02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

駅弁シリーズ第2弾 美味しかったあ。たとえなにがあろうとグルメは忘れない。 

またべえ。焼き鯖すし弁当です。
またべい
またべえ posted by (C)Supple
箱を開けるとすばらしい。金色のサバがはいっている。焼きさばらしいおこげもあり。
またべえ中身
またべえ中身 posted by (C)Supple


大きな焼きさばとしょうががはさまり、絶妙なハーモニーを醸し出す一品。
さばの脂ののった肉に、おこげの味がひろがり。においもなかなかのもの。
そして、この油を追い払うようにしょうががあるのです。そして、シャリとまざりあい。
とてもおいしいお弁当でした。

大きなサバのお弁当。食べてみる価値あり。

勝田駅の駅弁で。スーパーひたちの車内販売でもあり。やっぱり車内でも売れてい見たいです。
このお弁当は羽田空港などの空弁としても売られており。売れ筋ランキングで上位にいたことがあるお弁当と同種らしいです。

ちょっと朝飯にと食べました。
やっぱりお出かけの時はグルメないとね。

大水寿司 / 金上駅勝田駅中根駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




日記をお読みいただきありがとうございます。
食べるために走るのか。走るために食べるのか。どちらでもいいことよ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ駅弁

tb 0 : cm --   

駅弁の世界へ突入@修善寺 

9月21日に自転車で、昼食に駅弁を食べた。
今回は伊豆修善寺駅 舞寿しさんの「武士のあじ寿司」を食べた。
外観はこんな感じです。駅舎のなかに売店がある。
修善寺駅
修善寺駅 posted by (C)Kaol_Supple


駅弁ってコンパクトな箱の中に所狭しと地元のものが凝縮されていい感じ。
まるで箱庭のように思えるのでした。このお弁当も同じである。


さあ、武士のあじ寿司も地元のものといえば、
静岡産のこしひかり、伊豆の鯵、伊豆松崎の桜葉、伊豆天城の山葵
と地元の食材を使っている。

値段は1,100円。
弁当箱自体は小さいように思えるが。
修善寺の昼飯 あじ寿司
修善寺の昼飯 あじ寿司 posted by (C)Kaol_Supple
これを食べるとおなか一杯になる。

食べた感想は、とてもおいしい。酢飯に鯵の味がまざり、鯵の味が噛むほどに主張してくる。
また、ついている醤油も薄くかけると醤油の塩分と鯵の塩分がほどよい感じにも思え、
自転車の疲れた体にはちょうど良かった。
そして、ワサビとしょうが薬味として、お弁当の真ん中に置かれている。
これもどちらかで味わいながら食べると。一つの弁当なのに2つの味が。多彩な味に思えてくる。
恐るべし味の遊び。

武士(たけし)のあじ寿司
武士(たけし)のあじ寿司 posted by (C)Kaol_Supple

そう考えると面白いお弁当。

今度寄る際は、別のお弁当で堪能しよう。まだまだ奥深い駅弁屋である。


舞寿し弁当 / 修善寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



日記をお読みいただきありがとうございます。
駅弁の世界もはまりそうだな。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



Category: グルメ駅弁

tb 0 : cm --