FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

おいしかった。でも天然鯛焼き・・・天然???(鳴門鯛焼本舗@町田) 

2018年5月20日訪問
町田のターミナルロード沿いに5月にできた鯛焼き屋。多分、関西からのお店かな。東京にも増えているようで。
このターミナルロードは歩行者のみが基本あるく通り。散歩やショッピングに使われるとおり。昔は、小田急線からJR線への乗り換えのための通りだったがいまでは違うけど。そこに突如として現れたお店。写真の通り、店頭(頭上に)木製の天然鯛焼この看板が印象的。しかし、鯛焼きで天然ってなんだ。
ということでHPで調べてみると、「天然たいやきとは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいます。鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ火床の上でガチャガチャと移動させ直火で丹精こめて焼き上げます。」とのこと。
職人が丁寧に作っている鯛焼きのようだ。
鳴門鯛焼本舗
鳴門鯛焼本舗 posted by (C)Supple
さて、十勝産あずきを使用した天然たいやき十勝産あずき 180円。
すこし高めかな。鯛焼きにしては。普通 100‐150円程度に思っているが。ということは2割程度高めある。
ただ、お金を払うことだけのことはあると思うだろう。ぱりぱり感のある薄皮に、頭から尾っぽまでしっかりと餡が入っている。
甘さもほどほどに丁度良く。満足感もある。
パッケージもたい焼きでといわんばかりの紙袋。
鯛焼き@鳴門鯛焼本舗
鯛焼き@鳴門鯛焼本舗 posted by (C)Supple
なると金時いも(200円)もあるらしい。次はこれをトライしよう。



関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 町田駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: 和菓子

Janre: グルメ

Tag: 町田 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/1063-060049a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)