FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

平塚ならではの湯麺を食べるかなとその総本山へ(花水ラオシャン 本店@平塚) 

2017年8月20日訪問
自転車で平塚の花水ラオシャン本店にいく。ここはどちらかといえば平塚駅からも遠い。しかし、行列ができる店。
お店的には普通の食堂風のラーメン屋。カウンター席しかなく、調理場を囲んでコの字のカウンター。
昭和の定食屋の光景だあ。7-8年ぶりの訪問でした。
13:15だったが、3グループが並んでいたが9名。ラッキーでした。お店にはいるころには後ろに15人近くならんでいたなあ。帰りがけには20人級。さすが人気店というところ、丁度時間がよかったかもしれない。
花水ラオシャン本店 店舗
花水ラオシャン本店 店舗 posted by (C)Supple


湯麺(450円)のみを頼む。タンメンいえばもりもりの野菜というところだがここは違う。麺と酸味のあるスープと玉ねぎのみの一杯がくる。酸味のスープにピリッと辛みがあるラー油をかけて食べる。辛みと酸味のマッチングがいい感じに絡み合う。なかなか食べごたえのある逸品。麺は細麺で量も割と多い。見た目は博多ラーメンを想像させる。割と歯ごたえがある。とあとはアクセントなるようにみじん切りのタマネギが美味しい。お腹は十分に満たされる。

写真だとあまりにもシンプルすぎるので、上記の通り質素な感じが想像できると思う。今回は写真は投稿せずに文章のみで。

一度はトライしてもいいお店であるが、姉妹店も多いので平塚に行った際には平塚の湯麺を食べてみるのもいいかもしれない。



関連ランキング:ラーメン | 平塚駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
湯麺ってこんなものなのね。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 平塚市

Thread: ラーメン

Janre: グルメ

Tag: ラーメン 
tb 0 : cm --   

ちょっと通りがかりに見つけた揚げ物屋 (あげ八@神奈川県平塚) 

10月2日にふと通りかかりに見つけてた。揚げ処あげ八。
湘南平をのぼり、帰りがけにその麓で発見。入ってみました。
まさに地元の揚げ物や。 通り過ぎてしまいそうな道沿いのある小さなお店です。
ちょっとやっているのかやっていないのかわかりづらかったですが、勇気をもって入ってみました。

当然、ショーケースには揚げ物もあり、チキンもある。お店のお品書きをみるとどうもお弁当も販売しているようです。


あげ八
あげ八 posted by (C)Supple

今回は、揚げ物メイン。
コロッケにするか迷っていると目に入った商品札「特製メンチカツ 和豚もちぶたと和牛 当店こだわりオリジナルスパイスとあり。」
これは買わないと買ってみる。味は大味です。玉ねぎがしっかり入っていて、割とさっぱりと食べるメンチカツでした。なんとなくなつかしさを感じる味がした。昔、学校帰りにかったメンチカツに似ているような感じ。

あげ八 メンチカツ
あげ八 メンチカツ posted by (C)Supple

こうやって1個買いもできます。
メンチカツ あげ八
メンチカツ あげ八 posted by (C)Supple

このときは運動会シーズンでもあるのか。たくさん量を買って帰る奥様がいたり、地元に愛されるお店のようです。
こういうお店は大事にしたいですね。なんともローカルなお店に出会いました。



関連ランキング:デリカテッセン | 大磯駅平塚駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
揚げ物をたまに食べたくなる。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村


にほんブログ村

Category: 平塚市

tb 0 : cm --   

弦斎カレーパンなつかしい味@(高久製パン 平塚) 

2016年7月17日
平塚の 弦斎カレーパンを食べにいきました。高久製パンというどうみてもパン工場。小学校のぱんをおろしたりしているこの地域の歴史あるパン屋らしい。この工場の一角に小さな窓口のようなところで 弦斎カレーパンは売られている。ここは東海道線の線路が面しているので、電車でもみながらゆっくりと食べるのもいいかなと。
高久製パン工場
高久製パン工場 posted by (C)Supple

どうも、村井 弦斎という方の食道楽という本の中のレピシの 弦斎カレーとパンを融合させて、このパンをつくり命名したらしい。まあ、たべてみるとカリッとした揚げとパンと米で作られた生地とカレーがとてもマッチしておいしいものでした。気が付かなかったが福神漬が入っていらしい。たしかにおいしい。

包装も特徴的。かなりの宣伝が。
弦斎カレーパン 包装
弦斎カレーパン 包装 posted by (C)Supple

見た目はカレーパンそのもの。
弦斎カレーパン
弦斎カレーパン posted by (C)Supple


すでに完成形です。かなり試行錯誤している感じがします。他のカレーパンと若干違う食感が印象的でした。



関連ランキング:パン | 平塚駅




日記をお読みいただきありがとうございます
ここにあったのね。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 平塚市

Thread: パン

Janre: グルメ

tb 0 : cm --   

平塚の湯麺(タンメン) 

平塚で湯麺をたべた。
湯麺というと野菜炒めののった塩ラーメンのイメージですが。
ここはちがう。スープと麺の料理で具材をほとんど入れないラーメン。具はメンマとわかめという感じ。
酸っぱい感じのスープで。これはあるいみラーメンでも。別の食べ物です。

でも、おいしい。そしてラー油をいれるとコクがでて味に深みが出てくる。


たん麺と餃子@老郷本店
たん麺と餃子@老郷本店 posted by (C)Kaol_Supple
-- 続きを読む --

Category: 平塚市

tb 0 : cm --