FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

横浜って洋式競馬の発祥の地だったんだね(2018年5月20日) 

時間ができたので横浜まで。

まずは山下公園に。やっぱり船の見える公園はいいよね。この日はレガッタの試合のようでした。
そして、たくさんのサイクリストもいらっしゃいました。公園内は自転車侵入禁止のため手押しで移動。
横浜港
横浜港 posted by (C)Supple

少し離れて、山下公園内ですが、バラ園へと噴水へ。
山下公園
山下公園 posted by (C)Supple
バラ園@山下公園
バラ園@山下公園 posted by (C)Supple

横浜港の船を見るのは楽しい。また、花も鑑賞できる。いいところだよなあ。
そして、馬の博物館まで足を延ばす。馬の博物館は根岸森林公園の南西側に位置する博物館で、正式名称が根岸競馬記念公苑と呼ばれている。日本の洋式競馬の発祥の地でもある。
この地は1866年(慶応2年)に根岸競馬場が完成し、
翌年の1月11日に最初の競走が行われたらしい。
1942年(昭和17年)まで毎年春と秋に競馬が行われていた。
競馬が横浜が発祥だったとは知らなかった。ただ、横浜は江戸時代の最後のころは西洋人が多かったはずなので不思議ではない。まして横浜山手(外人墓地などがあるところ)からも尾根伝いで来れるところでその立地もなんとなくわかる。
馬の博物館
馬の博物館 posted by (C)Supple
根岸森林公園を望む
根岸森林公園を望む posted by (C)Supple鏡越し 馬の博物館
鏡越し 馬の博物館 posted by (C)Supple
そして、馬の博物館では天野喜孝展 天馬が特別展示してあった。この人の作品はアニメなどにも使われているが、どうも暗い感じの絵でご本人の醜さへの執着心を感じてしまう。この作品展を見たとき、生命力と欲望を直接的に示すように表現しているようにも見える。なにか闇に蠢くものを表現しているようにも感じとれてしまうのでした。
特別展 天野喜孝展 天馬
特別展 天野喜孝展 天馬 posted by (C)Supple

馬の博物館から離れて根岸森林公園の反対側へ。
なんとも印象的なのは旧一等馬見所の建物がノスタルジックにいまだに立っており、古き時代の大規模建造物である。戦後すぐはこのあたりは進駐軍の領域だったらしい。この建物の北東側には横浜が見えた。天気がよかったのでいい景色でした。あの美術展の気持ちを洗ってくれた。
横浜競馬一等馬見所跡地
横浜競馬一等馬見所跡地 posted by (C)Supple
根岸真理公園から横浜を望む
根岸真理公園から横浜を望む posted by (C)Supple
ということでゆったりと午前から
さあ帰ろう。
午後ののんびり横浜散歩でした。

日記をお読みいただきありがとうございます
これを全部でれたらいいのですが。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: 横浜  神奈川  自転車  公園 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/1056-0d57b203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)