06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

BRM418西東京400富士大回り その1 

今回の課題はがんばりすぎないで、余力を残して完走することを目標に走ることに。そのコンセプト通りに400㎞をまわることを徹する。これって、2週前のフレッシュで、メリハリをつけて走る人たちと走ったために、途中でばてて、DNFした苦い経験から、低速温存型に切り替えてはしることに。
ただ、今回、スタッフ走多いなあ。このコース以前に大変だったこともあたっし。実走スタッフの紹介まで、
なかなか珍しい展開。ただ、顔見知りばっかり。

さて、出発時からいろいろな知り合いに挨拶。そして車検もしてもらい。
今回も参加賞つき。それもすごいの400用のパッケージっすよ。何とも西東京さん。
AJ西東京印のブラックサンダー?
AJ西東京印のブラックサンダー? posted by (C)Supple
淡嶋公園を7:00に出発。
走行前の記事に書いた通り、まず最初にスタートして3㎞でピットイン。当然、朝食。
おにぎり、パンを買い朝食に。そして、スポーツドリンクを。
この間、参加者を手を振って挨拶。結局、スタッフ軍団が来るころには朝食が食べ終わり、その集団に加わる。
けいこさんやmicronさんや西東京の代表のいる。あれ?。
その後はすぐに集団から、代表といいしょにはなれるが、やっぱりハイペースなのでゆっくりとマイペースに切り替える。
「危ないなあ。また、ハイペースになるところだった」と心の中で戒めるのでした。

ううー、陽射しが気になる:
8:00あたりから、燦々と太陽が照りだし。こりゃまずいと日焼け止めを塗るため、串木橋の交差点でストップ。どんどんこの時間はブルベライダーもまだ分散していないのでぬかしていく方が多し。
Vongoさんとここであったような。記憶が定かでないが、
しかし、今日は準備悪いよなあ。と思いながらいる自分がいるのでした。

車の運転手からのどなり:
そして、そのあとは道志みちをえっちらおっちらと走って、若いさん夫婦を追い抜き、どんどん邁進。
道志みち 青根エリア
道志みち 青根エリア posted by (C)Supple
途中、この写真の後、くだり坂で後ろを走っていた軽トラのおじさんから、私はバイクといっしょに走っていたら、クラクションを鳴らされ、「邪魔だあ」と怒鳴られた。うーん。50㎞/h出ていたはずなのですが、私が怖かったんでしょうね。助手席の奥さんはすましていたから、怒鳴りは常連なのかもしれません。あまり波風を立てるのも、スタッフに悪いので、手を振りながら、追い抜いてもらいました。
ナンバー控えているから人は特定できるのですが、そこまではやめとこう。

冨士山の写真を撮りたくて。
そうそう道志みちといえば富士に向かう道なわけで。こんな山間をとおるわけで。
街が見えた道志村
街が見えた道志村 posted by (C)Supple
まだ木々が若葉で淡い緑が多い。なかなか気持ちよく走れるのでした。

通過ポイント近いところ、HACさんに追いついたが、ついつい写真を撮るため、先に行ってもらいました。
田園風景とマッチするなあ。
富士山が見えた。道志みち
富士山が見えた。道志みち posted by (C)Supple

そして、通過チェックポイントへ。50㎞ポイント
ここ9:30に通過した人がいるらしい。速いねえ。ゴールの時にきいたのですが。
私はのんびりと走りつく。スタッフ君たちがおでむかえ。TさんとNさん。ちゃんと働いていましたよ。業務報告終了。
通過チェックポイント問題なし。
通過チェック
通過チェック posted by (C)Supple

通過チェック ご苦労様です。
通過チェック ご苦労様です。 posted by (C)Supple

しかし、スタッフ君の異変に気付く、発言が参加者の時とは天と地の差が。
はい、Tさんどうぞ。
「もうここまでくれば峠も終わったも同然」
「あれ?去年までのちみはどこえらや?」
なんて会話をしていたよなあ。
ほっと一息
ほっと一息 posted by (C)Supple
缶コーヒーを飲み干して、再出動。
今度は山伏峠ね。あと10㎞強。まだ、あるじゃん。坂はしっかりと。
まずはほっと一息。ふーーー。

ここで定説:(ー_ー)v
・これも立場変われば人も変わる。
・自転車乗りはうそつきが多い。

さあ話の続き。
峠は今から始まるのです。そのファンファーレのように目に飛び込んでくるのが桜。
道志みちの桜。満開
道志みちの桜。満開 posted by (C)Supple
ほぼ満開でした。みんな写真を撮っています。
道志みちの桜とブルベライダー
道志みちの桜とブルベライダー posted by (C)Supple
貴様と俺とは、道志の桜~。おいおい同期だろう。

なんて、途中の忠霊碑も桜は多く咲いていた。

そして、スタッフもみんなの写真を。写真の奥の方の白い車。828さんとNさんのだあ。


そのあとは坦々とゆっくりと峠を登り。山伏峠でウインドブレーカーを着用する人も多い。
私はそのままトンネルへ。

山中湖へ向かって降りるとき、大きな富士山がお出迎え。ありがとうございます。と心でいいながら。
はい。いつものところで記念撮影。
今年も来ました山中湖と富士山
今年も来ました山中湖と富士山 posted by (C)Supple

そして山中湖を去っていくのでした。

さあ、お昼はどうしよう。鹿カレーも吉田うどんも宣伝されているから。
ムースヒルズバーガーだな。ここは。

つづく。

日記をお読みいただきありがとうございます
天気がよくていいサイクリング日和です。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/734-6136b0ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)