06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

12月23日明治神宮 

この日はとても天気がよい。しかし、体が疲れってきていて、自転車もだらだらポタリング状態。
1時間半。それから、午後に、ちょっと心身ともに回復したいと思って、明治神宮へいきました。

千代田線 明治神宮前(原宿)でおりる。駅名で気がつく。
いつから、(原宿)ってついたの?
車内放送も「めいじじんぐうまえ、はらじゅく」といっている。

長い参道。本殿までは遠い。砂利道じゃりじゃりとあるく、
鳥居は、3つ。神宮橋前に、そして中間に。そして、本殿前に。
明治神宮鳥居1明治神宮鳥居2明治神宮鳥居3


参拝後、社務所で朱印をいただく、ここはなにか神聖な感じのするとってもいい感じのするところでした。
境内では、2組のカップルが結婚式を挙げていました。


途中。清正井の整理券を配っていたので、いただいた。

帰りに御苑内にはいる。
ちょっと清正井へよってみた。加藤清正がほったとのこと。
ここはパワースポットであるみたい。
ただ、20人ぐらいならんでいる。そしてみんな携帯電話やカメラに
その井戸を撮っている。私も当然、写真をとるわけである。
清正井

ただ、パワーは感じないわけである。それよりも待っているときに、
足元見るとミミズがいるではないか。そちらのほうが生命の神秘を
感じるのであった。人はパワースポットとしてならび、ミミズはのうのうと
その場で生きているのである。
帰りには、可愛い小鳥が、よってきて、可愛い声でなきながらいてくれ、飛び去っていく。
すごい癒しをかんじるのであった。


私からすれば、清正井よりもその近くにいたミミズと小鳥のほうが、よっぽど
パワーを感じた。一期一会という感じもあり。

また、参道にもどり、空を見上げると、ライトアップをするように夕日が、木々の葉っぱに反射して、
キラキラ光っていました。
明治神宮自然のライトアップ?


なにはともあれ明治神宮は癒しのスポットであることは実感でしました。
楽しい参拝でした。

読んだらポッチとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/24-a2902575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)