08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

相模湖の緑色が夏山に生える。 

高尾、大垂水、相模湖、津久井湖、橋本、相模原、町田の周回コース。
先週よりも10%速いようだ。向かい風が多かったが。
やっぱり車体重量の軽量化は効果あり。

ただ、速くなろうと思っていないが、ゆったり楽に走れるのが私の本望。
じゃあ、次回のブルべは再来週。できる限り楽しもう。

そうだあ、相模湖をみた。前回の東京オリンピックではボート会場だったはず。いまではそこが整備され公園へ。
しかし、水はグリーン。なんだろう。不思議な感じがする。国際大会ね。

そして、私はこの写真の先の橋を通って、山間部へ突入するのでした。

相模湖公園
相模湖公園 posted by (C)Supple


日記をお読みいただきありがとうございます。
懐かしむのはいろいろ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

懐かしむあの時を。動いていたころ、休んでいるところ。 

2017年8月18日、19日はポタリングを慣行。
気になったところの写真1
相模大塚からの厚木基地への引込線の跡地を散策。航空燃料の輸送のための路線であった。数多くの石油タンクの車両が往来しただろう。
1998年に幕がおりたはずなのだが。ほぼ20年たって線路も架線もまだ残っている。基地内は線路は撤去されているので全く使われる予定のない路線。
写真のこの線路の橋の下は、日本の大動脈の東名高速が走る。なにか歴史の交差を感じさせる。
踏切と線路@相模大塚 厚木基地引込線
踏切と線路@相模大塚 厚木基地引込線 posted by (C)Supple
厚木基地引込線
厚木基地引込線 posted by (C)Supple
まして、空母艦載機が岩国基地に8月移転をしていくとのこと。
厚木基地は自衛隊は残るらしいが、米軍はどうるのか。

でもさあ、でもこんな状況だと、どうなるのだろう。
踏切も線路も架線も。でも、すでに生活の一部に溶け込んでいるのですでした。通るはずのない電車の路線とつながりながら。


気になったところの写真2
3びきの猫の夕涼み。
なんかのんびりした風景に心奪われしました。
暑いのに。なんかこんな風景を久々に見る思いがした。私は忙しくしているのかな。
こういう景色をみていないということは。いつもあるはずなのに。

猫がまったり
猫がまったり posted by (C)Supple

日記をお読みいただきありがとうございます。
懐かしむのはいろいろ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

宮ケ瀬湖の歴史。廃道を眺めに行く。(2017年8月17日) 

宮ヶ瀬湖まで1時間。自転車で貯水率60%の宮ケ瀬湖にいく。
宮ヶ瀬ダム 渇水中
宮ケ瀬ダム 渇水中 posted by (C)Supple
岩肌がでていることがなんとも荒々しくもあり、水の少なさ加減を示す。ダムにはいつもならあるだろう水面のあとが残っている。ということで状況が見てわかる。

行き帰り田んぼでは稲穂の香りにつつまれながら懐かしさを感じつつ走った。子供のことは田園風景が普通の風景だった。
いまは都市部に住んでいるもののこのような匂いに時々記憶を思い起こさせる。こどものころに用水路で遊んだ自分を。

宮ヶ瀬湖は1998年から水を試験的にためはじめ、2000年に完全に完成されたダムである。比較的新しいダムかと。
そのため数々の廃道になったところや以前の沈んだところが映像で残っている。Web検索でひっかかる。
今年は雨があまり降らなかったため、FBで廃道が出てきていることを聞きつけやじうま根性で観に行ったしだい。

以前に車で通っていただろう道は泥で埋もれ、ガードレールが残っている。山からここ最近の雨で小さな滝となって水が流れ出ているのもわかる。人工物を廃棄したそのままが、約20年の月日と経て現れるのはなんとも見なくていいも見ているようでかつ捨ててももとには戻らないことを示しているようである。
沈んでいた旧県道
沈んでいた旧県道 posted by (C)Supple

沈んでいた橋がちゃっと橋になっている水面がしっかりしたに。
沈んでいた橋が橋に戻る日
沈んでいた橋が橋に戻る日 posted by (C)Supple

廃道は廃道らしく泥だらけ、また、よく見ると標識がまだ残っている。右中央より下あたり。その役割を終えているにもかかわらず、寂しく残っている。またこの写真をみていると、なんとなくレントゲンの胃の形に似ており、食道部分や十二指腸にいく幽門までリアルに。なにかそれにも思えた。
宮ヶ瀬湖 旧道
宮ヶ瀬湖 旧道 posted by (C)Supple

これは宮ヶ瀬湖の土山峠近くのところ、路面がはっきり見えるところもあるが基本的に道だったらしいようになんとなく道の面影がある。しかし、湖面であったことから緑はない。ダムの前は元は山中の道だったのでしょうね。
水が少ない宮ケ瀬湖 旧道も現れる
水が少ない宮ケ瀬湖 旧道も現れる posted by (C)Supple

実をいうとここに行っていい気持ちは全くしなかった。というより荒廃と渇水の状態の二重の衝撃が。ただ、自然は自然のままがいいねと思うが、この水もしっかり自分の飲み水にしているのだから、しょうがないといえばしょうがない。

日記をお読みいただきありがとうございます。
ダムの光景もまた、それぞれ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm --   

三島行きが芦ノ湖どまりに。精進池の殺伐さを潜り抜けて、歴史の厚みを感じながら麓に向かう。(2017年8月13日 箱根) 

8月13日三島に向けていったはずが、途中、芦ノ湖でとまる。運動不足だな。
オーバーホール後の長距離走。

すがすがしい朝。途中、座間ひまわり祭り。

座間ひまわり祭り会場2017
座間ひまわり祭り会場2017 posted by (C)Supple
途中で、畑宿で三島まで行く方と離れる。
しかし、ゆっくりと上り詰める。

箱根の旧道の石畳の入口。しっとりとした感じ。
箱根の石畳@箱根旧街道
箱根の石畳@箱根旧街道 posted by (C)Supple

結局、ここまでこれた。
元箱根港と海賊船
元箱根港と海賊船 posted by (C)Supple

そして、国道1号でかえるのですが、石仏群と歴史館によった。入館料は無料。となりに精進池とよばれる池がある。
精進池@箱根
精進池@箱根 posted by (C)Supple

ここに地蔵菩薩信仰のあとがのこる。歴史館で知った。歌人・飛鳥井雅有がこの地を通過する時に「この地に地獄がある」と記したように、険しい地形や荒涼とした風景などから「地獄」とみなされいたことから、地獄に落ちた人々を救ってくれるのは地蔵菩薩ということでここに石像群があるのだと感じる。
確かにここは高原であり、落ち着いたゆったりとした感じは全く感じさせず。寂しいなにか冷たい雰囲気に包まれていた。曇りだったからかもしれません。印象が無機質な感じ。私も写真はとったものの長時間はいたくなく、足をすすめることに。
六道地蔵@箱根
六道地蔵@箱根 posted by (C)Supple

少し行くと箱根越えの湯坂峠の最高点が近くにある。ここでは、徒歩でのぼっていたのであろうご夫婦らしき方に会い。カメラを一生懸命とっていたので、カメラサービスを実施。
国道1号最高点
国道1号最高点 posted by (C)Supple

さあふもとまで下りて。
お昼をウナギからカレーに代えて箱根湯本で食べるのでした。
その行く前に、ソフトクリームをたべて。
それから、箱根湯本の駅にブルーのロマンスカーが止まっている。北千住駅行きらしい。
ここに停車している電車ってなんとなく駅から電車の全体が見えるので好きなんですよね。

箱根湯本駅とブルーのロマンスカー
箱根湯本駅とブルーのロマンスカー posted by (C)Supple

まだ現役でがんばっているモハ2形だあ。箱根湯本駅で強羅に上るため待機中でした。
箱根湯本駅
箱根湯本駅 posted by (C)Supple
なかなか箱根湯本駅も2線が入っているので楽しい。

結局、137km.


日記をお読みいただきありがとうございます。
人の行き来という歴史の厚み。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

猛暑の中、そしてきれいな空。オーバーホール後の流しサイクリング@江の島 

8月6日。
暑い中、軽く流しに片瀬江の島までいく片道30㎞へ。9:00に出たが、10:30日は灼熱地獄。
空を見るとソフトクリームのような積乱雲のヒヨコたち。みたら、海を囲むように黙々と並んでいるではないですか。
ということで駅によって早速、帰ることに。

積乱雲発生中@鵠沼海岸あたり
積乱雲発生中@鵠沼海岸あたり posted by (C)Supple

ついたら、ロマンスがーが止まっていたので、写真を撮る。駅の反対側からも撮ってみた。線路が錆びているじゃん。いつも走っているのにね。なんだか不思議。海に近いからかなあ。
ロマンスカー竜宮城に入線@片瀬江ノ島
ロマンスカー竜宮城に入線@片瀬江ノ島 posted by (C)Supple


ロマンスカー入線@片瀬江ノ島
ロマンスカー入線@片瀬江ノ島 posted by (C)Supple

さあ、駅前には、お姉さんがドリンク販売している。あの店はタイ語かあ?よくみると建物は、Enoshima dayかあ。昔からあったのかな。年季を感じる。
Have a nice Enoshima day@片瀬江ノ島
Have a nice Enoshima day@片瀬江ノ島 posted by (C)Supple



完全にまったりと片瀬江の島駅との往復60㎞でした。それにしても殺人的あつさだったこと。今回はパット無しでのってみましたが、お尻も痛くならず。とりあえずオーバーホールの流し運転は終了。


日記をお読みいただきありがとうございます。
次の休みはいずこか。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --