FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

鎌倉の佐助にある甘味処。丁寧に仕上げている@(こまめ@鎌倉) 

2018年12月9日訪問
1年半ぶりにイチゴパフェを出したと聞いていたのでお邪魔した。その名もXmasパフェ。
店頭にも看板が通りがかりの人が割と気にしていた。
店頭@こまめ鎌倉
店頭@こまめ鎌倉 posted by (C)Supple
飾りつけは赤と白と緑の葉がXmasだな。甘味処のパフェでした。
パフェは5層ぐらいあったな。イチゴとクリームと白玉からはじまり、ストロベリーアイスに寒天層に手亡クリーム層そしてイチゴミルクゼリー層に。後半は混ぜて食べたからなあ。でも写真をみると6層あるなあ。味は通常のイチゴパフェに、甘味屋の味を様々味わる。甘味屋観光ツアー系の一品だな。これで1,000円と思ってしまったよ。
Xmasパフェ@こまめ
Xmasパフェ@こまめ posted by (C)Supple
さてと、

2017年6月2日訪問
鎌倉文学館と吉屋信子記念館に寄った帰りによりました。文化的な活動をすると頭が疲れる。
ということで早速、甘味屋へ。鎌倉駅方面を路地を楽しみながらこまめへ。
お店はバックミュージックとしては和音楽ではないが落ち着いた曲がながれていた。
これも和洋のモザイクな鎌倉にはあう感じに違和感なく流れていた。

今回は豆腐白玉黒白あんみつ(770円)をオーダー。黒みつがとても濃くおいしい。はっきりとした濃くと軽い甘さが混ぜあうなかなかいい味に仕上がっています。また、杏子とキウイ。果物の甘さを消さない程度でこれが実によい。

豆腐白玉黒白あんみつ(こまめ@鎌倉)
豆腐白玉黒白あんみつ(こまめ@鎌倉) posted by (C)Supple

沖縄の黒糖はミネラルを豊富に含むといわれいるこういう暑い日にはとてもよいのである。
Japanese sweetsもよく考えられいるよなあ。ごちそうさまでした。

2014年5月10日訪問
この日は初夏の陽気で、なかなか外観もみどりが生える。和風の住宅にそしてのれんで、和風甘味であることの雰囲気がただよう。メニューの立て看板まるでかわらばんのようです。
外観
外観 posted by (C)Supple

この日も店内にはまったりと女性が6人グループと2人の方が座っていました。私がいる間もお客がやってくる。
白玉黒かん(720円)をチョイス。しょうがシロップ。このしょうがシロップも絶妙。黒かんや白玉によくあうのです。
かなりいい感じ。

くろかん
くろかん posted by (C)Supple
まあ、そんなこんなでおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

2011年2月6日訪問
今日は鎌倉の十三仏を回る途中でよってみました。
ちょっと甘いものがたべたくなったので「こまめ」に。

今日はおしることぜんざいを食べました。
おしるこ
おしるこ posted by (C)Supple
ぜんざい
ぜんざい posted by (C)Supple
やっぱり冬はあたたかいものがいい。また、あずきとお餅はあいますよね。

おしるこもぜんざいも、甘くて美味しかった。
カラダを動かした後の糖分補給にいいですね。
となりの人の食べていた。日替わりおにぎりも魅力的でした。
香ばしいのりの匂いがしていました。

江の電の鎌倉駅から5ー8分ぐらいです。
まっすぐあるいて。市役所を越えトンネルを越えて少し歩きますが、
甘いものをたべるのに少し運動をする意味でもいい距離です。

店内は広すぎず、狭すぎず、テーブル席です。
客層は様々で、お一人でも、カップルでも、鎌倉のハイキングの6人ぐらいの団体でも、
入れるぐらい。ちょっと寄ってみようと思える感じです。
店内は和風の雰囲気のテーブル席。
外観は写真の通り、こじんまりとしています。
外観
外観 posted by (C)Supple
気軽に入ってみてください。ここの店のよさもわかると思います。


お店の方の気配りも丁寧で、いい距離感でよどよく声かけしてくれます。
また来ますという感じがしました。

ごちそうさまでした。



関連ランキング:甘味処 | 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 鎌倉市

Thread: 和菓子

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  鎌倉  いちご  パフェ 
tb 0 : cm --   

本当にこの細い路地にあるの。あったあ。(KIBIYAベーカリー本店@鎌倉) 

2018年3月18日訪問
KIBIYAベーカリー本店。御成通りの路地の隠れたところにあるパン屋。やはり、みなさん「本当にこの細い路地にあるの。あったあ。」という言葉になるだろう。ねこちゃんのマークが印象的。お店はシックなまるで古い喫茶店のよう。昼間なのに少し暗めの店内。おとぎ話で出てきそうなお店でもある。店は本当に小さい。商品はハード系パンが主体。
以前に支店であるてびろ工房を記事にしたことがあるが、久々です。
KIBIYAベーカリー本店@鎌倉
KIBIYAベーカリー本店@鎌倉 posted by (C)Supple
本日はシーズン物の桜あんぱんを購入。
200円。
ハード系のパンで。パン生地に桜の塩漬けを混ぜたような塩気を感じる。これがまた、桜餅の雰囲気を醸し出す。あの桜餅の長命寺を想像させる味。なんといってもお彼岸の食べ物だ。
そして、その中にこしあんがたっぷりと入っている。
出来立てだったのでまだ暖かい。
味は当然おいしいですよ。桜餅をヘビーにした感じで。パンの塩味にあんこの甘さが増して、なかなか絶妙な味だ。
ここでの売りは自家製天然酵母パンらしい。
桜あんぱん@KIBIYAベーカリー
桜あんぱん@KIBIYAベーカリー posted by (C)Supple


お店の方には外で食べようと思うので、包装は簡易でいいですよといったら、「まだこのパンが暖かいですよ。よかった。」なんて一言があったり。店員さんもいい雰囲気。

どうもごちそうさまでした。



関連ランキング:パン | 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
お腹いっぱい。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 鎌倉市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  パン屋  鎌倉 
tb 0 : cm --   

まだ残っていたんだ。いまではこれは特長といっていいかも。懐かしいパン屋さん(日進堂@鎌倉) 

2017年12月26日訪問
鎌倉の大町の商店街に日進堂というパン屋がある。鎌倉のこの古都の雰囲気とは違い昭和の雰囲気が残ったお店。一瞬、タバコ屋と思ってしまう。いつも逗子にいくときに通る道で気になっていたが、この日自転車に乗っているととてもお腹がすいたので寄ってみた。ここで買うパンよく思うと懐かしい感覚のほうが強いかも。いい感じに周りのお店もそんな雰囲気。ここを歩くのも楽しいカモ。

日進堂@鎌倉
日進堂@鎌倉 posted by (C)Supple

本日購入したので揚げアンパン。甘くてそして揚げパンがとてもマッチしていました。補食にいい。スポーツの後にもいいよね。
カレーパンも絶妙らしい。次回はそれにトライしよう。
揚げアンパン@日進堂
揚げアンパン@日進堂 posted by (C)Supple

ひとはひっきりなしに入っていた。向かいの北村牛肉店の揚げ物ととっぴんでたべてみたいなあ。



関連ランキング:パン | 鎌倉駅和田塚駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
昭和の懐かしさに。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 鎌倉市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 鎌倉  パン屋 
tb 0 : cm --   

鎌倉の地元の肉屋の揚げ物はやっぱり庶民的でおいしい(北村牛肉店@鎌倉) 

2017年12月26日訪問
鎌倉の大町の繁華街にあるお肉屋さん。この辺はノスタルジックな商店街。外人に紹介するならあえてこの辺でカフェしようって誘っちゃうかも。一味違う鎌倉散策ができる場所かと。私はこの場所が鎌倉の中ではお気に入り。この辺は1軒屋ばかりのいわゆる住宅街。個人宅のまさに肉屋さんという感じ。割とスーパーに依存している方でも懐かしい感じがする。米屋もパン屋も肉屋も魚屋もあるからなあ。
さて、この肉屋さん。外観もいたって昭和感。揚げ物と肉販売は別々の区分けにしているのもこの店舗の特徴。
北村牛肉店@鎌倉大町
北村牛肉店@鎌倉大町 posted by (C)Supple

このお肉屋さんでも揚げ物を売っているということでよってみた。以前コロッケがおすすめと他の方が言っていたがそのとき不幸なことに完売。


メンチカツがあったのでそちらをいただきいた。当然、白い包装紙にいれてくれる。
いたって普通のメンチ。味はさすがに肉屋だけあって良質なものを使っているようである。
こんどはソースかけてもらおう。
メンチカツ@北村牛肉店
メンチカツ@北村牛肉店 posted by (C)Supple

ここの向かいの日進堂のパンではさんでメンチカツサンドで食べてみたいと思った。
こんな商店街のお店を渡って、それで即席お総菜パンをたべてみたいものである。
次回はそんなトライをしてみよう。



関連ランキング:デリカテッセン | 鎌倉駅和田塚駅由比ケ浜駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
次も行くかあ。 クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 鎌倉市

Thread: B級グルメ

Janre: グルメ

Tag: 神奈川  鎌倉  惣菜 
tb 0 : cm 0   

海の匂いのするところでゆったりと珈琲(腰越珈琲@鎌倉市腰越) 

2017年9月18日敬老の日の訪問。自転車仲間とよる。
玄関から細い路地を通る。海が明るく見える。そして潮の匂い。抜けるとそこは腰越漁港。腰越駅も細い路地を入らないといけないこのお店。駅から行くと路地を途中で右に曲がらないといけない。まるで路地は迷路のようだ。お店は古い木造家屋にリビングと縁側にはイスとテーブルが。和式は座椅子で。なんとも和風。そして、どうも時間がとまったような空間。じつにまったりとできる。これはたのしい。
腰越といえば義経が鎌倉に入るのに足止めされたところ。ということもあり、まったりと足止めされてもいい気分にさせる。
でも、ここも鎌倉市なのね。
こういうところはついつい長居をしてしまう。懐かしいなあ。漁港に一泊で釣りに行った時と似たような光景。似たようなにおい。
25年も前の話だが。記憶はのこっている。
のれんと玄関@腰越珈琲
のれんと玄関@腰越珈琲 posted by (C)Supple


さて、ホットコーヒーとトーストをオーダー。スープもついてくる。そして、ドリップコーヒーは飲み放題。なんとサービスがよいのでしょう。一人で切り盛りしているようで、オーダーした時は5名で伺ったので、食事に時間がかかると言ってくれた。なんとも助かる一言。どこかこんなコミュニケーションズを楽しめる。トーストはとても美味しかった。パン好きですからね。

トースト ハムと草とマーガリン付き@腰越珈琲
トースト ハムと草とマーガリン付き@腰越珈琲 posted by (C)Supple



関連ランキング:喫茶店 | 腰越駅江ノ島駅湘南江の島駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
カフェだよね。やっぱり。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 鎌倉市

Thread: 手作りパン

Janre: グルメ

tb 0 : cm --