10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

BRM630青葉200富士(ゴールまで) 

このブルベの前日は健診がありまして、実はバリウムを飲んでいて、体調を悪くしていました。そして、お腹にバリウムも残したまま発進することになったのでした。

ブルベカードはこんな感じ。
ブルベカード
ブルベカード posted by (C)Kaol_Supple

スタート地点。ブリーフィング前、ラジオ体操をまつ人たちのようにも見える。しかし全員いい年した方々のみですがね。お腹ははっていたけど大丈夫でした。
スタート地点(多摩川河川敷)
スタート地点(多摩川河川敷) posted by (C)Kaol_Supple

PC1までは、フラット。みんな30㎞/h強ではしります。でも、都市型のブルベでありがちな信号につぐ信号。ストップアンドゴーの連続。また、トレインにもなるし、自分のペースで走りずらい。車もありますしね。川崎、横浜、金沢、逗子に。移り行く風景はたのしい。横浜のこのマンション街も、ショッピングモールのないワイキキのようにもみえる。というより今日は夏日という感じでした。
横浜ベイエリア
横浜ベイエリア posted by (C)Kaol_Supple

途中金沢柴であなごを食べたいと思ったが、まだ時間が早かったのでやめました。次回はいかないとなあ。

PC1までは難なく到着。そこでは以前に和田峠でごいっしょしたTMRのジャージを着たシン3さんがいらっしゃたので、ご挨拶。誰かの応援をに駆け付けたらしい。ここは湘南浪漫のチームの方々がよくとおるところ、赤いジャージの方はみられなかった。それは残念。

ここまでは意外と調子がいいかもと思えていました。気温もぐんぐん上昇中。
PC1逗子 渚橋
PC1逗子 渚橋 posted by (C)Kaol_Supple


PC2までも、大磯までは高速で移動。結局、大磯までは平均29.5㎞/hでした。ただ、渋滞している個所もあったので怖かったあ。そのあと気温が上昇してきて、体温も上昇し、大磯でペースダウン。ゆっくりと走りながら、箱根湯本まで到達。この区間の前半は山形から参加している方と併走。少し会話ができてたのしかった。この時点で5時間半。普通に走っていればよかった。
 このコンビニでは昼食をとりました。パスタ。二宮あたりから、妙にパスタが頭の中に鳴り響くので、これを食べたことがこのあとの苦しみにかわっていくことを知らずして。
 また、参加者の応援に駆け付けていたTMRのtaeさんととなりに足をつっている方もいて、芍薬甘草湯を分けました。(ここでもMamoさんがいたのに認識できなかったのはシッケ。(ほかのブログで知りました。)ここでは4人組のブルベ初めてのかたもいて、途中で抜かれましたが多分、ゴールしたのでしょうね。
 このPCでよかったことは、私の大好きな箱根まんじゅうのお店がありそこで補食菓子を購入。トイレも借りてすっきり、バリウム地獄から解消。


ゴールまでは箱根の旧街道、乙女峠、冨士山(スカイライン)をのぼる。途中、桃源台から仙石原の区間で、またまた、taeさんがいらっしゃり手をふってくれていたので、軽く会釈で返す。さすがにスピードがのると止まる気にはなれない。

この区間、山岳コースという事もあり。2回DNFか迷う場面が、
 1回目は旧街道ののぼりにて、いつもは登れるはずなのであるが、途中でパスタが戻ってきそうなぐらいの悪心が発生し。のぼるどころではない。意識が飛びそうになったので、15分ぐらい途中で座り込む。そのあと再びうごくとも10分ぐらい自転車をおり休憩。結局、この間はウエストバックを外すして休むほどであった。通過していくブルベライダーに声をかけてもらったのもあり、こんなに気持ち悪いならやめようかな。思っていましたが、なんとか復帰。どうも原因は運動しすぎで胃の虚血反応がおこったみたいです。いつも悪心で悩まされている人の気持ちを思い知りました。
そのあとに昔ブルベできつかった記憶があった仙石原までの道や乙女峠もなんなくクリア。登山客ももうお帰りらしい。乙女峠15:20ごろ。
乙女峠
乙女峠 posted by (C)Kaol_Supple
 
 2回目は富士山のスカイラインにて、どんどん勾配がきつくなるのであるが、足が痙攣状態になってやばいとおもって、そして雨が降ってくる感じになってきたので、途中棄権しようかな。ただ、休んでいるともうちょっとだよとの声掛けもあって勇気を振り絞って再開。そのあとすぐに御殿場登山口に到着。洞門の名前がシークレットポイントでした。
御殿場登山口
御殿場登山口 posted by (C)Kaol_Supple

ラッキーだったのはほとんどパラパラと雨が降られただけで、何とか足ももって、いけたことは救いだった。人によっては雨に降られたという、そのあとの富士山の滑降(下り)も雨らしい雨に降られず終了。御着替えも済んで帰ろうと思ったら(ゴール後10分)雨が降り出す。こりゃあ濡れてもいい恰好でと思って、再度、着替え前のジャージを着なおす。
1時間くらいも雨宿りしていました。
ゴール地点
ゴール地点 posted by (C)Kaol_Supple

雨がほぼ止んでから富士駅へ。結局、駅で着替えた。
電車はかなしいかな。節電なのか冷房はついておらず、在来線、新幹線、小田急ともに蒸し暑かった。
多分、基礎代謝があがりすぎていたことも原因ではありますがね。
家のついたのはかなしいかな。24時近くでした。

いままでブルベは単独で自己責任の強いイベントと思っていたが、仲間で走っていることの実感しました。
また、他のスポーツでもいろいろ大会でていますが声援とか声掛けの効果をあんまり実感したことはなかったですが、それも大事だということをこの年になり実感したこと。
あきらめではいけないことを体感で知ったこと。(頭ではしっていましたがね)
ある意味私には印象深いブルベになりました。

人にエールを送ることをもっとしてみようと考えるのでした。

おまけで、片道ブルベなので、着替えも必ず持っていかないと電車とかで周りのお客様にヒンシュクだよなあと思えました。これはエチケットですね。

スタッフのみなさん。参加のみなさん。ありがとうございました。また、勉強させていただきました。
また参加させてください。

クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 1 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/354-4f0a09fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【BRM630青葉200富士(ゴールまで)】

このブルベの前日は健診がありまして、実はバリウムを飲んでいて、体調を悪くしていました。そして、お腹にバリウムも残したまま発進することになったのでした。ブルベカードはこん...

まとめwoネタ速neo | 2012/07/05 04:57