05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

坂東三十三観音巡礼 自転車ツアー 2014 

こちらはBRM126宇都宮200のサイクリングイベントのときにお邪魔したお寺です。

坂東三十三観音巡礼  第十九番 天開山 大谷寺 天台宗 千手観世音菩薩 栃木県宇都宮市
を訪問。昨年は1件もいかず。今年は幸先もよく参拝することができました。
どちらかというと大谷寺というよりは大谷観音といったほうが有名みたいです。

ここは、四国八十八か所のお遍路 45番岩屋寺を思い出させるようなお寺でした。
岩場を利用した建て方がとても似ているような。
そして、ここは写真の通り、日本最古の石仏なのでした。弘法大師がつくったとされ、貴重なものです。
なんどもこの寺院は火事にもあっているようでした。
大谷観音前
大谷観音前 posted by (C)Kaol_Supple

ただ、石仏は本堂の中で見ることができますが、撮影禁止。今回は午年なので、観音様手から五色の糸がのびそこでつながることができるようになっていました。なんともご利益のある時期にきました。ありがたや。

さあ、入る山門は立派で、赤門なのであります。中国風な感じですね。でも、昔は幕府からも管理されていたようです。
山門@大谷観音
山門@大谷観音 posted by (C)Kaol_Supple

本堂はこのとおり。葵の御紋が掲げられています。
大谷寺
大谷寺 posted by (C)Kaol_Supple

そこで、釈迦如来、薬師如来、阿弥陀如来も壁彫りにあります。
また、宝物殿には、縄文人の骨もあり。古からこの周辺に人が住んでいるところであったことがしのばれる。
大谷観音パンフレット
大谷観音パンフレット posted by (C)Kaol_Supple

また、本堂では般若心経を唱え、真言を3回。
でも、今回の御朱印は特別、午年は観音様の年でありますので、午年結縁と印があり。なんとも貴重なものとなりました。まあ、なにはともあれ、念仏唱えて納めてますので、なかかなのご利益はこの朱印からでも行けると思いますよ。
御朱印@大谷観音
御朱印@大谷観音 posted by (C)Kaol_Supple


さあ、このお寺の横には。近隣にあるが大谷寺との直接的な関係はない大きな大きな平和観音がある。ここの参道はお店がみんな閉まっていて、ちょっとさみしい感じですが、参道は大谷石の石畳。なんと豪勢なことでしょう。そして、視線をまっすぐむけるとこの観音様が吸い込まれるように見える。ここも大谷石の採掘場だったであろうところにいらっしゃるのでした。ここにも手を合わせて。サイクルイベントの皆様の無事を祈るのでした。
平和観音
平和観音 posted by (C)Kaol_Supple

このあたり大谷という地名であり、大谷石で有名なところです。お寺に入る道にも大谷石の会社がありますよ。
なんともみどころたっぷりのお寺でございました。

もっとゆっくりと楽しむことができるだろうお寺でございました。
合掌。


日記をお読みいただきありがとうございます。
なんともサイクリングのさなかですが、このときだけはキリッと気持ちが引き締まりました。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 霊場巡礼

tb 1 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/619-5e5d4eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/31 08:48)

宇都宮市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベル エージェント | 2014/01/31 08:49