08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

BRM407青葉300本栖みち 前半戦 

自宅を4:20分ごろでて、登戸へ向かう。

登戸ニヶ領せせらぎ館からスタート:とーっても桜がきれいで、日の出も受付後みられたし、すがすがしい朝をむかえた。ただ、知っている人はいない。ちょっと寒いけどみんな集まる。もの好きだよね。お前もだろうとつっこまれるかもしれませんが。

登戸ニヶ領せせらぎ館 桜
登戸ニヶ領せせらぎ館 桜 posted by (C)Kaol_Supple

登戸ニヶ領せせらぎ館 日の出
登戸ニヶ領せせらぎ館 日の出 posted by (C)Kaol_Supple


さて、ルートはこちらです。

Start-PC1 8:04 
この区間は道志みち途中のヤマザキのコンビニまでである。南多摩の尾根幹を含め、意外と小さなアップダウンのあるコースを走る。大きな峠はないものの足を使うコース。ただ、ゆったりと走行。これは2年前のスーパ青葉300のときに時間を稼ごうと早くいこうとしたことがあり、それでDNFした苦い経験があるのでなおさら。思惑通りのヒトに惑わされない走りでPC1に到着。いつも、このコンビニで私の定番なのだがここでは豆大福を食べてしまう。
いつもの豆大福
いつもの豆大福 posted by (C)Kaol_Supple

PC1-2 10:26 都留 
この区間はなんとなく村々をとおりながら、牧馬峠と標高を上げながら雛姫峠を越えるコース。そのあと一気におりる。でもただ、雛姫の下りはご褒美というよりは寒い寒い。途中は秋山や藤野やまなみなどの温泉がある。また、鶯の声など鳥たちの声がしてとってもゆったりとしたところでした。このコースを予習をしていた時、鎌倉時代から室町時代の悲劇の歴史があるところあることを学習済み。いろいろなところに歴史ありですね。古の事も走るたのしみになるのでした。

PC2-3 15:11 身延
笹子をのぼり、坂を下り、甲府盆地をはしり身延までいく。途中甲府から信玄堤を過ぎてしばらくは向かい風、そのあとは追風。追い風で30km走る。

笹子まではつらくなんとなくのぼりがつづく、PC2までの登りもあり、すこし足がつかれてきた。もう勘弁と思いながらも、笹子トンネルを抜けたら、昼食だという希望をいだきながら登る。しかし、トンネルを向けて甲斐大和の道の駅で、うどんを食べようと思っていたが、びっくりお店というお店が開いていない。ショックを受けながら、甲府あたりまで走る。気分が変わり、どうしてもお昼はカレーまたはアジアンを食べたくなって、頭がそればかり、ただ、20号でお店をさがしていたが全然ない。CoCo一番があらわれたので吸い込まれるように入店。
そこで昼食。
カツカレー
カツカレー posted by (C)Kaol_Supple

本当は、もう少し時間が遅ければ大月あたりでほうとうや吉田うどんをたべたいところでしたがね。ちょっと速めの通過でした。狙っていたのは、竹馬というお店ですが、11:00開店なので、お店の前を通過するときは準備中のため、ここも通り過ぎる。


身延でやっと半分をすぎたところ、ほぼフラットと富士川沿いの追い風は気持ちよく走らすことができて、足は残っている。さあ、ここからが苦痛の始まり。
後半につづく。

クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/293-72d74983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)