10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

(ちょっとだけUpdate)秋を見つけに峠へ(11月12日 飯能 名栗方面) 11月12日 

11月12日訪問
秋を見つけに名栗方面へ。
秋を見つけに峠道を上がる。

朝早くから出かけた。起きたときはこんなに暗かった。5時だけど。そして、寒かったあ。
でも、7-8度ぐらいだったかな。
夜明け前 11月12日
夜明け前 11月12日 posted by (C)Supple

葉が黄色も赤もある。
山伏峠の手前
山伏峠の手前 posted by (C)Supple

山伏峠をからみても紅葉は残っている。
山伏峠から紅葉をみる
山伏峠から紅葉をみる posted by (C)Supple

定番の峠写真。
山伏峠
山伏峠 posted by (C)Supple


山々も紅葉はある。
正丸峠からの眺望
正丸峠からの眺望 posted by (C)Supple

高いところにはこんな道しるべ。正丸峠
正丸峠
正丸峠 posted by (C)Supple

鳥居観音 巨像の観音様。あのお姿から正観音かな。 玄奘三蔵塔も目立つ 白雲山。新興宗教ともみえるが、地元の名士の平山弥太郎さんという方らしい。国会議員さんだったのね。
鳥居観音の山 紅葉あり。玄奘三蔵塔あり。
鳥居観音の山 紅葉あり。玄奘三蔵塔あり。 posted by (C)Supple

天目指峠(あまめざすとうげ)峠の印象より、この名前のほうが崇高に感じてしまう。
天目指峠
天目指峠 posted by (C)Supple

大きく見れば山は緑につつまれている。
子の権現からの眺望
子の権現からの眺望 posted by (C)Supple

お寺にいけば整備された紅葉がみれる。まさに人工的。
子の権現藁ぶき屋根
子の権現藁ぶき屋根 posted by (C)Supple

そして、降りてきた山。そして古い建物がみえ、紅葉を発見。
紅葉
紅葉 posted by (C)Supple

こうやって写真をみるときれいなところに行ってきたって感じ。眺望で高さは分かると思うが
また、もう少ししたら写真を増やそう。

日記をお読みいただきありがとうございます。
紅葉今年は最後かな。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: 埼玉 
tb 0 : cm --   

駒沢オリンピック公園に初めて寄ってみた(11月3日) 

11月3日のサイクリングは駒沢公園
こことえば、昔、駒沢ゴルフ場。そして、1940年の行われなかった東京オリンピックのメイン会場予定地。
かつ東京オリンピックでサッカー、レスリング、バレーボール、ホッケーの会場として使用された駒沢オリンピック公園。初めて行ってみた。歴史が積み重なっているこの地に来てみる。もうすでにここは憩いの場。昔は政治の匂いがする背景の場所。
この周りを回遊したら、おもしろいお店があるようで。3-4件は楽しめそう。オープンカフェが多いこと。
三茶とワンセットで楽しめそう。

公園ではあえて2㎞周回のサイクリングコースもゆったりと走ってみた。ああ、あの見慣れた写真の光景はここだったのね。と思えた。
ランニングコース(黄色ライン)とサイクリングコース(青ライン)ときれいに分けられているのがいい。
駒沢オリンピック公園
駒沢オリンピック公園 posted by (C)Supple

また、紅葉も始まっていた。
駒沢公園の紅葉
駒沢公園の紅葉 posted by (C)Supple

こういうところを走るとミニベロがほしくなるんだよなあ。いまDAHONのカタログが家に転がっているのでなおのこといっそう。

日記をお読みいただきありがとうございます。
サイクリングをゆったりと走るのが一番だよなあ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: 東京  オリンピック  公園  自転車 
tb 0 : cm --   

相模湖の緑色が夏山に生える。 

高尾、大垂水、相模湖、津久井湖、橋本、相模原、町田の周回コース。
先週よりも10%速いようだ。向かい風が多かったが。
やっぱり車体重量の軽量化は効果あり。

ただ、速くなろうと思っていないが、ゆったり楽に走れるのが私の本望。
じゃあ、次回のブルべは再来週。できる限り楽しもう。

そうだあ、相模湖をみた。前回の東京オリンピックではボート会場だったはず。いまではそこが整備され公園へ。
しかし、水はグリーン。なんだろう。不思議な感じがする。国際大会ね。

そして、私はこの写真の先の橋を通って、山間部へ突入するのでした。

相模湖公園
相模湖公園 posted by (C)Supple


日記をお読みいただきありがとうございます。
懐かしむのはいろいろ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

懐かしむあの時を。動いていたころ、休んでいるところ。 

2017年8月18日、19日はポタリングを慣行。
気になったところの写真1
相模大塚からの厚木基地への引込線の跡地を散策。航空燃料の輸送のための路線であった。数多くの石油タンクの車両が往来しただろう。
1998年に幕がおりたはずなのだが。ほぼ20年たって線路も架線もまだ残っている。基地内は線路は撤去されているので全く使われる予定のない路線。
写真のこの線路の橋の下は、日本の大動脈の東名高速が走る。なにか歴史の交差を感じさせる。
踏切と線路@相模大塚 厚木基地引込線
踏切と線路@相模大塚 厚木基地引込線 posted by (C)Supple
厚木基地引込線
厚木基地引込線 posted by (C)Supple
まして、空母艦載機が岩国基地に8月移転をしていくとのこと。
厚木基地は自衛隊は残るらしいが、米軍はどうるのか。

でもさあ、でもこんな状況だと、どうなるのだろう。
踏切も線路も架線も。でも、すでに生活の一部に溶け込んでいるのですでした。通るはずのない電車の路線とつながりながら。


気になったところの写真2
3びきの猫の夕涼み。
なんかのんびりした風景に心奪われしました。
暑いのに。なんかこんな風景を久々に見る思いがした。私は忙しくしているのかな。
こういう景色をみていないということは。いつもあるはずなのに。

猫がまったり
猫がまったり posted by (C)Supple

日記をお読みいただきありがとうございます。
懐かしむのはいろいろ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

宮ケ瀬湖の歴史。廃道を眺めに行く。(2017年8月17日) 

宮ヶ瀬湖まで1時間。自転車で貯水率60%の宮ケ瀬湖にいく。
宮ヶ瀬ダム 渇水中
宮ケ瀬ダム 渇水中 posted by (C)Supple
岩肌がでていることがなんとも荒々しくもあり、水の少なさ加減を示す。ダムにはいつもならあるだろう水面のあとが残っている。ということで状況が見てわかる。

行き帰り田んぼでは稲穂の香りにつつまれながら懐かしさを感じつつ走った。子供のことは田園風景が普通の風景だった。
いまは都市部に住んでいるもののこのような匂いに時々記憶を思い起こさせる。こどものころに用水路で遊んだ自分を。

宮ヶ瀬湖は1998年から水を試験的にためはじめ、2000年に完全に完成されたダムである。比較的新しいダムかと。
そのため数々の廃道になったところや以前の沈んだところが映像で残っている。Web検索でひっかかる。
今年は雨があまり降らなかったため、FBで廃道が出てきていることを聞きつけやじうま根性で観に行ったしだい。

以前に車で通っていただろう道は泥で埋もれ、ガードレールが残っている。山からここ最近の雨で小さな滝となって水が流れ出ているのもわかる。人工物を廃棄したそのままが、約20年の月日と経て現れるのはなんとも見なくていいも見ているようでかつ捨ててももとには戻らないことを示しているようである。
沈んでいた旧県道
沈んでいた旧県道 posted by (C)Supple

沈んでいた橋がちゃっと橋になっている水面がしっかりしたに。
沈んでいた橋が橋に戻る日
沈んでいた橋が橋に戻る日 posted by (C)Supple

廃道は廃道らしく泥だらけ、また、よく見ると標識がまだ残っている。右中央より下あたり。その役割を終えているにもかかわらず、寂しく残っている。またこの写真をみていると、なんとなくレントゲンの胃の形に似ており、食道部分や十二指腸にいく幽門までリアルに。なにかそれにも思えた。
宮ヶ瀬湖 旧道
宮ヶ瀬湖 旧道 posted by (C)Supple

これは宮ヶ瀬湖の土山峠近くのところ、路面がはっきり見えるところもあるが基本的に道だったらしいようになんとなく道の面影がある。しかし、湖面であったことから緑はない。ダムの前は元は山中の道だったのでしょうね。
水が少ない宮ケ瀬湖 旧道も現れる
水が少ない宮ケ瀬湖 旧道も現れる posted by (C)Supple

実をいうとここに行っていい気持ちは全くしなかった。というより荒廃と渇水の状態の二重の衝撃が。ただ、自然は自然のままがいいねと思うが、この水もしっかり自分の飲み水にしているのだから、しょうがないといえばしょうがない。

日記をお読みいただきありがとうございます。
ダムの光景もまた、それぞれ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm --