02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

生ジュースのアトラクション(伊豆オレンヂセンター@静岡 河津) 

2017年2月25日 河津の国道135号沿いにあり名物ウルトラ生ジュースのお店。そこに寄った記録。
あくまで観光用のお土産屋そのものです。観光地で必ずあるようなところです。ここに「一杯飲んだら3年長生き!」というはちみつの入った生ジュースがあり。また、お土産も海産物、漬物からお菓子までいろいろとそろっている。いわゆる観光地価格帯ということで地元の人はこないんだろうなあ。

ということで私は地元でないということで通りがかりで入店。
ウルトラ生オレンジジュースのオレンジジュースを一杯。ジューサーをかけていれてくれる。たっぷりと氷の入ったグラスに生オレンジジュースを入れてくれる。なので、ジュースは一瞬で飲み干してしまう。これで400円。観光地として許せる価格です。

味はオレンジとはちみつで濃厚さは感るジュースでした。

でも、もう一杯ほしいところという気持ちが残る感じ。味見と思えば満足の量と思えるのでは。あくまでアトラクションということで。

いつもの生ジュース
いつもの生ジュース posted by (C)Supple



関連ランキング:レストラン(その他) | 今井浜海岸駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
ジュースのアトラクションいかがっすか。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(静岡)

Thread: グルメ♪食の記録

Janre: 旅行

tb 0 : cm --   

300kmはきつかった。帰宅自走は断念(BRM225神奈川300鎌倉 Vol.2)  

久々の100km越え。ここで伊豆高原である。このPCで、雨三人衆2016が集結。あれほど昨年、散々雨を降らせた三人衆はまたも魔術をかけるのか。これはと思って南側には暗雲があったのです。ましてここにいると寒い。すなわち上昇気流の起こる境目近くでして、本当に寒かったー。雲のしたにいる時は。しかし、15kmぐらい先は晴れている。雨か?疑ったが降られずにすんだ。後日談だが、この雲が行ったのか房総半島に雨を降らせたらしい。
その後走って 熱川、稲取、白田、河津とアップダウンをしながら向かう。ゆっくり登りはあがり、下りはスピードをあげて。なんとか楽しんで走る。もう終わりであろう河津桜もまだ残っていて、河津は綺麗でした。花見客もいっぱいいた。

まだ、下田まで上り下りは続き。白浜海岸で景色が目に止まったので、自転車を降り写真を。海の色がまるで違う。熱海や伊東とも。南国感だっぷり。vegaさんもいたので綺麗だねと言いながら余韻に浸っていました。その間多数の方に抜かれつつ。サイクリングの楽しみを堪能。
白浜海岸 きれいな海と空
白浜海岸 きれいな海と空 posted by (C)Supple

白浜海岸 こちらも海と空と島
白浜海岸 こちらも海と空と島 posted by (C)Supple

下田の街を越えるとしばらく道なりに。途中、菜の花畑があり。一面菜の花は圧巻そのものでした。
南伊豆の菜の花畑
南伊豆の菜の花畑 posted by (C)Supple

その後、PC3に到着。今回はここでコンビニ食によるお昼。久々のミートハンターさんと会う。彼とは何故か静岡県でしかあった事がない。家はお互い神奈川のはずなのに。ゆっくり休み復路開始。
PC3 サークルK  南伊豆下賀茂店
PC3 サークルK  南伊豆下賀茂店 posted by (C)Supple

疲れたのか足が回らない。アップダウンをしながら、オレンジセンターに。ここにもたくさんブルベライダーが、PCかと思えるほどに。生ジュースを飲んで。
熱川の道も狭いが堂々と自転車は車両の仲間という気持ちで道を堂々と進む。
いつもの生ジュース
いつもの生ジュース posted by (C)Supple

次のPCへ。元の伊豆高原へ。そして、また元の道を戻る。
PC4 ローソン伊豆高原東店
PC4 ローソン伊豆高原東店 posted by (C)Supple

その後順調に伊東、宇佐美、熱海の200kmを超えた身体にはこたえる。そして真鶴のラストPC。
PC5 7-11真鶴駅西店
PC5 7-11真鶴駅西店 posted by (C)Supple

どんどん気温が冷えてきて基礎代謝も下がるのでペダルに集中して運動負荷をあげる。小田原まではすんなり。ただ、ここから睡魔が。低体温による原因と日頃の睡眠不足が。冷気を吸って覚醒させたりして走る。大磯にやっとついて、コンビニでコーヒー休憩。でも、ホットコーヒーがメンテナンス中ということでホットティーを。ここで体調の悪化も見込まれたので、迎えを要請するために自宅へ電話。しかし、もうアルコールが入っているので迎えの希望が失われた。まずはゴールの逗子へ向う。このゴールまでの区間は長かった。そして眠たかった。そしてマックの受付に。結局、23:15にゴール。

30分ぐらい休んだが回復しない。ホテルは当然ないし、タクシーかなと思いながらすごしていた。まこたさんやPIPIさんなども戻ってくる。でも、すでに元気がなくおしゃべりもできない。眠くてね。珈琲は飲めてもアップルパイは食べれなかった。
ゴール後は自走で帰る予定でしたが。35㎞のライドは寒さのためきついなってしまった。疲労困憊と低体温のため動けない。ということでIさんのご厚意で車で自宅まで送ってもらった。本当に感謝。

ということでなんとかブルべに復活できたが、往復自走はなく、
日記をお読みいただきありがとうございます
完走できてよかった。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

小手調べは順調(BRM225神奈川300鎌倉 Vol.1) 

2月15日にこちらを参加。昨年末の肉離れから復帰して、やっと今年初めてのブルべ。さて、身体のほうは基本的な治療は済んであとはスポーツ時の状況をみるため、負荷をかけすぎないことが条件がありながら鎌倉→下田→逗子の300㎞を走った。結果的には完走。

さて、前夜は久々の長距離ライドだし、塩分補給ということで町田のまさごでのラーメンを一杯。店主の復帰もあやかっていってみました。
横浜もやしラーメン
横浜もやしラーメン posted by (C)Supple

そして自転車の準備も前日におえ別途に向かう。3:30発のため。11:00に就寝となった。まずい4時間半しか寝れない。
前日準備
前日準備 posted by (C)Supple

アラームの通り3:00起床。水を用意したり塩分補給のタブレットを用意したりと着替えたりで30分はかかるもので、結局、家をでたのは3:45。そして、朝は芯から冷える感じがする。これって低体温症に気を付けないとなあと思いながら自転車にのる。今日は朝だから境川川辺のサイクリングロードが一番早く行けためそちらを使用。朝真っ暗でも歩行者がいる。特に夜なのに黒目の服を着て、ライトも反射ベルトもつけずに歩く方が、町田藤沢間で10名近く。朝早いけどご苦労なことで。ただ、ぶつかるのではないかと恐怖を覚えたのも数回。25㎞/h程度で走行。脚の負担もあまりかけられないのでこの程度でよかったわけだが。
時計台の通り5:30前にスタート地点となる鎌倉駅に到着。え、わりとみんないないのねとおもいつつ。5:30すぎころから人がどっと押し寄せる。かなくりさん、げんちゃん、けーこさん、わかふうふ、まこたさんなどなどやっぱり知っている方が数多い。また、ブルべ雨男三人衆2016も全員揃う(私も含まれているらしい(笑))。だれだよそれ。って知っている方は数多いはず。今日はそれでも雨は降らんだろういえる天気予報。雨装備はまったくなし。
鎌倉西口 時計台
鎌倉西口 時計台 posted by (C)Supple

車検を終え、6:00スタート 鎌倉駅東口。最初のうちは自転車の渋滞気味。R134ですが、後ろのほうからの後発なので、江の島あたりでは人がばらけて乗りやすい。私はひたすらゆったり走る。まこたさんに途中で。体調悪そう。でも、彼は大丈夫だろうと抜いていき。今日は遅くなるだろうと考えグルメ優先でなく、平地27㎞/hで走ったつもり。かなり体幹がずれていることがよくわかるが、昨年よりはよしと思いながら、伊豆エリアに入ったすぐのPC1へ。
ストレートにPC1へ。47.2㎞地点
PC1 ローソン西湘江之浦店 一休み
PC1 ローソン西湘江之浦店 一休み posted by (C)Supple

熱海東海岸町エリア 桜も咲き誇っていました。ここを通ると東海岸という言葉が、USのニューヨークを思い浮かべてしまう。ただ、いつもここでトイレ休憩するんだな。
熱海 大寒桜
熱海 大寒桜 posted by (C)Supple

そして、熱海城の麓をとおり、ここから写真を。最近、気が付いたんだけど熱海城って歴史上はないらしい。観光用なのね。
なんとも紛らわしい。なんとなく手前の枯れ草が絡まるように半島を覆っていたのでついつい写真を。
熱海城
熱海城 posted by (C)Supple

そのあと、網代、伊東を通った。順調なはずだったかお腹が空いてきたのでこ7-11にPit-inおにぎりととコーヒー牛乳を飲んでみるみると空腹は満たされ復活。このとき今日は思った以上にカロリー消費が激しそうと思いながら走った。伊豆路ではいつもの伊東川奈八幡線に入って、途中、伊豆急行の黒船電車が伊豆急行の線路を通っていく、シャッターチャンスと思いきやカメラはだせずだんねん。そのあと富戸の下りを下って、城ヶ島の脇を通って、PC2についについた。101km地点。
脚の筋肉は問題なし。いつも単独走行なのだが、ゆっくりと走ったせいか。参加者と出会う回数が多い。特になんなく到着。
2週間前にへばった100㎞の枠は超えれました。あと200㎞。
PC2 ローソン伊豆高原東店
PC2 ローソン伊豆高原東店 posted by (C)Supple

PC2からはアップダウンがこれまた激しい。でもゆっくりと登る。この景色が印象的にみれた稲取港に入る船をみながら写真を。
稲取を望む
稲取を望む posted by (C)Supple

日記をお読みいただきありがとうございます
完走できてよかった。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm --   

町田にスープカレー屋があったんだあ。(スープカレーポニピリカ@町田駅) 

スープカレーのお店が町田にあったのね。行ってみる価値はあるお店。スープカレー専門店。北海道で流行ったそのものが来たような感じ。昔、ラァメン家 69’N’ROLL ONEがあった場所です。そのため少し歩きます。または境川からはすこし相模大野方面にいったところ。お店の雰囲気はとてもゆったりした小ぎれいな定食屋風の感じ。店員さんは男の方2名なのかな。
前の店の時は私語厳禁だったけど、今回は大丈夫。

お水は卓上におかれ、セルフでワインをいれるようなデキャンタに水が入っている。コップはアルミ製コップでタイ雑貨を思われる感じでまた、このコップの口当たりもいい。
オーダーは紙に書く方式。好みもスープの味 3種類から選んだり、辛さ、ご飯の量、トッピングを自分で書き込める。ここに値段は書いていないから、本当のセルフのオーダーシート。それを店員に渡してオーダー完了。
ここまではセルフ。
あとは店員さんが後片付けまでやってくれます。

今回オーダーしたのは野菜たっぷりスープカレー(和風スープ)
気になる値段は1500-2000円程度だと考えればいいかも。どうしても飲み物をつけるのでね。
これが野菜は油で揚げてあり、スープとマッチしておいしいのです。野菜をおいしく食べれる感じ。ライスは見ての通り卵を載せてくれる。おかわりは自由である。たくさん食べる人にはうれしいサービス。個人的には中ライスでオーダーしたが少し多すぎた感じ。
おかわり自由なのでお好みでやるとよろしいかと思います。
野菜がたっぷり入ったカレー@ポニピリカ 町田
野菜がたっぷり入ったカレー@ポニピリカ 町田 posted by (C)Supple

ポリピリカのカードのデザインが私にはちょっと印象的でした。なんかおじさんの作ったスープカレーって感じでいいなあと。
興味の引くお店のカード@ポニピリカ
興味の引くお店のカード@ポニピリカ posted by (C)Supple
これが5杯食べるとサービスが付くらしい。
裏には地図も手書き。これがまた、手作り感があっていい感じ。
地図も手書き@ポニピリカ
地図も手書き@ポニピリカ posted by (C)Supple


たまには寄ってみてもいい場所かな。




関連ランキング:スープカレー | 町田駅相模大野駅





日記をお読みいただきありがとうございます。
スープカレー久しぶりでした。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(神奈川)

Thread: カレー

Janre: グルメ

Tag: 神奈川 
tb 0 : cm --   

素朴なパン屋。ある意味ベースがしっかり。(パンドプレズィール@横須賀長井) 

2月12日
三浦を自転車で走っているときに寄ったお店で、通り沿いにあるものの一生懸命自転車をこぐ真っすぐのところなので、ついつい見落としてしまうようなお店。小さなお店ですが、ご近所でも気軽によれるようなお店。
ここに来店時も颯爽とさっていくサイクリストの人がたくさん。
パン・ド・プレズィール店頭
パン・ド・プレズィール店頭 posted by (C)Supple

中は棚がありパンがおいてある。セルフでパンをトンガでとってトレーに置く通常のパン屋の方式。

13:00すぎに到着しましたが、もうすでに売れてしまっていて、残りわずか。
うぐいすアンパンとサンドイッチを購入。店頭でたべちゃいました。
うぐいすアンパンとサンドイッチ
うぐいすアンパンとサンドイッチ posted by (C)Supple

サンドイッチはしっかりと食パンではさめており、とてもおいしい。バターの味もしっかりしてとてもよかった。また、うぐいすアンパンもほどよい甘さでとてもおいしい感じでした。

店主は移動パン屋さんもやっているようで不在でした。

ここのお店はご近所の方が来られる地元のお店で午前中が勝負ですね。機会あればまたこよう。



関連ランキング:パン | 三崎口駅三浦海岸駅津久井浜駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
久々の自転車だけどとっても疲れた。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(神奈川)

Thread: パン

Janre: グルメ

tb 0 : cm --