05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

ポタリング的お勉強(和気清麻呂と鬼門) 

また、ポタリング的歴史の勉強をしちゃいました。

11月25日に千代田区走友会の方の一人に気象庁の前の和気清麻呂の像のある大手壕緑地で、石碑の前にいるとお話してくれた。
どうも、天皇家を救った人らしい。そちらは、ウィキペディアにお任せして。意外と新事実でした。

戦前、お札に載った人なんですね。すごいね。
ただ、ここは江戸城の正鬼門にあたるところでして、まして和気清麻呂の像があることもなんとも守っている感も彷彿させる。また、この緑地には震災銀杏というものあり、震災の時に焼けなかった銀杏の木がある。
この生命力を考えても、鬼門を守っているのかもしれませんね。面白いものですね。

本当は、この延長線上にある神田明神が鬼門を守るところらしい。
裏鬼門は日枝神社である。

なんとも江戸城も陰陽道にもとづいて作られている。
だから、城壁も鬼門部分はへこませてつくってある。そして、緑地のでっぱりは先ほど説明した銀杏の樹。
知れば知るほど、なにかの力を感じるのでした。
災いを守ることって本当にすごいですね。
他のお城でもこんなつくりになっているとのこと。今度お城を見るときには、鬼門を眺めてみよう。



和田倉橋にもよってみました。
昔は、蔵があったようですね。明治は軍の馬舎があったようですね。いまは、まわりはビル。
こういう時代をみてきているんでしょうね。
でも、なんとなく魅了されてしまうのでした。ただ、この橋はいまはコンクリートの橋ですが。
ビルの中に石垣にむかってかかる走って絵になりますよね。

和田倉橋
和田倉橋 posted by (C)Kaol_Supple



クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: その他

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/430-66abe11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)