FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

10年ぶりに寄った高級鯛焼き(浪花家総本店@麻布十番) 

2019年3月22日訪問
六本木ヒルズに用事があり、平日に時間があったのでぶらついてみた。そうだあ。鯛焼きの老舗があったよなあ。確か予約が必要であったはずと思って、電話をかけたら45分後にお店に来てくれとの電話。ラッキーぶらつくのにちょうどいい時間。ということで、てくてくと徒歩で麻布十番に。インターロッキングの通りを歩きながらしばらく歩いて、麻布十番の町を堪能。そして飽きたぐらいの交差点のチョット左手にこのたい焼きや。
幟にも予約が必要な鯛焼きと書いてあるじゃん。よかったいうことで鯛焼きにありつけた。
実は前日はフルフル詐欺にあいこちらのお店にこれなかったということもありうれしさひとしお。
店員のお客の対応も慣れているようで。老舗だからなあ。
浪花家総本店
浪花家総本店 posted by (C)Supple
そして、180円で一匹購入。高級鯛焼きである。鯛焼きで150円越えだからなあ。
そしてぱくつくとおよげたいやきくんを思い出す。モデルとなったお店だよなあ。いまは店のおじさんはいないけど。
パリパリの皮のずっしりとしたあんこが入った鯛焼。
しっかりとしたあんこの味がたまりません。ということでしっかり食べて完食。やっぱりここのはスタンダードで美味しい。
お腹もいっぱいになる。
鯛焼 麻布十番 浪花家総本店
鯛焼 麻布十番 浪花家総本店 posted by (C)Supple



関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅



日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(23区内)

Thread: 食べ歩き!

Janre: グルメ

Tag: 東京  和菓子 
tb 0 : cm --   

いつも新しいものがあるパン屋。(ベーカリーミルク@町田) 

鶴川街道の菅原神社の交差点の近く。わりと有名なラーメン屋の雷文の向かいにある小さなパン屋。
そして可愛らしい店舗。多分、メイン通りだから目につくだろう。今日は久々にこちらを通って目にはいったのでよってみました。ただ、駅からの徒歩圏ではないですね。行くなら自転車かバイクか車でしょうね。

2019年2月2日訪問
今回も自転車で伺う。久しぶりの訪問
栗のアンティーク栗とショコラオレンジェを食べる。
渋皮のついた栗のかけらも味わいながら食べられるパン。これがなかなか美味で美味しい。
ショコラオレンジェはショコラとオレンジが一緒になってとてもおいしいスイーツパン。
栗のアンティークとショコラオランジェ@ミルク
栗のアンティークとショコラオランジェ@ミルク posted by (C)Supple

2017年7月2日訪問
都心からの自転車の帰り道による。
ダブルチョコとダークチェリーデニッシュ。ダブルチョコはココアパウダーもあるのが、中のチョコチップがたくさん。チョコ好きの私には美味しかった。あとダークチェリーデニッシュこれ期間限定もの考え、おいしいチェリーの甘さとパンの歯ごたえがたまらない。
ダークベリーとダブルチョコパン@町田ベーカリーミルク
ダークベリーとダブルチョコパン@町田ベーカリーミルク posted by (C)Supple


2016年11月26日訪問
辛みとごぼうの触感がマッチしたごぼうと粒マスタード、渋皮の味を生かした栗のアンティーク、あまいココアのコッペパン。とコーヒーでまったりと夕方をすごした。
ベーカリー ミルク パンだよ。
ベーカリー ミルク パンだよ。 posted by (C)Supple


パン屋 ベーカリーミルク
パン屋 ベーカリーミルク posted by (C)Supple

2015年2月14日訪問

かわいならしい外観@ベーカリーミルク
かわいらしい外観@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

こちら、ショーケースもあり、棚にもパンがあり。いろいろ種類も多い。ひとりでおつくりになられているようで。この日も夕方に伺ったが、そのときもパンをつくっていた。店内は手作りの素敵なパンがたくさんならんでいる。コッペパンがいっぱいあり、フランスミルクのコーヒー味をいただきました。あとコーヒーを一杯つけて休憩タイム。

店内 ショーケース@ベーカリーミルク
店内 ショーケース@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

店内 パン何を買おう@ベーカリーミルク
店内 パン何を買おう@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

イートインがあり、そちらに座って食べた。なかなかおいしかった。
パンは塩っ気がきいていて、フランスミルクの味がより一層引き立つ。
ついつい、シナモンロールパンもついつい追加。そちらも美味しかった。干しブドウが入っていてシナモンとマッチしておいしかったあ。
パンの絵@イートインあり
パンの絵@イートインあり posted by (C)Supple

イートインで食べたコッペ。@ベーカリーミルク
イートインで食べたコッペ。@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

こういう手作りのお店は気兼ねなく入りやすいので、ぜひ、続いてほしい。
店主さんも別のお店で修行していたらしく、とってもパンの好きな方でした。ついつい長居して話し込んでしまった。



関連ランキング:パン | 玉川学園前駅





日記をお読みいただきありがとうございます
こんなところにパン屋があったのね。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: パン屋  自転車  東京  町田 
tb 0 : cm --   

(完走)ゆっくりと走った今年初三浦半島ライド(2019BRM1019西東京200三浦) 

今年のブルべ第2回目。三浦一周。今日は満喫しようとゆったりとライド。
しかし、装備は今日は朝が0度以下、昼間は10度以上ということでウエアの変えが必要で、そのため、装備が400㎞以上と変わらない。大荷物。
5:20 スタート受付
AJ西東京では初回のブルべ。少し挨拶をしてから。ここで朝食。卵パンとソーセージパンで、走りぬこうと。昨日、11:30まで新年会に参加していたこともあり胃が持たれ気味。アルコールは21:00から絶っていたので残っていない。しかし、寒い。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
6:00スタート
まだ夜明け前である。このコースは真っ暗な時点で、鶴見川源流があるエリアをとおり、多摩ニュータウンのあたりを走り、尾根幹を走るルート。いたってホームなわけで。どうも右ふくらはぎの突っ張るような違和感を感じた。それも、多摩ニュータウンのUp‐downあたりで。これはまずいなあと思いつつ歩みを遅らす。電解質異常でもないし。多分、体温と気温の差が原因かあ。ということで、75%の出力に変更。そして、ペダリング数を多く、軽めに設定で乗り切る。そして稲城に入るころには大集団が形成されており。その中に。これでは自分のペースができないこととトイレに行きたくなったのでコンビニへ寄る。
7:10 21.5㎞地点 LAWSON 稲城鶴川街道店。(トイレ休憩)
トイレによる。合わせてポカリを水分補給用に購入。ブルベな方が数名ましたが、私が出発するころには消えていた。
朝日の反射
朝日の反射 posted by (C)Supple
朝焼け綺麗だったあ。眩しかったなあ。ここのお店から来たけどコンビニのトイレから予備のトイレットペーパーを盗む人が多いそうだ。かなり手を焼いているらしい。今日もその盗難があったらしい。まだ朝だぞ。
ひたすら川崎街道を走るわけで。単調で信号で疲れるわけで。
8:34 48.3㎞地点 7-11 川崎キングスカイフロント店 PC1
コッペパンとカフェラテ

このPC手前には、川崎河港水門ある。第一次世界大戦による日本の好景気による運河計画の跡らしい。計画は廃止されたがこの水門が残っている。水門の上にもブドウとももと梨を籠に乗せた装飾らしい。コンクリート製の水門。多分、昔にしたら豪勢だったのだろう。ただ、いまでも現役の水門のようだ。国登録有形文化財だそうだ。
川崎河港水門
川崎河港水門 posted by (C)Supple

PCをあとにすると産業道路で、トラックに煽られながらもゆっくりと南下。途中、鶴見川河口でR15に切り替え。
横浜に。ランドマークのところで日本丸のドックから水を抜いたとのニュースを聞いていたのでどんな風になっているだろうと思って興味深々みてみたら、いまは足場に固めらている日本丸が見えた。
日本丸 ドック
日本丸 ドック posted by (C)Supple
なんて言いながら、山下公園、山手アリアの尾根伝いに磯子エリアで。ここでお腹が空いてきた。
10:37 75.0㎞地点 LAWSON 横浜磯子東町店 (食糧補給)
おにぎりとシフォンケーキ
ええ、あんまり貯金がないなあ。そして、食べている間に5-6人抜かれ。かなり後ろを走っているはずだよなあと思いつつ。
ここからほぼ一人旅が始まるのでした。

今回は通りながら発見。駆逐艦 村雨の碑。白露型駆逐艦の3番艦として活躍した浦賀で竣工されたこともあり、碑が残っているらしい。へー。こんなところにあるのかとほぼ住宅街。歴史というものは隠れているのね。写真がのこっていない。ということで今度は撮りたいものだあ。

この浦賀あたりで走行するための時間の貯金が30分ぐらいになっていて、前後に人がいないので、ちょっと一人で急いだが。どうも後ろに人はいたようだった。しばらく28㎞/hで巡行。坂は写真の通り全然だめだけど。

三浦の上り
三浦の上り posted by (C)Supple
ただ、通常通りに久里浜も越えて、三浦海岸も越えて、三崎へ。
13:32 130.4㎞ うらりマルシェ
ここは通過チェックポイント。まあ、いつもならお店によるのだが、今日はランチをカフェでしたいので、すんなり撮影会だけしておしまい。
マルシェうらら
マルシェうらら posted by (C)Supple

いつも素通りしていた三浦市海外町。ここはリアス式海岸の浸食が激しいエリアでもあり、よく見るとおもしろい地層がみえるところだった。そして、解説付きだった地層のスランプ構造。海中の地滑りのあとらしい。また、周りにも漣痕(れんこん)が多数見えるエリア。地層マニアなら楽しいところなのだろうなあ。ただ、そこまではないけどこのスランプ構造はあまりにも芸術的でした。通り沿いなのに。

スランプ構造 地層
スランプ構造 地層 posted by (C)Supple

スランプ構造解説
スランプ構造解説 posted by (C)Supple

この辺の道は漁港とヨットの置き場と様々な景色の変化が楽しめる。面白いエリアだあ。
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

そのあとは相模湾を沿うように藤沢の湘南エリアまでいって北上。信号峠を昔よりは緩和しているが味わいながらゴールまで。
16:03 171.6㎞地点 LAWSON 大庭大橋南店 (PC2)
おにぎりとコーラ500ml

18:03 202.2㎞地点 今野製作所(ゴール)
いやあ、かかったかかった。渋滞に信号に。かなり交通量が多く、急な左折もチラホラ。ただ、ほぼブラタモ状態になりつつある最近のブルべでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  西東京  三浦半島  横浜  町田  東京  藤沢  川崎  鎌倉 
tb 0 : cm --   

代々木八幡の小道のパン屋(365日@代々木八幡) 

2019年1月14日訪問
小田急線の最大の急カーブの線路に立地する代々木八幡駅と地下に立地する代々木公園駅から徒歩で2-3分の通りより細い路地を入ったところにあるお店。この町はあまり車の通りは少なく、実にのんびりゆったりした町である。その路地に位置する行列のできるパン屋である。お客は地元客も多く、自転車でくるお客も多そう。店員一名が行列を整理するために配置されいる。地元にも配慮したお店だ。このお店はイートインがカウンターとしてあり。パンを買う行列をながめながら、少しムーディーな雰囲気もありながら、パンが食べれるようだ。ただ、カフェを楽しむなら別途もう一本路地違いに系列のカフェがあるらしい。
365日
365日 posted by (C)Supple
自分でパンをとるのではなく、店員にこのパンといっていくスタイル。会計が奥でそこまでパンがあるので選ぶのには瞬時の決断のスピードが必要であろう。特に菓子パン系は。
パンの置き場@365日
パンの置き場@365日 posted by (C)Supple
パン@365日
パン@365日 posted by (C)Supple
この日は林檎シナモンとグランベリーミルクチョコを買って、お土産用に食パンを買った。林檎シナモンはシナモンの香りと林檎甘さがありおいしいがパンの主張が強い感じがする。少ししっとり感があるようなぱんだ。グランべりミルクチョコは不思議とあんまりグランベリー感を感じずに食べれた。どちらかというとパンが主体という感じで最近のパン屋とは違うと思えた。
買ったパン@365日
買ったパン@365日 posted by (C)Supple


関連ランキング:パン | 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(23区内)

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: パン屋  自転車  東京 
tb 0 : cm --   

渋谷区にこんなのがあるのね。代々木八幡宮、金王八幡宮 神社巡り(2019年1月14日) 

2019年1月14日
成人の日にサイクリング。巡った2つの神社
代々木八幡宮
パワースポットらしいね。ただ、参拝するときにあと二人ぐらいの時に地震。結構揺れました。
そのあとに参拝。なんとも不思議な感じのする参拝でした。
帰り際に成人式なのだろう振袖をきた方が写真を撮っていました。ただ、参拝もせず。鳥居の前だけで去っていく。
日本人ではなさそうだったのでこういうのもありだよなあと受け入れつつ、写真スポットとして、神社は和服に似合うよなあと思った。
代々木八幡宮
代々木八幡宮 posted by (C)Supple
代々木出世稲荷大明神
代々木出世稲荷大明神 posted by (C)Supple
朱印 代々木八幡宮
朱印 代々木八幡宮 posted by (C)Supple
この神社はなんとなく周りの閑静な住宅街とも違う雰囲気があり、一度入ると周りとは別世界という感じでいたって聖域という感じがあります。境内には竪穴式住居の復元されたものがあります。古から人が住みそして、願掛けし続けた場所であるからこその落ち着きを感じが取れる場所です。パワースポットとして取り上げれる場所だなと思います。あまり厳格なピリッとした雰囲気よりは、やわらかいソフトな雰囲気だと思います。



金王八幡宮
渋谷のど真ん中にあるような場所。渋谷駅にも近く、国道246のすぐ近くを通る。ビルに囲まれているから分からない。私もいままで知らなかった。ど真ん中と書いたのもこの地が渋谷城の跡らしい。また、そこを納めていた渋谷氏のひとりに鎌倉の武士の金王丸という方がおり、その方の金王がこの神社の名の由来らしい。
また、徳川家光の乳母春日局と教育役であった青山伯耆守忠俊は、当神社に祈願を重ねて、将軍になったときには奉納の品から御社殿を造営したらしい。へーーーー。という感じ。
金王八幡宮
金王八幡宮 posted by (C)Supple
朱印 金王八幡宮
朱印 金王八幡宮 posted by (C)Supple

ここもオフィース街にありながら、かなり大きな神社です。また、やっぱりここもまわりとは雰囲気が違う。どちらというとしんみりとした感を感じる。

ここでは親子で成人式の振袖をきた女性がお父さんと一緒に写真を境内で撮っている姿をみた。なんとも微笑ましい光景をみました。

渋谷区にこんなのが神社があるのは初めてで驚いた。なぜかこんな所見つけて満足感が得られるなら、次はどこかいつも通っている道で見つけてみよう。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: 神社  東京  自転車 
tb 0 : cm --