FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

小さなパン屋(天然酵母パンcafe Tantanと@小田急相模原) 

最近、小田急線沿いのパン屋探索中に見つけた小さなパン屋さん。ここはTantanとというネーミングの通りというとおり、シンプルデザインのガラス張りのフレームがブルーのお店です。これが小さな細長い建物の小さくかわいいパン屋さんです。お店は入るとCafeのテーブルとパンのショーケースがあり。その中でところ狭しとパンが置いてある。このみえる衛生がたまらなく、セルフとは違う一線を画したプロ意識を感じさせてしまう。
天然酵母パン Tantanと(@小田相模)
天然酵母パン Tantanと(@小田相模) posted by (C)Supple

ショーケース販売って、高価な品や取扱注意な品を売るときにつかわれるような気がして、宝石、時計、皿、薬、ケーキ、和菓子だ。パンだとお手頃商品なのにこの方式をとられるとすごくオーナーさんの意気込みを感じてしまう。余計に最近セルフで個々人でパンをパントングで選びとり、レジで会計する方式に慣れいることもあり。お店の方とも流れ作業で買っている。そうかあ。お店の方とこのショーケース方式はコミュニケーションを取らないと目的のものを買えないのかあ。そういう意味では人間味のあるビジネススタイルなわけだ。地域密着であればこれはかかせませんね。

また、このお店は国立病院機構相模原病院方面に向かう長いサウザンロード相模台商店街のゴール地点である病院近くにある。ほかのWeb pageでオーナーさんと話している記事があったが、この病院の患者さんをスコープにした喫茶でもある。それだから健康の観点からも天然酵母パンなんですね。場所選びも適したところなのでしょう。確かに調剤薬局待ちや病院待ちの時にちょっとよるのもよいかもれない。

さて、パンのほうだが、ウインナーチーズとパリパリムーン大納言を購入。
パリパリムーンとウインナーチーズ(Tantanと』
パリパリムーンとウインナーチーズ(Tantanと』 posted by (C)Supple
ウインナーチーズパンはパン生地が天然酵母パンらしい噛み応えのあるパン生地だ。ソフトパンをいつも食べなれていると食べずらいかもしれないが、噛み応えのあるフランスパンのような硬さがあり、ウインナーとチーズがパンとよく噛み混ざり、楽しい味になる。

パリパリムーン大納言はぱりぱりのネーミングの通り特に先端部分はそう感じる。あんこが入っていると思いきや、生地の間に大納言が埋め込まれている。これがまた、固めのパンなのでよく噛むのでまるであんこが入った味に思えるほど大納言の甘みが口の中に広がる。なんともおすすめのパンである。

なかなかの高品質でした。


関連ランキング:パン | 小田急相模原駅




クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  パン屋  相模原 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/1254-053d3054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)