02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

リハビリライドは順調。無事完走(BRM311たまがわ200やまゆり) 

リハビリブルべ第2弾。BRM311たまがわ200に参加。参加者のみなさん。スタッフのみなさん。大変ありがとうございました。


前日にトレーナーに完全復帰の称号をもらえず。なぜか左の肉離れのはずが、右の脚の筋肉強化が必要というかそれを実感している最中のことである。とりあえず参加。すでに肉離れのトレーニング済んでいるが、どこも悪くさせないためのリハビリ。

3月11日のこのブルべは二子玉川6:00発。当然、ブリーフィングまでにと思い5:30に現場の到着となると一様、3:30起床。まだ深夜の起床となる。これだけでも疲れるのだが。とりあえず計画通りに。
ブリーフィング中
ブリーフィング中 posted by (C)Supple
スタート地点には5:30到着。ブリーフィングはまだでした。早速受付をして、ブルべカードに必要事項を記載。今回はWAVE制6:20の出発。寒かった多摩川河川敷のため。誓約書忘れたり、脇で聞きながら現代はコンビニに行けば、スマホがあれば打ち出せる時代だから対処方法が数多い。時代のすばらしさを感じる。
今回もブルべ初めての人が数多い。なぜにこのコースを選ぶ、フラットから後半アップダウンの両極端なコースをと思いながら横目でみていた。
スタート時の雰囲気
スタート時の雰囲気 posted by (C)Supple
車検もすみ。6:20には出発。
最初はどこも多い。みんな最初から飛ばす。追い風もあってか。みんな速い。ただ、ところどころで集団が。

ブルべライダーが行く(国道1号)
ブルべライダーが行く(国道1号) posted by (C)Supple
国道1号、16号をそして、金沢を越えた六浦で横道に。逗子、鎌倉を通って、鎌倉山に。
といいつつ。途中でウインドブレーカーを脱ぎ。PC1で中を一枚脱いでとだんだん気温上昇とともに温度調整をした。
鎌倉山を通ったときは、えらい大きな家が多くて、高級住宅街で。
オーナーになってみたいものだと思いながら、おしゃれなテラスのある喫茶とか。家々を眺めなら、自転車を走らせ
PC1へ。
PC1 ファミマ西鎌倉駅前店 (9:14 57.1㎞)
西鎌倉駅 PC1前
西鎌倉駅 PC1前 posted by (C)Supple

PC2までは、海沿いを相模湾を撫でながら、国道135号、1号を通って、PC2へ。この間、食べたいお店は全部準備中。
PC2 7-11小田原扇町二丁目店 (11:06 91.9㎞)
家からもってきたクリームパンを完食とともに月餅を補食のため購入。いまからやまゆりラインに入るため、ポカリを購入。
PCを出てしばらくいくと、ブルべライダーが事故にあっていること。少し声かけて、救済している方も主催者側にも電話をしているし、警察の方もいるので安全性確保ができているということですぐ立ち去る。救済している方は今回ブルべ初めての方とはなんともすごいなあと。そのあとバームクーヘンの売っているところを間違えて通り過ぎたようでした。そのあとやまゆりラインへ。
ここは初めて通る道でして最初から坂。Updawnをくりかえす。まさしく広域農道。
やまゆり広域農道
やまゆり広域農道 posted by (C)Supple

そしてUpdownを繰り返しながら、ゆっくりと走り。震生湖入口。ここでの写真が通過チェック。ここで秋さんにあって。いっしょに走る。

震生湖入口
震生湖入口 posted by (C)Supple

秦野の街並み
秦野の街並み posted by (C)Supple

そのあとはコース上にあるジェラート屋のダマッティーによる。あとで紹介します。そのあとはヤビツを上る前にコンビニで食事をとる。ここでも秋さんと話しながら食事をとり。ひたすら上る。結局、7-9㎞/hの間でゆっくりと登り。すぐに下る。結構脚も使っていて結構、きつかった印象。しかし、ゆるく回したことが功をもたらし。峠で休むことなく下る。途中、発破作業のため、立往生。数分待ちでラッキー。しかし、ここで交通誘導員と現場への電話のやり取りが喧嘩腰。
「上側、自転車と車をとおします」
「ざー。」
「おい、車を通すっていってんだろう。聞こえているのか」
「ざー」
「おい、車を通すっていているんだからなんか答えろよ。おい」
喧嘩腰で怖かったあ。そのあとはすんなりとPCへ。
ヤビツ峠
ヤビツ峠 posted by (C)Supple


PC3 7-11(15:55 158.3km)
PC3ではすーさんと会って、ご挨拶。先に出られました。
ここでは家族のお土産に牛乳かりんとを購入。帰ってから受けが悪かったあ。とてもショック。
ここで、小田原で事故されたかとも会い。とても元気そうでした。途中コンビニで殴り合いの喧嘩を大人でしているかたも見かけたが、結構よく景色をみるとそんな人間模様が垣間見れる。津久井湖の脇を通り過ぎると、あれ、誰かいるよ。道に迷っているようで、「PC3はどこですか」とすでに7㎞も先に来ている。戻ってレシートもらえば間に合うよとはいうものの、もうあきらめるとのことでした。尾根幹も越え、平地は27,8㎞/hでゆっくり走って、途中すーさんとも会って、ゴールまで一緒に走りました。やっぱりゴールのころには日が暮れていました。無事ゴール。

ゴール(18:37 202.6㎞)
ゴール後はゆっくりと歓談し。ジュースをたらふくのんで、帰宅の途に。
どうしてもお腹がすいたので、新百合でラーメン屋によって、ラーメンと餃子を食べて無事帰宅。

21時過ぎに家につき。この日はおわったのでした、

無事、完走。体重増加を走法で補うという感じです。後遺症がないのでよかった。
ということで次のトレーニングに移ります。


今回は、出会いがしらの事故もあったみたいだし、転倒もあった話を聞く。また、集団で楽しむ方増えたようで、集団の最後尾が信号無視が多い。というより私は先頭になることが多かったなあ。最近多くなってきているように思える。イベント人口が増えるとこんなことは当然と思えることなのだが。

今回のコース。基本的には初心向けの感じには思えなかった。割ときつく感じた。でも景色はよいのでとてもすがすがしいコースであったと思う。コース作成者は家庭の事情もありこれなかったとのこと。晴れたのでよかったです。

日記をお読みいただきありがとうございます。
もう、リハビリといえないかな。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/888-e8089f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)