FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

アオバヒドイ ジャージが来たよ。(2019年6月16日) 

酷いジャージを購入。今回はブラック。ちなみにデザインは月夜の横浜の景色。
ダークな感じに仕上がっている。このデザインはとても気に入った。
緑のほうは以前のデザイン。
今後はを使いまわすかね。DNS/DNFとアオバとOnecanと仏果堂
なんかディ~ぷなジャージのみ集めたなあ。あまり参加しないけど。
しばらくジャージの購入は2-3年はお預け。

AOBAジャージ
AOBAジャージ posted by (C)Supple


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: メンテナンス・備品購入等

Tag: 自転車  神奈川  ブルベ 
tb 0 : cm --   

2019年の出走結果 

いまのところ。
さんざんだな。
BRM104東京300いってこい鷲羽山 完走
BRM119西東京200三浦半島 完走
BRM216東京300いってこい霞ヶ浦 DNS 雨
BRM316千葉600チーバくん DNS 準備不十分
BRM330西東京200西伊豆しおかつお達磨山・松崎 DNS 法事
420フレッシュ日本橋 DNS 仕事
BRM427東京600km浜名湖鰻 DNS 雨
BRM512西東京400㎞富士大回り DNF 体調不良
BRM520神奈川600興津 DNS 体調不良
BRM608西東京600㎞諏訪 DNS 雨


日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: 自転車  ブルベ 
tb 0 : cm --   

(完走)ゆっくりと走った今年初三浦半島ライド(2019BRM1019西東京200三浦) 

今年のブルべ第2回目。三浦一周。今日は満喫しようとゆったりとライド。
しかし、装備は今日は朝が0度以下、昼間は10度以上ということでウエアの変えが必要で、そのため、装備が400㎞以上と変わらない。大荷物。
5:20 スタート受付
AJ西東京では初回のブルべ。少し挨拶をしてから。ここで朝食。卵パンとソーセージパンで、走りぬこうと。昨日、11:30まで新年会に参加していたこともあり胃が持たれ気味。アルコールは21:00から絶っていたので残っていない。しかし、寒い。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
6:00スタート
まだ夜明け前である。このコースは真っ暗な時点で、鶴見川源流があるエリアをとおり、多摩ニュータウンのあたりを走り、尾根幹を走るルート。いたってホームなわけで。どうも右ふくらはぎの突っ張るような違和感を感じた。それも、多摩ニュータウンのUp‐downあたりで。これはまずいなあと思いつつ歩みを遅らす。電解質異常でもないし。多分、体温と気温の差が原因かあ。ということで、75%の出力に変更。そして、ペダリング数を多く、軽めに設定で乗り切る。そして稲城に入るころには大集団が形成されており。その中に。これでは自分のペースができないこととトイレに行きたくなったのでコンビニへ寄る。
7:10 21.5㎞地点 LAWSON 稲城鶴川街道店。(トイレ休憩)
トイレによる。合わせてポカリを水分補給用に購入。ブルベな方が数名ましたが、私が出発するころには消えていた。
朝日の反射
朝日の反射 posted by (C)Supple
朝焼け綺麗だったあ。眩しかったなあ。ここのお店から来たけどコンビニのトイレから予備のトイレットペーパーを盗む人が多いそうだ。かなり手を焼いているらしい。今日もその盗難があったらしい。まだ朝だぞ。
ひたすら川崎街道を走るわけで。単調で信号で疲れるわけで。
8:34 48.3㎞地点 7-11 川崎キングスカイフロント店 PC1
コッペパンとカフェラテ

このPC手前には、川崎河港水門ある。第一次世界大戦による日本の好景気による運河計画の跡らしい。計画は廃止されたがこの水門が残っている。水門の上にもブドウとももと梨を籠に乗せた装飾らしい。コンクリート製の水門。多分、昔にしたら豪勢だったのだろう。ただ、いまでも現役の水門のようだ。国登録有形文化財だそうだ。
川崎河港水門
川崎河港水門 posted by (C)Supple

PCをあとにすると産業道路で、トラックに煽られながらもゆっくりと南下。途中、鶴見川河口でR15に切り替え。
横浜に。ランドマークのところで日本丸のドックから水を抜いたとのニュースを聞いていたのでどんな風になっているだろうと思って興味深々みてみたら、いまは足場に固めらている日本丸が見えた。
日本丸 ドック
日本丸 ドック posted by (C)Supple
なんて言いながら、山下公園、山手アリアの尾根伝いに磯子エリアで。ここでお腹が空いてきた。
10:37 75.0㎞地点 LAWSON 横浜磯子東町店 (食糧補給)
おにぎりとシフォンケーキ
ええ、あんまり貯金がないなあ。そして、食べている間に5-6人抜かれ。かなり後ろを走っているはずだよなあと思いつつ。
ここからほぼ一人旅が始まるのでした。

今回は通りながら発見。駆逐艦 村雨の碑。白露型駆逐艦の3番艦として活躍した浦賀で竣工されたこともあり、碑が残っているらしい。へー。こんなところにあるのかとほぼ住宅街。歴史というものは隠れているのね。写真がのこっていない。ということで今度は撮りたいものだあ。

この浦賀あたりで走行するための時間の貯金が30分ぐらいになっていて、前後に人がいないので、ちょっと一人で急いだが。どうも後ろに人はいたようだった。しばらく28㎞/hで巡行。坂は写真の通り全然だめだけど。

三浦の上り
三浦の上り posted by (C)Supple
ただ、通常通りに久里浜も越えて、三浦海岸も越えて、三崎へ。
13:32 130.4㎞ うらりマルシェ
ここは通過チェックポイント。まあ、いつもならお店によるのだが、今日はランチをカフェでしたいので、すんなり撮影会だけしておしまい。
マルシェうらら
マルシェうらら posted by (C)Supple

いつも素通りしていた三浦市海外町。ここはリアス式海岸の浸食が激しいエリアでもあり、よく見るとおもしろい地層がみえるところだった。そして、解説付きだった地層のスランプ構造。海中の地滑りのあとらしい。また、周りにも漣痕(れんこん)が多数見えるエリア。地層マニアなら楽しいところなのだろうなあ。ただ、そこまではないけどこのスランプ構造はあまりにも芸術的でした。通り沿いなのに。

スランプ構造 地層
スランプ構造 地層 posted by (C)Supple

スランプ構造解説
スランプ構造解説 posted by (C)Supple

この辺の道は漁港とヨットの置き場と様々な景色の変化が楽しめる。面白いエリアだあ。
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

そのあとは相模湾を沿うように藤沢の湘南エリアまでいって北上。信号峠を昔よりは緩和しているが味わいながらゴールまで。
16:03 171.6㎞地点 LAWSON 大庭大橋南店 (PC2)
おにぎりとコーラ500ml

18:03 202.2㎞地点 今野製作所(ゴール)
いやあ、かかったかかった。渋滞に信号に。かなり交通量が多く、急な左折もチラホラ。ただ、ほぼブラタモ状態になりつつある最近のブルべでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  西東京  三浦半島  横浜  町田  東京  藤沢  川崎  鎌倉 
tb 0 : cm --   

[完走]瀬戸内海の景色をみたくて(BRM104東京300いってこい鷲羽山)その1 

1月4日にBRM104 東京300いってこい鷲羽山に参加。結果的には無事完走。
基本的には瀬戸内海の景色を見たくて参加したわけで今年初めてでかつ3カ月ぶりのブルべとしては十分なコース。300㎞はきつかったというのが感想である。やっぱり足回りは悪いし、体重も適切といえない。ただ、疲れが残ったわけでないのはラッキーであった。
今回は姫路までの遠征ということで、前泊と後泊の2泊の旅行も兼ねている。正月休みはこれを楽しみにしていた。
5:15ごろにスタート地点に到着。しばらく歓談しながら時間待ち。
6:00 スタート大手前公園
スタート受付して、出走者は8人ぐらいだったよなあ。ほどよい人数。昔を彷彿させる人数だ。
この時期は朝の6:00は夜明け前であり。とても冷える。ただ、身体は動かせば丁度良くない程度。
スタート地点(姫路市/大手前公園)
スタート地点(姫路市/大手前公園) posted by (C)Supple
最初だけ10㎞ぐらいはケイデンス高めに30㎞台で速めに走ってから身体を温める戦術で例年通りの。
しかし、まっくらの夜空の状況で走るのはあまり楽しいものではない。遠方の景色は楽しめない。ただ、看板は目立つのでどこにどんな会社があるのかもみれて、そういう地理的確認をしながら走るのは実に楽しい。
そして通過チェックポイントまでそのまま走行。
6:53 通過チェック 道の駅みつ 19.9㎞地点
ここでは写真をとって、ここからは海が見え始める。少し瀬戸内海を堪能。まだ、日の出ではないようだ。でも、かなり明るくなっている。もう少しで日の時間であるが東側には丘があるので日の出は遅い。水鳥がいたので取ってみた。
みつ道の駅
みつ道の駅 posted by (C)Supple
水鳥
水鳥 posted by (C)Supple

室津で朝陽がよく見えた。牡蠣の養殖場もみえてなんとも瀬戸内という感じで、足を止めてしまった。また、相生市に入ればボート公園など横目にするが、高取峠の乗り越える時間が読めずパス。

瀬戸内海の日の出(室津)
瀬戸内海の日の出(室津) posted by (C)Supple
瀬戸内海の朝陽(室津)
瀬戸内海の朝陽(室津) posted by (C)Supple

そして高取峠へ。寒いのなんのでも運動量の発熱量とうまい具合にかみ合い乗り越える。そこから赤穂市へ。この峠は寒かったのだろう路肩の草は凍って白くなっている。また、凍結止めが巻かれたあともあるようだ。割と難なく乗り越えられた。
そして、PC1へ。景色もよく、風もなく絶好のサイクリング日和でした。イートインで食べるときに単車が止められているではないですか。紫、そして三段シート。1980年代の思いを偲ばせるバイクだった。いまもあるのかあ。ブーンブンブンと蛇行運転しながらやっているのだろうなあ。と想像力を働かせる。止まっているときはかわいいもので。最近見なかった貴重なものだった。
8:05 PC1 ファミマ赤穂東浜店 43.7㎞地点
PC1ファミマ赤穂東浜店
PC1ファミマ赤穂東浜店 posted by (C)Supple
そして、赤穂市をひたすら走る。赤穂城の近くをとおって、そして、国道250号を出て、軽い福浦峠を通って、岡山県へ。みつあたりからこの峠までがはりまシーサイドロードらしい。
県境岡山
県境岡山 posted by (C)Supple

備前市内で廃線 片上鉄道の0km起点の杭と車輪があった。同和鉱業の硫化鉄の輸送に使っていた路線であったが、鉱山の衰退、過疎化に1991年に廃線したらしい。

片上鉄道
片上鉄道 posted by (C)Supple

この辺あたりのこの県道がすごい。細すぎる。この辺が面白い。
虫明という地名も珍しい。平安時代からある地名がなんとも印象的。
そして、このあたりのカルスト台地らしい景色をみながら。なんとも懐かしさを感じながら、PC2.
カルスト台地
カルスト台地 posted by (C)Supple
虫明へ
虫明へ posted by (C)Supple

11:12 97.6㎞ PC2 ファミマ 牛窓町店

日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: ブルベ  岡山  愛媛  自転車 
tb 0 : cm --   

縁起のよさそうなところ寿駅。(BRM1006西東京200金太郎) 

西東京200金太郎に参加。これでこのコースに参加するは3回目。すこし課題をもって走ってみた。
6月の600以降まともに乗っていない。走っていないかったので走れるだろうか不安だったのだ。まして、天気は予報は山中湖あたりが雨で微妙。ただ、天気図をみると雨は降る予想はないと自己判断。予想つけづらい山と台風25号が日本海を北東に向かっているため天気の判断は難しいがDNSはせずに参加してみた。
今年はスタートはいつもの淡路公園でなく、根岸からさわ公園に変更。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
ブリーフィングや車検をして、ほぼ最後のほうで出走。相模原市内も津久井湖周辺もゆったりと走る。
ブリーフィング
ブリーフィング posted by (C)Supple
車検待ち
車検待ち posted by (C)Supple
雛鶴の路に移るわけで、やまなみ温泉のところで青葉600の方とも遭遇。台風21号の被害で道志みちが通行止めのため雛鶴に切り替えたとのことだ。そのためか雛鶴はブルべライダーが多い多い。上流にあがるとかなり家や道に被害がみれた。また、この雛鶴の通りで雨が降られた。しかし、小雨。これが中途半端な雨。道は完全なウエットならず。そして、都留のPCまでいったら晴れている。ということで今回のブルべは継続。

この雛鶴は雛鶴姫から由来があり、村人が雛鶴姫の悲劇を悼んで作ったという無常野の雛鶴神社があった。少し調べてみると無常野の地名もそこからきているらしい。雛鶴姫は護良親王の寵妃であり。この護良親王は鎌倉幕府を滅亡に追い込んだ立役者でそののち足利尊氏を殺害しようと計画していたが謀反で鎌倉に拘束され殺害された。その時に首級を鎌倉から持って逃げたのが雛鶴姫で当時、護良親王の子を身籠っていたらしい。足利の追手に追われながらも雛鶴峠あたりで産気づき出産後を命を落としているとのこと。こういう悲話から作られた神社らしい。

ちなみに雛鶴神社をさらに上りトンネルを越えてリニアモーターカーの工事現場近くに同じく雛鶴神社があり。そこに雛鶴姫のご遺体は埋葬されているらしい。そして、最近になって鎌倉宮(護良親王を祀っている鎌倉の神社)の兼務社になったらしい。
また、今回のPC1にさらに向かうと石船神社があり。そこには護良親王の首級をご神体とした神社がある(写真無し)。
なんとも歴史的なところであったようだ。ご神体は1月15日に公開されるようです。いってみようかな。
雛鶴神社(無常野)
雛鶴神社(無常野) posted by (C)Supple
10:14 PC1 7-11 都留井倉店
PC1
PC1 posted by (C)Supple
こちらは大盛況。青葉600と同じPCとなり。たんまりとブルべライダーが。
そのあとは富士みちでひたすら上り。富士急行と並走する。写真にはおさめれなかったが、小田急、御殿場線で特急「あさぎり」で走っていたJR車両 8500系電車がオレンジ色の富士山ビュー特急となっていたが初めてみることができた。この富士急、小田急車両のあさぎりであった「RSE」ももっており、特急あさぎりの車両をみることができる貴重な路線だ。

今回はその路線の駅のひとつ寿駅へよる。今回、キューシートから地図を追っているときに目に入った駅名。なんとも縁起のよさそうな駅。
リサーチしても、以下のような記載がということでぜひ行ってみたくなっていってみた。
寿駅(ことぶきえき)は、山梨県富士吉田市上暮地にある、富士急行大月線の駅である。
無人駅であるが、縁起がいい名称であるため、富士急行線内の各有人駅で当駅の入場券が縁起物として販売されている。
寿駅
寿駅 posted by (C)Supple
そしてこの近辺で早めのお昼を食べてみてよい時間でなるであろうとリサーチすると「団地ラーメン」の文字ということでここで昼食をと思ったが、お店の前までいってみた。しかし、思わず高いハードルが立っていた。なんとも先客が開店してすぐなのに2名。6名ぐらいのカウンター席のみのラーメン屋にである。そして、すでに酔っぱらっているおじさまが大きな声で店主としゃべっている。ということで長居は禁物のこのサイクリングでは、残念ながらトライせずに撤退となった。

そのあとはいつもの通り、途中福源寺を回って、河口湖湖畔のつじやで昼食をとって、河口湖の大石公園へ。山中湖の別荘エリアをとおり、籠坂峠後、足柄までダウンヒル。
福源寺
福源寺 posted by (C)Supple
河口湖
河口湖 posted by (C)Supple
大石公園 富士山 河口湖
大石公園 富士山 河口湖 posted by (C)Supple
14:42 PC2 足柄駅前 橋本屋
足柄駅前 橋本屋
足柄駅前 橋本屋 posted by (C)Supple
足柄駅 御殿場線
足柄駅 御殿場線 posted by (C)Supple
足柄峠の上りを楽しみ。足柄峠は台風のせいかドロドロ。DNFしようかと思った。このときも雨も降ってきましたがこのときは森の木々が守ってくれて、雨には降られていない状態。なんとも変なタイミングだった。そして、峠を越えて。
足柄峠の県境
足柄峠の県境 posted by (C)Supple
16:10 夕日の滝へ。

そして、あとは急ぎ足でPC3で神奈川を横断しながら、秦野周辺の丘陵地帯を越え平塚まで。

そして、最後は相模川水系の河岸段丘地域のアップダウンを越えてゴール。

19:19 ゴール
ゴール
ゴール posted by (C)Supple

トータル約200㎞のコースでした。これって結構、難易度高いよね。でも、これが初ブルべの方が多いのに(*_*;。
スタッフの皆さん、参加者の皆さん、出会った方々を含めありがとうございました。楽しめました。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: 自転車  ブルベ  西東京  町田  山梨  神奈川  寺院  神社 
tb 0 : cm --