FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

小さなパン屋がここにあるのね。(Bakery Cafe Noah@大倉山 横浜) 

2019年11月30日訪問
この日は日産スタジアムの自転車イベントもあり新横でパン活。シャン ド ブレがいく予定だったがお休みでした。残念。せっかくのパン活なので新横浜の駅から大倉山方面にいったところにある地元のパン屋にお邪魔した。でも、ここは大倉山と菊名が最寄り駅なのね。ベーカーカフェというネーミングでカフェができるところと思いきや。ほとんどカフェは使っていないようだ。うん。大丈夫か?ということで地元のパン屋なのだ。値段は少し高め。ここでクリームパンとソーセージパンを購入。
Bakery Cafe Noah@大倉山(新横浜)
Bakery Cafe Noah@大倉山(新横浜) posted by (C)Supple
横浜アリーナよりも大倉山によっている。歩いてあえていく距離ではないが、まわりは小学校のあるエリアだ。スポーツセンターもある小腹がすいたら行けるなあとマーケティングをしてしまうところだ。
そうそう部活帰りの買い食いって楽しいよなあということをふと思う。あの頃もパンを食べていたなあ。確か購買部でパンもあったような。ああ、あの頃と比べるとパン屋っていうものがおしゃれになったし。パンの味も食感も変わったような。コッペパンが普通だったころの思いでは。あれは田舎に住んでいたからなのかな。もうすでに帰ることのない郷里を思うのでした。

今回買ったパンはクリームパンは189円であった。ただのパン屋と思いきや濃厚なカスタードクリーム。卵の味濃くしたよ。
ソーセージパンは280円で、ドライパセリがさらりとついていてドライな感じでいい。普通だと少ししっとりしていることが多い。また、ソーセージが美味しい。思った以上にかなりクオリティが高い。価格帯は個人のパン屋らしい値段。こういうパン屋に出会うのも珍しい。どこか懐かしい感じもするパン屋でした。看板はそこまで古さは感じなかったけど、少しだけお店に入るのにちょっと勇気がいるかも。
でも、店員さんはおばさまでとても気さくで話しかけてくる方でしたので安心できる。
クリームパンとソーセージパン@Noah
クリームパンとソーセージパン@Noah posted by (C)Supple



関連ランキング:パン | 大倉山駅菊名駅



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 横浜市

Tag: 自転車  神奈川  パン屋  横浜 
tb 0 : cm --   

個人のパイ専門店とはめずらしい(パイの家@小田急相模原) 

2019年11月24日訪問
小田急相模原の商店街側でなく県道51号を座間方面に向かて右側に位置するお店である。となりにローソンがあるのでそれが目印だ。いつも町田方面に向かうときに目にはいるお店でよってみたいと思っていたのでよった。お店はパイ専門店である。お店に入ると 5時をまわったのでこの時期はあたりで暗くなっていたが。お店はオレンジの光が暖かく感じたのを覚え吸い込まれた。お店の中央にセルフサービスで取るような形で出来上がったパイがある。ミートパイ、ミートチーズパイ、キッシュなど。数は少なめだがすでに買いに来た方がいるのかもしれない。そんなお店に店主がパイを作りお店も切り盛りをしているようだ。オーストラリアでパイを学んだことの書かれた手書きの筆の字が印象的。
パイの家@小田急相模原
パイの家@小田急相模原 posted by (C)Supple
ミートパイを買って食べた。中のミートがまだ熱くとろとろで塩コショウの強い感じが印象的なミートであった。重厚感のあるパイやミートのスパイスの強さは好みによるが大味な感じでオーストラリアを感じさせる。夕食に十分な量でした。
ミートパイ@パイの家
ミートパイ@パイの家 posted by (C)Supple
ミートパイ屋さんなんてめずらしい。パイというとデパートの地下でキッシュと一緒に売っているイメージ。個人店ではこのあたりでみないなあ。パン屋のパイとはあきらかに違う。厚みがちがうというか。これは食事用なんでしょうね。なにか異文化紹介のように見えるが。パイ屋のパンをぜひ今度は食べた見たいものだ。



関連ランキング:パン | 小田急相模原駅



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 神奈川  自転車  相模原  パン屋 
tb 0 : cm --   

アパートメントの半地下のパン屋(nichinichi@新百合ヶ丘) 

2019年11月16日訪問
東から見ると多摩川のほとりの登戸からずっと谷間が奥まって百合ヶ丘までのびる。西側から見ると鶴見川の近くにある柿生からずっと谷間の終点の丘の上に位置するパン屋である。昔だと山の中。いまでは住宅街で。百合ヶ丘からも新百合ヶ丘からもかなり歩く。ただ、メイン通りではないので目立たないし、半地下ということもありお店としてはわかりづらい。もしかしたら通り過ごすかもしれない。
このとおりでアパートの半地下にあるのだ。でもおしゃれな店内が待っている。ここは日々のパンをこの周辺の方に食べてほしいと願っているオーナーさんのホームページには地元野菜や養鶏場を選んでつかっているようであり。小麦粉にもこだわりがある。詳細はHPに。お客は絶えないのです。車でも来ているようです。県外ナンバーもあるようでちょっとびっくり。人気店だあ。食べログ3.6のお店だけある。お店のパンはきれいに並べられそれを自分で取って会計するシステムでパンは非常に取りやすい。種類も豊富である。
丘の上@nichinich
丘の上@nichinich posted by (C)Supple


半地下のお店@nichinich
半地下のお店@nichinich posted by (C)Supple
パン屋の店内@nichinichi
パン屋の店内@nichinichi posted by (C)Supple
nichnich営業時間
nichnich営業時間 posted by (C)Supple
こんなお店をよったわけでパンを食べる。
パンは丹波くろまめパンとメープルクリームチーズを購入。
丹波くろまめパンとメープルクリームチーズ
丹波くろまめパンとメープルクリームチーズ posted by (C)Supple
丹波の黒豆パン 黒ゴマの味と黒豆がいっぱい入ったパンだ。黒豆の甘みと皮が印象的でたっぷり入った丹波の黒豆だあ。かみしめるほど甘みが増す黒豆。
メープルクリームチーズパンは甘みとクリームチーズとが合わさっておいしいパンでした。

こういう地元志向のパン屋であったがよく考えると地元を素材を利用したものを食べていなかったかも。次回はそんなものを食べてみよう。津久井道から少し奥まったところにある。

このパン屋は一番丘の上にあるわけで。なかなかお店のつくりも凝っているので。ぜひ遊びに行ってほしいところだ。しかし、食べるところがないのよね。どちらかというと買って帰るためのお店のようだ。学校帰りのお店でもないしなあ。帰って食べるお店だ。こういう買ってしまうと家まで待てずに食べてしまいたくなる。ただ、ここは歩道も広く整備されあまり人通りが多いわけでもないから食べながら帰りたいところだ。ただね。食べながら帰るのであれば家に帰ってもパンは食べたくなるもので最低2つ以上はかわないといけないのかな。このパン屋で。やっぱり買い食いって楽しいからねたまりませんね。



関連ランキング:パン | 新百合ケ丘駅百合ケ丘駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 川崎市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  パン屋 
tb 0 : cm --   

カオマンガイ定食が日替わり定食でそちらを(ソラ珈琲&食堂ヒュッテ@矢部 相模原) 

JR横浜線の矢部駅から徒歩すぐでスーパーオオゼキの真向かいにある山小屋風のカフェ/定食屋である。外はどちらかいうとローカルの駅そのものですが、お店の中は山小屋ですね。登山グッツや自転車やカメラ、アウトドアの本、店頭はファットバイクが置いてある。
まさしくアウトドアのお店です。看板にもここ町の定食屋とある。お昼の時期だったのでここで。
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ posted by (C)Supple
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ外
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ外 posted by (C)Supple
ジャスミンライスのだろうお米にチキン。そしてタレ。パクチー。なんか手作り感を感じる食感。おいしかったあ。コーヒーも後味がマイルドにくる絶妙な珈琲でした。おいしかった。しめて1600円。高いとるかは個人に分かれそう。ただ、この味。なぜか好きだったんですよね。なにが違うんだろう。いまだにわからない。はじめてカオマンガイに出会った時の味なんだよなあ。
カオマンガイ定食@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
カオマンガイ定食@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ posted by (C)Supple
コーヒー@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
コーヒー@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ posted by (C)Supple
皆さん顔見知りのようでなんとなく初めてきたのでなんとなく疎外感は感じたがまあそれはそれで次回にいったときに。


関連ランキング:カフェ | 矢部駅淵野辺駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: 食堂

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  相模原  食堂  カフェ 
tb 0 : cm --   

小さなパン屋の低価格なメンチカツパン(丸十ベーカリー@小田急相模原) 

2019年11月10日訪問
恐るべし相南エリア。超人気店のギョウザの萬金があるエリア。こんなお店があるとは。そして東海大相模と小田急相模原の中間位置するエリアにあるパン屋だ。かわいい看板が目印でお店はガラスのショーケースのカウンターがあり。後ろはパンの調理場。ここでパン焼きから揚げ物までしているようだ。なんともクラシカル。お店はアパートの1フロアであるので建物自体が昭和の感じはしないもののお店の中はノスタルジックな世界が展開する。お店は商品はリーズナブルすぎる価格。100円以下のものが多い。総菜パンもである。
焼きそばもコロッケもメンチのみんなここで揚げているとのことだ。すごいぞ。このお店。
丸十ベーカリー
丸十ベーカリー posted by (C)Supple
ロゴ 丸十ベーカリー
ロゴ 丸十ベーカリー posted by (C)Supple
私も小さなパン屋をみたがなぜか実家から長屋のあたりを通って小さな商店街に抜ける路地で小銭をもって小さなパンを買いに行く自分の姿を回想してしまうぐらい。そして、自分で選んだパンを頬張る自分がいるような世界感。なんだかあのときのたまらない満足感はなんだったのか。最近、こんな思いをしていないなあ。

おばさまも気さくに声をかけてくれてパンを選ぶのを迷っているのをみるとここのパンの話をしてくれた。
それもあってか。回想モードに入ってしまった。

まあ、妄想モードはさておき、現実的には、
メンチカツパンを焼きそばパンのお総菜パンを買う。どちらもひとつ70円。採算度外視な気がする。
焼きそばパンとメンチカツパン@丸十ベーカリー
焼きそばパンとメンチカツパン@丸十ベーカリー posted by (C)Supple
メンチカツパン パンも形が手作りな仕上がりで、メンチカツも小さなミニメンチにしている。これは割とメンチも油っぽくなく後味もさっぱりひき肉の味がしっかりとするコスパかなりよかった。このお店でもお勧めするパン。
焼きそばパン こちらも同じパンで形は不定形な感じな細長いコッペパンであるそこに焼きそばが挟んである。この焼きそばもひき肉が入っており肉の味を感じる。少し胡麻油の感じもとれるがなかなかの味わいだ。

こんなところにこんな小さなお店があるとは知らなかった。面白いお店です。ぜひよってみるとよいかもしれない。しかし、イートインもないですテイクアウトなお店である。

最近、昭和風味のパン屋報告が立て続けになっているなあ。


関連ランキング:パン | 小田急相模原駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
また、また、パン屋だが。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  パン屋  相模原 
tb 0 : cm --