FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

宇佐美の海岸線の定食屋で落ち着く(ふしみ食堂@伊東市 伊豆) 

宇佐美海岸の海岸線を走る国道135号に小田原方面に向かう側にある定食屋だ。ちょうど右カーブになるすこし広がりがあり、まるでここで休んでいけといわんばかりにお店が立っている。車が3-4台止めれるスペースがある。営業時間も朝7:00からだそうだ。早い。

ふしみ食堂とお店の看板がありコカ・コーラのロゴ。これってまさに海水浴場の近くにある食堂のイメージそのものなのだ。店内からの海がみえる。通り越しの海だ。波の音まではテレビの音で聞こえないが。
海が見えたら(ふしみ食堂から)
海が見えたら(ふしみ食堂から) posted by (C)Supple
なぜか。心落ち着ける雰囲気がある。ソファーがあるわけではない。ただの椅子だ。素朴な定食屋そのものなのにそして古い食堂なのに。このレトロ感がなんともいえず癒しがあるのね。そして、長い年月のお客の出入りする残存の気配がある。人が多い時間の感じ。そこのお客の顔。おなかを満たした気持ちなど。数えればきりがないのであるが。あとはおばちゃんもなかなかお話好きでしてね。
トイレは水洗和式。懐かしい感じ。
ふしみ食堂
ふしみ食堂 posted by (C)Supple
入った日は15:00やっているかなと思ったら、お店に鍵がかかっていて。今休憩しようと思ったんだけどいいよと開けてくれてお店に入る。そして地元ごはん定食 1000円をオーダー。すぐに作ってくれて、お腹のすいた私の幸せの時間を味会わせてくれた。
アジも刺身もおいしい。また、添え物もおいいしい。ご飯は山形産とのこと。これもおいしい。ペロッと食べて。あとにする。
後日談だが、食べログポイント3.54と高いのね。
地元ごはん定食(ふしみ食堂)
地元ごはん定食(ふしみ食堂) posted by (C)Supple


でも、普通なんだけど、外で普通のご飯を食べられるところって少ないよなあ。ということでここで食べれてとてもよかった。
自転車で小田原に向かう前の腹ごしらえにはとても良いお店だ。



関連ランキング:定食・食堂 | 宇佐美駅



日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(静岡)

Thread: 食堂

Janre: グルメ

Tag: 自転車  食堂  定食  伊豆   
tb 0 : cm --   

スタートからPC4諏訪湖へ(2018BRM602 西東京600諏訪湖) 

このブルべは2013年の走行会を走ってから完走できていないコース。
2014年 雨でDNS
2015年 熱中症のため諏訪湖でDNF
2016年 雨のため諏訪湖でDNF
2017年 台風のためDNS
こんな背景もあり天気も申し分ない野で今回は600での如何にらくに走るかのトレーニングとしてためす。
3:45に起床。前日から整備していた自転車の最終チェック。
4:15に出発。
4:38に受付、そしてブリーフィング&朝食
ブリーフィング 淡島公園
車検 淡島公園 posted by (C)Supple
そして、スタッフの皆さんや常連さんとの挨拶。
朝食は焼きそばロール/牛乳パン/赤飯おにぎり。
ブルべの朝は慌ただしくすぎる。
5:00にスタート。いつものとおり、後方スタート。
このときにああ、Trex30忘れた。どうせ見ないからいいかと通常Queシートで走っているので問題ないが。データで楽しむことができないのは残念。走り出してゆったりと走行。一か所藤沢本町あたりでほかのブルべライダーと接触しそうなところもあったが、まさかね手信号を軽くはしていたが右側で出したので見れなかったようだ。手信号や掛け声の重要性を再認識した。
6:45 通過チェック 7-11 鎌倉七里ヶ浜店 39.8㎞地点
この時間でも大分暑くなってきたので、夏モードに着るものを変更。気温は20度ぐらいでしょう。
DNS/DNFジャージの上下にUVアーマーとタイツに。
水も補給。すでに500mlをほぼ飲んでいる。
このDNS/DNFジャージが大うけ。これ買いたかった。ほしい。このネガティブワードかあ。後ろを走りたくない。などいろいろな方にコメントをいただいた。ネガティブジャージ。当の本人は直接読めない代物。(笑)
DNS/DNFジャージ
DNS/DNFジャージ posted by (C)Supple
そのあとはカフェオレをのんで出発。
ここから先は相模湾沿いに走るコース。まずターゲットは真鶴まで。けーこさんと通過チェックから一緒に出たはずが結構猛スピードで進んでいる。私はそのままマイペースモードで。
途中、ポケットにいれておいたあんぱんを根府川あたりで補給。
8:53 休憩 7-11 真鶴駅西店
ここでいったん休憩。コーラ500mlを飲み、また、走行中補給のためにあんぱんを入手。
ゆっくりと過ぎ去っていくサイクリストを眺めながら優雅に飲む。
それ以降も伊豆のアップダウンをクリアしながら、他のブルべライダーに上りはぬかされ、下りはおいつくという感覚。多くの方に接し皆さんスピードが速い。
真鶴駅近くの7-11
真鶴駅近くの7-11 posted by (C)Supple

そして伊東へ。伊東の町中で走行時補給(あんぱん)をまた行い。
初島を伊東から
初島を伊東から posted by (C)Supple

ハトヤへの道@伊東
ハトヤへの道@伊東 posted by (C)Supple

冷川トンネルの坂を挑む。ここで熱中症になった。そのときよりは暑くなく、風もある今日は走るのにはベストコンディション。難なくクリア。今度はお昼の算段を開始。走行しているうちに冷川の交差点でWさんに会う。いっしょに走っていたものの5月のブルべ中に伊豆の冷川の上りで途中の中華屋 てんてん が気になっていてそこに寄ってみたかった。しかし、のれんが出ていない。11:30オープンのはずだったのに、丁度11:30前だったからかもしれない。しかし人の気配が感じない。気を取り直して中華屋を探したが修善寺で見つけはしたものの足を踏み込めずそのままPC1へ。あのとき修善寺駅に入っておけばよかったかな。。。

11:43 PC1 LAWSON 伊東熊坂店 144.6㎞地点
気象条件がよいせいか。200㎞10時間切りするぺース。しかし、オーバーワーク気味ではない。ただ、昼食はコンビニ食ではなくお店食べたいということで、ここでは軽食。あとサプリメント的ジュースを飲むことを考えていたので。
キリンサプリ ブラッドレッド 500ml 疲労感軽減の包装に魅力を感じて。
おにぎり 1個
ポカリ (走行中の水分補給用として)
を購入。
昼食の場所を探しに走行開始。
ラーメン事件発生
PC1までの記載の通り、6月2日の昼はコンビニ食はせずラーメンを食べよう。次ラーメン屋を見つけたら入ると決めていた。この決定がリサーチの重要性を再認識させられた。とある長岡のラーメン屋で長屋に店舗があるお店でしたが、これがラーメンを頼んだが、だしの後味も悪く、味の素風の化学調味料の味が強いラーメンでどちらかいうと私には口が合わなかった。いままでのワースト3に入るほどだと思う。麺は極細麺。スープになじんでいない。チャーシューやなるとや麺など具をたべて、半ライスをたべてお昼は衝撃をうけながら終わった。これならコンビニのほうがよかった。(/ω\)
伊豆長岡のラーメン
伊豆長岡のラーメン posted by (C)Supple
その後気を取り直して千本松原を通り、そこはすんなり通れたものの、信号地獄の富士市街地へ。そしてタイミングづらしとトイレ休憩のため、7-11 富士市島田町店へこちらはトイレのお礼に缶コーヒーを1本購入。そして、PC2へ。
14:33 PC2 MINISTOP 富士川木島店 187.7㎞
おにぎり、コーラ500ml。 ミルクフランス(走行補給のための所持用)
熱中症をになるな!!
PC2後は富士川上り。風はアゲンストでゆっくり走行が、身体の体温は上昇気味。気温は上昇気味。このままいくと頭痛が出そう。ということで、内船駅でトイレ休憩兼クールダウン。タオルを濡らして合わせてクールダウンを図る。そして、日焼け止めを塗りなおし。本日、4回目。1日何回塗ればいいのだろうか。しかし、すぐに汗でなされてしまう。その後は補食用のミルクフランスを食べ食べ走り、身延前の10%上り坂を越えて、ノンストップで身延を通り過ごす。ちなみに今回は身延饅頭はパス。先日の400で食べたしね。そして、淡々と富士川をのぼっていく、R52をそのままとおり、TDKのバラの壁へ先月は満開だったがまだ少し咲いていた。そのあと数名止まっているブルべライダーのいる道の駅しらねをパス、少しのぼってからPC3へ。今回は調子よく登る。
18:20 PC3 7-11 韮崎旭店 262.6㎞地点
パスタとマルチビタミンゼリー C1000 ビタミンとポカリ(自転車所持用)を購入。
コンビ二食事しいているとここではいつも会う常連さんたちにあう。K上さんやMさん、けーこさんや松本支部長さんやDさん。スタッフのオレンジさんとあおさんも待機。いつもありがとうございます。
また、ナイト装備を装着。そして、7分丈パンツをはいて、ヘルメットにライトをつけて出発。

峠を耐えられるのか?
富士見峠を上って諏訪湖に向かう。峠を登れるのか?
日も暮れてR20までも調子よくいけ。R20に入ると坂をだらだらと上らされる。もう熱中症の段階から、寒さ対策の気温になりつつあるが、ある程度我慢して、途中、白州でコンビニでアイスカフェオーレを補給。割と難なく富士見峠に到着。
夜の富士見峠
夜の富士見峠 posted by (C)Supple
寒さを危惧して半袖ジャージを2枚にして坂を下る。寒くない。どうも温度調整もうまくいっている。
ということで諏訪湖のエリアへ。この辺はほぼフラット。あとはゆっくりと走るのみMさんといっしょに走る諏訪大社の脇をとおり、そして湖畔に向かっていると船長さんがダウン気味で走っている。お声を掛けたら復活されたようで、いっしょにPC4へ。
22:13 PC4 7-11下諏訪湖岸通り店 328.5㎞地点
スタッフの828さんとNさんがお出迎え。どうもコース各地の酒を買いまくっているらしい。しばし話をして、睡眠時間の確保のため、ホテルへ移動。コース上ですが、諏訪湖インターまで。
自分でも今回は上出来なぐらい前半戦を速く走れていた。しかし、オーバーワークはなくうまくいったようだ。
次につづく。

日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  自転車  神奈川  静岡  伊豆  600㎞  東京  長野  諏訪湖 
tb 0 : cm --   

[完走 後半]西伊豆観光(BRM324西東京200しおかつお) 

さて、中伊豆を楽しんだ後は後半は西伊豆観光の始まり。まずは大瀬崎。ここは先端に神池がある。まして淡水の池がある。そして、自然の神秘としかいいよがない雰囲気。この辺ありで何名かのブルべライダーと会うが、ほとんど単独走。興味深かったのが、この大瀬崎の坂の途中にあるコーヒードウデスカの看板が印象的な峠の茶屋 アザセボラいってみたかったな。こちらはスルーした。

大瀬崎全体
大瀬崎全体 posted by (C)Supple

大瀬崎
大瀬崎 posted by (C)Supple

復路も夕暮れ前に間に合いました。いい景色がとれてよかった。富士山が行きも帰りもみれなかったのは残念ですが。
大瀬崎の夕暮れ時
大瀬崎の夕暮れ時 posted by (C)Supple

次は出逢い岬で絶景を楽しむ。ここでワッキーさんとずっといっしょなYさんを含む2名とまたまた会う。天然の良港「戸田港」とそれをゆるやかに包む御浜岬。正面は雄大な駿河湾、右手に長い裾野をたなびかせる霊峰・富士山。と眺めがの良いところに酔いしれる。
戸田の漁港@沼津
戸田の天然の漁港@沼津 posted by (C)Supple

御浜岬と戸田の入り江
御浜岬と戸田の入り江 posted by (C)Supple

出会い岬から富士山と駿河湾を望む@沼津戸田
出会い岬から富士山と駿河湾を望む@沼津戸田 posted by (C)Supple

そしてまた、山岳に入って。西東京の撮影隊にも会い。ピースサイン。そして土肥へ。ここも松崎にいく通り沿い。土肥金山で記念撮影。金山の中までは入らなかったけど。ワッキーさんとは終始いっしょだったのような。写真撮影に萌えるワッキーさんを横目に抜かれたり抜かしたり。
土肥金山
土肥金山 posted by (C)Supple

そして、恋人もいないのに恋人岬で写真をとって。この手前の日本一の達磨寺も気になった。
恋人岬
恋人岬 posted by (C)Supple

ここからしばらくすると、速い方々や30分前に出発した人たちとすれ違う。
Triさんやブルべ太郎さんにもあって。
そして、お昼はお腹が空いたから、仁科の河津屋で海賊焼を食べる。
このあとコースに復帰すると、黒スコさんを見つけちゃったので、後ろについていって。どうも煽っていたようだ。この私が。。。
ここまではなんんともゆったりしたライド。
本来の目的であるブルべの折り返し地点の
14:15 PC2 松崎町江奈店 7-11  115㎞
ここで軽く食事をとる。
ワッキーさんとWさんとPCは一緒にでたものの。私だけコースアウトして、
松崎の町を寄り道をして、松崎のなまこ壁通りを散策、しばし観光。
ゆっくりさせていただきました。
松崎のなまこ壁
松崎のなまこ壁 posted by (C)Supple

なまこ壁の家(近藤平三郎の生家)
なまこ壁の家(近藤平三郎の生家) posted by (C)Supple
観光協会にはわざわざ協会の方が出てきていただいた。そして「パンフレット自由に取っててね。」と言われながら。

松崎町観光協会
松崎町観光協会 posted by (C)Supple

昔ながらの建物が残る印象的な町。また、時計台もある。こちらは割とモダンというかアートだよね。
なまこ壁通り@松崎
なまこ壁通り@松崎 posted by (C)Supple

時計台@松崎
時計台@松崎 posted by (C)Supple

明治商家中瀬邸@松崎
明治商家中瀬邸@松崎 posted by (C)Supple

松崎から土肥へ。これが割とアップダウンがある。何名かのPC2 へ向かっていく方に手を振りながら走っていった。恋人岬にリターンして通り過ごすと、途中でカップルが2人で棒立ちで止まっているように見えたのでお声をおかけしたら、なんでもないとのこと。そのあと土肥の7-11でナイト装備に切り替え。そのとき、さきほど声をかけたカップルがあとからやってきて、しばし、お話。自転車とブルべ話をしてました。どうもこの方は旅人岬に車を置いてそこから松崎の往復を走ったようだ。なんともうらやましい。彼らは先に出ていった。そのあとナイト装備が完了した後に出発。旅人岬では、例のカップルはご帰宅準備のようで。大きく手を振ってそご挨拶。そのあともコース帰路が一緒だったようで、その車に追いつかれて応援してくれた。なんともありがたい。

そして、帰路の途中は出会い岬の坂の急な上りのところで西東京の828さんがカメラで待ち構え。なかなか憎いところで写真を撮るもんだ。
そこで、ワッキーさんやWさんとも出会う。Hoさんが昇ってくる姿が見えたが、大瀬崎の夕焼けのすすきのゴールド色の景色を取りたいとすぐに旅立つ。ただ、やっぱり、井田トンネルの手前でお腹がすいたのであんぱんを食べるが坂の上りであるためバランスを崩すのはまずいとその間は徒歩で移動。そして、撮影スポットへ。夕暮れ前に撮れたのはうれしかった。そして、海辺をとおりながら、入り江をたくさん通って。
18:23 PC3 7-11伊豆三津シーパラダイス前 180.6㎞ 
ここでゆったりしていると、ラブライブサンシャインのスタンプがあることに気が付く、そうだ「この辺はアニメの聖地だったよね。」
当然、コンビニのイートインですが。そんな絵が。沼津が聖地であることの証だね。
ラブライブサンシャインの聖地の証
ラブライブサンシャインの聖地の証 posted by (C)Supple

このPC手前で抜いた黒スコさんとあってレジで買う写真をとられて、しばらくすると西東京スタッフと出逢い岬で会ったメンバーと一緒に。そして、疲れがピークになる前にとすぐに出発。少し寒かったのでウインドブレーカーを着る。これが失敗。走っていると熱くなってくる。ウインドブレーカーを脱ぐ面倒さを考え、汗を出さない程度の負荷でペダリング。かなりゆったり走った。
結局、沼津まで。沼津に行く途中別のR東京の参加者にも会うなどもあったが、知らない人でした。多分。
結構楽しんで最後は汗もかかずにゴールまでいけて計画通りゴール。
17:46 三島駅前の東横インでゴール。

スタッフの皆さん、参加者の皆さん誠にありがとうございました。
天気が良くて、写真もたくさんとれ、いろいろ学べたのでとっても楽しめました。
でも、コースは無駄にUpdown多くて結構大変でしたよ。

日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  自転車  静岡  富士  伊豆 
tb 0 : cm --   

[完走 前半]春を楽しみながら中伊豆のサイクルスポーツセンターへ(BRM324西東京200しおかつお) 

スタッフの皆さん、参加者のみなさんありがとうございました。

3月24日 3:00に起床。というのも、用意が今回はほとんどしていない。自転車と着替えとシューズを車にいれ、出発。
高速を快適に走って、足柄サービスエリアに到着。
ここでエピソード。
まだ、雨が降っているのか。すこし顔に当たる。ええ、足柄 御殿場エリアだからしょうがないと思いつつ。これだからやだなあ。
5:00 さあ、ここで仮眠でもするかあ。あれ、キューシート忘れた、ああ、同意書を忘れた。あかんなGarmin忘れた。なんだか位置情報系のものをすべて忘れた。一瞬にして出る気をなくした。DNSかな。
「心のつぶやき」
やめようかな。DNSしようかな。でもここまで来たのに。
今回のコースは基本は同じコース設定だから走れるなあ。でも、どうしよう。
キューシートと同意書を打ち出せればいいから。
そうだあ。ファミマがあるから印刷すればいいかあ。

ということで、サービスエリア内のファミマで、急遽、キューシートと同意書を打ち出す。
打ち出したキューシートをみて、とりあえずぜコースのイメージトレーニングをすると。
全部、ジオグラフィ的なイメージが付いてこれならキューシート無しでもいけるぐらいになっている。
なんていう焦りもありあり、スタート前から忘れ物で一人ひと騒動があった。

さて、そのあとはスムーズに三島駅前に到着。
新幹線の三島駅を発着する音をバックミュージックにして、
さあ、寝ようと30分間睡眠。
三島駅前駐車場からの朝日
三島駅前駐車場からの朝日 posted by (C)Supple

そして、三島駅前でスタート地点へ。ベーカリーで朝食を食べてから伺った。7:30発と8:00発の2グループの方に会うことができた。このブルべも知っている方が多い。太郎さんや戦車さん、まこたさん、やましんさん、黒スコさん、太郎さん、Wさんなどなど。知っている人が多い。なぜか遠征なのに顔ぶれはいつもと変わらずでした。
三島駅前 ブリーフィング
三島駅前 ブリーフィング posted by (C)Supple

ブリーフィング 8:00発
ブリーフィング 8:00発 posted by (C)Supple

ブリーフィング中
ブリーフィング中 posted by (C)Supple
DJさんのブリーフィングをみて聞きながらスタートポイントの三島駅へ。
8:00発。今回はいつものコースなので。ゆったりと走り出した。最後から3番目ぐらいかな。
いつものしおかつおの走りやすいコース。道は細いものの車の量はすくない。また、気温も10度前後。最高のサイクリング日和。
今回はCRは通らない。
徳倉橋
徳倉橋 posted by (C)Supple

このエリアのタクシーって毎回見るとラブライブ サンシャインのキャラをデコっている。写真はお恥ずかしすぎてボネットの絵までは撮れませんでした。今回初めて知ったが、ライブライブとラブライブサンシャインは違うと娘にいわれた。このサンシャインのほうが沼津であるそうだ。知らなかった。
タクシー ラブライブサンシャイン
タクシー ラブライブサンシャイン posted by (C)Supple

そして、走らすと順天堂伊豆長岡病院のある長岡の交差点の横にあるお寺がいつも気になっていたので、写真を撮る。
ここが鎌倉時代に活躍した執権 北条時頼の墓があることで有名で、彼の最明寺入道と言われた時代の最明寺を取って付けたそうだ。なにか物静かな雰囲気かいい感じにある。
最明寺(長岡交差点)
最明寺(長岡交差点) posted by (C)Supple

今年の新コースでの第一ポイントがここへの上り。伊豆サイクルスポーツセンターの伊豆ベロドローム。一瞬みるとベロベロームと読みたくなるが、ベロ ドロームだそうだ。とてもいい景色のところで伊豆の山岳地帯の感じがよく見える。
伊豆ベロドローム
伊豆ベロドローム posted by (C)Supple

伊豆ベロドローム
伊豆ベロドローム posted by (C)Supple

そして、修善寺駅あたりまで滑走。このダウンヒルは楽しかったあ。車も少なく田舎の風景が楽しめた。そして旅情を誘う風景に。
修善寺駅 横瀬交差点
修善寺駅 横瀬交差点 posted by (C)Supple
この横瀬の信号待ちは長い。この日はとてもポカポカ陽気になり。なんとなく楽しいサイクリング気分になっていく。
ここに愛童将軍地蔵として橋のたもとにまつられている。高さ2メートル近い大きさの地蔵像である。
源頼家が修善寺で幽閉された折り、丘に登り身の不運をなげき、月見をしたといわれている。
「嗚呼幾年の星霜も 将軍地蔵は日本一 横瀬に残る御佛の 功徳の程こそ尊けれ」と修善寺の人々が当時を偲んで安置した。
なるほど、割と悲しい感じがするのはそういうところからだったのね。
愛童将軍地蔵
愛童将軍地蔵 posted by (C)Supple
そして、周りを見渡せば遠くに桜並木がみえる。
修善寺 狩野川と桜並木
修善寺 狩野川と桜並木 posted by (C)Supple

そんなこんなでPC1に到着
9:41 ローソン伊豆熊坂店 36.8㎞地点 
ここで補給。コーヒー牛乳とメロンパンとチオビタドリンク。
こういうものを飲んだんのはブルべでは初めてだあ。滋養強壮剤もいいかもなあ。ビタミンB1補給かあ。
体力消耗するからなあ。疲れる前に効果的かも…
チオビタドリング
チオビタドリング posted by (C)Supple

そして、城山を眺めながら、桜の匂いもする長嶋茂雄ランニングロードを通って、西伊豆へ。
どうも一昨年に、新たな名所「読売巨人軍長嶋茂雄ロード」が誕生したらしい。
現役時代の昭和42年から48年までの間、伊豆の国市(旧大仁町)を拠点として自主トレーニングを行っていたようだ。
城山のしたには看板があったよ。こんなに景色がよい。
城山 長嶋茂雄ランニングロード
城山 長嶋茂雄ランニングロード posted by (C)Supple

あとは後半へ。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: ブルベ  自転車  静岡  伊豆  西東京 
tb 0 : cm --   

町おこしのご当地グルメ 海賊焼(河津屋@西伊豆町) 

西伊豆町の松崎まで行く際にお昼に寄ったお店。昔から定食屋をやっているような佇まい。オーナーさんはお若い方でしたが、四代も続いているお店みたいです。一子相伝なのかな。それはわかりませんが、一見さんもOKという感じで、とても人当たりのよいオーナーさんでした。お店の中の雰囲気もまさに食堂です。どこにでもある地方の食堂なのです。ただ、最近はフランチャイル化が進む中でこのようなお店が残っているだけでもうれしい。このお店はメインの国道沿いにないためわかりづらいかもしれない。ただ、地図で確認をしておけば迷わず行ける感じでした。

河津屋食堂@西伊豆
河津屋食堂@西伊豆 posted by (C)Supple
メニューは写真で紹介が、お店でおすすめなのは肉丼らしい。おすすめご当地ぐるめとしては「しおかつお系のメニュー」と「海賊焼」らしい。
ご当地メニューリスト@河津屋
ご当地メニューリスト@河津屋 posted by (C)Supple

今回はここはマイナーかも海賊焼(700円)をオーダー。海賊焼とはイカ墨麺とエビとイカと野菜で塩焼きそばをつくったもので、わりとオイリーではあるが、味は軽い感じがして、食べた感は、イカ墨麺は生臭さはなくしっかりとした麺である。また、たくさんのエビ、イカ、野菜をいれていたおかげだろう最後までのこり。後半はどちらかというと野菜炒めも食べている気分にもなったが、おいしくぺろりと食べてしまった。ごちそうさまでした。
見た目はイカ墨の黒い麺が特徴ですが、イカ墨パスタのようにソースに混ぜ込んでいるのではなく、製麺時点でイカ墨を入れた感じで、海賊焼自体がまっくろではない。
海賊焼@河津屋
海賊焼@河津屋 posted by (C)Supple

海賊焼はどうも町おこしとして始めた料理らしく、テレビにも紹介されたらしい。私は初めて知ったけど。名前の海賊は、このエリアは海賊もよく出没したらしい。この地域は地理的にも入り江が多く、そんな方の基地が多かったのかもしれない。また、北条水軍にもこの海賊は加わってもいたようで、歴史的に海と共存していった歴史そのものである。こんな歴史にあてがった海賊焼。

こんなものを食べさせてくれる。駐車場が2台分ある。
また、地元のお客さんもいるようでまさに常連。というよりは子供のころから知っている方のような感じだ。
なんとなく会話の絶えないお店に思えた。

町おこしにもがんばっているようですので、こういう歴史ある食堂はぜひ残っていってほしいところだ。
次は肉丼を食べてみたいな。




関連ランキング:丼もの(その他) | 西伊豆町その他



日記をお読みいただきありがとうございます。
頑張ってほしいお店でした。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(静岡)

Thread: ご当地グルメ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  ブルベ  伊豆  静岡  食堂 
tb 0 : cm --