FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

正月2日でやっていたことに感謝(ハートブレッドアンティーク@町田) 

2020年1月2日訪問
今年の初パンはこちらのパン屋から。いろいろ回ってみたが空いているところが見つけられず。最終的にこちらに。
ANTIQUE
ANTIQUE posted by (C)Supple
チーズカレーパンとあんギッフェリーとクロワッサンを購入。
チーズカレーパンはぱりぱりしたチーズがパンの上にあり、中にカレーが。カレーパンは普通揚げパンであるがこちらは揚げていません。なかなかチーズを最初に楽しめカレーを楽しむ感じのパンでしたがお腹がすいていたのもありかおいしかったです。
チーズカレーパン@ANTIQUE
チーズカレーパン@ANTIQUE posted by (C)Supple
あんギッフェリーはケシの実がふってあるパン生地で焼いてある粒あんとバターで焼き上げたバンで。割りとずっしりした重みのあるパンでした。粒あんの甘さとバターでコクがましておいしかったです。デザート替わりかな。
クロワッサンは復刻版のようでクロワッサンのコクのある味わいとシロップがかけてあるので甘めの一品これはおやつようかな。
クロワッサンとあんギッフェリー@ANTIQUE
クロワッサンとあんギッフェリー@ANTIQUE posted by (C)Supple

この1月2日はまだ正月ですからね。ほとんどのお店はお休み。行きつけのパンがなかったり。コンビニのパンではなあとおもっていたところでこのお店をみつけた。お店を見つけた時にはとっても嬉しいかぎりでした。16時ごろで遅い時間だったし。パンにありつけてよかった。ただ、お年賀袋でパンをということでたくさんのパンのお年賀あったのは印象的でした。パンってお年賀にくばるのね。また、福袋もあった。どこもいろいろあるのよね。なぜか福袋はより取り見取りだけどほしいものばかりではないところですがパンだとそれもないかあ。なんて思いながらお店を後にした。

2016年3月訪問
ハードパンを売るお店にいきながら、あまーい菓子パンを食べておなかを見たいした。ちょっとしたティータイムをとることができるお店
なんとなくティータイムで入ったAntiqe。おしゃれな作りの店舗で。手前にパンやラスクなどがあり、細長い店内で奥にレジがある。このパン屋の雰囲気を味わいながら、パンをとり。会計へ。パンはどちらというとフランスパン系のハードパンが多く、1個が大きめ。ピザや菓子パンもおいてある。また、ジャムなどパン食をするときにすべてがそろう感じ。いまある町田にはない感じのパン屋です。

本日はこ腹がすいたので、ラスクとかわいい顔がついてたチョコパンを購入。
ラスクは写真のような包装に入っている。見たことのない包装。そのためついつい見てしまう。チョコレート博士のテンパルとその助手のハリスとヨリス。この助手がハリネズミ。助手はご褒美にもらえるチョコレートが大好きと。なにかを研究しているのでしょうね。
かわいらしいキャラクターをついつい読みラスクを食べながらおとぎの世界に行ってしまう気持ちにさせる。当然、ラスクはチョコレートをコーティングしたラスクが入っていた。なんともおいしい。おいしい甘さがそして、コーヒーにあう。珈琲は100円でいっぱいもらえる。

なんか面白いことが書いてある。
なんか面白いことが書いてある。 posted by (C)Supple

購入したパンは顔のついたクッキー生地をのせたパン。子供と二人で食べるのでお店の方に2つに切ってもらいましたが、これがなんともかわいい。別にかわいいものをそろえたわけではないが、ついついこれもかわいい系を選んでしまう。当然、何個かのパンがあるのですが、みんな顔が違うから一番かわいいと思ったのを購入。
こちらもチョコの味が強く、パン生地が邪魔をせず引き立てる。甘いものを食べたいときにはいいかも。
Antiqe
Antiqe posted by (C)Supple

ここはフランチャイズなお店らしい。かわいいらしいどちらというとパンを主食とするときに買いにいきたいお店かも。




関連ランキング:パン | 町田駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
この雰囲気のパン屋はこの界隈ではないなあ。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  町田 
tb 0 : cm --   

お札返しだがマンウォッチング@湯島天神(2019年12月15日訪問) 

湯島天神にお札を返しに9:30ごろに参拝。さすが受験の神様といわれるところだからなあと参拝するにも長蛇の列。え、普通の終末なのに。皆さん参拝時間も長い。最後の願掛けとあってかすごい。私が参拝するとき、神殿から結婚式をやっていたらしい。新郎新婦がでてきたのだ。白無垢の新婦のきれいでしたがそれよろもこの神社で結婚式かあと少し驚きがあった。当然といえば当然のことだが。参拝しているときに邂逅相遇という言葉が頭の中に思い浮かんだ。でも、適切か適切でないか。

受験の神様@湯島天神
受験の神様@湯島天神 posted by (C)Supple

お札返し@湯島天神
お札返し@湯島天神 posted by (C)Supple


結婚なんて邂逅相遇みたいなものだなあ。関連はしているものの偶然出くわすかあ。なんて思考回路が発動した。
受験の合否も結局勉強も必要だがそのときの状況で左右されるからな。ご縁はかならずあるから。この列の並びもあるよなあ。
これで心落ち着けられば確率も上がるしね。受験は大変だからね。高校生、中学生、小学生いろいろなジャンル。そして親のほうが真剣に願掛けする姿は。真剣度の違いをみる興味深い光景でした。
うちも去年はそうだったんだよなあ。神社には来ない人がうちの家にもここに来たことを考えるとある意味。習慣なんだろう。



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 神仏閣

Thread: 神社・仏閣巡り

Janre: 旅行

Tag: 自転車  神社  東京 
tb 0 : cm --   

町田の郊外型店舗の出現(ドトール珈琲農園 

2019年11月30日訪問
車のデーィラーの店舗が、カフェとスパゲッティ屋に。それも郊外型店舗で駐車場も広くある設計だ。町田市の木曽エリア。町田の団地群にほど近い住宅街エリアである。テニスコートもあり、コンビニも広い駐車場だし。まさに郊外という感じだ。そこに珈琲農園主の邸宅に招かれたような上質な空間で、心ゆくまで珈琲の味わいを愉しむ。ドトール珈琲農園が開店した。ちょうどこのあたりの町田街道沿いには珈琲店もなくよいところかもしれない。お店の独特で。店内もおしゃれな感じで高級感がある。これはこれで素敵なところだ。
お店@ドトール珈琲農園
お店@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
ドトールの雰囲気とは全く違う。どちらかいうとゆったり過ごしてくださいという感じ。一人席もカウンターでなくテーブル席が魅力だ。また、ゆったりと客席が設定されている。
店内内装@ドトール珈琲農園
店内内装@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
ケーキセットをオーダー。オペラというコーヒーをしみこませたガナッシュと珈琲クリームでサンドしている。まさに珈琲づくしのチョコレートケーキを食べた。割りと上品な味でおいしかった。コーヒーもさっぱりいただけた。
ケーキセット@ドトール珈琲農園
ケーキセット@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
会計はセットともにテーブルキーがおかれて、これをもって会計。
しめて、945円でした。高いのか安いのか。これを考えれば普通だな。
テーブルキー@ドトール珈琲農園
テーブルキー@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
次はシフォンケーキをねらっていこう。



関連ランキング:カフェ | 古淵駅



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


Category: 町田市

Thread: cafe

Janre: グルメ

Tag: 東京  カフェ  町田 
tb 0 : cm --   

ラー油入りツナサンドなんて初めて(ミッキー@大田区) 

2019年10月27日訪問
羽田に自転車でいった帰り道によったパン屋。ここは多摩川から少し外れたところにある。近くのパン屋でGoogle検索して出てきた。
このエリアのパン屋巡りは初めてで帰宅後見れば食べログスコアも3.35と高め。本当に地元の道というところにあるパン屋だ。
このパン屋に向かうのにはランドマークは多摩川河川敷の脇にあるタワーマンション(トミンタワー多摩川)となるだろう。堤防から信号を渡り降りると私道を迷路のように左回りで行くと右手にミッキーがみえてくる。多分、目立たないと思います。きわめて地元のパン屋だ。
でも、たどり着けば気さくな店主のおじさまがまっている。きっとひとこと声をかけてくれるはず。そこで話すのもよし。さあ、パンを眺めているとお店で作ったパンがならべてあるサンドイッチやパンだ。どちらかというとふっくらパンではなく昔ながらのしっとりパンなのだ。見た目はちょっとおしゃれな感じはしない。ただ、なぜかそのパンの一つ一つの大きさがすごく魅了される大きさなのだ。そして、サンドイッチもラップにつつんであるのだ。これの目に入る店内の光景がなつかしさとともにお店ならではのあたたかみを感じるのだ。
お客も絶え間くふらっとよってくる。
パン屋 ミッキー@大田区多摩川
パン屋 ミッキー@大田区多摩川 posted by (C)Supple
さて、ここではやっぱりカレーパンとラー油入りツナサンドとハムサンドだ。
ラー油入りツナサンドはここオリジナルだよなあ。ラー油のオイリーな感じだが辛みがあり。そのあとのツナのマヨネーズの味と辛みの融合は絶妙だ。ということでおいしく食べれた。少し癖になる味かも。
カレーパンはオーソドックスといいたいところだが、パン粉をまぶしていないパンだ。そして少ししんなりしている。なんとなく時間のたったパンのように思える。パンを買ってきておやつにおいてあるようなパンだ。カレーはカレーパンらしいパンである。
ハムサンドもいたってハムサンドだ。
ラー油入りツナサンドとハムサンド/カレーパン@ミッキー 大田区
ラー油入りツナサンドとハムサンド/カレーパン@ミッキー 大田区 posted by (C)Supple
このときは河川敷までパンを持っていて食べた。台風19号も増水で荒れ果てた河川敷ではあるがその光景をみながら食べた。

そうそう、味わいは自分の子供のころのパン屋のパンってこれだったよなあと思ってたべた。よく買い食いしていたよなあ田舎で。
こんなパン屋って最近少なくなったなあ。おしゃれなパン屋もよいがときにこういうパン屋はかなり減ってきて出会えるとうれしい。
また近くを寄った際にはよってみたい。


関連ランキング:パン | 矢口渡駅蓮沼駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
また、また、パン屋だが。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(23区内)

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京 
tb 0 : cm --   

シルクメロンパンはスイーツそのものだな(パンステージ エビソード@町田) 

2019年10月20日訪問
久々の訪問。自転車だとずいぶん経つなあ。この日はモーニングとして訪問。こちら食べる。
コロッケパンとカレーパンとシルクメロンパン。この日はアイスコーヒーで、
なんとリッチな朝食。ということで総菜パンをたえらげ、シルクメロンパンを食べる。すごくメロンの味がして、あまくおいしい。これは美味だね。メロンパンでメロンの味がするのはあるけど、少し濃いめ。あと香りも強め。なかなかでしたよ。
これをデザートにしてよかった。
(この日この赤いベンチを壊した人がいたけどちゃんとお店にいったのかな。)
シルクメロンパン/カレーパン/コロッケパン@エピソード
シルクメロンパン/カレーパン/コロッケパン@エピソード posted by (C)Supple
シルクメロンパンの幟@エピソード
シルクメロンパンの幟@エピソード posted by (C)Supple

2017年3月5日
訪問。ルヴァンミックスナッツのボリュウムはよかったです。ずっしりとした密度の高いパンでした。
くるみパンとルヴァンミックスナッツ@パンステージ エピソード
くるみパンとルヴァンミックスナッツ@パンステージ エピソード posted by (C)Supple

2016年7月24日に訪問。
以前から知っているお店である町田の図師という最寄り駅は淵野辺かな。でも、とても歩ける距離ではないところにある車かバイクなどでいくのが良いお店。しかし、来客数は多い。広いイートインもあり、ずっとほぼ7割は使われているぐらい混んでいる
そして駐車場の一部はサイクルラックも常備している。サイクリストにも便利。

パンの数も多く。営業時間が6:00AMからというすぐれもの。
イートインのスペースとテラス席合わせると10テーブルぐらいなるかな意外とお客にやさしい。また、コーヒーなどの飲み物も買えるサービスがある。ある意味カフェ。

今回、パンを2つ食べたが。おいしい。甘いパンが好きなのでついこれらを取ったが、店内には種類豊富のパンが点在する。
どれにしていいか迷うだろう。シラスパンとか。いろいろ研究しているのだろう。パンだらけ。
また、違うパンをたべにいきたいところだ。

ピーナッツとシナモンののったパン
ピーナッツとシナモンののったパン posted by (C)Supple

このポスターは今年のツールドフランスのちょうど最終日に来店しているのだが、自転車客が多いのもこの証拠でしょう。
今回も、自転車客が私含めて、4つの席を占拠している。途中、知っている方が偶然に隣席に座るハプニングもあったが、
こういうこともあるので面白い。ちなみに一般客もイートインでは食べているよ。

自転車のお客が多い証拠@パンステージ エピソード
自転車のお客が多い証拠@パンステージ エピソード posted by (C)Supple

地図で意識して行かないとなかなか偶然出くわすお店ではないかも。
もう、すでに人気店であるので、口コミで広がっていくだろう。
また、私も行ってみようと思う。また、誰かとお会いできるかもという楽しみも込みで。



関連ランキング:パン | 淵野辺駅古淵駅矢部駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
また、また、パン屋だが。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  町田  カフェ 
tb 0 : cm --