07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

世間も捨てたものでないことを実感する@町田 

5月4日 町田の西木曽で、スクーターに乗ったおばあさんが走行中に転倒。私はそのスクータに向かうように反対車線を自転車で走らせていたのであるが、転倒後、すぐに立ち上がらない。これはまずいぞう。と横目で見ながら、すぐに反転して救助へ向かう。本当のことをいうと脳溢血かあと思うのでした。人工呼吸と心臓マッサージかなと思いながら、救出に向かった。
これのとき、ジョギングの方2名と私の3人で救出作業に、事故発生から1分ぐらいで集まった。スクーターの除去と事故者の安全確保。
世の中すてたもんじゃないね。こうやって救出のために人が複数集まるとは、あとあと考えるとすばらしい。

あとは事故現場前のお家の方も出てきたので。119に通報を依頼した。また、パニックを鎮めるためにお水を用意して飲ませていた。うん。たしかにこの行動はばっちりだあ。

意識レベルははっきりしているので大丈夫。怪我と打撲による腫れがすでにあり。リウマチもないとのことなので、これはこの事故によるものと判断。立たせてほしいというものの立てる状況ではない。どうもかなりパニックになっている。時間がたつと肩もいたいといっていた。

おばあさんはご近所の方なのでよかったが、息子さんが迎えに来て、また、救急隊も10分ぐらいで到着したので、明け渡し完了。名前はといっていたが、3人とも通りすがりの人たちなので、名前もづげずにその場を離れていきました。

約30分の救出劇だったが。救急隊の対応を少し眺めて、ちょっとお勉強。
肩が上がらない場合は、三角巾を使用して手を固定してあげればよかったのね。
よく考えたら、三角巾を自転車に携帯していた私としては気が付かなかったあ。
なんともとっさの判断は大事だね。


あと安心させる一言を言ってあげないといけないのね。これが大事だね。

いやあ、勉強になりました。

こんな出来事があってもちょうど良く、自転車仲間のイベントも時間通りにいけたし。

南多摩尾根幹道/ステーキけん/高幡不動
と寄りたいところに全部寄れた。なんともいい日でありました。

5月4日走行距離:57.89㎞
2014年間トータル:1810.15km
総トータル24287.61km

日記をお読みいただきありがとうございます。
たまには私も人助けをするのね。と意外に思うのでした。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/649-385643d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)