FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

ラー油入りツナサンドなんて初めて(ミッキー@大田区) 

2019年10月27日訪問
羽田に自転車でいった帰り道によったパン屋。ここは多摩川から少し外れたところにある。近くのパン屋でGoogle検索して出てきた。
このエリアのパン屋巡りは初めてで帰宅後見れば食べログスコアも3.35と高め。本当に地元の道というところにあるパン屋だ。
このパン屋に向かうのにはランドマークは多摩川河川敷の脇にあるタワーマンション(トミンタワー多摩川)となるだろう。堤防から信号を渡り降りると私道を迷路のように左回りで行くと右手にミッキーがみえてくる。多分、目立たないと思います。きわめて地元のパン屋だ。
でも、たどり着けば気さくな店主のおじさまがまっている。きっとひとこと声をかけてくれるはず。そこで話すのもよし。さあ、パンを眺めているとお店で作ったパンがならべてあるサンドイッチやパンだ。どちらかというとふっくらパンではなく昔ながらのしっとりパンなのだ。見た目はちょっとおしゃれな感じはしない。ただ、なぜかそのパンの一つ一つの大きさがすごく魅了される大きさなのだ。そして、サンドイッチもラップにつつんであるのだ。これの目に入る店内の光景がなつかしさとともにお店ならではのあたたかみを感じるのだ。
お客も絶え間くふらっとよってくる。
パン屋 ミッキー@大田区多摩川
パン屋 ミッキー@大田区多摩川 posted by (C)Supple
さて、ここではやっぱりカレーパンとラー油入りツナサンドとハムサンドだ。
ラー油入りツナサンドはここオリジナルだよなあ。ラー油のオイリーな感じだが辛みがあり。そのあとのツナのマヨネーズの味と辛みの融合は絶妙だ。ということでおいしく食べれた。少し癖になる味かも。
カレーパンはオーソドックスといいたいところだが、パン粉をまぶしていないパンだ。そして少ししんなりしている。なんとなく時間のたったパンのように思える。パンを買ってきておやつにおいてあるようなパンだ。カレーはカレーパンらしいパンである。
ハムサンドもいたってハムサンドだ。
ラー油入りツナサンドとハムサンド/カレーパン@ミッキー 大田区
ラー油入りツナサンドとハムサンド/カレーパン@ミッキー 大田区 posted by (C)Supple
このときは河川敷までパンを持っていて食べた。台風19号も増水で荒れ果てた河川敷ではあるがその光景をみながら食べた。

そうそう、味わいは自分の子供のころのパン屋のパンってこれだったよなあと思ってたべた。よく買い食いしていたよなあ田舎で。
こんなパン屋って最近少なくなったなあ。おしゃれなパン屋もよいがときにこういうパン屋はかなり減ってきて出会えるとうれしい。
また近くを寄った際にはよってみたい。


関連ランキング:パン | 矢口渡駅蓮沼駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
また、また、パン屋だが。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(23区内)

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/1210-8d879226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)