FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

ジェラートを食べたくて百草園(アルティジャーノ・ジェラテリア@百草園) 

2020年2月23日訪問
2013年からは2-3回いったかな。
百草園に梅の鑑賞に行ったついでによった。ここに来たのは理由があってMogusa Farmによったので、アルティジャーノ・ジェラテリアに寄ってみようと思ったのだ。Mogusa Farmの牛舎でかわいい子牛に出会い足を止めた。愛想良くふるまってくれたのでつい寄ってみようと思った。
子牛/後ろの山羊も印象的(Mogusa Farm)
子牛/後ろの山羊も印象的(Mogusa Farm) posted by (C)Supple
子牛(Mogusa Farm)
子牛(Mogusa Farm) posted by (C)Supple
牛舎と子牛の挨拶(Mogusa Farm)
牛舎と子牛の挨拶(Mogusa Farm) posted by (C)Supple
今回は個人店ならではのお願いに気が付かなった。そこにハマってしまった。個人店だから注意してあげないといけないね。
すべての掲示をみていなかったから申し訳ない。
1個目。一万円、五千円札の使用はご遠慮ください書いてありますので小銭をもっていくこと。レジ行くと文字で記載あり。
2個目。写真は一言声をかけて取ってください。ショーケースの上に名刺大のメッセージカードに記載されている。
今回はこの2つにちょっと反したかも申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。7年間でいろいろな経験からこれに至ることを考えると店員さんにとってはとんでもないお客だったんだろうなあ。

そのあとは申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。7年間でいろいろな経験からこれに至ることを考えると店員さんにとってはとんでもないお客だったんだろうなあ。

450円でダブルでフレーバーとしてチーズクリームとラムレーズンを食べました。ジェラートを食べるときが少し私としては迷走気味。じっくりゆっくりとでなく、淡々とたべることになってしまった。ジェラートとしての味はとてもおいしかったですがね。
チーズミルク/ラムレーズン@アルティジャーノ・ジェラテリア
チーズミルク/ラムレーズン@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Supple


2013年8月3日 ジェラートを食べたくなった。百草園へ出発。
目指すお店は「アルティジャーノ・ジェラテリア」
ジェラート屋@アルティジャーノ・ジェラテリア
ジェラート屋@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple

百草ファーム直営のジェラート屋さんなのでした。百草ファームは近くにある酪農農家です。
百草ファーム直営アルティジャーノ・ジェラテリア
百草ファーム直営アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple

川崎街道と京王線の線路に挟まれた小さなお店です。横から見るとサイロのある牧場風建物で。前から見ると赤色のロッジ風。ジェラートやいう感じで。植木も可愛らしくおいてあり。その中に牛さんお人形もおいてある。


さあ、まずは食券を買って。
引換券@アルティジャーノ・ジェラテリア
引換券@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple

そして味を選ぶ。
ジェラート@アルティジャーノ・ジェラテリア
ジェラート@アルティジャーノ・ジェラテリア posted by (C)Kaol_Supple


今回は日野産のブルーベリーとしぼりたてミルクのダブル。
ブルーベーリーは凍ってあり。ジェラートをミックスされおいしい。そして、濃厚な牛乳とマッチしたジェラートのダブルはなんだか。とても最高でした。ブルーベーリーの味もあればミルクと。なんだか忙しいぐらいにおいしさに酔いしれました。
しぼりたてミルク&ブルーベリー
しぼりたてミルク&ブルーベリー posted by (C)Kaol_Supple

お客もひっきりなしに入っては、帰っていくのでした。お店は店内でも食べられ、店外もテラスデッキになっているので食べれます。ジェラートだけでなく、アイスやヨーグルトも。ありますよ。
入口
入口 posted by (C)Kaol_Supple

ちょっと足を延ばしていくのいいかもしれません。
野猿街道にもジェラート屋があるが、このお店もおすすめです。



関連ランキング:アイスクリーム | 百草園駅






そのあとは近所の高幡不動まで、おみくじひいたら凶でした。
すぐ不動尊に巻いて、さっさと帰ってきました。

8月3日
走行距離34.17km
走行時間1時間40分

2013年間トータル:3520.42㎞
総トータル19814.04km


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 日野市

Thread: アイスクリーム

Janre: グルメ

Tag: 自転車  東京  ジェラート  ソフトクリーム 
tb 0 : cm --   

古民家カフェによってみたくてソフトクリームを食べた(信州屋@甘楽) 

2019年9月7日訪問
県道204号の金井木幡線を下ってきて、大手門の交差点手前の雄川堰(おがわぜき)」流れる城下町小幡の桜並木の通りを少し行った茶屋である。この日は暑くばてそうだったのでこのお店で一回涼むことにした。無料休憩所兼カフェ。一人いいことにクーラーの前で思いっきり涼む。この中のレトロ感がたまらない。古民家だらね。以前は商店街のお店だったようで、古くは質屋などもやっていたようで、商人のおうち。薬雑貨も売っていたようだ。時代時代で変化していまにいたるようだ。裏庭もきれいに整備されている。
ここって富岡製糸場、群馬サファリパークにも近いのね。
古民家カフェ信州屋
古民家カフェ信州屋 posted by (C)Supple
ついつい店内に開明墨汁の看板を見つけた。これって子供のころに習字を習っていたの練習用に好んで使っていた墨だよと。思いながら自分の子供のころの回想をしてしまう。
カフェ店内
カフェ店内 posted by (C)Supple
ここではソフトクリームと抹茶オーレを飲んだ。ソフトクリームは普通のミルク味ですが、ほてった体には最高でした。
ソフトクリーム
ソフトクリーム posted by (C)Supple
抹茶オーレは抹茶の苦みがソフトクリームの甘みを押し流し、同じ牛乳が口の中をうまく調整してくれているようだ。
だまだま暑い中移動しなければいけないが、本当に茶屋の癒しをもらってここを後にすることにした。


歴史を味わうのは古民家ですこしお休むと味わえる。この雰囲気はとってもよかった。
また、何かの機会によってみたいものだ。



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 上州福島駅東富岡駅上州富岡駅





にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(その他)

Tag: 自転車  群馬  ソフトクリーム  カフェ 
tb 0 : cm --   

牧場屋さんのソフトクリームもいいね。(東京くるみ工房 ピュア) 

2019年9月1日訪問
町田ラッテ工房が昨年の9月に閉店からこちらに来ていなかったが、東京くるみ工房 ピュアさんが売店を8月11日に再開する情報を聞いて訪問した。昨年の閉店で全部が閉店と思ったら、ここは別経営だった。そして今も存在していた。失礼しましたという感じ。
雰囲気は前のままでラッテの建物がなくなり雑地になっているが見晴らしはよくてそこにサイクルラックも置いてある。駐車場も裏手にあり。
この売店でソフトクリームの販売も始めた。ソフトクリームをカップでオーダーするとジェラートをひとつつけてくれるとのことでしたのでコーンではなくカップでたのんだ。

東京くるみ工房 ピュア
東京くるみ工房 ピュア posted by (C)Supple


ジェラートのトッピング
ジェラートのトッピング posted by (C)Supple


チョコレートのジェラートと牛乳ソフト。いってみればミックスのスタンダードな味。味わいは確かにソフトは現地の北島牧場の牛乳を使用したソフトだからおいしい。この組み合わせはスタンダードでおいしい。
ソフトとジェラートチョコレート
ソフトとジェラートチョコレート posted by (C)Supple

お店の方も愛想がよく素敵な感じの方でした。みなさんポツポツとお客がきていました。そのあとに自転車の集団が、あいさつもできない集団だったので入れ替わりだったのでよかった。それにしてもすごい10名近くの人数が来ていたので店員さんも大変だったであろう。

ただ、タイミングがよければ、ゆったりとできるお店だった。



関連ランキング:その他 | 相原駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: アイスクリーム

Janre: グルメ

Tag: 自転車  町田  ソフトクリーム  ジェラート 
tb 0 : cm --   

関口牧場にいってみたサイクリストのオアシスだな@佐島 神奈川 

2018年7月8日
めちゃくちゃ久しぶりの関口牧場。
すでに先客の集団が牧場にいる。よくみると知人もちらほら。
今日はバニラでせめる。大味ですが、ボリュウムがすごい。わりとおなかいっぱいになる。
夏の暑い日の冷却ものとしては重宝だ。
佐島のソフトクリーム
佐島のソフトクリーム posted by (C)Supple

2012年4月29日のサイクリングの途中で関口牧場へ、
ここは城ケ島と葉山の間にある佐島のあたりにある関口牧場。牧場であるから当然、牛などの大型家畜がいるわけである。当然、牛舎からのにおいもするわけである。奥まったところにあるにもかかわらず、ここも大変混んでいる。私は年に1回は来ているなあ。外観はこんな感じ。
関口牧場
関口牧場 posted by (C)Kaol_Supple

今日はストロベリーホワイトチョコレート味でシングルで購入。お味のほうはストロベリーのフレーバーがどちらかというと強く、チョコレートをいれたためが、アイスの食感が口の中でとろける感じというよりは、すこしマシュマロ系の溶け方をするような感じがする。しかし、おいしかった。
関口牧場ストロベリーホワイトチョコレート
関口牧場ストロベリーホワイトチョコレート posted by (C)Kaol_Supple

この日は暑いので本当にアイスが美味しい日でした。
風が吹いてアイスが溶けだしたので、サイクリングした仲間に「アイスは温度より風に弱い」という、ついついダ・ルチアーノで話し込んだ話題をしてしまった。



関連ランキング:ソフトクリーム | 衣笠駅




クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 横須賀市

Thread: アイスクリーム

Janre: グルメ

Tag: 三浦半島  自転車  ソフトクリーム 
tb 1 : cm --   

この日はデブ練だったのだけど、。(7月8日) 

やっと書けた。
7月7日のブルべは雨予報に翻弄されDNSで、袋田の滝にいけず。来年だな。
気を取り直して、デブ練だあと思いながら。7月8日。
横浜の金沢柴町のパン屋でブルべな方。わか夫婦とPIPIさんとなーちゃんとDTさんとYさんとまこたさんと総勢8名のデブ練。
Produced by PIPIさんで、どうも最短コースでグルメポイントを結んでいるらしい。
集合場所まで36㎞。
6:30に出発。実は平塚経由は初めてでした。景色が新鮮でとても楽しかった。使える道と思えた。8:30には金沢あたりに着くので、結構、お気に入りのコンビニ。幸浦町のファミマで朝食。この倉庫跡地の作りがなんとも言い難い居心地の良さを感じる。
幸浦のファミマ
幸浦のファミマ posted by (C)Supple
そしてブレーメンのパン屋で合流。パン屋で思い思いのパンを食べて集合の時をすごす。
ブレーメン
ブレーメン posted by (C)Supple
まずは江川食堂へ。9:00は過ぎているものの、もうすでに熱い。横浜ベイスターズの練習場をとおり、練習はしていたみたい。
そして、JR横須賀駅へ。
JR横須賀駅
JR横須賀駅 posted by (C)Supple
公園から港を見ると輸送艦おおすみが着岸していた。この次の日に呉に西日本豪雨の支援のため補給物資を運搬したようだ。
きわめて旬なお仕事をしていたようだ。
おおすみ 輸送艦
おおすみ 輸送艦 posted by (C)Supple

この猛暑はこまるものの横須賀をすぎ、よこすか海岸通りへ。そして、観音崎へ向かい途中でショートカット。防衛大学校の坂を上る。これが意外と足に来る坂で、比較的長めの坂で。この暑さもあり少し答えた。今日はオープンキャンパスだったのか、親子連れがたくさん出てきていた。

防衛大学校
防衛大学校 posted by (C)Supple
登りが終わるとこんな姿が出てくる。そして、反対側の丘を降りると鴨居へ。
すぐに江川食堂へ。まだ、オープン前でしばらく待ち。開店と同時にオーダー。開店からまっているのは私たちだけでした。
待っているときにお散歩中か。ゴールデンレトリバーが海で泳いでいた。対岸の房総の鋸山と青い空と合わせて、絵になったので撮ってみた。犬が泳ぐ姿は写真の左下の砂浜よりのところでみることができるよ。拡大するとよくわかる。
鴨居の海岸と泳ぐ犬。
鴨居の海岸と泳ぐ犬。 posted by (C)Supple
そして、しっかりとミニざるそばとミニかつ丼で昼食をいただく。
昼食 そばとかつ丼
昼食 そばとかつ丼 posted by (C)Supple

次は佐島のソフトクリームショップへ。ショートカットをしながら、アップダウンを辛抱し。関口牧場へ。大きなソフトクリームを食べる。結構お腹がいっぱいになるもので。クールダウンにもつながる。
佐島のソフトクリーム
佐島のソフトクリーム posted by (C)Supple
そのあとは湘南国際村を海側から上る。旧道を通って、関根不動によって体をクールダウン。ちなみにしばらくしてから、おじさんヤンキーぽい集団が車2台で乗り付け、ここで水あびを開始したので、すぐに離脱。なんとなく関わりたくない人だった。まるで野生のジャングルの水飲み場のようだな。ライオンの群れが来るとシマウマの群れが去っていくような。
関根御滝
関根御滝 posted by (C)Supple

ちょっと怖い思いはしたものの湘南国際村を後に、そのあと山側のルートを降りて、長いトンネルを抜けると事件が発生。なーちゃんワープ事件が。ショートカットをした一部のクルーをトンネル内の事故と思い確認にいってくれた。トンネルも2㎞もあり、あらら、心配させてもう分けない。これもTwitterでだれもいないとつぶやいてくれたのであ、そこにいるのかとわかるわけで、現代の所在の確認の仕方の典型をみる。


そのあとにメインの日の出園で抹茶ミルクをいただく、とてもおいしかったです。また、このお店は不思議な景色で、谷のうえにあるらしく、うっそうと茂った木々と住宅街がみえる。まるで峠茶屋のようにも見える。お店の窓からの写真。
抹茶ミルク
抹茶ミルク posted by (C)Supple

山林と住宅街@逗子の裏手
山林と住宅街@逗子の裏手 posted by (C)Supple

ところで住宅街であの行列はなんだったのだろう。サイクリストが1列にならぶ。車待ちか。集団DNFかあ。北海道のジャージ、LELのジャージの方。ただものではない感ありあり。どうもスマホをみているよだけど。Pokemon Goかあ。この集団のあとは定かでなし。
みんな何を待っているのでしょうか
みんな何を待っているのでしょうか posted by (C)Supple

わずが60kmの間にスイーツ1軒、食事 1軒、パン屋系 1軒をよるわけでしたが、結局、町田から戻るまでの距離は120㎞強ということはデブ練というよりは普通のサイクリングという感じで、結局、1㎏減量で終わった。(笑)



日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: 神奈川  ソフトクリーム  パン屋  かき氷  定食  三浦半島 
tb 0 : cm --