FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

ここのパン屋。思ったよりクオリティ高いよ。(Tate-Tate Yoko-Yoko@百合ヶ丘 川崎) 

小田急線の各停しか止まらない駅ですが、その近くのパン屋だ。ちょっと線路沿いの道を脇に入ったところにある。
たてたてよこよこというネーミングがお店のマークにもあるとおり、まるかいてちょん。でパンの形。そして□に囲んでまるで食パンのようにもみえる。パンという形の特徴をとらえている。
お店のシンボル Tate-Tate Yoko-Yoko
お店のシンボル Tate-Tate Yoko-Yoko posted by (C)Supple
Tate-Tate Yoko-Yoko
Tate-Tate Yoko-Yoko posted by (C)Supple
お店は小さなお店ではあるが、パンの種類が多い。駐車場もなく、イートインがない。どちらかといえばお客のターゲットは地元の方向け。外観は今風のウッド系の雰囲気を出したお店である。また、入り口部分のターコイズブルーの枠。どこかの海外のお店をイメージしたのかもしれない。多分お店のマークは先に書いた通りこっている。ただ、レシートの絵はこれまた違って、□が包み袋となり。ひもでリボン縛りに結んだ方になっている。割りとマークは同じにすることが多いが、変えているところがここの特徴かな。

パンはカレーパンとシナモンロールを購入。
カレーパンも具がしっかりあるパンだ。そして、シナモンロールもしっかりとシナモンがあり。甘い味も控えめ。
パンがかなりやわらかい感じがとてもする。優しいパンだ。私的にはとてもクオリティーが高いかも。
カレーパン 170円
シナモンロール 200円
値段もリーズナブル。

奥まったところがあるので目立たないが食べログも3.24と割と高め。食べログの方々の書き込みも常連さんがいるしなかなかですね。

津久井道からは線路を渡らなければいけないところにあるので目立ちませんが、食べにいってもいいところですよ。



関連ランキング:パン | 百合ケ丘駅読売ランド前駅



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 川崎市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  パン屋  川崎 
tb 0 : cm --   

迷い込んだらこんな地域密着パン屋を見つけた(オクダベーカリー@中野島 川崎) 

南武線の登戸駅から一駅立川側に向かった駅。中野島駅の近くの商店街にあるお店。
カリタスの通学路でもあるところにある。緑のネットにOVEN FRESH BAKERY 焼きたてのパンとある。
最近はどちらかというと外観、内観ともに木目調や洋風の外装をすることが多いが、ここは商店街の商店そのままの味わいがある。
自転車でこのエリアに迷い込んだので見つけたパン屋。

オクダベーカリー@中野島 川崎
オクダベーカリー@中野島 川崎 posted by (C)Supple
JR中野島駅
JR中野島駅 posted by (C)Supple
店内もショーボックスにたくさんのパンがならぶ。お店の方に言ってパンを選んで購入するタイプ。このほうが衛生的で私はすき。
そこでたまごサンドとあまりにもなつかしくなったさかなソーセージパン。包装もサランラップだしなんとも手作り感がある。
商品自体、ローカルな商店街の雰囲気ばっちり。
たまごサンドもたまごたっぷりでおいしいシンプルな味わい。これが90円というものお得感がある。
さかなソーセージこれいつ食べたのだろう20年ぶりぐらいに食べた味わい。懐かしい味に包まれながら食べる。

ここはイートインがないので、手で持ちながら多摩川まですぐなので散歩がてら食べるのもよいかもしれない。
今回は小田急線の登戸駅近くの橋下までもっていって座って食べました。皆さんがバーベキューをしている姿を眺めながらゆったりとすごした。

たまごサンド
たまごサンド posted by (C)Supple
魚ソーセージパン なつかしい。
魚ソーセージパン なつかしい。 posted by (C)Supple



関連ランキング:パン | 中野島駅



日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 川崎市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  川崎  パン屋 
tb 0 : cm --   

(完走)ゆっくりと走った今年初三浦半島ライド(2019BRM1019西東京200三浦) 

今年のブルべ第2回目。三浦一周。今日は満喫しようとゆったりとライド。
しかし、装備は今日は朝が0度以下、昼間は10度以上ということでウエアの変えが必要で、そのため、装備が400㎞以上と変わらない。大荷物。
5:20 スタート受付
AJ西東京では初回のブルべ。少し挨拶をしてから。ここで朝食。卵パンとソーセージパンで、走りぬこうと。昨日、11:30まで新年会に参加していたこともあり胃が持たれ気味。アルコールは21:00から絶っていたので残っていない。しかし、寒い。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
6:00スタート
まだ夜明け前である。このコースは真っ暗な時点で、鶴見川源流があるエリアをとおり、多摩ニュータウンのあたりを走り、尾根幹を走るルート。いたってホームなわけで。どうも右ふくらはぎの突っ張るような違和感を感じた。それも、多摩ニュータウンのUp‐downあたりで。これはまずいなあと思いつつ歩みを遅らす。電解質異常でもないし。多分、体温と気温の差が原因かあ。ということで、75%の出力に変更。そして、ペダリング数を多く、軽めに設定で乗り切る。そして稲城に入るころには大集団が形成されており。その中に。これでは自分のペースができないこととトイレに行きたくなったのでコンビニへ寄る。
7:10 21.5㎞地点 LAWSON 稲城鶴川街道店。(トイレ休憩)
トイレによる。合わせてポカリを水分補給用に購入。ブルベな方が数名ましたが、私が出発するころには消えていた。
朝日の反射
朝日の反射 posted by (C)Supple
朝焼け綺麗だったあ。眩しかったなあ。ここのお店から来たけどコンビニのトイレから予備のトイレットペーパーを盗む人が多いそうだ。かなり手を焼いているらしい。今日もその盗難があったらしい。まだ朝だぞ。
ひたすら川崎街道を走るわけで。単調で信号で疲れるわけで。
8:34 48.3㎞地点 7-11 川崎キングスカイフロント店 PC1
コッペパンとカフェラテ

このPC手前には、川崎河港水門ある。第一次世界大戦による日本の好景気による運河計画の跡らしい。計画は廃止されたがこの水門が残っている。水門の上にもブドウとももと梨を籠に乗せた装飾らしい。コンクリート製の水門。多分、昔にしたら豪勢だったのだろう。ただ、いまでも現役の水門のようだ。国登録有形文化財だそうだ。
川崎河港水門
川崎河港水門 posted by (C)Supple

PCをあとにすると産業道路で、トラックに煽られながらもゆっくりと南下。途中、鶴見川河口でR15に切り替え。
横浜に。ランドマークのところで日本丸のドックから水を抜いたとのニュースを聞いていたのでどんな風になっているだろうと思って興味深々みてみたら、いまは足場に固めらている日本丸が見えた。
日本丸 ドック
日本丸 ドック posted by (C)Supple
なんて言いながら、山下公園、山手アリアの尾根伝いに磯子エリアで。ここでお腹が空いてきた。
10:37 75.0㎞地点 LAWSON 横浜磯子東町店 (食糧補給)
おにぎりとシフォンケーキ
ええ、あんまり貯金がないなあ。そして、食べている間に5-6人抜かれ。かなり後ろを走っているはずだよなあと思いつつ。
ここからほぼ一人旅が始まるのでした。

今回は通りながら発見。駆逐艦 村雨の碑。白露型駆逐艦の3番艦として活躍した浦賀で竣工されたこともあり、碑が残っているらしい。へー。こんなところにあるのかとほぼ住宅街。歴史というものは隠れているのね。写真がのこっていない。ということで今度は撮りたいものだあ。

この浦賀あたりで走行するための時間の貯金が30分ぐらいになっていて、前後に人がいないので、ちょっと一人で急いだが。どうも後ろに人はいたようだった。しばらく28㎞/hで巡行。坂は写真の通り全然だめだけど。

三浦の上り
三浦の上り posted by (C)Supple
ただ、通常通りに久里浜も越えて、三浦海岸も越えて、三崎へ。
13:32 130.4㎞ うらりマルシェ
ここは通過チェックポイント。まあ、いつもならお店によるのだが、今日はランチをカフェでしたいので、すんなり撮影会だけしておしまい。
マルシェうらら
マルシェうらら posted by (C)Supple

いつも素通りしていた三浦市海外町。ここはリアス式海岸の浸食が激しいエリアでもあり、よく見るとおもしろい地層がみえるところだった。そして、解説付きだった地層のスランプ構造。海中の地滑りのあとらしい。また、周りにも漣痕(れんこん)が多数見えるエリア。地層マニアなら楽しいところなのだろうなあ。ただ、そこまではないけどこのスランプ構造はあまりにも芸術的でした。通り沿いなのに。

スランプ構造 地層
スランプ構造 地層 posted by (C)Supple

スランプ構造解説
スランプ構造解説 posted by (C)Supple

この辺の道は漁港とヨットの置き場と様々な景色の変化が楽しめる。面白いエリアだあ。
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

そのあとは相模湾を沿うように藤沢の湘南エリアまでいって北上。信号峠を昔よりは緩和しているが味わいながらゴールまで。
16:03 171.6㎞地点 LAWSON 大庭大橋南店 (PC2)
おにぎりとコーラ500ml

18:03 202.2㎞地点 今野製作所(ゴール)
いやあ、かかったかかった。渋滞に信号に。かなり交通量が多く、急な左折もチラホラ。ただ、ほぼブラタモ状態になりつつある最近のブルべでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  西東京  三浦半島  横浜  町田  東京  藤沢  川崎  鎌倉 
tb 0 : cm --