FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

時代の流れを感じながらご当地アンパンを食べる(ウエスト@八王子(高尾)) 

2020年3月1日訪問
甲州街道(R20)の通り沿いのあるパン屋です。駅からも徒歩圏。交番の隣にある。また、手前は八王子から高尾にくるバスのバス停 高尾駅入り口だあ。このとおり駅からも100m程度である。駅近だあ。通りは銀杏並木でね。秋には紅葉が黄金の道を演出して見事な通りになる。お店の前は観賞植物や花の植木があり。個人店でかつ、昭和感たっぷりの店内を理解するだろう。

手造りパンという看板が大きくあり。車で通っても気づくだろう。私の印象としてはどうしても午前早めまたは夕方にとおることが多くどうしてもお店の前が陰っているときが多いが。すこし暗めのイメージがある。

この日は室内が湿気と寒暖の差でお店の中が曇っているが。基本、お店のパンはここに包装された形で売っているので、セルフでとって会計するサービスだが衛生的である。

ウエスト@高尾
ウエスト@高尾 posted by (C)Supple

今日は何を買おうか?ということで、お店のおすすめのパンの一つ。陣馬あんぱん(160円)を購入。
中身はきなことごまあんこだ。これがおいしいし。ボリュウーム感がある。いい感じにお山の形になっている。そして、味の詳細は当然きなことあんこの合わせは比較的慣れたマッチングだあ。やっぱりゴマの主張もあり。きなこ味もかなり強かった。いいコンビネーションができていた。
陣馬パン
陣馬パン posted by (C)Supple

さて、この日はいまから、大垂水峠を上るための腹越しらえに寄ったお店で。先に書いた通りボリュウームがあってよかった。
あとお店に大正百周年 しあわせの黄色いハンカチという旗がたなびいているのが気になった。黄色いハンカチがあったのでなにかとおもったが、以前のイベントのものが残っていて、ここは武蔵陵墓地があるからだったのね。それは納得。
ただ、時代変わればその意味も変わり、今見ればこの旗の色を見ると安否確認の旗に一瞬思えた。これも2011年3月11日の教訓からだから、それ以降の見え方だ。こういう時間的に見え方というものが変わっているが。ここだけはその前からの時間空間が流れているようにも感じた。


関連ランキング:パン | 高尾駅狭間駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  八王子 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/1242-e9f30848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)