02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

天気予報に裏切られ、雨にやれDNF。200km走ったが気持ちが萎えた。BRM320埼玉300愛鷹 

今回は埼玉県入間発のBRM320埼玉300に参加。
本日は車でスタート地点(入間川の豊水橋)まで。楽楽ちんな。そして、運動公園の駐車場に駐車。
スタートまでは順調。途中コンビニのトイレで、Mさんに会うなどスタート前からなんとなく一人でない感じ。
また、くろスコさんにも会えるし、アウェー感なし。
久々の埼玉。考えると以前参加したは4年前かなあ。
6:00スタートだったので、家は4:15に出る。

受付もすべて済ませて、ブリーフィング。おー、西東京で一緒に走っている方もいる。
コース的には、道志みちと富士サファリパークと御殿場の登りで、コース的には嫌いではないコース。
なんとか沼津までこぎつければいいかな。

ブリーフィングも見ての通り、7:00発もいるのに。この人数。割と多め。ということは車のドライバーはイライラしてするはずだから慎重運転で行こうと考え、ゆっくりと車検を終え出発。このスタート地点に到着時には薄暗かったそらも、スタート時ではすっかり明るくなっていました。

ブリーフイング 右の寝せてある私の自転車
ブリーフイング 右の寝せてある私の自転車 posted by (C)Supple

車検@豊水橋
車検@豊水橋 posted by (C)Supple

PC1は山中湖石割ですが、89.8㎞で、最初からかなりの距離がある。まずは、入間から高尾までは南下をするわけであるが、元八王子あたりで南の空に黒い雲。雨降られるなあと思いつつ。自転車をすすめる。高尾まではよかった。そのあと甲州街道を横切り町田街道にはいったところはポツポツと雨を実感。そして、津久井湖に入る前には雨雨。えー、まあいいかあ。と。いつもなら家に近いから戻ろうと即DNFするはずですが、今回は気持ちのダウンなし。そのまま進める。ただ、津久井湖をとおり、三本木交差点のころには本降りは終わる。ただ、靴下はびしょびしょ。でもね。登りだし、身体が暖かくなるからいいかあと思い続行。そして、なんとか山伏峠も登った。


しかし、3㎏も増加してしまった身体には、道志みちおよび山伏峠はきつかった。登りで人には抜かれるし。ここでひと休憩。
最後の登り山伏峠
最後の登り山伏峠 posted by (C)Supple

とりあえず、山伏峠をクリア。ここにはこの週に降った残雪があった。やっぱり標高1000mを超えると寒い。
この時点では、あの津久井湖前の雨でぬれたウエアーも靴も乾いて、これから頑張ろうと闘志を燃やしていました。
この先のことを知らずに。
残雪と山伏トンネル
残雪と山伏トンネル posted by (C)Supple

そして、なんとかPC1に到着。11:11でした。コーラとコーヒーとおにぎりをたべて、早速、PC休憩も少な目に雨に降られるといけないと思いつつ出発。まとまった食事を食べるなら沼津でたべたいなあと思っていました。これもできなくなるのはいうまでもなく。
ローソン山中湖石割店11:11
ローソン山中湖石割店11:11 posted by (C)Supple

ローソン山中湖石割店 まいバイク
ローソン山中湖石割店 まいバイク posted by (C)Supple

そして、次の通過チェックポイントに向かうのでした。山中湖の湖畔をとおり、籠坂峠を越えていく。時間が稼げると思ったのだが、
籠坂峠
籠坂峠 posted by (C)Supple

須走を通過したあたりから、またまた雨がまたポツポツと。そして、道を濡らすぐらいの雨に。ウエアーもぬれるぐらいの雨。まあ、いいかあと思える程度であるが、10分ぐらいで雨エリアは去った。本当によかった。今度は、愛鷹ののぼり、富士サファリパークまでつづく。どこまでもつづく坂のように思えて嫌になっちゃう。それを超えると下り。もう前回でしたね。60㎞/hぐらい出ていたかも。一瞬でこどもの国も越え。すぐに通過チェックポイントへ。
7-11富士市今宮店13:40
7-11富士市今宮店13:40 posted by (C)Supple

孤独な茶利。
孤独な茶利。 posted by (C)Supple

さあ、あとは沼津港へ。ここも雨まではないが、ポツポツと顔に雨が当たる感覚を感じながら、雨が降らないようと祈る。恐る恐る進む。しかし雨が本降りになることはなかった。ここは一安心。高台からも景色も良く写真を撮る余裕もでてきた。ガスはかかっているけど。うっすらと伊豆も見える。晴れてたら絶景だよなあ。写真で伊豆がみえないことに気が付いた。

高台から駿河湾を望む
高台から駿河湾を望む posted by (C)Supple

そして沼津市内でも雨も降られずにすんで、沼津港でごはんをと狙っていたが。3連休ともあり、沼津港につながる道は車で大渋滞かつ港は劇混み。まずはPC2にここでおにぎりを食べて、そしてお目当ての沼津バーガーにいってみた。しかし、すいているはずのここも連休の余波で列ができていたので食べれずじまい。ちょっと無念。

IMG_20160320_145826
ファミマ沼津港前大変混んでいました。 posted by (C)Supple

昼食はあきらめ、少し進んで三島をとおり、いってみたいな楽寿園をとおり、そして、御殿場登りへ。
楽寿園正門
楽寿園正門 posted by (C)Supple

ここから悲劇が始まる。御殿場と裾野の間で本格的な雨となり。コンビニで雨合羽を購入。そして、まっすぐにすすむのだが、御殿場を上り終わってもまったく雨のやむ余地もなく。下りに入った。気になっていたのはブレーキシュー。だいぶ少な目になっていて、駿河小山あたりでブレーキシューを変えようと自転車を止めた瞬間。丁度200㎞地点。しかし、ブレーキシューを雨の中で変えるのも億劫。そして、ソックスも濡れ。寒い感覚が一層増し。あと100㎞をこの調子で進めることはできないと判断。モチベーションもエンプティーに。そして、駅に駆け込み。ちょうどロマンスカーのあさぎりにぎりぎりで乗れ。駅で乗るからまっててと運転手をまたせて乗車。そして、一時、自宅へ。
ロマンスカーで町田まで快適快適。
ロマンスカーで町田まで快適快適。 posted by (C)Supple

今回は車で行ったわけで、自宅へ帰ったものの車の回収のため、わざわざ、小田急線で新宿、池袋で西武池袋線で入間市まで電車でいってとりに。気が付いたら。ゴールの豊水橋には23:30前ぐらい。実は一緒に走っていた方々がゴールするところでした。
スタッフの方々にも挨拶をして、自動車の回収のために来たことをつたえ、DNFながら、スープをいただいて、帰宅の途へ。
結局、家に1:00すぎ。よく考えると走っていても、DNFしてもいっしょでした。

今回はとてもさんざんで、天気予報が晴れだったのに。思いっきり雨にとってもフラストレーションの高い天気でした。

今回も参加者の皆さん、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。天気さえよければ完走できたのにと思うのでした。

日記をお読みいただきありがとうございます。
天気ですべては左右する。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/803-a1d5467e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)