FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

(完走)あれ、なんかスイッチはいっていたかな。(BRM125東京300いってこい伊豆高原) 


この1月25日はの天気がとても予報がずれた日で、1週間前の天気予報では雪または雨。DNSでは思いながら急に好天。なんだかYahoo天気予報は変わりやすい。ということで気象庁天気予報でモニタリングして、そこでも変更があった。
ということでキューシートを準備した。
キューシート
キューシート posted by (C)Supple
極寒のはずが暖冬な気温。着る装備も変わる。そのほかの準備としては予習としていつもやるルートを描いてみた。そして、主催が公示しているルートと確認して終了。GPSを使用しない以上コースを覚える必要がある。そのおかげか1度通ると忘れないものである。

3:30起床。
ああ、ゴミ出しを忘れた。今日はゴミの日だった。とせっせとゴミ集めをして集積所まで、そのあとにやっとはじまる今日のサイクリング。
4:15自走開始。
道の真ん中に転がるよっぱらい。救いようがない。でも、車がよけていく。あの眼つき。逝っている。
ということで目線が向かないうちにと観察しつつ歩道で寝たからいいかあ。と置き去り。
ブリーフィング中。受付。Hグループ。ずいぶん後半だな。
6:00  スタート 等々力アリーナ
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
なんの余裕もなく出遅れスタート。
集団を嫌がりR1の坂道加速していたら、どうも暴走していたようにみえたようで。べつに暴走していないもん。PIPIさんと走っていくような感じ。
少しゆっくり走ったが、また前の集団に追いつく。すこしづつ前に進んでいく。そのあとは、
直線の金沢の高速状態で、ちょっとスイッチが入ってしまった。いつも速めのHさんに出会う。
パン屋のブレーメンの前をとおり、逗子の渚橋まで走る。この辺の人たちには私の足ではついていけません。ということで。
渚橋まで。

8:26  PC1 ファミマ 逗子渚橋店 47.2.7㎞ポイント
IMG_20200125_082950
IMG_20200125_082950 posted by (C)Supple
あれ事故ったかブルベライダーみたら、マヤさんと駐車して話していただけかあ。それを見たらお腹がゴロゴロいってきたので、片瀬江ノ島の公衆トイレによる。大物を落としてから、再発進。ここでPIPIさんとは離れる。それから会うことはなかった。どうもどこかで追い抜いたらしい。小田原辺りでは、ShopのTakada friendの集団に遭遇。そのあとは少し小腹がすいたので、PIT IN.
10:48 休憩 西湘江之浦店
朝食タイム。でもカップラーメン。これがおいしいんだよね。
IMG_20200125_105321
IMG_20200125_105321 posted by (C)Supple
その後は熱海まで淡々と走る。でも上りやすい。気温もサイクリング日和。体調がよかったようだ。
そして熱海は旬を迎えいた。今年は早いね。熱海桜きれい。
熱海桜
熱海桜 posted by (C)Supple
宇都宮のブルベライダーにここであった。この方も桜に魅了されたような。
定番の熱海城の写真はいいや。最近、こういう写真は飽きたかも。
伊藤を越え、伊豆高原へ向けて走っているとあれぞ旧ひたちの特急車両の651系(伊豆クレイル)が元気で走っている。
いやあうれしいね。古い車両をみるのは。そこまで古くないかあ。富戸の海に吸い込まれるような下り坂を堪能して。そして、なんとなく登りくるくる回して走りながら、昼食を求めて伊豆高原へ。ただ、おしゃれなパン屋はみつからず。残念。伊豆高原ではパン屋はありつけず。
13:53 通過チェック 7-13 伊豆高原店 151.6㎞ポイント
通過チェック 伊豆高原
通過チェック 伊豆高原 posted by (C)Supple
皆さんゆっくり休憩中。私は昼食場所を求めて、ターゲットはふしみ食堂に。
途中で、THE ROYAL EXPRESSがみれた。何ともラッキーな気分に。THE ROYAL EXPRESSの車両にもすれ違い。いいなあ。のってみたいなあ。でも乗るよりは眺めていたいなという高級感のある車両でした。
その勢いでふしみ食堂にかけこみおばちゃんと会話。
そのあとは熱海でみつけたぞう通り沿いのパン屋。これはいつか通るときの次回はチェックポイントだ。
事故渋滞の曽我浦。ちょうど検証終了で。警察により渋滞解除。こういうときこそ気を付けようと気を引き締めた。
18:07 休憩 ファミマ大磯店
急に野菜ジュースが飲みたくなった。ビタミン不足かあな。
信号のひっかかりの多いR134。もう嫌。信号地獄でした。そしていらだつ心。余計にスピードもあがらず。
19:28 PC2ファミマ 逗子渚橋店 255㎞ポイント
ドリンクだけのんで、そのあとは2週間前の曽我梅林のルート。シャッターのしまったブレーメン。ゆっくりと横浜を走る。
どこだっだか。事故車両。軽自動車のバンパーが大破している車があったような。ブルベ中に2件目かあ。さらに気を付けないとおもいながら、漕ぎながら。思った以上に早く帰れた。
22:31 ゴール 武蔵中原店    301.4㎞ポイント
ゴールのジョナサン 癒しのこーひー
ゴールのジョナサン 癒しのこーひー posted by (C)Supple
ゆっくりまったりの45分。スマホの天気予報をみると現地が雨の予報あり。そのあとすぐに家路への準備。いけばいったで雨よりあきれたそのあとの72回の信号ストップ。30㎞ぐらいなのに。なんだよ。夜中にこんなに止める必要あるのかよ。とぐれてこの日のライドは終わった。
結局、クールダウンで1:20到着。


日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: スポーツ

Tag: 自転車  神奈川  静岡  ブルベ  300㎞  カフェ 
tb 0 : cm --   

(完走)夕日の滝に癒された。そしてBBQ(2019BRM1005西東京200金太郎) 

BMR 1005西東京200金太郎に参加した今回は新雛鶴経由から道志みち経由に変更となり。忍野にいってそのあと籠坂峠、足柄峠、中井の高速の側道、国道1号、そして、伊勢原を通り、土山峠を通り町田ケルビムに戻るコースだ。今回のコースはとても路面状態もよく走りやすかった。富士みちがなくなったのはストレートが減って走りやすい感覚があった。


スタートはいつもの公園である。スタート 7:00ブルベにしては遅めのスタート、100人近くのメンバーがいるようでした。公園のサイクリストの数は半端ない。6:20スタート地点に到着。出走のサインをしてあとはスタッフの皆さんに挨拶してからコンビニへ。そしてモグモグタイムを開始。始まる前ですから、おにぎりパンの炭水化物なのだ。ここには流儀がある。おにぎりを最初に食べる。そのあとにパンを食べる。これは消化スピードに合わせた食べ方である。ただ、失礼も承知でブリーフィング中も食べ続ける。これはとてもお行儀が悪い。当然、参加者にもかなり見られていたようだ。スタート30分前の食事はとても重要なのでお許しいただきたい。このつかの間の参加者に挨拶して、流れ作業のように車検を受ける。そしてスタートするのだ。
7:00 スタート 根岸からさわ公園
今日は最後尾のスタートとというよりは中盤でスタート。最初から長蛇の列が形成されている。R16を横切るところは渋滞ですよ。信号待ち1回。これでは思い。抜いたり、距離を調整したりで走るが、つぎの集団に出会う。道志みちの手間辺りまでは渋滞があった。気持ち的に単独で走りたい気分にかられた。そして青山交差点で道志みちに入るところで少し間引かれた。アップダウンが始まったおかげで走力の違いで分散化。青野原の7-11までは順調。あとはすこし神奈川エリアのところは少し遠く感じた。
途中は、最近のニュースで流れた小学生の行方不明となったところの紅椿温泉の看板の前も通る。やっぱり通ってみるとあまりひとの気配がするところではないなあ。などと思いながら走り。ある程度ゆったりと道の駅まで走る。道の駅にはよらなかった。やっぱりいつも通り混んでいる。その中にたくさんの参加者が休んでいた。それを横目に進む。ただ、少しお腹がすいてきたので、R413の山伏峠に上る最後のコンビニ ヤマザキのコンビニで捕食。アンパンとコーヒーだ。峠の登り途中でガス欠はまずいしね。このケアはとても有効だった。
捕食@ヤマザキショップ道志白井
捕食@ヤマザキショップ道志白井 posted by (C)Supple
コンビニ前にラックがあったのでそこに止めて、その近くでコーヒー牛乳をがぶ飲み。途中せき込んで鼻からコーヒーを出してしまったが何事もなく飲み干し、そのあとアンパンを半分食べて、山伏峠に挑む。この時間もゆったりとしていたなあ。でも、何名かに抜かれたなあ。こうやって外で食べていても皆さん参加者が挨拶してくれるのでうれしいものだ。基本、亀モードでたくさんの方に抜かれるつつ山伏峠に到着。なんでこんなに遅いのかと思いつつ上る。トンネルを抜けたところが山中湖村だ。
山伏峠
山伏峠 posted by (C)Supple
ここから平野の交差点まではくだり。40㎞/hでの滑走を楽しみながら降りていく。ドッカンと富士山を眺めなら。途中、ローソンがあるがそこを覗くと、たくさんの参加者の方が止まっている。PCかと思えるようなあ。今回は途中休憩が多いなあ。と思いつつ。スタートからPC1は73.9㎞と比較的長めだからでしょうか。こちらも休んでいるんだし同じかあ。よくよく考えるとAOBAもこのコースをこの日は走っているのでそれが影響しているのかもしれない。
富士山と山中湖
富士山と山中湖 posted by (C)Supple
この日は本当に天気が良く富士山もよく見えた。雲があるものの非常に良い天気。いつもの山中湖の定点で撮影。良い天気は気持ちがいいもので、22℃と心地もよい。そして忍野のPC1へ向かう。思った以上に時間がかかり。貯金が30分程度かあと。
11:06 73.9㎞ PC1 7-11忍野内野店
ここで山梨県限定吉田うどんを食べる。時間がなく、途中にあった吉田うどんのお店 いなかに寄らなかった。そのため、ここでこちらを食べて出発。へ。これが昼食と思われるかもしれないが、そのあとのパン屋があるのでこの程度で出発。
吉田うどん7-11
吉田うどん7-11 posted by (C)Supple
このときにIさんにあったり、Wさんにあったりした。そして、AOBAに参加しいてるHoさんがこちらのコースと逆方向に走っていくのが確認できた。あっちは気が付いていないが。
このPCのあとはわりと雰囲気のよいエリアがつづく、山中湖への戻りは花の都公園があり。花が年中楽しめる。今回は秋のコスモス(オレンジフレア)が咲いていた。一部参加者も写真を撮っている。
花の都公園
花の都公園 posted by (C)Supple
そのあとは山中湖湖畔道路の裏手エリアに入って別荘街を走る。こぼれ日を受けながらサイクリングは絶妙な癒しを与えてくれるそして、坂は上りですがなだらか。そして、籠坂峠まで登れるのが素敵です。高原にいる心地にさせてくれる。あまり負担もなく登れてしまう。
籠坂峠
籠坂峠 posted by (C)Supple
そして、足柄までひたすらくだりが待っている。あとはダウンヒルだあ。特に須走までは滑走できるとスムーズに下りていたが、今回は途中工事で車線規制があり。途中でストップ。結構な待ち時間があった。多分登りの車の街である。その時間待ちの不満を言っている方もいるが集団なのでしょうがない。ただ、「もう少し黙って待てばいいのにと思うぐらい遅い。遅い。」という。こっちもいやな気持になる。これでは相手の感情のダークサイドに落ちてしまうので、いまは休憩時間と考えてストレッチとかしながらいままでの部分で身体の調子がないかのチェックをしてゴーサインが出たら滑走開始。なぜか自転車の調子もよくかなりスピード出せていた。そして須走へ。ここからは去年とコースが違う。ただ、すごく走り心地がよい路面状態の良いコースだ。途中は林の中に入ったり農地のエリアを走ったりと目に楽しいエリアだ。その途中に手造りハムAndoがあるのでここで2回目の昼食。そして、このあとも走り直し足柄駅前まで。そしてPC2に到着。
12:50 102.7㎞ PC2 橋本屋
ここからは足柄峠。実はこの峠はあんまり好きでない。途中ばてたり。昨年は悪路だったりでイメージが悪いが今回はなぜかすんなり楽しく登れた。エンジンが軽くなったからであろう。ここから7㎞弱は登りということでゆっくりまったりと急がずに上る。こんな調子で早く登れる人を羨みながら。ふー。ということで足柄峠。まだ緑が青々しているためか。金時山が遠くに見える。
足柄峠に金時山
足柄峠に金時山 posted by (C)Supple
ここからは下りなので、峠を越えた余韻に浸ることなく下りに。ここがかなり急な九十九折の下りだ。いつものとおりバイクの運転のようにヘアピンを回り、あまりブレーキでホイルに負担を与えないような走りをしたことでスムーズにこの下りをおりることができた。下り終えて、夕日の滝 ezBBQバンガローで有人チェックを受けにいく。これがいつものとおり無駄に登る。そこは難なくついてチェックをしてもらう。あといつもの定番のBBQをスタッフからのお接待をうける。フランクフルトに焼き肉においしかったあ。828さんいつもありがとうございます。
そして、今回のメインである夕日の滝に癒されるために、今回初めて訪問する。バンガローの細道を越えて、キャンプ施設を横切り、そして小高い小さな丘を乗り越えるとそこに夕日の滝がある。手前に社もあり不動明王かな仏像もあった。そこで拝んでから、身を清めた気持で夕日の滝を拝見。美しい滝でした。絵になるような滝でした。ここは滝行もするらしく神聖なばだったようです。白装束の方がこの日も滝行をしたそうです。スタッフ談。もどるとブルベ太郎さんも応援に来ていた。ご挨拶をして出発。
夕日の滝
夕日の滝 posted by (C)Supple
金太郎の歌の碑もあったよ。
金太郎の歌の碑
金太郎の歌の碑 posted by (C)Supple
ここからも松田までは下り基調でゆったりとライド。東名高速の側道をとおりここも割と登りが続く、ここを通ってあとはまっすぐR1まで、これが中井から結構、スピードが乗らないと思ったら向かい風でした。そのあとはいつもどおりにR1を走り、国府新宿を曲がって、
PC3に。
15:35 146.9㎞ PC3 7-11大磯国府新宿 
ここでアイスとカフェラテとマルチミネラルゼリーで必要栄養分を補給して、すぐに宮ケ瀬湖へ。途中、ぴたっと後ろにつけた方がいて少しストレスを感じながら走るがそのうち抜いてくれた助かったよ。あと伊勢原はちょうど太田道灌まつり中でコースが通行止めということで住宅街に突入して回避。なかなか面白い気がした。私はQueシート派なので、GPSの方を頼ってルートに戻る。ここは助かった。
そのあとは宮ケ瀬湖にいくために土山峠をのぼる。途中、エンストの危険性を考え、橋本屋で買ったお饅頭をたべたべ捕食しながら登るとすぐにつくことができ、宮ケ瀬湖に沿いながらPC4 へ。
土山峠
土山峠 posted by (C)Supple
17.41 181.1㎞ PC4 ファミリーマート津久井宮ケ瀬店
ここは初めて使うがスタンドとテラス席を用意してくれている何ともありがたいサービスだ。
そのあとはゆっくりと走り。ゴールまで。後半10㎞ぐらいは20-23㎞/hの低速でクールダウンをしながらゆっくりとゴールして、
19:02 204.1㎞ ゴール 今野製作所
で終了。
今回は天気も良く、パン活もできたし、夕日の滝もみれたし、BBQも食べれたし。十二分に楽しみました。スタッフの皆さん、参加者の皆さん、コンビニの皆さんなど先々の方々、大変ありがとうございました。この場をかりてお礼申し上げます。

日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


Category: ブルベ

Thread: 自転車(スポーツ用)

Janre: スポーツ

Tag: 自転車  神奈川  パン屋  ブルベ  町田  山梨  静岡  200㎞ 
tb 0 : cm --   

手造りハムのお店にはパンがあった(手造りハムAndo@小川 静岡) 

2019年10月5日訪問
久々の静岡シリーズ。
須走からしばらく下って走ったところにあるお店で、立地的には少し町からも外れている。しかし、食べログスコアー3.47と非常に高い。よってみた。高原のポツンと現れるお店というほうがリアルかもしれない。しかし、人がお店の外にも溢れ、随時人の出入りがある。活気を感じる。皆さん車やバイクで来る。サイクルラックも2つあるところをみると自転車のお客も多いのだろうと想像がつく。しかし、私以外にこの時間はいなかった。このウッディー系のお店は観光地にはよく見るが、ここは富士の通り道。観光地といえば観光地だあ。
このお店のメインはハムらしい。お店のネーミングもそれそのものだ。たくさんの種類のハムがある。試食もあり。フライッシュケーゼに手を出した。すると満足感が増した。周りを見渡すとパンもここでは売っている。長距離のサイクリングをしていたので、糖分を欲しているらしく、甘めのパンに手を出した。イートインがあり、そこを使うお客は思った以上に少ない。そのため、快適だった。
パン屋に行くときは総菜パン+甘いパンを食べるが今回は2つとも甘いパンなのだ。それは糖分を欲していたからだろう。
手造りハムAndo
手造りハムAndo posted by (C)Supple

フレンチトーストと塩あんこクロワッサンだ。
フレンチトーストはフランスパンをもとにつくってある。よく噛んで食べると味わいが増す。そうそうよく噛むほど味わいが増しパン本来の味も味わえる。
塩あんこクロワッサンこれが、甘さ引き立つ塩にあんこがとてもおいしく感じる。これには胃袋も大満足。
そしてアイスコーヒーも飲みながらだと、その苦みで、2つのパンが甘さ引き立つ味わいを感じた。
フレンチトーストと塩あんこクロワッサン
フレンチトーストと塩あんこクロワッサン posted by (C)Supple
高原でパンを食べる。リッチな時間だ。勝手なのだろう。牧場があって放牧されている牛がいてと勝手に想像してしまう。しかし、まわりは畑かゴルフ場が多い。うーん。ただ、木々に囲まれた雰囲気がこのお店のいいところだね。


今回は満足であった。


関連ランキング:デリカテッセン | 御殿場




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


Category: グルメ(静岡)

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  静岡 
tb 0 : cm --   

特産の合体弁当>浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当<(自笑亭@浜松駅) 

2019年1月5日訪問
こだまの旅にはホームの弁当屋や売店こそ車内販売がないので唯一の食べ物を購入場所なわけで。楽しい駅弁のショッピング。
浜松駅の新幹線下りの駅弁屋。自笑亭さんの浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当を購入。
浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当
浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当 posted by (C)Supple
自笑亭さんの2つの駅弁、浜松三ケ日牛弁当と、しらす弁当が合体して1つになった駅弁です。1つだけで2種類の味わいを楽しめるので、お得感がありますね。
これが蓋を開けたとたんジューシーな牛の匂いが、やっぱりすぐにぱくついた。よく考えるとしらす弁当の香りがなかったあな。
そのため、牛肉側を食べる。そのあとしらす弁当を。これがしらす弁当はさっぱりして、なんとも牛弁当の口直しな感じにも思える。
アサリさえも主張をやめてしまったような感じ。
浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当
浜松三ヶ日牛&遠州しらす弁当 posted by (C)Supple
2度おいしいもののよく考えると牛弁当の主張が強すぎる感じ。まして、ご飯の部分が「みかんご飯」です。ミカンの味はほのかで、牛耳るられてしまったようです。

ただ、面白い弁当であることはいえる。できれば別々の弁当を食べたいですね。合体弁当の難しさを感じる一品でした。



関連ランキング:弁当 | 浜松駅新浜松駅第一通り駅




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(静岡)

Thread: 駅弁

Janre: グルメ

Tag: 静岡  駅弁 
tb 0 : cm --   

スタートからPC4諏訪湖へ(2018BRM602 西東京600諏訪湖) 

このブルべは2013年の走行会を走ってから完走できていないコース。
2014年 雨でDNS
2015年 熱中症のため諏訪湖でDNF
2016年 雨のため諏訪湖でDNF
2017年 台風のためDNS
こんな背景もあり天気も申し分ない野で今回は600での如何にらくに走るかのトレーニングとしてためす。
3:45に起床。前日から整備していた自転車の最終チェック。
4:15に出発。
4:38に受付、そしてブリーフィング&朝食
ブリーフィング 淡島公園
車検 淡島公園 posted by (C)Supple
そして、スタッフの皆さんや常連さんとの挨拶。
朝食は焼きそばロール/牛乳パン/赤飯おにぎり。
ブルべの朝は慌ただしくすぎる。
5:00にスタート。いつものとおり、後方スタート。
このときにああ、Trex30忘れた。どうせ見ないからいいかと通常Queシートで走っているので問題ないが。データで楽しむことができないのは残念。走り出してゆったりと走行。一か所藤沢本町あたりでほかのブルべライダーと接触しそうなところもあったが、まさかね手信号を軽くはしていたが右側で出したので見れなかったようだ。手信号や掛け声の重要性を再認識した。
6:45 通過チェック 7-11 鎌倉七里ヶ浜店 39.8㎞地点
この時間でも大分暑くなってきたので、夏モードに着るものを変更。気温は20度ぐらいでしょう。
DNS/DNFジャージの上下にUVアーマーとタイツに。
水も補給。すでに500mlをほぼ飲んでいる。
このDNS/DNFジャージが大うけ。これ買いたかった。ほしい。このネガティブワードかあ。後ろを走りたくない。などいろいろな方にコメントをいただいた。ネガティブジャージ。当の本人は直接読めない代物。(笑)
DNS/DNFジャージ
DNS/DNFジャージ posted by (C)Supple
そのあとはカフェオレをのんで出発。
ここから先は相模湾沿いに走るコース。まずターゲットは真鶴まで。けーこさんと通過チェックから一緒に出たはずが結構猛スピードで進んでいる。私はそのままマイペースモードで。
途中、ポケットにいれておいたあんぱんを根府川あたりで補給。
8:53 休憩 7-11 真鶴駅西店
ここでいったん休憩。コーラ500mlを飲み、また、走行中補給のためにあんぱんを入手。
ゆっくりと過ぎ去っていくサイクリストを眺めながら優雅に飲む。
それ以降も伊豆のアップダウンをクリアしながら、他のブルべライダーに上りはぬかされ、下りはおいつくという感覚。多くの方に接し皆さんスピードが速い。
真鶴駅近くの7-11
真鶴駅近くの7-11 posted by (C)Supple

そして伊東へ。伊東の町中で走行時補給(あんぱん)をまた行い。
初島を伊東から
初島を伊東から posted by (C)Supple

ハトヤへの道@伊東
ハトヤへの道@伊東 posted by (C)Supple

冷川トンネルの坂を挑む。ここで熱中症になった。そのときよりは暑くなく、風もある今日は走るのにはベストコンディション。難なくクリア。今度はお昼の算段を開始。走行しているうちに冷川の交差点でWさんに会う。いっしょに走っていたものの5月のブルべ中に伊豆の冷川の上りで途中の中華屋 てんてん が気になっていてそこに寄ってみたかった。しかし、のれんが出ていない。11:30オープンのはずだったのに、丁度11:30前だったからかもしれない。しかし人の気配が感じない。気を取り直して中華屋を探したが修善寺で見つけはしたものの足を踏み込めずそのままPC1へ。あのとき修善寺駅に入っておけばよかったかな。。。

11:43 PC1 LAWSON 伊東熊坂店 144.6㎞地点
気象条件がよいせいか。200㎞10時間切りするぺース。しかし、オーバーワーク気味ではない。ただ、昼食はコンビニ食ではなくお店食べたいということで、ここでは軽食。あとサプリメント的ジュースを飲むことを考えていたので。
キリンサプリ ブラッドレッド 500ml 疲労感軽減の包装に魅力を感じて。
おにぎり 1個
ポカリ (走行中の水分補給用として)
を購入。
昼食の場所を探しに走行開始。
ラーメン事件発生
PC1までの記載の通り、6月2日の昼はコンビニ食はせずラーメンを食べよう。次ラーメン屋を見つけたら入ると決めていた。この決定がリサーチの重要性を再認識させられた。とある長岡のラーメン屋で長屋に店舗があるお店でしたが、これがラーメンを頼んだが、だしの後味も悪く、味の素風の化学調味料の味が強いラーメンでどちらかいうと私には口が合わなかった。いままでのワースト3に入るほどだと思う。麺は極細麺。スープになじんでいない。チャーシューやなるとや麺など具をたべて、半ライスをたべてお昼は衝撃をうけながら終わった。これならコンビニのほうがよかった。(/ω\)
伊豆長岡のラーメン
伊豆長岡のラーメン posted by (C)Supple
その後気を取り直して千本松原を通り、そこはすんなり通れたものの、信号地獄の富士市街地へ。そしてタイミングづらしとトイレ休憩のため、7-11 富士市島田町店へこちらはトイレのお礼に缶コーヒーを1本購入。そして、PC2へ。
14:33 PC2 MINISTOP 富士川木島店 187.7㎞
おにぎり、コーラ500ml。 ミルクフランス(走行補給のための所持用)
熱中症をになるな!!
PC2後は富士川上り。風はアゲンストでゆっくり走行が、身体の体温は上昇気味。気温は上昇気味。このままいくと頭痛が出そう。ということで、内船駅でトイレ休憩兼クールダウン。タオルを濡らして合わせてクールダウンを図る。そして、日焼け止めを塗りなおし。本日、4回目。1日何回塗ればいいのだろうか。しかし、すぐに汗でなされてしまう。その後は補食用のミルクフランスを食べ食べ走り、身延前の10%上り坂を越えて、ノンストップで身延を通り過ごす。ちなみに今回は身延饅頭はパス。先日の400で食べたしね。そして、淡々と富士川をのぼっていく、R52をそのままとおり、TDKのバラの壁へ先月は満開だったがまだ少し咲いていた。そのあと数名止まっているブルべライダーのいる道の駅しらねをパス、少しのぼってからPC3へ。今回は調子よく登る。
18:20 PC3 7-11 韮崎旭店 262.6㎞地点
パスタとマルチビタミンゼリー C1000 ビタミンとポカリ(自転車所持用)を購入。
コンビ二食事しいているとここではいつも会う常連さんたちにあう。K上さんやMさん、けーこさんや松本支部長さんやDさん。スタッフのオレンジさんとあおさんも待機。いつもありがとうございます。
また、ナイト装備を装着。そして、7分丈パンツをはいて、ヘルメットにライトをつけて出発。

峠を耐えられるのか?
富士見峠を上って諏訪湖に向かう。峠を登れるのか?
日も暮れてR20までも調子よくいけ。R20に入ると坂をだらだらと上らされる。もう熱中症の段階から、寒さ対策の気温になりつつあるが、ある程度我慢して、途中、白州でコンビニでアイスカフェオーレを補給。割と難なく富士見峠に到着。
夜の富士見峠
夜の富士見峠 posted by (C)Supple
寒さを危惧して半袖ジャージを2枚にして坂を下る。寒くない。どうも温度調整もうまくいっている。
ということで諏訪湖のエリアへ。この辺はほぼフラット。あとはゆっくりと走るのみMさんといっしょに走る諏訪大社の脇をとおり、そして湖畔に向かっていると船長さんがダウン気味で走っている。お声を掛けたら復活されたようで、いっしょにPC4へ。
22:13 PC4 7-11下諏訪湖岸通り店 328.5㎞地点
スタッフの828さんとNさんがお出迎え。どうもコース各地の酒を買いまくっているらしい。しばし話をして、睡眠時間の確保のため、ホテルへ移動。コース上ですが、諏訪湖インターまで。
自分でも今回は上出来なぐらい前半戦を速く走れていた。しかし、オーバーワークはなくうまくいったようだ。
次につづく。

日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  自転車  神奈川  静岡  伊豆  600㎞  東京  長野  諏訪湖 
tb 0 : cm --