FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

聡明で素直なパンに出会った。(ベーカリー 麦の森@相模原) 

2018年4月14日訪問
このお店のオーナーの聡明さを気づかされる。お店の雰囲気、パンの置き方、原料の直筆表示、そしてパンそのもののこだわり。
ここは行きたいと思いながら、はじめてトライしてみた。以前からここを通るのだが寄ることはなかった。
相模原駅から真っすぐ南へひたすら向かい「清新中学前」の交差点を左に曲がり。向かって右側にパン屋がある。
小豆色の建物に棚にパンが並べてあるお店。看板がない。昔はあったはずなのに。しかし、パン屋であることには間違いない。
ベーカリー 麦の森(相模原)
ベーカリー 麦の森(相模原) posted by (C)Supple
お店の中に入ると店員のおばさまが立ってくれていた。質素そのものでかつ清潔感が漂う店内。あまり飾り気のない洋室という感じ。どこかのおしゃれなサロンの待合室ともも思えてしまう。
そしてパンを覗くとパンは1種類1品づつになっている。種類は多めですが。1品の数は1、2品。11:00という時間にもかかわらず、パンが売れてなくっている箇所が多くある。また、このパン屋の感じが、なにか普通と違う。そうそう、パンのアトリエか画廊のようである。なぜか静寂の中にパン屋の誇りがうかがえる。

私がこの店に入ったときの感じを書きつらねたが、なによりもお客がいつもと違う。私が入店する前にいらっ社った方はオープンカーでお店に乗り付けパンを購入。そしてオープンカーで颯爽とドライブなのか去っていた。また、タクシーで横づけしてパンを買っていくなど。どこか客層が違った方々を偶然出くわしたからかもしれない。これがとても印象に残った。

そして、私は、天然酵母ミニパン 55円、ココナッ・チョコパン 186円。値段も安いし、パンのボリュウムも大きい。
ミニパンといいながら、おおきさから考え、ほかの店なら通常のパンだろう。
天然酵母ミニぱん(麦の森)
天然酵母ミニぱん(麦の森) posted by (C)Supple
ここナッ チョコ(麦の森)
ココナッ チョコ(麦の森) posted by (C)Supple
天然酵母ミニパンははっきりとした塩味とパンの甘みがする。これが混ぜ合わさり、これってパンの基本ができていると思えってありがたくいただいた。おいしい。ふあっとした柔らかい食感も特徴に感じる。
ココナッツチョコパンは、ココナッツの味とチョコチップがいっぱい入ったパンであり、ココナッの甘さとチョコの甘さそしてパンの甘さを感じる。この三つを味わえるようにさせるのが、塩の役割かも。

本当にパンの基本を思い知らせた。素朴かつ素直なパンである。パン屋のプロフェッショナルを感じた。最近の流行りのパン屋とは違う差別化がはっきりわかる。
ことばでは表現できないので、この感覚を再度確認にしにいかねば。

いまの印象だと久々のヒットですね。このパン屋。いままでとは違う印象を初めてした。



関連ランキング:パン | 相模原駅南橋本駅上溝駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 神奈川  パン屋  自転車  相模原 
tb 0 : cm --   

トラックバック

トラックバックURL
→http://supple2249.blog115.fc2.com/tb.php/1038-b509b759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)