01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

初ライドは豪徳寺。福来れこれでもかの招き猫(2018年1月2日) 

1月2日 少し出遅れた初ライド。豪徳寺にいった。
ここどこからともなく行ってみたいと思っただけで、なにかが呼んだのでしょう。ここ招き猫の発祥説もあるお寺で。
豪徳寺は小田急線の駅名にもなっているが今までいったことがなかった。ちなみに井伊家の墓があるらしい。
確かに世田谷は井伊家の領地だったからわかるが。りっぱな墓でした。ここでは写真はとらず。ただ、寒いからっ風が強く吹いていました。あそこだけ逆風だったなあ。吹き溜まりかもしれない。
さて、実際に自転車で世田谷通りから入る。標識通りに行くとまずは世田谷八幡のT字路に。ここかあ。地図も確認せずに来てしまったので、この辺をうろちょろすればわかるだろうと高を括る行動をしたが。世田谷だけに細い道が多い。ということスマホのGoogle mapで検索。
この世田谷八幡のT字路に戻り、実に参拝客が多い。その交差点を右に曲がり世田谷線の踏切を渡りしばらく行くと豪徳寺に。
松並木がきれいな参道でした。狛犬が守っているようでこの門を通って、山門へ。

松並木@豪徳寺
松並木@豪徳寺 posted by (C)Supple

りっぱな山門
山門@豪徳寺
山門@豪徳寺 posted by (C)Supple

境内も仏堂の裏には本堂が。
豪徳寺 仏堂
豪徳寺 仏堂 posted by (C)Supple

三重塔もあり。なかなか風情がある場所。
豪徳寺 三重塔
豪徳寺 三重塔 posted by (C)Supple

本堂はモダンな白基調な建物でした。

招福庵にいくと招き猫の置物がすごい。これでもかというくらいの数でした。皆様のご多幸をお祈りました。
招福猫児(まねぎねこ)
招福猫児(まねぎねこ) posted by (C)Supple

招福猫児2
招福猫児2 posted by (C)Supple

招福猫児3
招福猫児3 posted by (C)Supple

招福猫児4
招福猫児4 posted by (C)Supple

招福猫児5
招福猫児5 posted by (C)Supple

招き猫@豪徳寺
招き猫@豪徳寺 posted by (C)Supple

ここまでくるとすごいと思いつつ。留めはこの三重塔にも招福猫児の彫刻が数々あり。写真を拡大するとわかると思います。
三重塔の組細工にも招福猫児が
三重塔の組細工にも招福猫児が posted by (C)Supple

そんなこんな30分ぐらい楽しんでいると。たくさんの人が集まってきていましたので、この隙にご朱印をもらって帰りました。
私が来た時にはほとんどすぐに拝めたのに、帰り際には初詣に列ができていた。もうこの時点で福来るかも。
ご朱印@豪徳寺
ご朱印@豪徳寺 posted by (C)Supple

ついでに招福猫児を一匹買ってまいりました。
IMG_20180102_161825[1]
招福猫児一匹/a> posted by (C)Supple

もうしばらくは猫の話題はいいやあ。
こちらの記事が記念するべき1000報目らしい。こちらも縁起がいい。

走行距離 55㎞

日記をお読みいただきありがとうございます
福来れ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

tb 0 : cm 8   

塩川の滝で清められた。(12月2日) 

12月2日
塩川の滝。これはどうもパワースポットであるらしい。
熊野修行系列? どうもこの滝自体がご神体とのこと。
どうも呼ばれたらしい。あの突然の進路変更。なにを伝えたかったのか。
とても静寂で冷ややかないいところだった。聖地でした。

滝つぼから昇る口の開けた龍が見えませんか。
塩川の滝(塩川大神)
塩川の滝(塩川大神) posted by (C)Supple
赤い龍に青い龍。さて、なにが現れるのか?
重みのある石碑@塩川大神
重みのある石碑@塩川大神 posted by (C)Supple

滝の流れはこんなきれいな川となり。
塩川の滝
塩川の滝 posted by (C)Supple


滝のいわれ
滝のいわれ posted by (C)Supple
駐車場には赤い祠がある。どうもこれも最近塗られたような。過去の写真は祠が赤くなかった。
塩川の滝の駐車場
塩川の滝の駐車場 posted by (C)Supple

日記をお読みいただきありがとうございます。
パワースポット。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

Thread: 神社・仏閣巡り

Janre: 旅行

Tag: 神奈川 
tb 0 : cm 4   

日本一の鉄わらじ。自転車乗り話題の急坂(子ノ権現天龍寺@埼玉飯能) 

11月12日参拝。
子ノ権現縁起に、「魔火のため腰と足を傷め悩めることあり。故に腰より下を病める者、一心に祈らば、その験を得せしめん。」とある。一般に足腰の調子が良くない方を始め、古くは人力車、荷車関係の方、農林漁業に従事していられる方々や相撲取り力士、陸上競技・野球・サッカー・バスケット・スポーツサイクルなどのスポーツ関係の方々、トレイルラン・ハイキング愛好者が年間を通じてお参りされているとのこと。
なんだこの坂。どこまで上がるかってかなり高さを感じさせる急坂がある。テレビの自転車番組でも取り上げられるお寺への道。
子の権現 山並み
子の権現 山並み posted by (C)Supple
そんな1000m級ではありませんが。

ただ、寺院は落ち着いたところ。参拝客も多い。確かにお寺の記載の通り。様々な服が印象的。車で来る方も多そう。
これも狭い道なのでそうとう運転しずらそう。車ではあまり通りたくない道でした。
子の権現 山門
子の権現 山門 posted by (C)Supple

正面の藁ぶき屋根の家が本坊です。
子の権現藁ぶき屋根
子の権現藁ぶき屋根 posted by (C)Supple
本堂の片隅には大わらじが、足腰守護らしい。そして紅白の巨大鉄下駄。
日本一の鉄わらじ
日本一の鉄わらじ posted by (C)Supple

二本杉でも一本だけが残る。
杉@子の権現
杉@子の権現 posted by (C)Supple

そして、急坂の参道。降りるのも怖い。
急坂の参道@子の権現
急坂の参道@子の権現 posted by (C)Supple

なんでこんなところに寺院を立てたのでしょうか。足腰守護の神仏だからこそなのか。だから山の上に納得感はある。
ご利益があるといいなあ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

tb 0 : cm --   

身を清めにいく(北口本宮 冨士浅間神社@富士吉田) 

朝、ゆったりと7:00に出かけたときにふと見た朝日。とってもきれいでした。ただ、この写真は9月9日の写真ですが、雲の感じも朝日の感じも似ている。なんとも芸術的。お出かけ日和ですと言わんばかりに。自転車を冨士浅間神社まで走らす。
ルートは道志みちをとおって、山伏峠、山中湖を通過し、この神社まで。
朝日
朝日 posted by (C)Supple
5月にいったときはお祭りで人が多すぎて参拝をちゃんとできなかった。ということで再度伺う。
あと改めて身を清めに。最近、場を揺るがすことも多いので少し冨士の場のパワーをいただきに。
冨士浅間神社
冨士浅間神社 posted by (C)Supple
やっぱりここは好きなんですよね。こんなに晴れているのに参道を歩くたびになにかが巻き付く感じに。
ただ一つ言えるのは、目にみえないなにかが参道を横切る感覚。幽玄な気の参道。
灯籠の並ぶ参道@冨士浅間神社
灯籠の並ぶ参道@冨士浅間神社 posted by (C)Supple
本殿手間までそんな感覚を感じながら、観光にきている中国、韓国の人たちの視線も感じながら。ゆっくりと参道を歩く。
サイクルウエアだと目立つよね。個人的にはまとわりついた気が剥がれていく感覚が。
威風堂々@冨士浅間神社
威風堂々@冨士浅間神社 posted by (C)Supple
参拝を終え帰るところ。やっぱり参道に光の靄がみえる。写真じゃ写らないなあ。
大きな鳥居@冨士浅間神社
大きな鳥居@冨士浅間神社 posted by (C)Supple
なんとなく参道を歩くと急に空気の重い部分を感じて参拝終了。
でも、なにも変わらないだけど。
空気が変った場所@冨士浅間神社
空気が変った場所@冨士浅間神社 posted by (C)Supple

先週からの頭痛が取れただけかな。かなり気分転換になった。
そのあとはかつ丼をたべてかえった。
帰りに来週のブルべの試走をしているスタッフの方にあったり、近所の自転車屋にいけば、行きつけのコーヒーショップの店員さんにもあって、なんとも偶然の楽しさを味わった。

日記をお読みいただきありがとうございます。
こういう幽玄な場所によるのもいいね。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

Thread: 神社・仏閣巡り

Janre: 旅行

tb 0 : cm --   

お庭がとってもおもしろい。彼岸花鑑賞(常泉寺@神奈川県大和) 

今日はサイクリングへ近所の神奈川県大和の常泉寺へ。

彼岸花@常泉寺
彼岸花@常泉寺 posted by (C)Supple

門@常泉寺
門@常泉寺 posted by (C)Supple

羅漢像@常泉寺
羅漢像@常泉寺 posted by (C)Supple

カッパといっしょ?@常泉寺
カッパといっしょ?@常泉寺 posted by (C)Supple

常泉寺
常泉寺 posted by (C)Supple

カッパの皿@常泉寺
カッパの皿@常泉寺 posted by (C)Supple

いいお庭@常泉寺
いいお庭@常泉寺 posted by (C)Supple

枯山水と彼岸花@常泉寺
枯山水と彼岸花@常泉寺 posted by (C)Supple

彼岸花3色@常泉寺
彼岸花3色@常泉寺 posted by (C)Supple

カッパの水浴び@常泉寺
カッパの水浴び@常泉寺 posted by (C)Supple

盆栽
盆栽 posted by (C)Supple

お庭の松@常泉寺
お庭の松@常泉寺 posted by (C)Supple

まるで箱庭だよなあ。言葉はいらない。とっても面白かった。

日記をお読みいただきありがとうございます。
カッパと羅漢と彼岸花はとっても似合う。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

tb 0 : cm --