03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

完走できなかったものがまた一つ(BRM1029神奈川300伊豆) 

今年最後のブルべでしたが、結果的にはDNF。250㎞近く走ったのになあ。緊急入電で終わり。
大人の遊び的な終わり方となりました。このコースは昨年走ったコースとほぼいっしょで、見るもびっくりほとんど同じペースで走っていた。

さあ、この日は3時15分起床、3時50分に家から出発。
スタート地点はローソン鎌倉大船二丁目店です。ここには5時20分ごろに到着。

カナクリさんやブルべ太郎さんやK子さんなどに少し挨拶をローソン店内でしながら、少し焦り気味。
というのも誓約書を会社のカバンの中に忘れてきてしまったと、スタート地点近くで誓約書を忘れていることに気が付き、ああどうしようと思ったが、よく考えると最近スマホから印刷が可能であるはずだったので、アプリをダウンロードしてスタート地点のローソンで打ち出すことに。無事出力でき通常通り受付。最近は忘れても自己解決ができるのね。コンビニ恐るべしと思った。

5:30からブリーフィングが始まり、車検を済まし。出動。最近、最後尾近くからの出発が多いんですよね。
まあ、朝のド忘れはなんとなく反省。準備が甘すぎと思った。なんとなく慌ただしく余裕のないスタートの時間でした。
ブリーフィング
ブリーフィング posted by (C)Supple

スタートしたわけだが、コースは以下の通りです。約300㎞。



北鎌倉をとおって、鶴岡八幡の参道を抜け海へ。今日はゆっくり走ることを基本に走り出す。
江の島あたりで客船が停泊中。見る限り豪華客船。後で調べたところによると「日本丸」らしい。なかなか優雅な客船に魅了されペースが落ちる。R134ではいつものごとく車に煽られながら、幅寄せされながら、それを無視してひたすら走って、東海道、R135もいつものブルべ道と思いながら、かつどこでなにを食べようか模索しながら、熱海まで、熱海城の写真を撮ろうかまたもや悩む。結局、撮らずじまい。

PC1 79.9㎞ 9:17
無事。PC1に到着。いっぱい人がいるので安心。しんさんもその中に。ここでご挨拶。でも、今日はみなさんなんとなくペースが速いような気がしていました。
0927 PC1 熱海網代店 7-11
0927 PC1 熱海網代店 7-11 posted by (C)Supple

さて、それ以降もなんなく伊豆高原をぬけ、昼食タイム。今日は伊豆オレンヂセンターへ。
城ヶ島海岸 雲行きが怪しい
城ヶ島海岸 雲行きが怪しい posted by (C)Supple

河津の庄 ウルトラ生ジュース 自家製みかん
河津の庄 ウルトラ生ジュース 自家製みかん posted by (C)Supple

道路側でブルべライダーをみながらの休憩でした。
そのあとは、PCへ。すぐなんですけど。

PC2 130.7㎞ 12:26 
伊豆急行って東急車両が走っているのね。それを眺めることができましたが、写真に収めることができず。
写真は鉄橋と河津いえば桜をとってみました。当然、花は咲いていませんが。
河津 伊豆急行の鉄橋と桜まだ固いつぼみです。
河津 伊豆急行の鉄橋と桜まだ固いつぼみです。 posted by (C)Supple

そして、SNSの書き込みをして、天城トンネルまで。えっちらおっちらと登る。ほんと遅いね。私と思いながら登る。やっとのことで。」
1400 新天城トンネル
1400 新天城トンネル posted by (C)Supple
そして、下りはインナーを着こみ降りる。14㎞降りるわけだが、40-50㎞/h出しているのにクラクションを鳴らされたり、ちょっぴり不満ですが、車を抜せるようにさせているのに、それもできない。そんな方には減速しかないので、結局、減速。結構、気をつかっているのですが、お前らも気を遣えよっていいたくもなる。あと途中、下りとなり眠気が襲う。ということで、去年と同じコンビニにより、ホットコーヒーを一杯。
そして、西伊豆スカイラインに向けてひたすら上る。途中、道路に蟹がいたので、撮っちゃいました。沢蟹かな。
それ以降注意深く道路をみると車に潰されているのをよくわかった。
1529 蟹 上船井の登りにて
1529 蟹 上船井の登りにて posted by (C)Supple

西伊豆スカイランまでのぼると今回は視界は一様開けて、夕焼が少し見える。晴れている日にみたいものだ。戸田の街並みを眼下でみれるところでゆっくりとみたいものである。
ここから、標高900m強まで4.5㎞登り。結構、つらかった。そのあと、少し1回登って、あとは下りで戸田峠まで。この辺路面が濡れている。さっきまで雨が降っていたような。ラッキーなことにあめには降られず。
1539 西伊豆スカイライン 西方向を望む。
1539 西伊豆スカイライン 西方向を望む。 posted by (C)Supple
1628 戸田峠
1628 戸田峠 posted by (C)Supple

あとはかなりのスピードで戸田峠からダウンヒル。そして、真城峠を少し上り。ダウンヒル。それが、アンラッキーなことに路面が濡れているため、50㎞/hまで上げられない。残念ながら下りの醍醐味は少し半減。そのあとフラットに。PC3へ。

PC3 209.4㎞ 17:51 
1804 PC3 沼津下香貫 ローソン
1804 PC3 沼津下香貫 ローソン posted by (C)Supple

そのあとは熱海へ向けて函南を通って熱海へ。この坂は昨年よりは楽に登れたような。気が付いたらトンネルでした。あと今年は熱海駅前を通るルートで、なんとなく繁華街を通るため、夜でしたが景色や通行人を楽しめ熱海らしさを感じたような。

そして、熱海から湯河原へそして、真鶴で。なんとなく霧雨が降っていて嫌な雰囲気を感じながら。ブルブルと電話が。
帰宅の途へ。輪行準備中。お話好きの方なのかおじさんが現れ、15分ぐらい話したか。まあ、30分に1本の電車だからね。
余裕があった。
真鶴駅 撤退
真鶴駅 撤退 posted by (C)Supple

そして、小田原駅へ。そして我が家へ。
小田原よったときに感じたのだが、駅が銀河鉄道999の駅にみえてくる。最近の駅って雰囲気がかわったよね。
近代的なホームにみえるのでした。小田原駅って感じから小田原ステーションに思えてきた。
駅ってよりは小田原ステーションって感じになったよなあ。
駅ってよりは小田原ステーションって感じになったよなあ。 posted by (C)Supple

さて、今年はエントリーを数しながら、完走できていない残念な結果でした。ひきつづき、雨の日は乗らないは鉄則でがんばっていこうと思います。もう少しお天道様にお願いしておこう。
このブルべでは、スタッフの皆さん、参加者のみなさん大変お世話になりました。
今シーズンはこれで終結。

応援をいただいた皆さんを含め誠にありがとうございました。


日記をお読みいただきありがとうございます。
応援をいただきありがとうございました。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/864-eb1ae570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)