FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

時代の流れを感じながらご当地アンパンを食べる(ウエスト@八王子(高尾)) 

2020年3月1日訪問
甲州街道(R20)の通り沿いのあるパン屋です。駅からも徒歩圏。交番の隣にある。また、手前は八王子から高尾にくるバスのバス停 高尾駅入り口だあ。このとおり駅からも100m程度である。駅近だあ。通りは銀杏並木でね。秋には紅葉が黄金の道を演出して見事な通りになる。お店の前は観賞植物や花の植木があり。個人店でかつ、昭和感たっぷりの店内を理解するだろう。

手造りパンという看板が大きくあり。車で通っても気づくだろう。私の印象としてはどうしても午前早めまたは夕方にとおることが多くどうしてもお店の前が陰っているときが多いが。すこし暗めのイメージがある。

この日は室内が湿気と寒暖の差でお店の中が曇っているが。基本、お店のパンはここに包装された形で売っているので、セルフでとって会計するサービスだが衛生的である。

ウエスト@高尾
ウエスト@高尾 posted by (C)Supple

今日は何を買おうか?ということで、お店のおすすめのパンの一つ。陣馬あんぱん(160円)を購入。
中身はきなことごまあんこだ。これがおいしいし。ボリュウーム感がある。いい感じにお山の形になっている。そして、味の詳細は当然きなことあんこの合わせは比較的慣れたマッチングだあ。やっぱりゴマの主張もあり。きなこ味もかなり強かった。いいコンビネーションができていた。
陣馬パン
陣馬パン posted by (C)Supple

さて、この日はいまから、大垂水峠を上るための腹越しらえに寄ったお店で。先に書いた通りボリュウームがあってよかった。
あとお店に大正百周年 しあわせの黄色いハンカチという旗がたなびいているのが気になった。黄色いハンカチがあったのでなにかとおもったが、以前のイベントのものが残っていて、ここは武蔵陵墓地があるからだったのね。それは納得。
ただ、時代変わればその意味も変わり、今見ればこの旗の色を見ると安否確認の旗に一瞬思えた。これも2011年3月11日の教訓からだから、それ以降の見え方だ。こういう時間的に見え方というものが変わっているが。ここだけはその前からの時間空間が流れているようにも感じた。


関連ランキング:パン | 高尾駅狭間駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  八王子 
tb 0 : cm --   

お店が二つにみえる赤と青のお店(ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり@八王子) 

2020年2月23日訪問
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇりというネーミングからなんじゃこれと思った次第で、八王子の有名なパン屋。
見た目が欧米風のお店なのだ。原色の赤と青のお店。八王子のメインストリートがちょうど終わり。国道16号の交差点にでたところを横断歩道を渡って少し北側に歩いたところにある。赤と青のお店はその交差点からもみえるのだが目立たない。お店の前に立つこのお店日本にはあまりない。八王子にはあまりない。色合いの店舗である。きっとフランスの国旗の色のイメージかな。きわめてパン屋らしい建物だ。あとこれって2店舗かあと錯覚する。
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり@八王子
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり@八王子 posted by (C)Supple
テラスのテーブル椅子があり。ここで食べられる。
そして、驚くことであろう清算方法。パンの画像読み取りで生産させられる。そしてレシートもパンの名前付き。これは会計がスムーズで素晴らしいと思った。
食べログのパン屋の100名店で2017年から3年連続名店を維持している。スコア3.74とは驚き。

クリームパン/栗のブリエ/フリュイを購入。
クリームパン/栗のブリエ/フリュイ
クリームパン/栗のブリエ/フリュイ posted by (C)Supple
クリームパンもおいしい。自家製カスタードは確かにおいしい。
栗のブリエ これが絶品。私の大好きな栗がいっぱい入ったおいしい。重厚感あるパンだ。
これら2つはすぐに食べた。昼食代わりだ。
クリームパン/栗のブリエを食べる@ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり
クリームパン/栗のブリエを食べる@ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり posted by (C)Supple
フリュイ リスティックの生地に、生地がつながる限界の量のクランベリーとクルミを入れた当店のロングセラー商品らしい。本当にクランベリーとくるみがおいしい。これは形が棒状なので自転車の捕食に持っていきたい感じ。クランベリーとクルミの味が口の中でいきわたる。かなり満腹度が高い。リュスティックとはフランス語で「素朴」「野趣」という意味で、生地を分割したそのままの形で整形せずに二次発酵させ、焼成する。そのため形が不定型なそうだ。こちらは持ち帰り。

八王子にこんなパン屋が2006年からあったのね。知らなかった。クランベリーってあまりしらないですよね。調べると、クランベリーは健康効果が高い果実として、北アメリカでは先住民がいたころから食べられていた。向か寺は、解熱剤や、湿布の役割もしていたようだ。ビタミンCとポリフェノールと食物繊維がたくさん含まれていているらしい。
昔、クランベリーなんて子供のころは聞かなかったよなあ。ベリーといえば、ストロベリーとブルーベリーな感じ。本当に良い世の中だよね。



関連ランキング:パン | 八王子駅京王八王子駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  八王子 
tb 0 : cm --   

旅のしめは駅そばで今回も終わる(いろり庵きらく 八王子店@八王子) 

2019年9月8日訪問
朝ということで朝食を食べたいと思い7:00ごろにお邪魔した八王子駅の立ち食いそば。今回の旅の締めくくりだあ。日本レストランエンタプライズが経営。いわゆる日本食堂だろう。食堂車を運営していた会社が作った会社。いまでもNREでお弁当からいろいろ売っている。その立ち食いそばによるこの日の開店したばかりというのにお客もそこそこに入っている。朝から元気のいい掛け声でオーダーが読み上げ伝達されていく。まるで市場のようそんなバックミュージックのようは響きのあるお店だあ。元気が出る。

モーニングメニューがあり。しらす丼セットにする。420円という安さ。
生卵付き。
しらす丼セット
しらす丼セット posted by (C)Supple
朝からおそばを食べて、お腹がすいていたのでとってもおいしかった。そして、しらす丼も生卵をいれるとことさらおいしい。

やっぱり立ち食いソバでもホームのソバ屋ではなく駅ナカだから椅子もあるし落ち着いて食べられる。旅情の一つの楽しみとしてはいいよね。


関連ランキング:そば(蕎麦) | 八王子駅京王八王子駅





日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: うどん・そば

Janre: グルメ

Tag: 東京  八王子  そば 
tb 0 : cm --   

中世ドイツの騎士の館でおいしいコーヒーを(パペルブルグ@八王子) 

2019年2月24日訪問
八王子御殿山にある丁度登り切ったところにあるカフェ。御殿山といえば御殿が立ち並ぶのだろうが昔は蚕の養殖で栄えた町。今その影もないがそんなところにある中世ドイツの騎士の館がある。お店のメニューのトップには夢のドイツロマンティック街道バロックの郡ビルッツブルグをモチーフとある。どうもどこなのかも今一ピンときていないがこんな感じのグリム童話に出てくるようなお家。
ちなみに駅から徒歩で気軽にくるところではないかも。車やバイクで来るところ。駐車場もお店の前にある。
パペルブルグ
パペルブルグ posted by (C)Supple
パペルブルグ カウンター席
パペルブルグ カウンター席 posted by (C)Supple
内装も凝っていてそのもの欧米風。光の加減がちょうどよく入って一層シックな感じのお店。人はひっきりなしにくる。ここでゆっくり本でも読みながら数時間過ごすのも悪くない感じがする。マスターと話をしながらゆったりと過ごした。
IMG_20190224_125243
IMG_20190224_125243 posted by (C)Supple内装@パペルブルグ 八王子
内装@パペルブルグ 八王子 posted by (C)Supple
内装 鹿@パペルブルグ 八王子
内装 鹿@パペルブルグ 八王子 posted by (C)Supple
カフェオーレとチーズケーキをオーダー。
カフェオーレは久々にミルクと珈琲が別々に用意されてくる。両方とも自分の良い案配で飲むことができるように自分で調整する。
このタイプの運ばれ方は久々だなあ。最近、ファミレスのカフェオーレしか飲んでなかったから余計に新鮮に感じた。
珈琲は濃い目で牛乳とマッチしてとてもおいしかった。カフェ・オレも650円と。これはとてもお得な感じがした。
カフェオーレ@パペルブルグ
カフェオーレ@パペルブルグ posted by (C)Supple
チーズケーキもまたおしゃれに皿に盛られており、いい感じの盛り付け。気品高い一品だった。正式な名前は御殿山チーズケーキ。とてもおしいしく濃くもある甘さもとてもよい。これで600円だから。すばらしい。
チーズケーキ@パペルブルグ
チーズケーキ@パペルブルグ posted by (C)Supple

何処かのテーマパークに行くよりはよぽどいいなあ。1500円も超えないところ魅力。今度はランチでもいってみるかあ。



関連ランキング:カフェ | 八王子みなみ野駅相原駅



日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: カフェ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  八王子  カフェ 
tb 0 : cm --   

高尾まんじゅうといえばここ。(有喜堂本店@高尾山口 東京) 

2018年11月25日訪問
ミシュランガイドにも取り上げられた高尾山の麓にある。高尾まんじゅう屋。老舗の有喜堂。見た目から古い建物に和菓子。そして、イートインができる。コーヒーもあるらしいがちょいと甲州街道を相模湖方面に向かうためにちょっと軽い峠を上る前によってみた。
老舗 有喜堂
老舗 有喜堂 posted by (C)Supple
有喜堂 店頭
有喜堂 店頭 posted by (C)Supple
まるで茶屋のような長椅子が通り沿いにあるので、そこで食べてみた。
茶色がつぶあん。白がこしあん。そして、お茶をサービスでいただいた。やっぱりまんじゅうにお茶はあうよなあ。
あんこの甘みが一層引き立つ。粒あんもこしあんも好きなので。堪能して食べれる。ひとつ110円。6個入りを買うのをおすすめした。4-5人でも寄れるお店だ。登山客も多く通るし、車も渋滞で、なかなかにぎやかでよいものだ。そしておいしそうに食べていれば宣伝にもなる。なんてお客はひっきりなしに並ばない程度で来るようだ。つぎは珈琲といっしょに食べてみようかな。近いうちに行こう。
高尾せんべいと大杉まんじゅうもトライしてみるかな。
高尾まんじゅう@有喜堂
高尾まんじゅう@有喜堂 posted by (C)Supple


関連ランキング:和菓子 | 高尾山口駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: 和菓子

Janre: グルメ

Tag: 自転車  東京  八王子  和菓子 
tb 0 : cm --