07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

古美術のある雰囲気のいい喫茶をみつける@湯島 

2月3日 湯島天神に参拝した帰りに偶然よったお店です。湯島天神は節分祭をしていて、いつもよりも人も多い感じでにぎわいがありました。今日は自転車とは関係がありませんがお店のお話です。

天神様の男坂を正面にして右側にある喫茶店というよりは甘味処、なんともレトロな感じのお店です。
昭和のころからあるお店で、何とも可愛らしい。和風なお店。お寺や神社の近くにあるお店としてはすごくなじむ。なぜ、入る気持ちになったのかは、店頭に干支の置物が小さいですが飾ってあり、それが目につき、かわいいと思いながら、喫茶店にもいきたいという気分だったので入ってみることにした。お店を入るときってこういう複合的に気持ちが重なり、行動に移すものである。それをありありと実感する。

美術茶房 篠@湯島
美術茶房 篠@湯島 posted by (C)Kaol_Supple

中に入るとすぐわきには和風の小物が販売している。昔古美術店だっただけあり。店の奥には彫刻があり、その雰囲気もある。なんとも居心地のいい空間です。日本の居間的な感覚にさせてくれる。こういうところで読書しているなんていうのもいいよね。
 この日は、女性の二人組、あとは3人組のお客が先に入っていた。お客もいたので二人席に座ろうとしたが、お店の方から4人席のほうが広いからと、どうぞこちらにと。気配りされてとてもうれしかった。
美術茶房 篠 店内
美術茶房 篠 店内 posted by (C)Kaol_Supple


甘味は迷うもので、抹茶をつけるかつけないかも。
結局、
おしるこ(600円)をオーダー。
奥は抹茶です。和菓子がついて700円。
喫茶ですので、珈琲がありますよ。雰囲気的にも珈琲もありと思います。
おしるこ 抹茶
おしるこ 抹茶 posted by (C)Kaol_Supple

おしるこを私は食べたが、なにか昔ながらのおしるこで、ちょっと甘みが強い。口にいれると小豆が口の中を転がりながらも、おしるこの汁の甘さが舌に反応する。そして、おもちはやわらく、とろーっと口の奥に入っていく。甘さの余韻を楽しみながら、お茶で口を洗い、また一口と。癖になる味。疲れた体や寒い日にはもっても身体が温まる感じの味でした。
 また、器も素敵で、おしるこをあけるとき鶴が出てくる。縁起のいい感じでとっても素敵でした。写真まで取った。和食器の装飾ってこんな気持ちにもさせてくれるかと改めて感じた。

器の鶴
器の鶴 posted by (C)Kaol_Supple

食をたのしみ目でも楽しめるとっても居心地の良い場所でした。



美術茶房篠喫茶店 / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅

昼総合点★★★★ 4.0






クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(23区内)

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/474-428746d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)