FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

ちょっとパトロール(3月1日&3月7日) 

3月1日
高尾にいって、R20を相模湖へ。きれいでした。大垂水峠からの富士山。少し車は少ないような。でも自転車は多いような。

大垂水からの富士山 3月1日
大垂水からの富士山 3月1日 posted by (C)Supple

3月7日
町田界隈と多摩センター界隈に。町田はかわらんぞー。人の数。でも、多摩センターは少ない。
そして、公園には子供たちがあふれていた。
町田界隈(3月7日)
町田界隈(3月7日) posted by (C)Supple

献血は少ないだろうなあ。でもキティーちゃんがかわいい。
多摩センター界隈(3月7日)
多摩センター界隈(3月7日) posted by (C)Supple


多摩センター駅界隈(3月7日)
多摩センター駅界隈(3月7日) posted by (C)Supple

日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

気が向いて観梅を楽しみに@京王百草園(2月23日) 

2020年2月23日
今年から天皇誕生日がこの日。日曜日なので振替休日と明日はなっている。春の暖かいぽかぽかしたひだった。
京王百草園に訪問。この時期は梅があると思った。昔高幡不動の近くに住んでいたこともあり、梅の名所というイメージが強い。ただ、今回、ゆっくりと園内に入ってここを拝見した。300円の入園料がかかります。
この日はサイクリストは0。
京王百草園
京王百草園 posted by (C)Supple
梅まつり@京王百草園
梅まつり@京王百草園 posted by (C)Supple
藁葺き屋根の東屋
藁葺き屋根の東屋 posted by (C)Supple

ここの由来は
百草園の由来
百草園の由来 posted by (C)Supple
これじゃあ読めない。
理解しやすい百草園の歴史
理解しやすい百草園の歴史 posted by (C)Supple

花鑑賞
梅の花
梅の花 posted by (C)Supple
梅の花
梅の花 posted by (C)Supple
IMG_20200223_104345
福寿草 posted by (C)Supple

遠くを望む。丘の上だからね。
上から眺める百草園
上から眺める百草園 posted by (C)Supple
西側を
丘の上から団地街と富士山
丘の上から団地街と富士山 posted by (C)Supple
東側を
木々のフレームから都心を望む
木々のフレームから都心を望む posted by (C)Supple

園内:
鬼太郎ポストか?@百草園
鬼太郎ポストか?@百草園 posted by (C)Supple
日本庭園の梅
日本庭園の梅 posted by (C)Supple

福寿草
振り返ると posted by (C)Supple
さあ帰ろう
さあ帰ろう posted by (C)Supple

そとからもしっかり見える梅@百草園
そとからもしっかり見える梅@百草園 posted by (C)Supple

ついつい園内で甘酒をのんじゃいました。
甘酒うまい
甘酒うまい posted by (C)Supple


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

もう冬だよな。その他もろもろ 

11月の初旬ぐらいまでは、20度前後まであがる心地よい感じの日が続いていたが、急に最高気温が10度以下で真冬になったりとこの月は激しかった。最近は、秋が短い。こんな貴重な期間を写真で振り返ると。

11月10日
暖かそうな光。11月で暖かい感じながら相模原の雑木林を走って、木漏れ日のある林がとてもきれいに目に入ったのでとってみるとこういうことね。いろいろな色の乱反射でお日様が鮮やかに見えていたのね。肉眼ではみえない光のショーだったわけね。
木漏れ日
木漏れ日 posted by (C)Supple

11月12日
十五夜の夜。もう来月は寒くてみれんだろうなと思ったら案の定冬の様相。でも、この日の月は雲もなくきれいでした。月に手プレのあとが。補正を加えていたはずなのにしょうがない。
11月の十五夜
11月の十五夜 posted by (C)Supple

12月8日
そして、南町田のグランベリーパークにいってみるとすっかりクリスマスモード。年の瀬だね。と感じるのでした。すっかり自転車は冬モードで。まだ、真冬モードの一歩手前。
クリスマスツリー
クリスマスツリー posted by (C)Supple


お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

相当ひどかったんだね。そしてまだまだ茶色い多摩川 

2019年10月20日訪問
ポタリングでよってみた多摩川。河川敷は荒れているね。自然の力を思い知った。二子玉川から登戸間でその光景を見ながらまた、まだ泥水の茶色い川の多摩川をみるとなんとも言えない気持ちになって離脱。
TVで報道があった19号2週間後の兵庫島公園。橋は渡れるようになっているけどね。
兵庫島のむごさ
兵庫島のむごさ posted by (C)Supple
となりの渋谷区玉川区民運動場もこれしばらくはなにもできない。
いちめん廃墟@再開未定@二子玉川区民運動施設
いちめん廃墟@再開未定@二子玉川区民運動施設 posted by (C)Supple
区民運動公園
区民運動施設 posted by (C)Supple
再開未定@二子玉川区民運動施設
再開未定@二子玉川区民運動施設 posted by (C)Supple
これ街路樹だよね。
根こそぎ持ってこられている。@小田急多摩川橋
根こそぎ持ってこられている。@小田急多摩川橋 posted by (C)Supple

登戸方面多摩川まだ茶色
登戸方面多摩川まだ茶色 posted by (C)Supple

そして、車道も。多摩や川崎の丘陵地帯のみちはほとんどがこんな感じで傾斜のある道路が乾いていない。ということは地面はスポンジのように水がたまっているのかもしれない。土地の保水性の飽和状態があらわれているような。確証はないけど。方々で水が側溝に流れていることもあって、多摩川がまだ泥水であるのも大いにわかる気がする。
いつまでも水が乾かない。
いつまでも水が乾かない。 posted by (C)Supple
まだまだ、かかりそうだし。台風20号がやってきている。さらに被害がないことを祈りつつ。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

どうぞマイナスイオンの雰囲気だけでも。そして番外編の風景。 

2019年8月12日に訪問。
絶景かな。この滝は栃木県の華厳の滝・和歌山県の那智の滝とともに日本三名瀑のひとつとも名高い滝です。よく考えると30年ぶりかな。ここにくるの。最近はいつも素通りで。いっぱいマイナスイオンを浴びました。なかなかでしたよ。入場料300円で自然の涼しさが味わえるのはうれしい。

袋田の滝 上側(1段目から3段目)
袋田の滝 上側(1段目から3段目) posted by (C)Supple

ここパワースポットだから。ここから見るのが祈りがとどきやすいとか。でもよく考えたら祈りって世界平和ぐらいしか思いつかなかった。
三段目の滝 袋田の滝
三段目の滝 袋田の滝 posted by (C)Supple

ここからの風景がすきなか。なんとなく気高い絶壁と滝と展望台からの人の小さくみれるので。
4段目 袋田の滝と絶壁と展望台
4段目 袋田の滝と絶壁と展望台 posted by (C)Supple

袋田の滝全体
袋田の滝全体 posted by (C)Supple

どうもゆるキャラのたき丸くんというのがあるらしい。吊り橋も夕日に映えて優雅に見えました。
大子町キャラクター
大子町キャラクター posted by (C)Supple
吊り橋
吊り橋 posted by (C)Supple

あとは番外編で高浜駅からの筑波山9年8月12日に訪問。
-- 続きを読む --

Category: ポタリング

Thread: 国内、史跡・名勝巡り

Janre: 旅行

Tag: 自転車  茨城 
tb 0 : cm --