05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

RBM602 補給物資の輸送 

補給物資を発送。ただの着替えですが。
さあ、明日から出発。まずは準備は完了。
ウインドブレーカー
ジャージ上 長袖/半袖
パンツ
タイツ
手ぬぐい 2つ
バンダナ 1つ
靴下


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

PC2からゴール(BRM512西東京400富士大回り)  

PC2からは追い風。割石トンネルまではなだらかに昇り、そのとき折り返すブルべライダーが2名いたけどなんだったのだろう。下っていたのでスピードもあっという間だったが。。。。トンネル後は下りで鰍沢口(かじかざわぐち)まではなんとなく高速モードに。そして富士川を渡り、国道52号(甲西街道)を北上。この道はあんまり好きじゃない。なんとなく単調で、でも今回はいいものがみれた。それはTDKの甲府工場前のバラが丁度見ごろで、一般公開をしていました。中までは入らなかったが、通り沿いでもバラが楽しめた。こんなベストシーズンにここを通れたのは幸せでした。
これがいい匂いと色とりどりのバラが咲き誇る。これはTDKの三代目社長素野福次郎氏(故人)がバラ好きで各工場にバラを植栽されたとのこと。この方は、「道」を究める手段を教えるものとして、『守・破・離』という言葉をこのんで使われたらしい。
『守』=師の教えを守り、型を体得する段階
『破』=型を破り、自分の型を模索する段階
『離』=自分なりの型を作り上げ、操る段階

IMG_20180512_145738[1]
バラ@TDK前 posted by (C)Supple

TDK前のバラ
TDK前のバラ posted by (C)Supple

TDK工場前のバラ
TDK工場前のバラ posted by (C)Supple

ゆったりバラ鑑賞していたものの、だれも後ろから来ない。
そして、さらに北上。中部横断自動車道を引き続き走り。白根の道の駅で、あまおうのソフトクリームを食べて、通過チェックポイントの桃花橋公園へ。この展望台まではループ橋。ここを上るのです。
上からの景色は絶景で。ループ橋を上ったかいがあった。

15:35 通過チェック 桃花橋公園展望台 156.5㎞
ループ橋
ループ橋 posted by (C)Supple

桃花橋公園 展望台
桃花橋公園 展望台 posted by (C)Supple
立小便禁止
立小便禁止 posted by (C)Supple

立小便禁止の小鳥居が印象的でした。
さて、このあとは向かい風の富士川沿い下り。これをひたすら、小笠原橋をとおって冨士橋にいってR52 で南下。この間は向かい風。無理にスピードをあげずになすがまま。途中、この間は身延までは休みたくないので、河口湖のカフェで買ったチーズパンを食べる。美味しかった。走りながら食べたせいで、かなりスピードを落としたがその間にブルべライダーが心配して、向かい風なので自転車列車に乗らないかと声をかけてくれた。ありがたい。しかし、食事中ということでその列車には乗らずゆったりとモグモグタイム。そのあとは、本栖みちに曲がって、富士川を越えてすぐを右へ。そして、芝川まで。
この区間は身延線脇をとおるのですが、身延駅前でゆるキャンの聖地化した みのぶまんじゅう屋の前をとおるので、ここで饅頭を購入。4個。補食用に3個はポケットに。あとはひたすらゆるゆるで向かい風ながら芝川まで。
PC3 18:58 ファミマ 富士宮芝川店 218.7㎞
ここまででほぼ半分。ここでお腹が空いたので、大盛り豚焼肉ガリバタパスタを食べ、そしてコーヒー牛乳を。
大盛りパスタの夕食
大盛りパスタの夕食 posted by (C)Supple
ここで日が沈み真っ暗になった。夕食食べながらHさんがDNFを大事をとってするらしい。この芝川といえば、昔雨でDNFをしたところでもあり、あまりに懐かしい。

ここから長袖ジャージを重ね着そしてナイトライド。富士市市街地あたりから修善寺あたりまで「え、向かい風」予想に反した展開。景色も見えないし家々の明かり見ながらのゆったりとしたライド。千本松原横は通らずに内陸よりの道をとおる。割とあっという間に沼津へ。沼津市内で7-11の沼津市道店でリポビタンDを1本。21時ごろ。そして、引き続き走り、22時半ごろに LAWSON 中伊豆八幡に。コーラ500を飲むと。この辺でさらに寒くなってきた。ということでウインドブレーカーをきて、冷川をのぼり、伊豆の東側に侵入。
23:21 PC4 ファミマ 伊東荻店 (289.9㎞)
ここでカップヌードルを1杯。これが幸せに感じてしまった。もうゴールしたつもりになっている。心的には。
カップヌードルの幸せ
カップヌードルの幸せ posted by (C)Supple
ここから次の休憩は湯河原までと決めて、ひたすらこぎ漕ぎ。そんなに身体に負担もなく。
湯河原のローソン 湯河原中央一丁目店で三ツ矢サイダー500を。そのあとは茅ケ崎のPCまではノンストップと決めて走り出す。
いい調子だったが小田原市内に入ると急に睡魔が。ということでいつものデニーズへ。
ここで夜食。まぐろごはんとかけうどんを。これが美味しくて。待ち時間の10分と食後の10分を完全に爆睡していました。
3:15に再出発。
そして、最後のPCへ。大磯あたりで夜明け。これが東の空が明るくなり、赤くなり、朝日が出るのを眺めながらのライド幻想的でした。
そして、
4:24 PC5 7-11茅ケ崎緑が浜店 367.1㎞
ここでカフェラテをのんで、あとは町田のケルビムまで。信号峠をイライラしながら。
6:30に到着。
ゴールの安堵
ゴールの安堵 posted by (C)Supple

とりあえず走ったところは以下の通り。


1日ぶっ続けの遠足もこれで終わり。今回は食べ続け、飲み続けたのでバテルことがなかったが。
これぐらい摂取しないと食べなのねということを実感した。特に風が強いので身体の水分の蒸発は早いので、水分調整を主眼にいれた走りは正解だったかも。すこし走り方をかえて今後は望まないとひたすら漕ぐ自転車操業的な方法で無理は効かないことになっているなあ。もうすこし体重を落とさないと心地よい走りは得られないのも痛感した。あと2㎏ぐらい減量しないと。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん大変ありがとうございました。とっても楽しめました。

日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: ブルベ  自転車  山梨  静岡 
tb 0 : cm --   

[完走]スタ-トからPC2(BRM512西東京400富士大回り)  

2018年5月12日
とりあえず富士大回りの400㎞完走。今回の課題はゆっくりとかつペダリング意識して走ること。
6:20ごろにスタートの淡嶋公園へ。参加者へスタッフの皆様にご挨拶。
この間に朝食として、
おにぎり
牛乳パン
カレーパンを食べる。
スタート地点@町田
スタート地点@町田 posted by (C)Supple
7:00 淡嶋公園(町田)出発。
後半に車検をすませでたが。マイペースで走らす。10㎞走り出すと。暑くなってきて。お着換え。
長袖ジャージとインナー代わりに半袖ジャージを着ていたが、長袖をぬぎ、半袖とUVアームに。
これでDNS/DNFジャージのブルべでのお披露目。
途中、いいジャージですねとおほめの言葉をいただきながら、みなさん興味深々でした。
おもしろジャージもなかなかよし。
あとは淡々と道志みちをノンストップでのぼる。この日はとっても大きな富士山がはっきりとみえ綺麗だった。青空とまではいがないが山の存在を感じさせる景色でした。また、道志みちは基本、山間を通る道なので居住区と山のナカと田畑の繰り返し。かつ登り基調ですがUpdownや九十九折り、ワイディングロードがある。わりと変化があって走っていて楽しい道。しかし、Golden Weekでエネルギー不足で峠道にばてたことがあったので、その反省もあり、道志の道の駅あたりで走行しながらポケットに忍ばせたあんぱんを食べる。山伏峠は特に問題なくのぼた。でも、今回はみんなスピードが速いなあ。と感じながら走るのでした。
そして山中湖までのぼって定点撮影。
山中湖と富士山
山中湖と富士山 posted by (C)Supple

ちなみにこのコースは花の都公園の脇をとおり、富士山の麓の高原を楽しむことができる。今回は遅咲きチューリップを。
癒しの空間でした。
遅咲きチューリップ@花の公園
遅咲きチューリップ@花の公園 posted by (C)Supple
チューリップ@花の公園
チューリップ@花の公園 posted by (C)Supple

そして、
11:28 7-11 富士吉田旭3丁目店(82.5㎞地点)
ここではカフェラテのみ飲んで昼食のため河口湖方面へ。
そして、昼食を河口湖でカフェによる。
窓をみると富士山。今日は天気がよくずーと富士山尽くし。西湖、本栖湖からもよくみえた。
河口湖エリアのカフェから富士山
河口湖エリアのカフェから富士山 posted by (C)Supple

西湖からの富士山
西湖からの富士山 posted by (C)Supple

本栖湖へ
本栖湖へ posted by (C)Supple

本栖湖からの富士山
本栖湖からの富士山 posted by (C)Supple
本栖湖では、昼食時に捕食としてかった豆パンを食べる。
このあと本栖湖過ぎてトンネルを通過すると下り坂。ここは前に2台ダンプがあり。なかなかスピードがだせない。途中、ダンプのブレーキを休めるためかストップ。これらのダンプは追い抜いたものの、今度は乗用車とダンプ。途中のU字カーブで乗用車を追い抜いてしまう。しかし、ダンプはそのまま前にいて、これもスピードが出せない。今回の本栖みちは安全運転でした。そのあと丘越えをして、PC2へ。
14:14 7-11 山梨六郷店(132.7㎞)
ここで補給。おにぎり1個とコーラ500mlを手にしてすぐに出発。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

[完走 後半]西伊豆観光(BRM324西東京200しおかつお) 

さて、中伊豆を楽しんだ後は後半は西伊豆観光の始まり。まずは大瀬崎。ここは先端に神池がある。まして淡水の池がある。そして、自然の神秘としかいいよがない雰囲気。この辺ありで何名かのブルべライダーと会うが、ほとんど単独走。興味深かったのが、この大瀬崎の坂の途中にあるコーヒードウデスカの看板が印象的な峠の茶屋 アザセボラいってみたかったな。こちらはスルーした。

大瀬崎全体
大瀬崎全体 posted by (C)Supple

大瀬崎
大瀬崎 posted by (C)Supple

復路も夕暮れ前に間に合いました。いい景色がとれてよかった。富士山が行きも帰りもみれなかったのは残念ですが。
大瀬崎の夕暮れ時
大瀬崎の夕暮れ時 posted by (C)Supple

次は出逢い岬で絶景を楽しむ。ここでワッキーさんとずっといっしょなYさんを含む2名とまたまた会う。天然の良港「戸田港」とそれをゆるやかに包む御浜岬。正面は雄大な駿河湾、右手に長い裾野をたなびかせる霊峰・富士山。と眺めがの良いところに酔いしれる。
戸田の漁港@沼津
戸田の天然の漁港@沼津 posted by (C)Supple

御浜岬と戸田の入り江
御浜岬と戸田の入り江 posted by (C)Supple

出会い岬から富士山と駿河湾を望む@沼津戸田
出会い岬から富士山と駿河湾を望む@沼津戸田 posted by (C)Supple

そしてまた、山岳に入って。西東京の撮影隊にも会い。ピースサイン。そして土肥へ。ここも松崎にいく通り沿い。土肥金山で記念撮影。金山の中までは入らなかったけど。ワッキーさんとは終始いっしょだったのような。写真撮影に萌えるワッキーさんを横目に抜かれたり抜かしたり。
土肥金山
土肥金山 posted by (C)Supple

そして、恋人もいないのに恋人岬で写真をとって。この手前の日本一の達磨寺も気になった。
恋人岬
恋人岬 posted by (C)Supple

ここからしばらくすると、速い方々や30分前に出発した人たちとすれ違う。
Triさんやブルべ太郎さんにもあって。
そして、お昼はお腹が空いたから、仁科の河津屋で海賊焼を食べる。
このあとコースに復帰すると、黒スコさんを見つけちゃったので、後ろについていって。どうも煽っていたようだ。この私が。。。
ここまではなんんともゆったりしたライド。
本来の目的であるブルべの折り返し地点の
14:15 PC2 松崎町江奈店 7-11  115㎞
ここで軽く食事をとる。
ワッキーさんとWさんとPCは一緒にでたものの。私だけコースアウトして、
松崎の町を寄り道をして、松崎のなまこ壁通りを散策、しばし観光。
ゆっくりさせていただきました。
松崎のなまこ壁
松崎のなまこ壁 posted by (C)Supple

なまこ壁の家(近藤平三郎の生家)
なまこ壁の家(近藤平三郎の生家) posted by (C)Supple
観光協会にはわざわざ協会の方が出てきていただいた。そして「パンフレット自由に取っててね。」と言われながら。

松崎町観光協会
松崎町観光協会 posted by (C)Supple

昔ながらの建物が残る印象的な町。また、時計台もある。こちらは割とモダンというかアートだよね。
なまこ壁通り@松崎
なまこ壁通り@松崎 posted by (C)Supple

時計台@松崎
時計台@松崎 posted by (C)Supple

明治商家中瀬邸@松崎
明治商家中瀬邸@松崎 posted by (C)Supple

松崎から土肥へ。これが割とアップダウンがある。何名かのPC2 へ向かっていく方に手を振りながら走っていった。恋人岬にリターンして通り過ごすと、途中でカップルが2人で棒立ちで止まっているように見えたのでお声をおかけしたら、なんでもないとのこと。そのあと土肥の7-11でナイト装備に切り替え。そのとき、さきほど声をかけたカップルがあとからやってきて、しばし、お話。自転車とブルべ話をしてました。どうもこの方は旅人岬に車を置いてそこから松崎の往復を走ったようだ。なんともうらやましい。彼らは先に出ていった。そのあとナイト装備が完了した後に出発。旅人岬では、例のカップルはご帰宅準備のようで。大きく手を振ってそご挨拶。そのあともコース帰路が一緒だったようで、その車に追いつかれて応援してくれた。なんともありがたい。

そして、帰路の途中は出会い岬の坂の急な上りのところで西東京の828さんがカメラで待ち構え。なかなか憎いところで写真を撮るもんだ。
そこで、ワッキーさんやWさんとも出会う。Hoさんが昇ってくる姿が見えたが、大瀬崎の夕焼けのすすきのゴールド色の景色を取りたいとすぐに旅立つ。ただ、やっぱり、井田トンネルの手前でお腹がすいたのであんぱんを食べるが坂の上りであるためバランスを崩すのはまずいとその間は徒歩で移動。そして、撮影スポットへ。夕暮れ前に撮れたのはうれしかった。そして、海辺をとおりながら、入り江をたくさん通って。
18:23 PC3 7-11伊豆三津シーパラダイス前 180.6㎞ 
ここでゆったりしていると、ラブライブサンシャインのスタンプがあることに気が付く、そうだ「この辺はアニメの聖地だったよね。」
当然、コンビニのイートインですが。そんな絵が。沼津が聖地であることの証だね。
ラブライブサンシャインの聖地の証
ラブライブサンシャインの聖地の証 posted by (C)Supple

このPC手前で抜いた黒スコさんとあってレジで買う写真をとられて、しばらくすると西東京スタッフと出逢い岬で会ったメンバーと一緒に。そして、疲れがピークになる前にとすぐに出発。少し寒かったのでウインドブレーカーを着る。これが失敗。走っていると熱くなってくる。ウインドブレーカーを脱ぐ面倒さを考え、汗を出さない程度の負荷でペダリング。かなりゆったり走った。
結局、沼津まで。沼津に行く途中別のR東京の参加者にも会うなどもあったが、知らない人でした。多分。
結構楽しんで最後は汗もかかずにゴールまでいけて計画通りゴール。
17:46 三島駅前の東横インでゴール。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん誠にありがとうございました。
天気が良くて、写真もたくさんとれ、いろいろ学べたのでとっても楽しめました。
でも、コースは無駄にUpdown多くて結構大変でしたよ。

日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  自転車  静岡  富士  伊豆 
tb 0 : cm --   

[完走 前半]春を楽しみながら中伊豆のサイクルスポーツセンターへ(BRM324西東京200しおかつお) 

スタッフの皆さん、参加者のみなさんありがとうございました。

3月24日 3:00に起床。というのも、用意が今回はほとんどしていない。自転車と着替えとシューズを車にいれ、出発。
高速を快適に走って、足柄サービスエリアに到着。
ここでエピソード。
まだ、雨が降っているのか。すこし顔に当たる。ええ、足柄 御殿場エリアだからしょうがないと思いつつ。これだからやだなあ。
5:00 さあ、ここで仮眠でもするかあ。あれ、キューシート忘れた、ああ、同意書を忘れた。あかんなGarmin忘れた。なんだか位置情報系のものをすべて忘れた。一瞬にして出る気をなくした。DNSかな。
「心のつぶやき」
やめようかな。DNSしようかな。でもここまで来たのに。
今回のコースは基本は同じコース設定だから走れるなあ。でも、どうしよう。
キューシートと同意書を打ち出せればいいから。
そうだあ。ファミマがあるから印刷すればいいかあ。

ということで、サービスエリア内のファミマで、急遽、キューシートと同意書を打ち出す。
打ち出したキューシートをみて、とりあえずぜコースのイメージトレーニングをすると。
全部、ジオグラフィ的なイメージが付いてこれならキューシート無しでもいけるぐらいになっている。
なんていう焦りもありあり、スタート前から忘れ物で一人ひと騒動があった。

さて、そのあとはスムーズに三島駅前に到着。
新幹線の三島駅を発着する音をバックミュージックにして、
さあ、寝ようと30分間睡眠。
三島駅前駐車場からの朝日
三島駅前駐車場からの朝日 posted by (C)Supple

そして、三島駅前でスタート地点へ。ベーカリーで朝食を食べてから伺った。7:30発と8:00発の2グループの方に会うことができた。このブルべも知っている方が多い。太郎さんや戦車さん、まこたさん、やましんさん、黒スコさん、太郎さん、Wさんなどなど。知っている人が多い。なぜか遠征なのに顔ぶれはいつもと変わらずでした。
三島駅前 ブリーフィング
三島駅前 ブリーフィング posted by (C)Supple

ブリーフィング 8:00発
ブリーフィング 8:00発 posted by (C)Supple

ブリーフィング中
ブリーフィング中 posted by (C)Supple
DJさんのブリーフィングをみて聞きながらスタートポイントの三島駅へ。
8:00発。今回はいつものコースなので。ゆったりと走り出した。最後から3番目ぐらいかな。
いつものしおかつおの走りやすいコース。道は細いものの車の量はすくない。また、気温も10度前後。最高のサイクリング日和。
今回はCRは通らない。
徳倉橋
徳倉橋 posted by (C)Supple

このエリアのタクシーって毎回見るとラブライブ サンシャインのキャラをデコっている。写真はお恥ずかしすぎてボネットの絵までは撮れませんでした。今回初めて知ったが、ライブライブとラブライブサンシャインは違うと娘にいわれた。このサンシャインのほうが沼津であるそうだ。知らなかった。
タクシー ラブライブサンシャイン
タクシー ラブライブサンシャイン posted by (C)Supple

そして、走らすと順天堂伊豆長岡病院のある長岡の交差点の横にあるお寺がいつも気になっていたので、写真を撮る。
ここが鎌倉時代に活躍した執権 北条時頼の墓があることで有名で、彼の最明寺入道と言われた時代の最明寺を取って付けたそうだ。なにか物静かな雰囲気かいい感じにある。
最明寺(長岡交差点)
最明寺(長岡交差点) posted by (C)Supple

今年の新コースでの第一ポイントがここへの上り。伊豆サイクルスポーツセンターの伊豆ベロドローム。一瞬みるとベロベロームと読みたくなるが、ベロ ドロームだそうだ。とてもいい景色のところで伊豆の山岳地帯の感じがよく見える。
伊豆ベロドローム
伊豆ベロドローム posted by (C)Supple

伊豆ベロドローム
伊豆ベロドローム posted by (C)Supple

そして、修善寺駅あたりまで滑走。このダウンヒルは楽しかったあ。車も少なく田舎の風景が楽しめた。そして旅情を誘う風景に。
修善寺駅 横瀬交差点
修善寺駅 横瀬交差点 posted by (C)Supple
この横瀬の信号待ちは長い。この日はとてもポカポカ陽気になり。なんとなく楽しいサイクリング気分になっていく。
ここに愛童将軍地蔵として橋のたもとにまつられている。高さ2メートル近い大きさの地蔵像である。
源頼家が修善寺で幽閉された折り、丘に登り身の不運をなげき、月見をしたといわれている。
「嗚呼幾年の星霜も 将軍地蔵は日本一 横瀬に残る御佛の 功徳の程こそ尊けれ」と修善寺の人々が当時を偲んで安置した。
なるほど、割と悲しい感じがするのはそういうところからだったのね。
愛童将軍地蔵
愛童将軍地蔵 posted by (C)Supple
そして、周りを見渡せば遠くに桜並木がみえる。
修善寺 狩野川と桜並木
修善寺 狩野川と桜並木 posted by (C)Supple

そんなこんなでPC1に到着
9:41 ローソン伊豆熊坂店 36.8㎞地点 
ここで補給。コーヒー牛乳とメロンパンとチオビタドリンク。
こういうものを飲んだんのはブルべでは初めてだあ。滋養強壮剤もいいかもなあ。ビタミンB1補給かあ。
体力消耗するからなあ。疲れる前に効果的かも…
チオビタドリング
チオビタドリング posted by (C)Supple

そして、城山を眺めながら、桜の匂いもする長嶋茂雄ランニングロードを通って、西伊豆へ。
どうも一昨年に、新たな名所「読売巨人軍長嶋茂雄ロード」が誕生したらしい。
現役時代の昭和42年から48年までの間、伊豆の国市(旧大仁町)を拠点として自主トレーニングを行っていたようだ。
城山のしたには看板があったよ。こんなに景色がよい。
城山 長嶋茂雄ランニングロード
城山 長嶋茂雄ランニングロード posted by (C)Supple

あとは後半へ。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: ブルベ  自転車  静岡  伊豆  西東京 
tb 0 : cm --