08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

よい子は徹宵なんてせん。わざわざ深夜サイクリングをするのは?(BRM520西東京300富士) 

ホームの西東京にまたまたお邪魔した5月20日。
ひどいひどすぎる夜中発。22:00。よい子はお布団に入る時間ですよ。
これも主催の富士山を表、裏を見せたいご配慮の設定。
コースは以下の通り。
20170520_fuji-map.jpg
さーて、ということで今回はすこし時間を早めに。町田繁華街のはずれの淡島公園へ。
そこにいくとあれー。大の大人たちがあつまっているではないですか。
こんな土曜日の夜中にね。家族とか彼女とか彼氏とかと遊べばいいのに。
物好きたちが集まっていたのでした。私も含めて。
これから一昼夜走るわけで、良い子は真似をしないでね。
今日の主催のI川さん。また、楽しそうに饒舌なブリーフィングをすすめて。車検。このときはゆっくりと出ていきました。

ナイトなブリーフィング
ナイトなブリーフィング posted by (C)Supple

焦る必要なくゆっくりとスタートして南下して江の島へ。スタートしてから、しばらくOさんといっしょに江の島まで。あれ、今日はかっ飛ばさないのね。私はくるくるとゆっくりと南下。この日は急ぐ必要のないゆったりとしたナイトサイクリングに徹することができた。
片瀬江の島駅前入口の交差点横の公衆トイレの広場が通過チェック。しかし、今日見る光景はいままでの同一光景ではなく。バイクの方がいっぱい止まっている。それも数十台。なんかいい感じ。なんか血が騒ぎますよね。でも、目を合わすと威嚇になってはいけないと。同業者ではないの関わらないようにそっとすぐに出発。スタッフの皆さんなんか大変そうよね。あの集団の脇で細々とやっていました。お疲れさまでした。そのあとはフラットで小田原まで。

1:18 PC1 7-11 小田原寿町3丁目店 73.1㎞
昨年とまるっきり一緒の時間。ここではスープを飲んで御殿場の登りに備える。松田まで北上して、御殿場線を沿うように御殿場までの登り。私はマイペースで登る。みなさん。集団を維持したいのかみんなで走っていく感じで。しかし、信号待ちでマイペースな私が追いつく展開。御殿場につく頃には単独走でしたね。それからは下り。沼津手前で夜が明け。朝焼けとともに。写真を撮った。下りはウインドブレーカーを着て走ったよ。明け方は寒い。

モーニング富士
モーニング富士 posted by (C)Supple

沼津まで来るとお腹が空く。5:00ですが、スマル亭でおそばを食べる。このときブルべの方が入ってきたけど、名前を聞くの忘れてしました。ごめんなさい。ここでウインドブレーカーを脱ぎ、普通のウエアーへ。また、ヘッドライトも撤収。夜中下りモードの装備は終了。
スマル亭 モーニング
スマル亭 モーニング posted by (C)Supple

そのあと富士川方面に千本松原を横目にすすみ。ちょっとガスっていました。残念。途中、元気なさげなO本さんとOたさんをみながら、すすみ。PC2へ。
モーニング表富士
モーニング表富士 posted by (C)Supple

6:37 167.3㎞ PC2 サークルK 芝川町役場前店
ここでスープをこれは完全にタンパク質と塩分補給を意識したもので買いました。
ここからだんだんと気温が上昇するのがわかる。ここからは登り。
塩分補給はスープ。
塩分補給はスープ。 posted by (C)Supple

上って上って30㎞を。そして、途中で見た。大きな富士山。監視塔のようなものにつる草が茂のが気に入ってここで一枚。
朝霧高原の富士。このバックグランドが好き。
朝霧高原の富士。このバックグランドが好き。 posted by (C)Supple

上りを終えて、本栖湖が見える展望台へ。ここで絶景をみるこの写真を開くとわかるが、本栖湖の湖面が鏡のようになり、奥の山々を映し出している。そして、北アルプスが浮かぶように雪山部分を見せている。このブルべで一番感動したシーン。
本栖湖展望台(大室山)
本栖湖展望台(大室山) posted by (C)Supple
山々を映す鏡張りの本栖湖
山々を映す鏡張りの本栖湖 posted by (C)Supple
そして、下りを開始すると急に眠気が。これはまずいということで、鳴沢をとおり、大田和で7-11でコーヒーゼリーを食べて冷たさとカフェイン効果で目覚める。そのあとは淡々と都留まで下りて。昼食を食べようとしたがお店が全部閉まっている。残念なことに日曜日はやっていないらしい。調べたはずなのだがショック。このショックを引き釣りながら、PC3。下り基調なので暑いものの風に吹かれるために暑さにはやられずにすみました。

11:23 237.8㎞ PC3 セブンイレブン 都留井倉店
ここでうどんとコカ・コーラとコーヒーゼリーを先ほどのゼリーがもう一つ食べたくてついつい。ここでゆっくりして。 
新雛鶴トンネルへ向けて走る。途中ですね。すこしづつ標高がさがると暑さが増してくる。なんか調べ物をしたくなって秋山で公民館兼図書館に入る。図書館の方に声をかけて個室へ入る。とても快適でした。あれ、便器に座っている。調べものってなんだっけ。
これで身体も気持ちもすっきりしたので、走行開始。身体が軽い。これかあ。
秋川図書館
秋山図書館 posted by (C)Supple
新雛鶴の道路から道志みちまでは一様アップダウンがある。こちらも淡々とゆっくりとペダルを回すことで乗り切りる。途中、結構休んでいる方が多く、暑さにやられているようでした。今回はかなり水分補給と塩分補給を調整してきたので、特にバテずにすみました。図書館の休憩は大きかった。新雛鶴は5年ぐらい前に気温40度で走行したことがあったことも思い返し。そのときのつらさを思い出しながら今回はそれにしては涼しい。そして、相模原に入りゆっくりとケルビムまで。

15:50 304㎞ ゴール 今野製作所
ゴール
ゴール posted by (C)Supple

今回は、淡々と睡魔も少なくコーヒーゼリーと図書館に救われたブルべでした。日ごろ図書館で本を読んでいるおかげかな。全く関係ないか。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん毎度毎度ありがとうございました。

日記をお読みいただきありがとうございます
まあ、淡々と。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: 本栖湖 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/919-a2489066
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)