02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

愛川町に過去一度に4万人が集合。なんて合戦があったとは。 

12月25日はプリンを食べているばかりでなく、歴史散策付き。
約500年前かあ。そんな昔の話。三増合戦で、武田2万、北条2万が戦った場所だそうです。日本史上でも大きな山岳戦だったらしい。どおりで自転車でくるときも山岳だったもんなあ道が。多分、戦国の武士たちが歩いた軌跡を体感できるでしょう。当然、古戦場には必ず心霊スポットになっている。2000人以上の死者がでたらしいので。桁違いですよね。だから、これは光で霧がかったようにとれているが、オーブ写真とかとれるかもしれませんよ。
三増トンネル前。ピーク。
三増トンネル前。ピーク。 posted by (C)Supple

この戦の背景的には武田信玄の小田原攻めの後に、甲斐に戻るときにおこった戦いらしい。目の前の丘に2000も3000も人がいたと思うとすごいものを感じる。いまはとってものどかなところです。この辺はしっかり台地になっていて、東に向かって傾斜がある。広がって戦うにはいいところでした。

三増合戦場
三増合戦場 posted by (C)Supple

この配置をみたとき、なんで北条って、低地に不利な陣地どりをしていたのだろうと思えるぐらい、武田の配置がよいように思えた。ただ、歴史書読むと最初は北条も左側の高台にいたらしい。ということはわざわざ攻めていったことになる。そして、背後から津久井湖城の軍勢が一気に攻めることにしていたが、武田勢に抑えられていたらしい。武田のほうがよく地理を理解して配置してい、おのおのの高台に陣をはっていた。こういうところが信玄の知略さなのかもしれません。

合戦配置
合戦配置 posted by (C)Supple

当然、北条は負けちゃうわけですが、ここに4万人。これもすごいものがありますよね。甲冑の音が鳴り響いていたと思うと、なんとなく想像するもの楽しい。戦国のドラマだよなあ。

ということで今年のライドはこれで終わり。肉離れのため年内は乗れないだろうなあ。

日記をお読みいただきありがとうございます
散策もいいなあ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 歴史・文化にふれる旅

Janre: 旅行

tb 0 : cm --   

デブになれる練習会。12月15日 

12月15日ブルべーな方々とデブ練やってみました。今回は、けーこさん、PIPIさん、ヒロさん、まこたさんと逗子駅で待ち合わせ。びっくりなことに逗子駅 10:30出発の企画。でも、人が多いのなんの。無事集まることができました。でも、濃いメンバーだよなあ。
さて、今回は完全に距離は30㎞強。そして、カキフライで有名な横須賀の長田にあるローリエですよ。このメンバーでゆったりとライド。まこたさんは今年買ったお車で登場。
逗子駅前集合
逗子駅前集合 posted by (C)Supple
途中、写真を撮ったり。ああ、正月の写真に使えるとこちらで。
鳶もいれれば、酉年だしね。
a superb view at Hayama
a superb view at Hayama posted by (C)Supple
そして、立石公園にもよった。6-7年ぶりによった。富士山も伊豆大島もきれいに。
立石公園 富士山
立石公園 富士山 posted by (C)Supple
光り輝く立石
光り輝く立石 posted by (C)Supple
伊豆大島も
伊豆大島も posted by (C)Supple

そのあとローリエに向かい。あれ、これまた、ブルべーな人Dさんに途中あう。どうも長井にお魚を買いに行くらしい。ということでローリエの昼食に合流していただきました。ちょっと寄り道をしたせいで、まこたさんが待つ形で到着。11:30予約で10分前に。お店の前の富士山はすごくきれいで。驚いたことに、開店10分前なのに我々以外だれもお店の前は並んでいない。しかし、開店するとたくさんの人が並ぶ。入ってすぐオーダーしたもののオーダーして30分後にカキフライが出てきて、大きなカキフライをたくさんたべることがでた。かなりおなかは満腹。30分ぐらいして食べ終えた。私以外は完食。ここは撮影禁止の場所であり。ライスをすべて私は食べれなかった。Dさんには強引に誘ってしまったが、ここで別れお魚を買いにいったそうな。
長井から富士山も
長井から富士山も posted by (C)Supple


このあとは湘南国際村の坂を上りに。途中、ブルべーな方々に。R東京のデブ練中の方々だあ。ただ、前に進める。途中でマーロウによったようだ。我々はそのまま、関根御滝不動尊へいって、坂を上る。しかし、ファミマまで。ローリエでおなか一杯になった我々はすでに元気はなくゆったりと坂を上る。ここでまこたさんはファミマまで先回り。
ファミマでしゃべっていると、次のデザートはと。R東京の皆様がプリンを食べているようなので、こちらもマーロウに行こうと、葉山の山側のマーロウへ。まだ、食べて1時間のところを別腹として、こちらに。ここのプリンは大きんだよね。ここでゆっくりおしゃべりして、ここでまこたさんは離脱。マーロウのプリンをご家族に献上するそうでお買い求めに。我々は逗子駅までいって解散。その後皆さんエピソードがあるようでヒロさんは逗子のマーロウでプリンをお買い求めに。けーこさんもどうも途中で酒粕と日本酒を、みなさんご家族を大事にしているようで。ちなみに私は家に帰った後は、SWを見に家族で南町田まで。
マーロウのマロンプリン
マーロウのマロンプリン posted by (C)Supple
クリスマスプリン
クリスマスプリン posted by (C)Supple
プリンで記念撮影
プリンで記念撮影 posted by (C)Supple

自宅から逗子まで自走だから走行距離が108㎞と100㎞越えしたが。ぜんぜん、カロリー消費をしていないよなあ。
参加した方々ありがとうございました。とても楽しかったです。途中であれほどブルべーな方にお会いできるとは。なんともみなさん自転車ライフはオフでも楽しんでいるんですね。自転車日和でよかったです。
今回は、りんぱぱさんやなあちゃんもユメさんもこれなかったったから、また、企画しないとなあ。でも、もうオフシーズン終わっちゃうんですけど。さあ、BRM101の準備でも始めよう。


日記をお読みいただきありがとうございます
こんなデブ練ありだよなあ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

あれ、ラブライブサンシャインの人だかり、いやアイドルのかあ。私はグルメの参加がメインですよ(11/20) 

11月20日 翌週のRunのイベントのための調査へ日比谷公園へ。これが目的のはずでした。しかし、昼食場所も探し求めながら・・・・。

途中、イチョウ並木をみようとR246の前には人だかりができていました。また、車も多く大変。なかなか走りづらい。
外苑のイチョウ並木 11/20
外苑のイチョウ並木 11/20 posted by (C)Supple

そして、日比谷公園 11月20日はちょっと駐輪場を探しに寄ってみました。相変わらずきれいに整備された公園。今日もイベントがあるらしく、たくさんの方がきていました。なんとなく家が欧州風の建物があるので、いっしゅん、海外にみえるのだが、やっぱり柵の作りがジャパニーズスタイル。
日比谷公園 2016/11/20
日比谷公園 2016/11/20 posted by (C)Supple

そこではフィッシャーマンズ フェステバルが開催されていて、多くのテントがはられ、全国各地の海鮮料理が楽しめる。せっかくだから、昼食ついでによってみました。アイドルオタクさんなおかたくさん集まっておりました。ライブ目当てにあつまっているようでした。
あと沼津のあわしまマリンパークの観光アピールもおこなっており、ちょうどマスコットが出ていました。人がたくさん。でも男性の成人の方が数多く。びっくりするぐらい。ただ、私はあまり関心はなくおなかがすいていたので、グルメの堪能のためのまわってみることに。
フィッシャーマンズ フェステバル@日比谷公園
フィッシャーマンズ フェステバル@日比谷公園 posted by (C)Supple

山口県の金太郎という魚のペペロンチーノを食べた。まずは炭水化物をと思い。金太郎は「ヒメジ」という魚で小魚。あげてありましたが、パリパリと食べやすくおいしかった。また、オリーブオイルにあってとてもおいしかったです。
山口県萩の金太郎ペペロンチーノ
山口県萩の金太郎ペペロンチーノ posted by (C)Supple

今日のためか幟をもって店頭で進めていました。入口に近かったのか混んでいました。
萩の金太郎
萩の金太郎 posted by (C)Supple

次は食べやすそうな揚げ物がないかなと探すと、サバのナゲット。丁度いいやと。伊東の料理らしい。さば男くんという伊東で生産されているさばのすり身にキャベツと玉ねぎをまぜてつくったらしい。このナゲット、サバの臭みはまったくなく、ナゲットですとだされたら、少しチキンよりは味が若干違うなとしかし、食感は同じというよなもので、とてもおいしかったです。伊東マリンタウンで販売中とのこと。この日行われたフィッシュワン グランプリで投票で優勝したらしい。
サバのナゲット伊豆の伊東
サバのナゲット伊豆の伊東 posted by (C)Supple

その次も海鮮ものといいつつ、もうちょっとお腹を見たいしたいので、沼津バーガーを。今年はブルべでご当地でたべることができなかった商品。どうも、最近、ラブライブサンシャインのご当地らしく、コラボレーションされ。かつアニオタ?がいっぱい集まっていた。大人の男性方が数を多く集まっていました。こんな感じにポスターを眺める方も。真ん中は店員さんですが。
沼津バーガー
沼津バーガー posted by (C)Supple

そうそう、沼津バーガーをいただき、みるとシールが、ラブライブではないですか。
ラブライブと沼津バーガー
ラブライブと沼津バーガー posted by (C)Supple

深海魚バーガー、チーズもソースもいけてて、フィッシュバーガーそのもの。でも、なかなかいけますね。
深海魚バーガー
深海魚バーガー posted by (C)Supple

よくよく考えると聖地化していたんだよなあ。特に沼津の内浦。一度も、ラブライブはみたことないが、サイクリングの時に、来年はその辺でお店をよってみないなあ。

これでお腹も満たされたし完了。

ああ、駐輪場の下見もひそかに完了。

日記をお読みいただきありがとうございます。
フィッシュ三昧でした。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村


にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

BRM1015西東京200㎞柳沢峠 心身ともにつかれましたは。 

10月15日の朝はよい目覚めから始まった。
今日は久々のブルべ コース的には以下の通り、計測が違うのか。高めに獲得標高は表示。AJ西東京としては4100m程度とのこと。
200㎞で4100mの登りはきついよなあ。ということ、わらび餅を目標に上ることに。
9月の宇都宮400㎞.西東京の伊太郎200㎞、10月のあおば400㎞を天候不順を懸念しDNSしつづけ、今年のオータムシーズンで初めての参加。

さあ、スタート地点へ。向かうときに西東京のスタッフのYokoさんと会う。いっしょに途中までご一緒して、私は今回は時間に余裕があるので、朝ご飯をしっかり食べる。これで古里までは無補給でいける程度に補給。
焼きそばパン/菓子パン/おにぎり(赤飯とカレー)/コーヒー牛乳。

6:30スタート 相模原北公園 西東京では初めてのスタートの場所。
受付 相模原北公園
受付 相模原北公園 posted by (C)Supple
今日の参加者は思った以上に人が多い60人強出走。(大半の人が知っている人でしたが)ブリーフィング後、ゆっくりと車検。
スタートに地点についたのは5:45ごろ、スタート時間の間に体が冷えて、スタートから3㎞は30km/h巡行して、あとはゆっくりと。
ここから、高尾をぬけ、まず、峠といえば、地図にない峠の戸沢峠(標高270m)ここは標識だけで地図でみたことがない。峠とは呼びがたい峠を越え、そのまますすみ、梅ヶ谷峠(標高310m)ここからは古里までほぼ緩やかな登りみち。そして、古里の7-11に到着。

8:22 7-11 奥多摩古里店 店員さんがびっくりしていました。なんですかと質問されていました。ここにこれから、40人ぐらいが来ると思うのでよろしくお願いいたします。といいながら、ここを後に。ここでカフェラテとポカリを購入。
ここまでは補食なく、家から持ち込んだクリームパンも手つかず。
ということで、先を急ぎたいので買ってすぐ出発。
チェックポイント レジ渋滞
チェックポイント レジ渋滞 posted by (C)Supple

奥多摩古里7-11
奥多摩古里7-11 posted by (C)Supple
このあとは車にも注意ながら奥多摩湖まで、この通り綺麗でした。
奥多摩湖
奥多摩湖 posted by (C)Supple

なぜかいつも山岳かつ無機質な区間と思えてしまう。奥多摩湖から丹波山村。その丹波山に入る途中で船長さんが応援してくださいっている。そこでお菓子をもらっちゃいました。そしてお水を補給。何となく元気をもらいました。

あとは小鳥のさえずりや川の流れる音を聞きながら、どんどん山ん中へ。Kさんにも途中でビューンと抜かれ、しばらくしてやっとわらび餅屋へ。うれしいなあ。やっとたべることができました。Yさんもいるちょうどたべているところでした。

そしてなんとも苦手なものが寄ってくる。看板猫だ。スリスリしてくる。ほぼ皆さんに満遍なく。撫でてくれの要求であることも実は知っているもののそこでオーダーに応じることができない。たくさんの野生動物もよってきてスリスリされようが、なにもしない。目も合わせないを徹している。と思いきやどこかへ消えてしまった。

長い時間待って。あれー我々のものはいつ出てくるのだろう。Kさんとも遅くなるなあ、どうしよう。不安げ。きたら、ゆっくりとブルべライダーを観覧しながら、わらび餅を食べる。多分、一度に5食分もオーダーしたからなあ。まあ、しょうがない。ゆっくり味わって食べました。また、お茶までいただき。のんびりできました。
わらび餅@はまやらわ
わらび餅@はまやらわ posted by (C)Supple


それから、3㎞登って、柳沢峠へ到着。あんまり貯金もないしなあ。ということでまわりの風景を撮って下る。旧型バイクが魅力的に思えたので、峠の茶屋の写真とももに。なんも似合う。また、富士山が見えました。昔ここから見た富士山は感動したけど、それほどでなく少しガスって、形はくっきりでしたが、鮮明でなく。

柳沢峠富士山
柳沢峠富士山 posted by (C)Supple


柳沢峠の茶屋
柳沢峠の茶屋 posted by (C)Supple

さあ、そのあとは下り。そして、PC1へ下りは快適。
12:25 PC1 7-11 甲州塩山千野店
ここでエスプレッソとおにぎり2つとミニつぶあんパンを購入。

PC1
PC1 posted by (C)Supple

そしてフルーツラインをとおって、20号を上り、笹子峠へ。途中入口当たりで、水とポカリを再購入。こののぼりが斜度がないのにスピードが出ない。アンパンを食べたりしても当然、元気がでない必死に上り詰めて、旧笹子トンネル前で、828さんとオレンジさんが待っていた。写真も撮ってもらって、やっとのことでした。

さあ、あとは下り。後で聞いた話だが、トンネルは出るらしいですね。たしかに街灯のないあたり、夜にはとおりたくないところだあ。トンネル=でるという話はつきものだあ。ただ、あまりにも古いだけのトンネルに思えた。だた、異様に中で寒いところがあったが、それは、トンネルの特性だったようで。ここへ来たのは実は初めてでなんともうれしかったです。
なぜかこのトンネル。大月側のレンガ仕立と甲州市側の無機質なトンネルでした。 

笹子トンネル 甲州市側
笹子トンネル 甲州市側 posted by (C)Supple
笹子トンネル 大月側
笹子トンネル 大月側 posted by (C)Supple

あとは颯爽と下り。林の中を。ラッキーなのは車がほとんどこないことで滑走ができました。そして、20号も滑走。
勢いあって、お目当ての笹子団子は今回はエスケープ。そして、大幡峠を通って、PC2へ。

PC2
PC2 posted by (C)Supple

15:29 PC2 7-11都留井倉店 
やっとここまでこれた。炊き込みご飯とコーラを飲んで、荷物の順番を整理。ここで思わぬことが行ったのが、後続者は皆さん私のことをほとんどの方がご存じでお世話になりました。




新雛鶴トンネルを通って、あとこの雛鶴を下りきったところで、そのことに気が付いたのだが。
戻らずにあとでにしようと決心して、ゴールまで。

18:34 無事ゴール ローソン 相模原相生四丁目店
コーヒー一杯のんで完了。アンパンもPC1から、道中ですべてを消費。

ゴール
ゴール posted by (C)Supple
ゴール受付はケルビムで行い。終了。


今回は、DさんやHさん、他の参加者のみなさん、スタッフの皆さん、ご迷惑をおかけしました。
本当にありがとうございました。この場を借りて御礼を申し上げます。
人の親切心も知りつつ。今回は特に人に助けられたブルべでした。
でも、とても楽しく走ることができました。みなさまのおかげです。

どうも疲れたらしく、洗濯をし終えて干すまでは記憶にあるのだが、自転車が放置のままでした。
放置自転車
放置自転車 posted by (C)Supple

日記をお読みいただきありがとうございます。
完走できてよかった。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村


にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

体育の日だから、今年の最初で最後であろうヤビツ峠へ坂練。(10月10日) 

さて、10月10日の体育の日なので運動を。せっかく雨の降らない天気なので自転車をだしてみました。
最初は。Onecanジャージ〈→次回の記事で書きます)をもらいに伺って、
尾根幹を相模原方面にむかって、そのあとにヤビツに向かう。宮ケ瀬からの登りでした。

ヤビツ入口 宮ケ瀬側
ヤビツ入口 宮ケ瀬側 posted by (C)Supple

まだ、初秋 全然色づいていません。まして、この日は自転車も多いけど、車も多い。キャンプをしている方も多かった。
多分、3連休のこの日のみが雨の降らない予報なのでなおさら、しかし、道の狭い裏ヤビツ。やっぱり車が多いのはストレスだよね。でも、曇りでもこのような景色がみえる。いいよね。癒される。
裏ヤビツの渓谷 マイナスイオンバッチリ
裏ヤビツの渓谷 マイナスイオンバッチリ posted by (C)Supple

そして、頂上へ。頂上はコーラを飲んでさっさと離脱。最初の下りは寒く感じた。今週の柳沢峠はどんなことになるのでしょう。
ヤビツ峠
ヤビツ峠 posted by (C)Supple

途中、相模湾が一望できたので写真を撮ってみました。江ノ島もグレーの空だがくっきりと見えました。なんとなく満足。
相模湾一望
相模湾一望 posted by (C)Supple

久々に100㎞以上を走った。獲得標高も1800mあった。まあ、練習になったかな。
ゆったり走って、時間が14時ぐらいにかえってこれたのでいいかな。


日記をお読みいただきありがとうございます。
坂道はつらい。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村


にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --