02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

愛川町に過去一度に4万人が集合。なんて合戦があったとは。 

12月25日はプリンを食べているばかりでなく、歴史散策付き。
約500年前かあ。そんな昔の話。三増合戦で、武田2万、北条2万が戦った場所だそうです。日本史上でも大きな山岳戦だったらしい。どおりで自転車でくるときも山岳だったもんなあ道が。多分、戦国の武士たちが歩いた軌跡を体感できるでしょう。当然、古戦場には必ず心霊スポットになっている。2000人以上の死者がでたらしいので。桁違いですよね。だから、これは光で霧がかったようにとれているが、オーブ写真とかとれるかもしれませんよ。
三増トンネル前。ピーク。
三増トンネル前。ピーク。 posted by (C)Supple

この戦の背景的には武田信玄の小田原攻めの後に、甲斐に戻るときにおこった戦いらしい。目の前の丘に2000も3000も人がいたと思うとすごいものを感じる。いまはとってものどかなところです。この辺はしっかり台地になっていて、東に向かって傾斜がある。広がって戦うにはいいところでした。

三増合戦場
三増合戦場 posted by (C)Supple

この配置をみたとき、なんで北条って、低地に不利な陣地どりをしていたのだろうと思えるぐらい、武田の配置がよいように思えた。ただ、歴史書読むと最初は北条も左側の高台にいたらしい。ということはわざわざ攻めていったことになる。そして、背後から津久井湖城の軍勢が一気に攻めることにしていたが、武田勢に抑えられていたらしい。武田のほうがよく地理を理解して配置してい、おのおのの高台に陣をはっていた。こういうところが信玄の知略さなのかもしれません。

合戦配置
合戦配置 posted by (C)Supple

当然、北条は負けちゃうわけですが、ここに4万人。これもすごいものがありますよね。甲冑の音が鳴り響いていたと思うと、なんとなく想像するもの楽しい。戦国のドラマだよなあ。

ということで今年のライドはこれで終わり。肉離れのため年内は乗れないだろうなあ。

日記をお読みいただきありがとうございます
散策もいいなあ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 歴史・文化にふれる旅

Janre: 旅行

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/875-6d1da405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)