07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

2017年の前半も終わり。ブルべまとめてみるとまあ良しとしよう。 

今年も前半を終了。半期のブルべ参加の結果。
1月1日 (水)BRM101たまがわ200三浦          怪我のためDNS
1月28日 (土) BRM128東京300いってこい伊豆高原   怪我のためDNS
2月11日 (土) BRM211横浜あおば200 熱海        怪我のためDNS
2月25日 (土) BRM225神奈川300 鎌倉クラッシック   完走
3月11日 (土) BRM311たまがわ200やまゆり       完走
3月18日 (土) BRM318西東京200 しおかつお達磨山 完走
4月8日 (土) BRM408西東京200 金太郎         雨のためDNS
4月15日 (土) BRM415たまがわ400 奥久慈       体調不良のためDNF
5月20日 (土) BRM520西東京300富士          完走
6月10日(土)BRM610西東京400富士大回り       完走

前半は肉離れで台無しでしたが、2月後半以降はリハビリがてら再開をするわけで、
去年よりは明らかに楽に走れている。なぜか。少しフォームを変えたのと身体の柔軟性を高めたかな。
あと雨に降られていないが一番大きいかも。

ブルべライダーが行く(国道1号)
ブルべライダーが行く(国道1号) posted by (C)Supple


これから7月から8月までは暑いのでオフシーズン。9月からまた再開します。
こうやって見ると結構エントリーしていたんだね。

よく考えると5月20日の記事を書いていないことが分かった。そのうち備忘録を書いておこう。

日記をお読みいただきありがとうございます
とりあえずしばらくはブルべはなし。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

脚合わせには絶好の道志みちに定速の威力。2年越しでやっと400㎞完走(BRM610西東京400富士山大回り) 

2年越しでやっと400㎞を完走。奥久慈を体調不良で落としたことでDNFしたこともあり。私にとってこちらの富士大回りが今年最後の400㎞へのチャレンジ。
今回はいつもと違うのはいっしょに伴走する人がいる。あくまで並走するだけだが、100%の力が出せるように対応しただけ。
20-23㎞/hの定速走。この違う環境の中完走できたことはありがたい。

さて、朝は
淡島公園(町田市)7:00発。
受付は6:30ごろした。これが近所の強み。なんやかんやで5:00に起床。それから準備をしたので、6:10に自宅を出る始末。
受付後はフタッフの方を含め、常連の皆様に挨拶周り。あ、IさんのCo-Rideの話があったということで、恩があるのでOKと回答。
そのあとブリーフィングへ。車検もゆったりと受け。出発。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple

このコースはこんな感じ。



どうもいっしょに走るIさんは各PCの目標タイムの設定があるらしい。ということで聞いて走ることに。
いままで走ったことのない相手である。まずはPC1までは様子見。オーダーはPC1を12:00までにいきたいとのこと。
PC1まで、83.1㎞。この間にIさんのペースをつかまないと。2週連続300㎞前後走っているということで、その疲れを考慮するデータをインプット。合わせよりもすこしスローペースで走らせる。
相模原中央区区間は平地のため、定速走行で合わせていく、どうも20-22㎞/hとわかったので、通常より私1速落としてペダリング。坂は道志みちで、ここは前半で20㎞で凹凸があるルートなので、坂の上り下りのスピードも合わせやすい。ここでほぼ道志みち役場あたりでペースをつかめたので、ここを合わせていく。これはいけるかもしれない。そのあと山伏峠は低速だと私の足が持たないので、峠までは先にいかせてもらう。
途中、Wさんにあうどうも調子が悪そう。足も回っていないし。見たからにばてていた。声だけかて抜いていった。828さんはいやらしい勾配のところで撮影しているがあとでみるとなかなかいいアングルにとれているWebpageでの公開がたのしみ。山伏トンネルは結局11:00ちょうど。貯金±0時間。
あとは下り基調。下りは思ったより速いIさん。ばっちり。オーダーの12時につくことは計算上OK。
山名湖は素晴らしい絶景が見えた。写真に収めることなく、今回は記憶の中へ。

そのあとは今年からルート変更のあった山中湖から花の都公園、忍野そして富士吉田を通るルート。花の都公園はいつも走ると高原にいる感がする緑あふれるさわやかなルート大好きなんですよね。そんなこんなで鳥居地トンネルまで、ここは当然、ゆっくり歩道へ。どうみてもここで30分の貯金が発生。そして、富士吉田の町中に突入して、問題なくPC1に到着。

12:01 83.1kmポイント  PC1 7-11富士吉田旭3丁目店
とりあえず要望通りに到着。このルートでこのPC。遅めの到着のはずだが、道志みちでほとんど時間差がでていないようでした。
ここでスタッフのTさん、Aさんなど、走行スタッフのわっきーさんやIさんもいる。ママチャリ参加のスタッフのにゃんこさんも元気に入ってきた。ゆっくりおしゃべりしながら休んでから、次は本栖にむかうのでした。

ここからはトンネルを抜けたら河口湖。このトンネルをくぐるの初めて。
新倉河口湖トンネル
新倉河口湖トンネル posted by (C)Supple

ここで若旦那さんにあう。あれ、今日出ていたんだ。抜いていった。向かい風も強く。ただ淡々と20㎞定速がつづく。そして西湖へ。そののぼりでは徒歩になっている人もいた。気温も上がっているが風があるおかげで、ここちはよい。しかし、ときどき西湖でも向かい風。そして、西湖がおわったころに、ママチャリにゃんこさんがやってきた。さすがに車体重量が重いだけで苦戦しているようでした。そして本栖湖。富士山の写真を撮ろうとしたが、あいにく雲がかかっているのでやめ、下りの本栖みちに。思いっきりダウンヒルをさせてもらった。後半は車に追いついた。車もかなり意識をしているらしく私の姿を見るとスピードを上げる。危ないなあと思いつつ。こちらも下りの重力を無駄なく使うため追いついてしまう。ここは一人で滑走させてもらい麓で待ち合わせ。そのあとは軽く丘越えをして、PC2へ。

14:37 132.7㎞ポイント PC2 7-11 山梨六郷店
ここで貯金。ここでもゆっくり休んで。ここにもスタッフが。K子さんもいるし怪我をされていたようで冷やし冷やしいた。痛々しかった。早く治りますようにと。まあ、時間をおしゃべりをして、PC3に。わずか25㎞の区間。でも結構、向かい風。いやになりそう。途中、18-19㎞/hしか出ない区間もあり、それでもペダリングの回転数は変えずに。途中白根の道の駅ではブルべライダーがさくらんぼソフト目当てに並んでいる。そこはスルーして。PC3へ。

16:14 155.7㎞ポイント PC3 7-11 南アルプス白根店
ここからは下り基調の身延の道へ。途中まで横風が強かったが。途中から向かい風が消えてとてもラッキーでした。ただ、追い風になっても25㎞/hはあげずにPC4へは20時にとのオーダーだったので、微妙な嫌なアップダウンをPC4へ。
今年はまったく雨に降られることなく到着。

19:31 215.6㎞ポイント PC4 サークルK 芝川町役場前店
夕食をコンビニ食で。富士をとおる平坦なみと修善寺、PC5に向かう。上り。23時までとの要望。これは無理と思いながら、Iさんは24時が本当は予定であったらしい。ここで上りを最後の2-3㎞は先頭にたってひっぱるように。自転車のペダリングになれたかあなあ。

23:27 274.2㎞ポイント PC5 ミニストップ中伊豆八幡店
ここでは思い思いの方が多く出てくる。ここで仮眠をとる人。颯爽と行ってしまう人。今回はここでも828さんが回ってくれていて。少し話しながら、深夜であるので食事はプリン、アイスコーヒー、野菜ジュース。完全に覚醒と栄養価を考えたものに。
そのあと冷川を軽く越え。まず伊東のミニストップ 伊東鎌田店で20分仮眠。しかし、店員が厳しくテーブルに伏せた状態は駄目ですとうるさいお店でした。なんとなくすこし神経質そうな人だったので、起きたふり仮眠を。そのあとは伊東に。Doさんに会う。深夜のライドは続き。途中、お座りブルべライダーをお地蔵さんと思っていたら、ぴっくと動いたので幻視をしたのではと思ったら。ヘッドライトをあてるとブルべライダーでした。多分、悟りの域にいっていたのね。湯河原のローソン店頭で10分仮眠をとって、小田原をおとってPC6に。

5:37 364.4㎞ポイント 7-11茅ケ崎緑が浜店
Iさんはここを7:00と言っていましたが1時間半の貯金はありがたい。ここからは信号地獄が待っている。かなりスピードをあげずにストップアンドゴーを繰り返さずに行うことがある程度はうまくいったが、信号のフラストレーションはかなわない。後半ののこり7㎞ぐらいあたりからIさんは前を走り出し。ゴール。すこし余裕があったようです。

8:08 400.8㎞ポイント ゴール今野製作所
到着終了。意外に約2時間の貯金があったわけで。すばらしい定速。記念にメダルも購入。
9時到着予定も1時間早かったとのこと。
こうして、2017年前半のブルべは終了。伴走も終了。
待っていると大学生のご一行がなんとも若々しくいい感じでした。ブルべにはなかなか若い人がいないので。
ゴール 今野製作所
ゴール 今野製作所 posted by (C)Supple

400メダル
400メダル posted by (C)Supple

スタッフの皆さん、参加者の皆さんありがとうございました。


日記をお読みいただきありがとうございます。
よかった完走。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

よい子は徹宵なんてせん。わざわざ深夜サイクリングをするのは?(BRM520西東京300富士) 

ホームの西東京にまたまたお邪魔した5月20日。
ひどいひどすぎる夜中発。22:00。よい子はお布団に入る時間ですよ。
これも主催の富士山を表、裏を見せたいご配慮の設定。
コースは以下の通り。
20170520_fuji-map.jpg
さーて、ということで今回はすこし時間を早めに。町田繁華街のはずれの淡島公園へ。
そこにいくとあれー。大の大人たちがあつまっているではないですか。
こんな土曜日の夜中にね。家族とか彼女とか彼氏とかと遊べばいいのに。
物好きたちが集まっていたのでした。私も含めて。
これから一昼夜走るわけで、良い子は真似をしないでね。
今日の主催のI川さん。また、楽しそうに饒舌なブリーフィングをすすめて。車検。このときはゆっくりと出ていきました。

ナイトなブリーフィング
ナイトなブリーフィング posted by (C)Supple

焦る必要なくゆっくりとスタートして南下して江の島へ。スタートしてから、しばらくOさんといっしょに江の島まで。あれ、今日はかっ飛ばさないのね。私はくるくるとゆっくりと南下。この日は急ぐ必要のないゆったりとしたナイトサイクリングに徹することができた。
片瀬江の島駅前入口の交差点横の公衆トイレの広場が通過チェック。しかし、今日見る光景はいままでの同一光景ではなく。バイクの方がいっぱい止まっている。それも数十台。なんかいい感じ。なんか血が騒ぎますよね。でも、目を合わすと威嚇になってはいけないと。同業者ではないの関わらないようにそっとすぐに出発。スタッフの皆さんなんか大変そうよね。あの集団の脇で細々とやっていました。お疲れさまでした。そのあとはフラットで小田原まで。

1:18 PC1 7-11 小田原寿町3丁目店 73.1㎞
昨年とまるっきり一緒の時間。ここではスープを飲んで御殿場の登りに備える。松田まで北上して、御殿場線を沿うように御殿場までの登り。私はマイペースで登る。みなさん。集団を維持したいのかみんなで走っていく感じで。しかし、信号待ちでマイペースな私が追いつく展開。御殿場につく頃には単独走でしたね。それからは下り。沼津手前で夜が明け。朝焼けとともに。写真を撮った。下りはウインドブレーカーを着て走ったよ。明け方は寒い。

モーニング富士
モーニング富士 posted by (C)Supple

沼津まで来るとお腹が空く。5:00ですが、スマル亭でおそばを食べる。このときブルべの方が入ってきたけど、名前を聞くの忘れてしました。ごめんなさい。ここでウインドブレーカーを脱ぎ、普通のウエアーへ。また、ヘッドライトも撤収。夜中下りモードの装備は終了。
スマル亭 モーニング
スマル亭 モーニング posted by (C)Supple

そのあと富士川方面に千本松原を横目にすすみ。ちょっとガスっていました。残念。途中、元気なさげなO本さんとOたさんをみながら、すすみ。PC2へ。
モーニング表富士
モーニング表富士 posted by (C)Supple

6:37 167.3㎞ PC2 サークルK 芝川町役場前店
ここでスープをこれは完全にタンパク質と塩分補給を意識したもので買いました。
ここからだんだんと気温が上昇するのがわかる。ここからは登り。
塩分補給はスープ。
塩分補給はスープ。 posted by (C)Supple

上って上って30㎞を。そして、途中で見た。大きな富士山。監視塔のようなものにつる草が茂のが気に入ってここで一枚。
朝霧高原の富士。このバックグランドが好き。
朝霧高原の富士。このバックグランドが好き。 posted by (C)Supple

上りを終えて、本栖湖が見える展望台へ。ここで絶景をみるこの写真を開くとわかるが、本栖湖の湖面が鏡のようになり、奥の山々を映し出している。そして、北アルプスが浮かぶように雪山部分を見せている。このブルべで一番感動したシーン。
本栖湖展望台(大室山)
本栖湖展望台(大室山) posted by (C)Supple
山々を映す鏡張りの本栖湖
山々を映す鏡張りの本栖湖 posted by (C)Supple
そして、下りを開始すると急に眠気が。これはまずいということで、鳴沢をとおり、大田和で7-11でコーヒーゼリーを食べて冷たさとカフェイン効果で目覚める。そのあとは淡々と都留まで下りて。昼食を食べようとしたがお店が全部閉まっている。残念なことに日曜日はやっていないらしい。調べたはずなのだがショック。このショックを引き釣りながら、PC3。下り基調なので暑いものの風に吹かれるために暑さにはやられずにすみました。

11:23 237.8㎞ PC3 セブンイレブン 都留井倉店
ここでうどんとコカ・コーラとコーヒーゼリーを先ほどのゼリーがもう一つ食べたくてついつい。ここでゆっくりして。 
新雛鶴トンネルへ向けて走る。途中ですね。すこしづつ標高がさがると暑さが増してくる。なんか調べ物をしたくなって秋山で公民館兼図書館に入る。図書館の方に声をかけて個室へ入る。とても快適でした。あれ、便器に座っている。調べものってなんだっけ。
これで身体も気持ちもすっきりしたので、走行開始。身体が軽い。これかあ。
秋川図書館
秋山図書館 posted by (C)Supple
新雛鶴の道路から道志みちまでは一様アップダウンがある。こちらも淡々とゆっくりとペダルを回すことで乗り切りる。途中、結構休んでいる方が多く、暑さにやられているようでした。今回はかなり水分補給と塩分補給を調整してきたので、特にバテずにすみました。図書館の休憩は大きかった。新雛鶴は5年ぐらい前に気温40度で走行したことがあったことも思い返し。そのときのつらさを思い出しながら今回はそれにしては涼しい。そして、相模原に入りゆっくりとケルビムまで。

15:50 304㎞ ゴール 今野製作所
ゴール
ゴール posted by (C)Supple

今回は、淡々と睡魔も少なくコーヒーゼリーと図書館に救われたブルべでした。日ごろ図書館で本を読んでいるおかげかな。全く関係ないか。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん毎度毎度ありがとうございました。

日記をお読みいただきありがとうございます
まあ、淡々と。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: 本栖湖 
tb 0 : cm --   

[その2]DNF 体調がもとに戻らないどうしよう。(2017BRM415たまがわ400奥久慈) 

その1のつづき
PC2では、西東京のMicronさんがいるではないですか。遊びにきたらしい。最近は茨城によく来ているらしい。
このPC2で会えたのはとてもうれしく。しかし、疲れて切っていたけど、弱音を吐くと落ちそうなのでそのまま。
あとで食堂がなかったらのためにそして、先を急ぎたい。雨も気になっていたのですよね。ということでこのPCでコンビニ昼食をとった。Micronさん夫婦に見送られて勇気を出して先を急いだ。




PC2から、国道6号 水戸街道をとおり、そして、ひたちなか市へ。海浜公園にいかず、ルートを北上。
途中、常陸太田駅の前の信号待ちをしていたら、水郡線の列車がとまっていたので、写真を。非常にカラフル。E132-2車両。ディーゼルエンジンを積む気動車である。水郡線の支線である。常陸太田は私の勝手な印象で。徳川光圀の隠居場所だから余計に終着駅っていう感じで寂しい感じがするのでした。

常陸太田駅
常陸太田駅 posted by (C)Supple

常陸太田を少し北上し、 太田広域農道をとおりアップダウンで足を使い十王ダムへ。桜がきれいでした。とても、そして、ダムの壁面にも桜の絵がなんとなく癒されました。十王と聞くと閻魔大王を連想するが少し関連はあるのだろうか。多分。

花貫さくら公園
十王ダム posted by (C)Supple

ほぼノンストップでPC3へ。
15:57 186.1㎞地点 PC3 セイコーマート 高萩手綱店
すげいなあ。200㎞を9時間台で走るペース。さすがに追い風。ただ、かなり体調は悪い。その改善のためにも常時補食。

茨城県・千葉県では有名なMAX COFFEEを。ここまではうまく雨に降られずこれた。
雨レーダーをみながら、つぎを考える。レーダーは20分ぐらい待つと雲が切れるそして、西の空に晴れ間が見える。ということでGO。しかし、かなしいかな1㎞走ったあたりから雨が。道もウエット状態。本来であればDNFのレギュレーションであるがここは我慢。
坂を上っている雨もやみ。ここからは阿武隈山系の登りで矢祭に抜ける。

MAX COFFEE
MAX COFFEE posted by (C)Supple

19:21 231.7㎞ 通過チェックファミマ タカシン矢祭店
この辺で気分的には170㎞ののこりなのでゆっくり行こうとするが、やっぱり気分のノリがわるい。
ここまでシン3といっしょになる。まあ、これでここまでくれば何とか終わるねと話していました。
しかし、変な結末になるとはつゆ知らず・
淡々と笠間まで。気温も寒い。

23:39 305㎞ PC4 セブンイレブン 笠間昭和町店
この時点で最悪の事態。食欲がなくなりごはんが入らない。休んだらだれもいなくなったPC。
この辺あたりから、道祖神峠,(どうろくじんとうげ)を登ればなんとかなるかなと思っていたら、PC4の補給したものがおなかで消化できない。そして、頭痛もひどくなる。そして、体温低下が始まる。道祖神峠は越え、犬にも吠えられ追っかけられ。すこし回復したが、すぐに体調は元に戻る。ふらふらしながら朝日トンネルまでやっとのことで行けた。
PC4 7-11 笠間昭和店
PC4 7-11 笠間昭和店 posted by (C)Supple

結局、足が回らなくなり、
01:50 DNF ポイント 337.4kmの二本松交差点にあるファミマで力尽きる言うか。限界。4時間休んでも回復せず。
救急車を呼ぶか迷ったりしましたが、1時間休んではっきり明るくなったのでなんとかJR土浦駅まで移動。そして帰宅。

あと60㎞強にもかかわらず残念。

本当に今回は身体が壊れたようだ。その後2週間はずーっと気怠さがつづくまずい状態でした。
多分、電解質異常、低血糖、低体温、疲労のダブルパンチだったのかもしれません。以後、摂取をスープなどもまぜて塩分補給をねらっていこうという反省点を残す。いいブルべでした。

スタッフの皆さん、深夜にかかわらず連絡してしまいすみません。
参加者の皆さんもお声変えなどいただきありがとうございました。

日記をお読みいただきありがとうございます。
DNFをあえなくする。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --   

[その1]DNF 体調がもとに戻らないどうしよう。(2017BRM415たまがわ400奥久慈) 

しらぬまに時間はたってしまうもので、ブログを1か月も過ぎて書き始める

4月15日の7:00船橋発にはさすがに当日電車で間に合わないので輪行でいく。この日は前泊。
小田急線町田駅 前日移動
小田急線町田駅 前日移動 posted by (C)Supple

一泊をホテルで過ごすわけだが、起きたらなぜかボーっとしている。というか火照っている。
走る前から。ただ、スタートはしようと船橋港親水公園へ。受付。

そして、準備体操として恒例のラジオ体操。というより一般のご近所の方が集まってやっていることを便乗しているだけだが。現地のみなさんも自転車で長距離乗ることは理解しており、今回はどこまで回ってくるの。という的を得た質問がくる。地域密着というものだ。また、励ましまでいつものごとく。
ただ、ラジオ体操第二までやるの?第二までは覚えていないが、やった記憶が思い出されるもので、でも、学生時代以来だなあ。遠い懐かしい体操。でも、いまでもやっているのよね。
ラジオ体操
ラジオ体操 posted by (C)Supple

このデッキのようなところで体操をしたわけだが、さておき今日は午後から雨予報。特に茨城で雨になる予報。ただ、体調の悪さはなんとなく心配。ただ、今回のコースは出身地をもろとおるわけでその好奇心は半端ない。いけばいったでかなり衝撃を受けるのであるが。
みんな
みんな posted by (C)Supple

ここをスタートして幕張メッセへそして、成田空港、利根川を渡り、PC1へ。強い追い風のおかげで高速ペース。
10:00 PC1 7-11 茨城東西代店 72.7㎞ 
PC1 セブンイレブン 茨城東西代店
PC1 セブンイレブン 茨城東西代店 posted by (C)Supple
身体の負荷もなく走れているので、少し休憩。しかし、休憩したら身体がだるくなり。補食も走行中でもパンを食べたりと問題ないはず。また、ミネラルも補給しているということはこれは本当の体調不良だな。水戸までいくかな。どうせ雨だろうなんて感覚をもちながら、PCをあとに。そして、行方市麻生エリアへ。この辺はうちの先祖の方々の住んでいたところ。ここでお昼と考えいた、
かすみ食堂によろうとしたら、まだ、オープン前。ちょっとびっくりしたのは。麻生陣屋大通り商店街なんてものが整備されている。どことなくがんばっている感じがする。ということで心で感じながら走るのはやめずにそのままPC2 へ向かう。ここから鉾田まではUpdownがつづく道。この道は20年ぶりに通る。小学校は廃校も見られるし、家がなくなっていたり、お店もなくなっている。なんだか寂しい思いとともに懐かしさも。ここを通って市街地が見える手前ぐらいで、なんだか気分が悪くなる。ちょっと変な鈴の音が聞こえたとともに体も重くなった。これがPC2の直前までつづく。なんだったのか。そして、PC2につくのでした。頭痛はするし。疲労度もかなり高かった。天気はとってもいいのだが。ここでコンビニ昼食へ。
12:11 PC2 ミニストップ 茨城町海老沢店 118.1㎞ 

スタッフの皆様、参加者の皆様。いろいろとありがとうございました。お声掛けおよび励ましなどもいただき励みになりました。

日記をお読みいただきありがとうございます。
DNFをあえなくする。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

tb 0 : cm --