FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

この落ち着きとリゾート感はリッチな時間になる(Cafe&Bakery Sopra@三浦市三崎町 

2019年1月26日訪問
サイクリング中によったランチプレース。諸磯湾のヨットハーバー脇にあるベーカリーカフェ。Sopra。
Sopra店頭と看板
Sopra店頭と看板 posted by (C)Supple
リゾート感が高い。ここは三崎口からも遠いし、車、バイク、自転車でいくのがよいかも。駐車場がお店にあります。
今回は、三崎漁港から来たが、油壷に向かい途中にある。坂を登れば油壷の位置にある。漁港→海岸線の路、リゾートの路と変わっていく景色がみれてワクワクする変化が体験できる。ここは坂を下った諸磯湾の奥まったところにあるヨットがたくさん停泊しているエリアである。
ヨットハーバーの脇でもあり、お昼を過ぎた頃で海から太陽の光が反射してデッキにはいり、こんなキラキラした感じの光景が目に飛び込む。
ヨットハーバー諸磯湾
ヨットハーバー諸磯湾 posted by (C)Supple
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

このお店の片隅に羅針盤があったり、デッキになったテラススペースのあるカフェ。写真のようにリゾート気分にしっかりさせるだろう。お客もゆったりと食事を楽しもうとする大人のカップルが多い。こんなお店にいると自分がサイクリング来たことを忘れてしまった。そしてついついゆったりと長居した。
エントランス デッキ@Sopra
エントランス デッキ@Sopra posted by (C)Supple


日本にいることを忘れるかもしれない。メニューもこの通り。おしゃれな書きっぷり。
メニュー@Sopra
メニュー@Sopra posted by (C)Supple

カフェオーレはいつもどのお店でもオーダーする。こちらもカフェアート込みで出してくる。
やはり、のども乾いた体にはとてもおいしくミルクの味とコーヒーの味を味わいながら飲む。この時は砂糖も入れて飲む。身体温まる美味しいカフェオーレでした。
そして、ランチは生ハムとルッコラのパニーノを。生ハムの肉の味がか噛めば噛むほどしてきて、パニーノ生地のパンの味と合わさり食事を楽しくさせる。チーズとそしてルッコラの辛味も飛び込みリッチなサンドイッチだった。こちらはイタリアン料理だから、また妄想としてイタリアにいる気分に段々なっていく。という遊び心も抱きながら食事ができた。

カフェオーレ@Sopra
カフェオーレ@Sopra posted by (C)Supple
生ハムとルッコラのパニーノ@Sopra
生ハムとルッコラのパニーノ@Sopra posted by (C)Supple

このまま居座り気分をかき消して、ただ、まだ、後ろ髪惹かれるので、ブリオッシュ(フランスの牛乳パン)を補食として買ってこの店をあとにした。復路中に食べるとこのパンもとってもおいしくて、パン屋としても使えると思った。お店のレジのところの脇にこちらも独立してショーケースにおいてあるのでお店に入れる勇気があればパン屋としても大丈夫だ。

というなかなか面白いお店を見つけた。
なお、この来店翌週あたりから、サイクルスタンドを店頭に設置するとの話も聞きましたぜひ、サイクリストの方も寄ってみるとよいです。



関連ランキング:カフェ | 三崎口駅




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 三浦市

Thread: カフェ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  三浦半島  カフェ  パン屋 
tb 0 : cm --   

(完走)ゆっくりと走った今年初三浦半島ライド(2019BRM1019西東京200三浦) 

今年のブルべ第2回目。三浦一周。今日は満喫しようとゆったりとライド。
しかし、装備は今日は朝が0度以下、昼間は10度以上ということでウエアの変えが必要で、そのため、装備が400㎞以上と変わらない。大荷物。
5:20 スタート受付
AJ西東京では初回のブルべ。少し挨拶をしてから。ここで朝食。卵パンとソーセージパンで、走りぬこうと。昨日、11:30まで新年会に参加していたこともあり胃が持たれ気味。アルコールは21:00から絶っていたので残っていない。しかし、寒い。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
6:00スタート
まだ夜明け前である。このコースは真っ暗な時点で、鶴見川源流があるエリアをとおり、多摩ニュータウンのあたりを走り、尾根幹を走るルート。いたってホームなわけで。どうも右ふくらはぎの突っ張るような違和感を感じた。それも、多摩ニュータウンのUp‐downあたりで。これはまずいなあと思いつつ歩みを遅らす。電解質異常でもないし。多分、体温と気温の差が原因かあ。ということで、75%の出力に変更。そして、ペダリング数を多く、軽めに設定で乗り切る。そして稲城に入るころには大集団が形成されており。その中に。これでは自分のペースができないこととトイレに行きたくなったのでコンビニへ寄る。
7:10 21.5㎞地点 LAWSON 稲城鶴川街道店。(トイレ休憩)
トイレによる。合わせてポカリを水分補給用に購入。ブルベな方が数名ましたが、私が出発するころには消えていた。
朝日の反射
朝日の反射 posted by (C)Supple
朝焼け綺麗だったあ。眩しかったなあ。ここのお店から来たけどコンビニのトイレから予備のトイレットペーパーを盗む人が多いそうだ。かなり手を焼いているらしい。今日もその盗難があったらしい。まだ朝だぞ。
ひたすら川崎街道を走るわけで。単調で信号で疲れるわけで。
8:34 48.3㎞地点 7-11 川崎キングスカイフロント店 PC1
コッペパンとカフェラテ

このPC手前には、川崎河港水門ある。第一次世界大戦による日本の好景気による運河計画の跡らしい。計画は廃止されたがこの水門が残っている。水門の上にもブドウとももと梨を籠に乗せた装飾らしい。コンクリート製の水門。多分、昔にしたら豪勢だったのだろう。ただ、いまでも現役の水門のようだ。国登録有形文化財だそうだ。
川崎河港水門
川崎河港水門 posted by (C)Supple

PCをあとにすると産業道路で、トラックに煽られながらもゆっくりと南下。途中、鶴見川河口でR15に切り替え。
横浜に。ランドマークのところで日本丸のドックから水を抜いたとのニュースを聞いていたのでどんな風になっているだろうと思って興味深々みてみたら、いまは足場に固めらている日本丸が見えた。
日本丸 ドック
日本丸 ドック posted by (C)Supple
なんて言いながら、山下公園、山手アリアの尾根伝いに磯子エリアで。ここでお腹が空いてきた。
10:37 75.0㎞地点 LAWSON 横浜磯子東町店 (食糧補給)
おにぎりとシフォンケーキ
ええ、あんまり貯金がないなあ。そして、食べている間に5-6人抜かれ。かなり後ろを走っているはずだよなあと思いつつ。
ここからほぼ一人旅が始まるのでした。

今回は通りながら発見。駆逐艦 村雨の碑。白露型駆逐艦の3番艦として活躍した浦賀で竣工されたこともあり、碑が残っているらしい。へー。こんなところにあるのかとほぼ住宅街。歴史というものは隠れているのね。写真がのこっていない。ということで今度は撮りたいものだあ。

この浦賀あたりで走行するための時間の貯金が30分ぐらいになっていて、前後に人がいないので、ちょっと一人で急いだが。どうも後ろに人はいたようだった。しばらく28㎞/hで巡行。坂は写真の通り全然だめだけど。

三浦の上り
三浦の上り posted by (C)Supple
ただ、通常通りに久里浜も越えて、三浦海岸も越えて、三崎へ。
13:32 130.4㎞ うらりマルシェ
ここは通過チェックポイント。まあ、いつもならお店によるのだが、今日はランチをカフェでしたいので、すんなり撮影会だけしておしまい。
マルシェうらら
マルシェうらら posted by (C)Supple

いつも素通りしていた三浦市海外町。ここはリアス式海岸の浸食が激しいエリアでもあり、よく見るとおもしろい地層がみえるところだった。そして、解説付きだった地層のスランプ構造。海中の地滑りのあとらしい。また、周りにも漣痕(れんこん)が多数見えるエリア。地層マニアなら楽しいところなのだろうなあ。ただ、そこまではないけどこのスランプ構造はあまりにも芸術的でした。通り沿いなのに。

スランプ構造 地層
スランプ構造 地層 posted by (C)Supple

スランプ構造解説
スランプ構造解説 posted by (C)Supple

この辺の道は漁港とヨットの置き場と様々な景色の変化が楽しめる。面白いエリアだあ。
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

そのあとは相模湾を沿うように藤沢の湘南エリアまでいって北上。信号峠を昔よりは緩和しているが味わいながらゴールまで。
16:03 171.6㎞地点 LAWSON 大庭大橋南店 (PC2)
おにぎりとコーラ500ml

18:03 202.2㎞地点 今野製作所(ゴール)
いやあ、かかったかかった。渋滞に信号に。かなり交通量が多く、急な左折もチラホラ。ただ、ほぼブラタモ状態になりつつある最近のブルべでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  西東京  三浦半島  横浜  町田  東京  藤沢  川崎  鎌倉 
tb 0 : cm --   

ここは住宅街の中の茶屋へ再訪問(甘味喫茶 茶亭 葉山@葉山) 

2018年7月8日訪問
住宅街だが、お店の下は森。こんな感じの木々がみえる。崖っぷちになるのかな。場所が。
山林と住宅街@逗子の裏手
山林と住宅街@逗子の裏手 posted by (C)Supple
そして、今日は抹茶ミルク。
抹茶ミルク
抹茶ミルク posted by (C)Supple
なぜか昨年と見た目はかわらない。ただ、抹茶味のアイス付きのかき氷いただきました。ただ、おいしくたべれた。

2017年9月18日訪問
ここは葉山。丘の上の住宅街にある京茶屋。駅から歩くのにも一苦労。坂の中腹にある日本家屋である。純和風。
お茶や小物がうられている。そこに甘味喫茶がある。お店の名前は甘味喫茶 茶亭 葉山のようだ。
お茶屋さんのほうが、京茶屋 日の出園のようです。お店の名前が2つあるみたいです。
この喫茶の店内は古い感じのテーブル席があり。魚木がある。これぞ昔ながらの和風だあ。
そして、窓からは木々が。なんともいえない緑が木陰をつくる。なんともいい雰囲気。昔懐かしい感じ。
日の出園
日の出園 posted by (C)Supple

魚木 店内@日の出園
魚木 店内@日の出園 posted by (C)Supple
さて、席について抹茶金時ミルクの氷を頼む。氷と抹茶とあんことアイスが入る。大好きなあんこの味と。アイスの甘さ。抹茶の苦みがとてもマッチする。この日は暑かったので。氷で身体がひえ。ただ、このボリュウムは大きくお腹いっぱいになった。ミルクもかけたので、余計にお腹いっぱいになったのかも。この日はお昼を食べずに済むぐらいお腹いっぱいに。
抹茶金時ミルク@日の出園
抹茶金時ミルク@日の出園 posted by (C)Supple

運よくこの日は並ばずに済んだ。9月の中旬。暑い日だったが氷はシーズンオフだったかもしれない。気温もこの日だけ暑い感じだったし。台風後の南風がとても生温かな感じがするなかでのお店での氷は格別でした。また、来年行けるかな。


関連ランキング:日本茶専門店 | 新逗子駅東逗子駅逗子駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
氷の季節は終わったね。秋だね秋。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 葉山町

Thread: お店紹介

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  三浦半島 
tb 0 : cm --   

海辺の定食屋(江川食堂@横須賀鴨居) 

2018年7月8日訪問
横須賀市ですが、どちらというと浦賀。でも歩く距離でもない。観音崎にも近く。鴨居というエリア。浦賀からバスでいくのがよい。
いたってノーマルな定食屋。古くからやっている定食屋だが改装したらししい。割とモダンなつくりになっている。
江川食堂@横須賀
江川食堂@横須賀 posted by (C)Supple

とてもゆったりしたところで、目の前は道路越しに海がある。鴨居港である。天気が良ければ房総半島の鋸山がみえる。また、東京湾の浦賀水道を行き来する大きな船も眺める。風光明媚なところです。すぐ近くには鴨居八幡神社があり、鶴岡八幡の末社である。歴史もあるらしい。駐車場はその神社の鳥居のところにもある。晴れればこんな光景がみれるかもしれません。

鴨居の海岸と泳ぐ犬。
鴨居の海岸と泳ぐ犬。 posted by (C)Supple
11:00開店前に到着。お店の前でゆっくり待っていました。お店は開店と同時にぞろぞろと入ってきてほぼ満席でした。
オーダーはミニソースかつ丼とミニざるそばと味噌汁(950円)を食べる。
ミニどおしのため、ちょっと色々食べたいのにおすすめです。
味は可もなく不可もなくOK。お腹が空いていて家のご飯をたべているようだ。値段もちょうどいいぐらい。

昼食 そばとかつ丼
昼食 そばとかつ丼 posted by (C)Supple

つぎいくことがあったらラーメンとチャーハンを食べたいなあ。


関連ランキング:レストラン(その他) | 浦賀駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 横須賀市

Thread: 今日のランチ!

Janre: グルメ

Tag: 神奈川  定食  自転車  横須賀  三浦半島  食堂 
tb 0 : cm --   

関口牧場にいってみたサイクリストのオアシスだな@佐島 神奈川 

2018年7月8日
めちゃくちゃ久しぶりの関口牧場。
すでに先客の集団が牧場にいる。よくみると知人もちらほら。
今日はバニラでせめる。大味ですが、ボリュウムがすごい。わりとおなかいっぱいになる。
夏の暑い日の冷却ものとしては重宝だ。
佐島のソフトクリーム
佐島のソフトクリーム posted by (C)Supple

2012年4月29日のサイクリングの途中で関口牧場へ、
ここは城ケ島と葉山の間にある佐島のあたりにある関口牧場。牧場であるから当然、牛などの大型家畜がいるわけである。当然、牛舎からのにおいもするわけである。奥まったところにあるにもかかわらず、ここも大変混んでいる。私は年に1回は来ているなあ。外観はこんな感じ。
関口牧場
関口牧場 posted by (C)Kaol_Supple

今日はストロベリーホワイトチョコレート味でシングルで購入。お味のほうはストロベリーのフレーバーがどちらかというと強く、チョコレートをいれたためが、アイスの食感が口の中でとろける感じというよりは、すこしマシュマロ系の溶け方をするような感じがする。しかし、おいしかった。
関口牧場ストロベリーホワイトチョコレート
関口牧場ストロベリーホワイトチョコレート posted by (C)Kaol_Supple

この日は暑いので本当にアイスが美味しい日でした。
風が吹いてアイスが溶けだしたので、サイクリングした仲間に「アイスは温度より風に弱い」という、ついついダ・ルチアーノで話し込んだ話題をしてしまった。



関連ランキング:ソフトクリーム | 衣笠駅




クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 横須賀市

Thread: アイスクリーム

Janre: グルメ

Tag: 三浦半島  自転車  ソフトクリーム 
tb 1 : cm --