FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

ここは新百合ヶ丘だが住所は稲城だ。(ブーランジェリーメゾンユキ@稲城市) 

2020年3月20日訪問
平尾中央通り沿いにある麻生警察署からしばらく走ったところにあるパン屋。マンションの1階に店舗があり。かわいい絵の看板が目に映る。そして、前にはテラス席が並んでいる。ここでパンも食べることができる。この季節だから誰も食べていないけど。車できているひともいたし、自転車でくる人もいた。歩いてくる人も。ほどよい来店具合でした。3時ぐらいだったからかな。ここ食べログで3.52だ。非常に高い。この辺りは高めのスコアーのパン屋が多いなあ。
このお店は2年前に行ったブーランジェリー メゾン ユキ 南山スカイテラス店と同じオーナーのお店。こちらの方が店舗が広い感じがする。
ブーランジェリーメゾンユキ
ブーランジェリーメゾンユキ posted by (C)Supple
この日はウインナーパンとパンチョコラを食べる。
ウインナーパンはキャベツがたくさん入ってとってもおいしい。ウインナーはとっても長くておいしい。そしてキャベツもありシャキシャキ感もアリーのでとってもおいしいまた、食べ応えもある量だった。
パンチョコラはチョコが中に入っているパンとマッチしてとてもおいしいのである。
点数が高いのもわかるクオリティーはある。
ながーいウインナーパンにパンチョコラ@ユキ
ながーいウインナーパンにパンチョコラ@ユキ posted by (C)Supple



関連ランキング:パン | 新百合ケ丘駅五月台駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 稲城市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  東京  パン屋 
tb 0 : cm --   

時代の流れを感じながらご当地アンパンを食べる(ウエスト@八王子(高尾)) 

2020年3月1日訪問
甲州街道(R20)の通り沿いのあるパン屋です。駅からも徒歩圏。交番の隣にある。また、手前は八王子から高尾にくるバスのバス停 高尾駅入り口だあ。このとおり駅からも100m程度である。駅近だあ。通りは銀杏並木でね。秋には紅葉が黄金の道を演出して見事な通りになる。お店の前は観賞植物や花の植木があり。個人店でかつ、昭和感たっぷりの店内を理解するだろう。

手造りパンという看板が大きくあり。車で通っても気づくだろう。私の印象としてはどうしても午前早めまたは夕方にとおることが多くどうしてもお店の前が陰っているときが多いが。すこし暗めのイメージがある。

この日は室内が湿気と寒暖の差でお店の中が曇っているが。基本、お店のパンはここに包装された形で売っているので、セルフでとって会計するサービスだが衛生的である。

ウエスト@高尾
ウエスト@高尾 posted by (C)Supple

今日は何を買おうか?ということで、お店のおすすめのパンの一つ。陣馬あんぱん(160円)を購入。
中身はきなことごまあんこだ。これがおいしいし。ボリュウーム感がある。いい感じにお山の形になっている。そして、味の詳細は当然きなことあんこの合わせは比較的慣れたマッチングだあ。やっぱりゴマの主張もあり。きなこ味もかなり強かった。いいコンビネーションができていた。
陣馬パン
陣馬パン posted by (C)Supple

さて、この日はいまから、大垂水峠を上るための腹越しらえに寄ったお店で。先に書いた通りボリュウームがあってよかった。
あとお店に大正百周年 しあわせの黄色いハンカチという旗がたなびいているのが気になった。黄色いハンカチがあったのでなにかとおもったが、以前のイベントのものが残っていて、ここは武蔵陵墓地があるからだったのね。それは納得。
ただ、時代変わればその意味も変わり、今見ればこの旗の色を見ると安否確認の旗に一瞬思えた。これも2011年3月11日の教訓からだから、それ以降の見え方だ。こういう時間的に見え方というものが変わっているが。ここだけはその前からの時間空間が流れているようにも感じた。


関連ランキング:パン | 高尾駅狭間駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  八王子 
tb 0 : cm --   

お店が二つにみえる赤と青のお店(ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり@八王子) 

2020年2月23日訪問
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇりというネーミングからなんじゃこれと思った次第で、八王子の有名なパン屋。
見た目が欧米風のお店なのだ。原色の赤と青のお店。八王子のメインストリートがちょうど終わり。国道16号の交差点にでたところを横断歩道を渡って少し北側に歩いたところにある。赤と青のお店はその交差点からもみえるのだが目立たない。お店の前に立つこのお店日本にはあまりない。八王子にはあまりない。色合いの店舗である。きっとフランスの国旗の色のイメージかな。きわめてパン屋らしい建物だ。あとこれって2店舗かあと錯覚する。
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり@八王子
ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり@八王子 posted by (C)Supple
テラスのテーブル椅子があり。ここで食べられる。
そして、驚くことであろう清算方法。パンの画像読み取りで生産させられる。そしてレシートもパンの名前付き。これは会計がスムーズで素晴らしいと思った。
食べログのパン屋の100名店で2017年から3年連続名店を維持している。スコア3.74とは驚き。

クリームパン/栗のブリエ/フリュイを購入。
クリームパン/栗のブリエ/フリュイ
クリームパン/栗のブリエ/フリュイ posted by (C)Supple
クリームパンもおいしい。自家製カスタードは確かにおいしい。
栗のブリエ これが絶品。私の大好きな栗がいっぱい入ったおいしい。重厚感あるパンだ。
これら2つはすぐに食べた。昼食代わりだ。
クリームパン/栗のブリエを食べる@ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり
クリームパン/栗のブリエを食べる@ぶーる・ぶーる・ぶらんじぇり posted by (C)Supple
フリュイ リスティックの生地に、生地がつながる限界の量のクランベリーとクルミを入れた当店のロングセラー商品らしい。本当にクランベリーとくるみがおいしい。これは形が棒状なので自転車の捕食に持っていきたい感じ。クランベリーとクルミの味が口の中でいきわたる。かなり満腹度が高い。リュスティックとはフランス語で「素朴」「野趣」という意味で、生地を分割したそのままの形で整形せずに二次発酵させ、焼成する。そのため形が不定型なそうだ。こちらは持ち帰り。

八王子にこんなパン屋が2006年からあったのね。知らなかった。クランベリーってあまりしらないですよね。調べると、クランベリーは健康効果が高い果実として、北アメリカでは先住民がいたころから食べられていた。向か寺は、解熱剤や、湿布の役割もしていたようだ。ビタミンCとポリフェノールと食物繊維がたくさん含まれていているらしい。
昔、クランベリーなんて子供のころは聞かなかったよなあ。ベリーといえば、ストロベリーとブルーベリーな感じ。本当に良い世の中だよね。



関連ランキング:パン | 八王子駅京王八王子駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 八王子市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  八王子 
tb 0 : cm --   

ジェラートを食べたくて百草園(アルティジャーノ・ジェラテリア@百草園) 

2020年2月23日訪問
2013年からは2-3回いったかな。
百草園に梅の鑑賞に行ったついでによった。ここに来たのは理由があってMogusa Farmによったので、アルティジャーノ・ジェラテリアに寄ってみようと思ったのだ。Mogusa Farmの牛舎でかわいい子牛に出会い足を止めた。愛想良くふるまってくれたのでつい寄ってみようと思った。
子牛/後ろの山羊も印象的(Mogusa Farm)
子牛/後ろの山羊も印象的(Mogusa Farm) posted by (C)Supple
子牛(Mogusa Farm)
子牛(Mogusa Farm) posted by (C)Supple
牛舎と子牛の挨拶(Mogusa Farm)
牛舎と子牛の挨拶(Mogusa Farm) posted by (C)Supple
今回は個人店ならではのお願いに気が付かなった。そこにハマってしまった。個人店だから注意してあげないといけないね。
すべての掲示をみていなかったから申し訳ない。
1個目。一万円、五千円札の使用はご遠慮ください書いてありますので小銭をもっていくこと。レジ行くと文字で記載あり。
2個目。写真は一言声をかけて取ってください。ショーケースの上に名刺大のメッセージカードに記載されている。
今回はこの2つにちょっと反したかも申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。7年間でいろいろな経験からこれに至ることを考えると店員さんにとってはとんでもないお客だったんだろうなあ。

そのあとは申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。7年間でいろいろな経験からこれに至ることを考えると店員さんにとってはとんでもないお客だったんだろうなあ。

450円でダブルでフレーバーとしてチーズクリームとラムレーズンを食べました。ジェラートを食べるときが少し私としては迷走気味。じっくりゆっくりとでなく、淡々とたべることになってしまった。ジェラートとしての味はとてもおいしかったですがね。
チーズミルク/ラムレーズン@アルティジャーノ・ジェラテリア
チーズミルク/ラムレーズン@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Supple


2013年8月3日 ジェラートを食べたくなった。百草園へ出発。
目指すお店は「アルティジャーノ・ジェラテリア」
ジェラート屋@アルティジャーノ・ジェラテリア
ジェラート屋@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple

百草ファーム直営のジェラート屋さんなのでした。百草ファームは近くにある酪農農家です。
百草ファーム直営アルティジャーノ・ジェラテリア
百草ファーム直営アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple

川崎街道と京王線の線路に挟まれた小さなお店です。横から見るとサイロのある牧場風建物で。前から見ると赤色のロッジ風。ジェラートやいう感じで。植木も可愛らしくおいてあり。その中に牛さんお人形もおいてある。


さあ、まずは食券を買って。
引換券@アルティジャーノ・ジェラテリア
引換券@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple

そして味を選ぶ。
ジェラート@アルティジャーノ・ジェラテリア
ジェラート@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple


今回は日野産のブルーベリーとしぼりたてミルクのダブル。
ブルーベーリーは凍ってあり。ジェラートをミックスされおいしい。そして、濃厚な牛乳とマッチしたジェラートのダブルはなんだか。とても最高でした。ブルーベーリーの味もあればミルクと。なんだか忙しいぐらいにおいしさに酔いしれました。
しぼりたてミルク&ブルーベリー
しぼりたてミルク&ブルーベリー posted by (C)Kaol_Supple

お客もひっきりなしに入っては、帰っていくのでした。お店は店内でも食べられ、店外もテラスデッキになっているので食べれます。ジェラートだけでなく、アイスやヨーグルトも。ありますよ。
入口
入口 posted by (C)Kaol_Supple

ちょっと足を延ばしていくのいいかもしれません。
野猿街道にもジェラート屋があるが、このお店もおすすめです。



関連ランキング:アイスクリーム | 百草園駅






そのあとは近所の高幡不動まで、おみくじひいたら凶でした。
すぐ不動尊に巻いて、さっさと帰ってきました。

8月3日
走行距離34.17km
走行時間1時間40分

2013年間トータル:3520.42㎞
総トータル19814.04km


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 日野市

Thread: アイスクリーム

Janre: グルメ

Tag: 自転車  東京  ジェラート  ソフトクリーム 
tb 0 : cm --   

正月2日でやっていたことに感謝(ハートブレッドアンティーク@町田) 

2020年1月2日訪問
今年の初パンはこちらのパン屋から。いろいろ回ってみたが空いているところが見つけられず。最終的にこちらに。
ANTIQUE
ANTIQUE posted by (C)Supple
チーズカレーパンとあんギッフェリーとクロワッサンを購入。
チーズカレーパンはぱりぱりしたチーズがパンの上にあり、中にカレーが。カレーパンは普通揚げパンであるがこちらは揚げていません。なかなかチーズを最初に楽しめカレーを楽しむ感じのパンでしたがお腹がすいていたのもありかおいしかったです。
チーズカレーパン@ANTIQUE
チーズカレーパン@ANTIQUE posted by (C)Supple
あんギッフェリーはケシの実がふってあるパン生地で焼いてある粒あんとバターで焼き上げたバンで。割りとずっしりした重みのあるパンでした。粒あんの甘さとバターでコクがましておいしかったです。デザート替わりかな。
クロワッサンは復刻版のようでクロワッサンのコクのある味わいとシロップがかけてあるので甘めの一品これはおやつようかな。
クロワッサンとあんギッフェリー@ANTIQUE
クロワッサンとあんギッフェリー@ANTIQUE posted by (C)Supple

この1月2日はまだ正月ですからね。ほとんどのお店はお休み。行きつけのパンがなかったり。コンビニのパンではなあとおもっていたところでこのお店をみつけた。お店を見つけた時にはとっても嬉しいかぎりでした。16時ごろで遅い時間だったし。パンにありつけてよかった。ただ、お年賀袋でパンをということでたくさんのパンのお年賀あったのは印象的でした。パンってお年賀にくばるのね。また、福袋もあった。どこもいろいろあるのよね。なぜか福袋はより取り見取りだけどほしいものばかりではないところですがパンだとそれもないかあ。なんて思いながらお店を後にした。

2016年3月訪問
ハードパンを売るお店にいきながら、あまーい菓子パンを食べておなかを見たいした。ちょっとしたティータイムをとることができるお店
なんとなくティータイムで入ったAntiqe。おしゃれな作りの店舗で。手前にパンやラスクなどがあり、細長い店内で奥にレジがある。このパン屋の雰囲気を味わいながら、パンをとり。会計へ。パンはどちらというとフランスパン系のハードパンが多く、1個が大きめ。ピザや菓子パンもおいてある。また、ジャムなどパン食をするときにすべてがそろう感じ。いまある町田にはない感じのパン屋です。

本日はこ腹がすいたので、ラスクとかわいい顔がついてたチョコパンを購入。
ラスクは写真のような包装に入っている。見たことのない包装。そのためついつい見てしまう。チョコレート博士のテンパルとその助手のハリスとヨリス。この助手がハリネズミ。助手はご褒美にもらえるチョコレートが大好きと。なにかを研究しているのでしょうね。
かわいらしいキャラクターをついつい読みラスクを食べながらおとぎの世界に行ってしまう気持ちにさせる。当然、ラスクはチョコレートをコーティングしたラスクが入っていた。なんともおいしい。おいしい甘さがそして、コーヒーにあう。珈琲は100円でいっぱいもらえる。

なんか面白いことが書いてある。
なんか面白いことが書いてある。 posted by (C)Supple

購入したパンは顔のついたクッキー生地をのせたパン。子供と二人で食べるのでお店の方に2つに切ってもらいましたが、これがなんともかわいい。別にかわいいものをそろえたわけではないが、ついついこれもかわいい系を選んでしまう。当然、何個かのパンがあるのですが、みんな顔が違うから一番かわいいと思ったのを購入。
こちらもチョコの味が強く、パン生地が邪魔をせず引き立てる。甘いものを食べたいときにはいいかも。
Antiqe
Antiqe posted by (C)Supple

ここはフランチャイズなお店らしい。かわいいらしいどちらというとパンを主食とするときに買いにいきたいお店かも。




関連ランキング:パン | 町田駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
この雰囲気のパン屋はこの界隈ではないなあ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  町田 
tb 0 : cm --