04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

BRM919千葉600喜多方 走行編(その1) 

スタートで第一ウェーブからのスタートなので、0:00からのスタートです。
ルートはこんな感じです。

BRM919千葉600喜多方

スタート:0:00発 道の駅しょうなん
今日は知っている方がいっぱい。
スタッフもK隊長妻がいたし。お見送りはMako**さん。そして、いっしょに参加のはNさん、Bさん、Kさん
どうも千葉もAwayのつもりで来たがどうもHomeに近いような。
あいにく道はウエット。そして霧。雨嫌いの私が走り始めたのは、0:00以降は雨はないはずであった。
割と霧吹きのようななにかもしっとりさせるような霧でしたが、回復傾向だから大丈夫かあと軽はずみな気持ちに。
たぶん、アドレナリンが十分だったので妙にポジティブだったかもしれません。

:::霧と闇:::
当然スタートしちゃったわけで、利根川を渡り取手あたりから霧がとてもひどく。そして、道も細くわかりづらい。しかし、最初のころは幸運のことに途中までよくコースを熟知しているような人が前にいたので一様はついていくことにして、濃霧のうしろからの自転車の乱反射を気にしながら、事故がおきないように乗っていた。ただ、ただ、霧+闇でスピードが出せない。また、たまに路面が悪いところがある。農道系にはこのようなことはつきもの。そのため25㎞キープは当然。
ただ、前の方は濃霧の割には速い。おいおい誘導灯つきかな?少し前と離れてしまうと今度は道先がまったくといっていいほど読めない。視界が10mかな。ただ、ときどき来るトラックや車のライトのおかげで先が見える感じで、こんな状態が15㎞つづいたような。そして筑波に入ると霧はうすくなり、ところどこはドライな路面のところもあり、これで霧や小雨状態からの脱出はできたと思った。まずは一安心と思いながら、また、学園都市から進むごとに霧から雨に。そして霧にの繰り返し。そして、益子あたりからは問題なく走行。この手前にPCがあったら、DNFしていたかもしれません。

これだけで精神的に参りました。またその間、パンクがなくてよかったです。

そして、PC1ファミマ市貝店 90.9㎞ポイント
おーっとSさんをレジにて発見。挨拶だけして。
ここから先は霧雨の心配もなく安心だあと思いきや。サンドイッチとコーラをとり突き進む。
PC1 ファミマ市貝店
PC1 ファミマ市貝店 posted by (C)Supple

:::向か風なんのその、史跡が待っていた:::
あとは走るのみだが、今度はじわじわ傾斜が登り基調の向かい風。ペダルのケーデンスは同じにして、スピードは気にすることなく、進む。途中、トイレ休憩をしたら、15分便座の上でうたた寝を。ここから睡魔との戦いの前哨戦でした。
白河までは安泰でした。というより余裕があった。

途中には、このような川の中に鳥居があるこんなものを発見。そう海の鳥居は厳島神社、湖の鳥居は箱根神社があるものの全国でもめずらしいだろう。また、これは光丸山の法輪寺という有名なお寺が道向かいにある。実は神社とお寺を一つとしてここを光丸山というらしい。ちなみに神仏習俗に基づいた儀式がいまも残っている。ちなみに11月の縁日の日は、お寺であるはずなのに神輿が練る。明治維新の時に神仏分離令が出されていたにも関わらず残っているのは全国的にもめずらいいのではないだろうか。
また、寄木でつくられた日本一大きい天狗面があるところでも有名。知っておきながら通り過ぎるのは残念ですが、鳥居だけでもショット。
光丸山奥の院一の鳥居
光丸山奥の院一の鳥居 posted by (C)Supple

また、数キロ先には上侍塚古墳があり、きれいな前方後円墳型のものが道からよく見える。
この辺畑にポツンと古墳がみられた。このエリア古墳群があるようです。

道の駅 東王道伊王野
ここで日焼け止め塗りのため休憩。まだ、6:00ごろだったのでどこもやっていない。おそばと水車が有名なところなのに惜しいが。
トイレだけして。写真だけ。
東山道伊王野 道の駅
東山道伊王野 道の駅 posted by (C)Supple
東山道伊王野 道の駅
東山道伊王野 道の駅 posted by (C)Supple

白河の峠に境の明神がある。写真を納めなかったが、道中の参拝だけ。

このエリアの東王道といえば鎌倉時代に奥州から鎌倉に義経が向かった道とか伊達さんとか。歴史的には貴重なものが残っているエリアです。歴女の方々とかこの辺散策すると楽しいカモ。

さあ、そんなこんなで見どころたっぷりすぎて、でも、昼間のこのエリアのライドなんともいい気持ではしれていました。

PC2ミニストップ白河厚生病院前店 169.7㎞に到着。
ここで朝食。つぎのPCが88.0㎞だから、
絶対ブルべ以外では食べないコンビニ弁当をたべて、ヨーグルトとアイスコーヒー+炭酸水をセットにたべた。
9月19日の朝食。ここぞとばかりに。
9月19日の朝食。ここぞとばかりに。 posted by (C)Supple

ここからは、カロリーメート6本と塩分補給の飴6個と水とポカリでいければ、喜多方ラーメンにありつけるはず。
ということで、9:00ごろPCを後にする。これだけたっぷり食べた朝食は久しぶりでした。

:::向か風あるが、気温も最適:::
そして、ここからゴールまでは1枚しか写真をとっていなんですよね。

ここからは、自転車上で補給をとりながら、向かい風となんとなく傾斜が3%ぐらいの坂を上り、ちょっと坂をのぼり勢至堂トンネルまで。
ここまでは眠気も天候も問題なし。気温は過ごしやすかった。
勢至堂トンネル
勢至堂トンネル posted by (C)Supple

:::余裕のないミスコースのマインドチェンジ:::
さて、トンネルと抜けると雨雲さんたちが見えるんですけど。えー聞いていないよ。またかあ。天気予報のばか。
といいたくなるように存在している。いっそうのこと淡々と走り抜け。途中5分くらいポツポツ程度ですんで、少しだけケーデンスをあげて走行。石山交差点(229.3㎞ポイント 会津若松と猪苗代湖湖畔の別れ道の交差点)まで、ここで全く逆方向にミスコース。一段読み間違えたらしい。7.0㎞走ってこれっていつまでたっても次のQシートの項目をみても出てこない。まして、猪苗代湖の湖畔は走らないはずということでやっと気が付き、石山交差点まで戻る始末。ただ、もどっているときに猪苗代湖の一部で雨が降っているエリアが見えた。たぶん、自分が通り終えたルートでは大雨だなあとあとでわかったことだが、後続の方々は雨に思いっきりふられたらしい。なんともラッキーであった。

それでも、14㎞ぐらいOver-run少しショックが隠し切れない。そのショックがでたのか。走りがのらない。
ここで自分のマインドコントロールを開始、「ただ、ルートをとおるのではなく、猪苗代湖を堪能できたからいいよね。これはリッチな時間だよね」と考えてみる。と自分に自問自答をしながら、自分の感情を半分ぐらいマインドチェンジを成功。
(これって中学時代のときの気持ちの切り替えの練習がいまになって役立つとは、さすが大学の教育学部のプログラムであるなあと実感。いまいうゾーンへの切り替え方なのかもしれませんね。)
しかし、喜多方ラーメンは中止。

PC3 道の駅 喜多の郷で有人PC。この時点で貯金が2:50。ショックでたまりませんでした。
PCにいると人がいるのがなんともうれしいかぎで、ここでどらやきいとコーラをただきました。
すごくありがたかったです。

ここからは睡魔と闇と制限時間しかありません。

本当にここまででも、スタッフの方、参加者の方、いろいろな人に声援されてここまできているなあ。
と実感。みなさんありがとうございました。


日記をお読みいただきありがとうございます
前半戦はここで終了。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm 2   

コメント

午前0時スタートって言うのもかなり厳しいですね!
ストイックですね(^◇^)
さすがです!

いがぐり頭 #w4SSEebM | URL | 2015/09/24 19:10 [edit]

Re: タイトルなし

いがぐり頭さん

本当に眠い走りでした。
危ないよね。ブルべって。

> 午前0時スタートって言うのもかなり厳しいですね!
> ストイックですね(^◇^)
> さすがです!

Supple #- | URL | 2015/10/02 21:56 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/758-32f015a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)