FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

(完走)あれ、なんかスイッチはいっていたかな。(BRM125東京300いってこい伊豆高原) 


この1月25日はの天気がとても予報がずれた日で、1週間前の天気予報では雪または雨。DNSでは思いながら急に好天。なんだかYahoo天気予報は変わりやすい。ということで気象庁天気予報でモニタリングして、そこでも変更があった。
ということでキューシートを準備した。
キューシート
キューシート posted by (C)Supple
極寒のはずが暖冬な気温。着る装備も変わる。そのほかの準備としては予習としていつもやるルートを描いてみた。そして、主催が公示しているルートと確認して終了。GPSを使用しない以上コースを覚える必要がある。そのおかげか1度通ると忘れないものである。

3:30起床。
ああ、ゴミ出しを忘れた。今日はゴミの日だった。とせっせとゴミ集めをして集積所まで、そのあとにやっとはじまる今日のサイクリング。
4:15自走開始。
道の真ん中に転がるよっぱらい。救いようがない。でも、車がよけていく。あの眼つき。逝っている。
ということで目線が向かないうちにと観察しつつ歩道で寝たからいいかあ。と置き去り。
ブリーフィング中。受付。Hグループ。ずいぶん後半だな。
6:00  スタート 等々力アリーナ
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
なんの余裕もなく出遅れスタート。
集団を嫌がりR1の坂道加速していたら、どうも暴走していたようにみえたようで。べつに暴走していないもん。PIPIさんと走っていくような感じ。
少しゆっくり走ったが、また前の集団に追いつく。すこしづつ前に進んでいく。そのあとは、
直線の金沢の高速状態で、ちょっとスイッチが入ってしまった。いつも速めのHさんに出会う。
パン屋のブレーメンの前をとおり、逗子の渚橋まで走る。この辺の人たちには私の足ではついていけません。ということで。
渚橋まで。

8:26  PC1 ファミマ 逗子渚橋店 47.2.7㎞ポイント
IMG_20200125_082950
IMG_20200125_082950 posted by (C)Supple
あれ事故ったかブルベライダーみたら、マヤさんと駐車して話していただけかあ。それを見たらお腹がゴロゴロいってきたので、片瀬江ノ島の公衆トイレによる。大物を落としてから、再発進。ここでPIPIさんとは離れる。それから会うことはなかった。どうもどこかで追い抜いたらしい。小田原辺りでは、ShopのTakada friendの集団に遭遇。そのあとは少し小腹がすいたので、PIT IN.
10:48 休憩 西湘江之浦店
朝食タイム。でもカップラーメン。これがおいしいんだよね。
IMG_20200125_105321
IMG_20200125_105321 posted by (C)Supple
その後は熱海まで淡々と走る。でも上りやすい。気温もサイクリング日和。体調がよかったようだ。
そして熱海は旬を迎えいた。今年は早いね。熱海桜きれい。
熱海桜
熱海桜 posted by (C)Supple
宇都宮のブルベライダーにここであった。この方も桜に魅了されたような。
定番の熱海城の写真はいいや。最近、こういう写真は飽きたかも。
伊藤を越え、伊豆高原へ向けて走っているとあれぞ旧ひたちの特急車両の651系(伊豆クレイル)が元気で走っている。
いやあうれしいね。古い車両をみるのは。そこまで古くないかあ。富戸の海に吸い込まれるような下り坂を堪能して。そして、なんとなく登りくるくる回して走りながら、昼食を求めて伊豆高原へ。ただ、おしゃれなパン屋はみつからず。残念。伊豆高原ではパン屋はありつけず。
13:53 通過チェック 7-13 伊豆高原店 151.6㎞ポイント
通過チェック 伊豆高原
通過チェック 伊豆高原 posted by (C)Supple
皆さんゆっくり休憩中。私は昼食場所を求めて、ターゲットはふしみ食堂に。
途中で、THE ROYAL EXPRESSがみれた。何ともラッキーな気分に。THE ROYAL EXPRESSの車両にもすれ違い。いいなあ。のってみたいなあ。でも乗るよりは眺めていたいなという高級感のある車両でした。
その勢いでふしみ食堂にかけこみおばちゃんと会話。
そのあとは熱海でみつけたぞう通り沿いのパン屋。これはいつか通るときの次回はチェックポイントだ。
事故渋滞の曽我浦。ちょうど検証終了で。警察により渋滞解除。こういうときこそ気を付けようと気を引き締めた。
18:07 休憩 ファミマ大磯店
急に野菜ジュースが飲みたくなった。ビタミン不足かあな。
信号のひっかかりの多いR134。もう嫌。信号地獄でした。そしていらだつ心。余計にスピードもあがらず。
19:28 PC2ファミマ 逗子渚橋店 255㎞ポイント
ドリンクだけのんで、そのあとは2週間前の曽我梅林のルート。シャッターのしまったブレーメン。ゆっくりと横浜を走る。
どこだっだか。事故車両。軽自動車のバンパーが大破している車があったような。ブルベ中に2件目かあ。さらに気を付けないとおもいながら、漕ぎながら。思った以上に早く帰れた。
22:31 ゴール 武蔵中原店    301.4㎞ポイント
ゴールのジョナサン 癒しのこーひー
ゴールのジョナサン 癒しのこーひー posted by (C)Supple
ゆっくりまったりの45分。スマホの天気予報をみると現地が雨の予報あり。そのあとすぐに家路への準備。いけばいったで雨よりあきれたそのあとの72回の信号ストップ。30㎞ぐらいなのに。なんだよ。夜中にこんなに止める必要あるのかよ。とぐれてこの日のライドは終わった。
結局、クールダウンで1:20到着。


日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: スポーツ

Tag: 自転車  神奈川  静岡  ブルベ  300㎞  カフェ 
tb 0 : cm --   

固定になったお店(眞田珈琲@相模原) 

2020年2月2日訪問
まあ、まずは歩いて行かないだろうなあところ、しかし、このカフェはよく考えると超有名なとんかつや赤城を望むところにあるお店だ。
あの長い列を横目にお店があるのだ。黒を基調とした外観である。
眞田珈琲(相模原)
眞田珈琲(相模原) posted by (C)Supple
カフェの存在感としては古民家を改造したような仕上がりだあ。窓がまさに昭和の感じ。そして、店内は1人席やテーブルが有る。また、コンセントやWi-Fiが有る。レトロかつ落ち着いたバックミュージックがなんともいえない空間を演出。あとバイクラックもあるから自転車で行っても安心です。お店の窓から見えるところにおける。
眞田珈琲 店内
眞田珈琲 店内 posted by (C)Supple
さて、今回はサガミハラテと柚子ローリングケーキ
移動式眞田珈琲の時と同様に紙コップで提供だあ。シールがラテアートにそして、当然ラテの中にも。
ローリングケーキはオーナーのライダーらしいネーミングだあ。ロールケーキだしなあ。
味はとてもおいしくいただけました。
サガミハラテ ローリングケーキ(眞田珈琲)
サガミハラテ ローリングケーキ(眞田珈琲) posted by (C)Supple

落ち着いた空間で過ごせるこのカフェはとても使い勝手がよさそう。


関連ランキング:カフェ | 矢部駅淵野辺駅上溝駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: カフェ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  相模原  カフェ 
tb 0 : cm --   

町田の郊外型店舗の出現(ドトール珈琲農園 

2019年11月30日訪問
車のデーィラーの店舗が、カフェとスパゲッティ屋に。それも郊外型店舗で駐車場も広くある設計だ。町田市の木曽エリア。町田の団地群にほど近い住宅街エリアである。テニスコートもあり、コンビニも広い駐車場だし。まさに郊外という感じだ。そこに珈琲農園主の邸宅に招かれたような上質な空間で、心ゆくまで珈琲の味わいを愉しむ。ドトール珈琲農園が開店した。ちょうどこのあたりの町田街道沿いには珈琲店もなくよいところかもしれない。お店の独特で。店内もおしゃれな感じで高級感がある。これはこれで素敵なところだ。
お店@ドトール珈琲農園
お店@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
ドトールの雰囲気とは全く違う。どちらかいうとゆったり過ごしてくださいという感じ。一人席もカウンターでなくテーブル席が魅力だ。また、ゆったりと客席が設定されている。
店内内装@ドトール珈琲農園
店内内装@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
ケーキセットをオーダー。オペラというコーヒーをしみこませたガナッシュと珈琲クリームでサンドしている。まさに珈琲づくしのチョコレートケーキを食べた。割りと上品な味でおいしかった。コーヒーもさっぱりいただけた。
ケーキセット@ドトール珈琲農園
ケーキセット@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
会計はセットともにテーブルキーがおかれて、これをもって会計。
しめて、945円でした。高いのか安いのか。これを考えれば普通だな。
テーブルキー@ドトール珈琲農園
テーブルキー@ドトール珈琲農園 posted by (C)Supple
次はシフォンケーキをねらっていこう。



関連ランキング:カフェ | 古淵駅



お読みいただきありがとうございます。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


Category: 町田市

Thread: cafe

Janre: グルメ

Tag: 東京  カフェ  町田 
tb 0 : cm --   

カオマンガイ定食が日替わり定食でそちらを(ソラ珈琲&食堂ヒュッテ@矢部 相模原) 

JR横浜線の矢部駅から徒歩すぐでスーパーオオゼキの真向かいにある山小屋風のカフェ/定食屋である。外はどちらかいうとローカルの駅そのものですが、お店の中は山小屋ですね。登山グッツや自転車やカメラ、アウトドアの本、店頭はファットバイクが置いてある。
まさしくアウトドアのお店です。看板にもここ町の定食屋とある。お昼の時期だったのでここで。
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ posted by (C)Supple
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ外
ソラ珈琲&食堂ヒュッテ外 posted by (C)Supple
ジャスミンライスのだろうお米にチキン。そしてタレ。パクチー。なんか手作り感を感じる食感。おいしかったあ。コーヒーも後味がマイルドにくる絶妙な珈琲でした。おいしかった。しめて1600円。高いとるかは個人に分かれそう。ただ、この味。なぜか好きだったんですよね。なにが違うんだろう。いまだにわからない。はじめてカオマンガイに出会った時の味なんだよなあ。
カオマンガイ定食@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
カオマンガイ定食@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ posted by (C)Supple
コーヒー@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ
コーヒー@ソラ珈琲&食堂ヒュッテ posted by (C)Supple
皆さん顔見知りのようでなんとなく初めてきたのでなんとなく疎外感は感じたがまあそれはそれで次回にいったときに。


関連ランキング:カフェ | 矢部駅淵野辺駅



日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: 食堂

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  相模原  食堂  カフェ 
tb 0 : cm --   

シルクメロンパンはスイーツそのものだな(パンステージ エビソード@町田) 

2019年10月20日訪問
久々の訪問。自転車だとずいぶん経つなあ。この日はモーニングとして訪問。こちら食べる。
コロッケパンとカレーパンとシルクメロンパン。この日はアイスコーヒーで、
なんとリッチな朝食。ということで総菜パンをたえらげ、シルクメロンパンを食べる。すごくメロンの味がして、あまくおいしい。これは美味だね。メロンパンでメロンの味がするのはあるけど、少し濃いめ。あと香りも強め。なかなかでしたよ。
これをデザートにしてよかった。
(この日この赤いベンチを壊した人がいたけどちゃんとお店にいったのかな。)
シルクメロンパン/カレーパン/コロッケパン@エピソード
シルクメロンパン/カレーパン/コロッケパン@エピソード posted by (C)Supple
シルクメロンパンの幟@エピソード
シルクメロンパンの幟@エピソード posted by (C)Supple

2017年3月5日
訪問。ルヴァンミックスナッツのボリュウムはよかったです。ずっしりとした密度の高いパンでした。
くるみパンとルヴァンミックスナッツ@パンステージ エピソード
くるみパンとルヴァンミックスナッツ@パンステージ エピソード posted by (C)Supple

2016年7月24日に訪問。
以前から知っているお店である町田の図師という最寄り駅は淵野辺かな。でも、とても歩ける距離ではないところにある車かバイクなどでいくのが良いお店。しかし、来客数は多い。広いイートインもあり、ずっとほぼ7割は使われているぐらい混んでいる
そして駐車場の一部はサイクルラックも常備している。サイクリストにも便利。

パンの数も多く。営業時間が6:00AMからというすぐれもの。
イートインのスペースとテラス席合わせると10テーブルぐらいなるかな意外とお客にやさしい。また、コーヒーなどの飲み物も買えるサービスがある。ある意味カフェ。

今回、パンを2つ食べたが。おいしい。甘いパンが好きなのでついこれらを取ったが、店内には種類豊富のパンが点在する。
どれにしていいか迷うだろう。シラスパンとか。いろいろ研究しているのだろう。パンだらけ。
また、違うパンをたべにいきたいところだ。

ピーナッツとシナモンののったパン
ピーナッツとシナモンののったパン posted by (C)Supple

このポスターは今年のツールドフランスのちょうど最終日に来店しているのだが、自転車客が多いのもこの証拠でしょう。
今回も、自転車客が私含めて、4つの席を占拠している。途中、知っている方が偶然に隣席に座るハプニングもあったが、
こういうこともあるので面白い。ちなみに一般客もイートインでは食べているよ。

自転車のお客が多い証拠@パンステージ エピソード
自転車のお客が多い証拠@パンステージ エピソード posted by (C)Supple

地図で意識して行かないとなかなか偶然出くわすお店ではないかも。
もう、すでに人気店であるので、口コミで広がっていくだろう。
また、私も行ってみようと思う。また、誰かとお会いできるかもという楽しみも込みで。



関連ランキング:パン | 淵野辺駅古淵駅矢部駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
また、また、パン屋だが。クリックをお願いします。励みになります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京  町田  カフェ 
tb 0 : cm --