FC2ブログ
09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

開発途上エリアのパン屋。(ブーランジェリー メゾン ユキ 南山スカイテラス店@稲城) 

2018年10月21日訪問
稲城駅から上って上ってマンションが尽きたあたりにあるパン屋。お店もテラス席があり。素敵なデザインのパン屋です。そして、スカイバルコニーからの眺めはとても気持ちが良い。多摩丘陵と平野部の端にあたり、武蔵野の眺望はすてきです。よくみると南武線が走っていたり、京王線が走っていたり。サッカー場があったり、調布もみえる。なんとも好奇心を駆り立てる。あそこになにあるんだよなあ。とか土地勘がある人にはさらに楽しいだろう。そこでパンを食べる。最高の時間かもしれません。そんな時間を与えてくれるパン屋。多分、これってわざわざ稲城駅で降りて、徒歩で行くか?いや、駐車場もある自転車のバイクラックもあるだから、車や自転車でいくところだろう。でも、しっかり坂みちです。ただ、劇坂ではない。南山という開発途中のこのエリア。今後もなにができっていくのか楽しみなエリアである。
店舗(ユキ@稲城)
店舗(ユキ@稲城) posted by (C)Supple
店頭(ユキ)
店頭(ユキ) posted by (C)Supple

本日、自転車で訪問し、クリームパンとカレーパンの定番メニューを食べる。クリームパンも確かにおいしい。最近、こんなパンが多いな。カレーパンも具がしっかりはいった食べていて満足感の高いカレーだった。そして、ドリンクはカフォラテを150円。
トータル508円。これだけ食べて、なかなか満足感の高い値段だあ。
店内(ユキ)
店内(ユキ) posted by (C)Supple
展望テラスと開発途中
展望テラスと開発途中 posted by (C)Supple



関連ランキング:パン | 稲城駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 稲城市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  東京 
tb 0 : cm --   

東京夢舞いマラソン・ポタリング(2018年10月7日) 

2018年度 東京夢舞いマラソン・ポタリングにボランティアで参加

朝っぱらから移動して。前日は200㎞で十分サイクリングをしたので、輪行で。
日の出 2018年10月7日
日の出 2018年10月7日 posted by (C)Supple
朝っぱらから都営新宿線
朝っぱらから都営新宿線 posted by (C)Supple
東京夢舞いマラソンポタリング
東京夢舞いマラソンポタリング posted by (C)Supple
今回は、大島小松川公園・自由の広場 ⇒ 小松川千本桜 ⇒ 亀戸香取神社 ⇒ 東京スカイツリー ⇒ 言問橋 ⇒ 入谷鬼子母神 ⇒ 飛鳥山公園 ⇒ とげぬき地蔵 ⇒ 播磨坂桜並木 ⇒ 東京ドーム ⇒ 丸の内広場 ⇒ 東京国際フォーラム ⇒ 月島 ⇒ 木場公園 ⇒ 葛西橋 ⇒ 平成橋 ⇒ 大島小松川公園・自由の広場

まあ、1周したわけで。夏ような30度越えの日でした。スタッフの皆様、参加者の皆様、お疲れさまでした。
なんか久しぶりにのんびり都心を走ったなあ。でも、変わっているよね。景色が。都営荒川線も東京さくらトラムっていうだろう。ここにもグローバルの波がきているのね。ネーミング。まあ、こうやって時代の変化が高度成長期に比べたら、経済成長は小さいが、文化やテクノロジーの変化は数十倍の速さで変わっている。面白い時代ですね。

今回は帰りも輪行。結局、楽ちんなんだよ。ただ、すこし駅で自転車の組み立てと畳むのが面倒なだけ。15分ぐらいなのですが。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ポタリング

tb 0 : cm --   

縁起のよさそうなところ寿駅。(BRM1006西東京200金太郎) 

西東京200金太郎に参加。これでこのコースに参加するは3回目。すこし課題をもって走ってみた。
6月の600以降まともに乗っていない。走っていないかったので走れるだろうか不安だったのだ。まして、天気は予報は山中湖あたりが雨で微妙。ただ、天気図をみると雨は降る予想はないと自己判断。予想つけづらい山と台風25号が日本海を北東に向かっているため天気の判断は難しいがDNSはせずに参加してみた。
今年はスタートはいつもの淡路公園でなく、根岸からさわ公園に変更。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
ブリーフィングや車検をして、ほぼ最後のほうで出走。相模原市内も津久井湖周辺もゆったりと走る。
ブリーフィング
ブリーフィング posted by (C)Supple
車検待ち
車検待ち posted by (C)Supple
雛鶴の路に移るわけで、やまなみ温泉のところで青葉600の方とも遭遇。台風21号の被害で道志みちが通行止めのため雛鶴に切り替えたとのことだ。そのためか雛鶴はブルべライダーが多い多い。上流にあがるとかなり家や道に被害がみれた。また、この雛鶴の通りで雨が降られた。しかし、小雨。これが中途半端な雨。道は完全なウエットならず。そして、都留のPCまでいったら晴れている。ということで今回のブルべは継続。

この雛鶴は雛鶴姫から由来があり、村人が雛鶴姫の悲劇を悼んで作ったという無常野の雛鶴神社があった。少し調べてみると無常野の地名もそこからきているらしい。雛鶴姫は護良親王の寵妃であり。この護良親王は鎌倉幕府を滅亡に追い込んだ立役者でそののち足利尊氏を殺害しようと計画していたが謀反で鎌倉に拘束され殺害された。その時に首級を鎌倉から持って逃げたのが雛鶴姫で当時、護良親王の子を身籠っていたらしい。足利の追手に追われながらも雛鶴峠あたりで産気づき出産後を命を落としているとのこと。こういう悲話から作られた神社らしい。

ちなみに雛鶴神社をさらに上りトンネルを越えてリニアモーターカーの工事現場近くに同じく雛鶴神社があり。そこに雛鶴姫のご遺体は埋葬されているらしい。そして、最近になって鎌倉宮(護良親王を祀っている鎌倉の神社)の兼務社になったらしい。
また、今回のPC1にさらに向かうと石船神社があり。そこには護良親王の首級をご神体とした神社がある(写真無し)。
なんとも歴史的なところであったようだ。ご神体は1月15日に公開されるようです。いってみようかな。
雛鶴神社(無常野)
雛鶴神社(無常野) posted by (C)Supple
10:14 PC1 7-11 都留井倉店
PC1
PC1 posted by (C)Supple
こちらは大盛況。青葉600と同じPCとなり。たんまりとブルべライダーが。
そのあとは富士みちでひたすら上り。富士急行と並走する。写真にはおさめれなかったが、小田急、御殿場線で特急「あさぎり」で走っていたJR車両 8500系電車がオレンジ色の富士山ビュー特急となっていたが初めてみることができた。この富士急、小田急車両のあさぎりであった「RSE」ももっており、特急あさぎりの車両をみることができる貴重な路線だ。

今回はその路線の駅のひとつ寿駅へよる。今回、キューシートから地図を追っているときに目に入った駅名。なんとも縁起のよさそうな駅。
リサーチしても、以下のような記載がということでぜひ行ってみたくなっていってみた。
寿駅(ことぶきえき)は、山梨県富士吉田市上暮地にある、富士急行大月線の駅である。
無人駅であるが、縁起がいい名称であるため、富士急行線内の各有人駅で当駅の入場券が縁起物として販売されている。
寿駅
寿駅 posted by (C)Supple
そしてこの近辺で早めのお昼を食べてみてよい時間でなるであろうとリサーチすると「団地ラーメン」の文字ということでここで昼食をと思ったが、お店の前までいってみた。しかし、思わず高いハードルが立っていた。なんとも先客が開店してすぐなのに2名。6名ぐらいのカウンター席のみのラーメン屋にである。そして、すでに酔っぱらっているおじさまが大きな声で店主としゃべっている。ということで長居は禁物のこのサイクリングでは、残念ながらトライせずに撤退となった。

そのあとはいつもの通り、途中福源寺を回って、河口湖湖畔のつじやで昼食をとって、河口湖の大石公園へ。山中湖の別荘エリアをとおり、籠坂峠後、足柄までダウンヒル。
福源寺
福源寺 posted by (C)Supple
河口湖
河口湖 posted by (C)Supple
大石公園 富士山 河口湖
大石公園 富士山 河口湖 posted by (C)Supple
14:42 PC2 足柄駅前 橋本屋
足柄駅前 橋本屋
足柄駅前 橋本屋 posted by (C)Supple
足柄駅 御殿場線
足柄駅 御殿場線 posted by (C)Supple
足柄峠の上りを楽しみ。足柄峠は台風のせいかドロドロ。DNFしようかと思った。このときも雨も降ってきましたがこのときは森の木々が守ってくれて、雨には降られていない状態。なんとも変なタイミングだった。そして、峠を越えて。
足柄峠の県境
足柄峠の県境 posted by (C)Supple
16:10 夕日の滝へ。

そして、あとは急ぎ足でPC3で神奈川を横断しながら、秦野周辺の丘陵地帯を越え平塚まで。

そして、最後は相模川水系の河岸段丘地域のアップダウンを越えてゴール。

19:19 ゴール
ゴール
ゴール posted by (C)Supple

トータル約200㎞のコースでした。これって結構、難易度高いよね。でも、これが初ブルべの方が多いのに(*_*;。
スタッフの皆さん、参加者の皆さん、出会った方々を含めありがとうございました。楽しめました。


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Tag: 自転車  ブルベ  西東京  町田  山梨  神奈川  寺院  神社 
tb 0 : cm --   

スローな雰囲気の観光用の食堂(つじや@河口湖) 

つじや。河口湖湖畔のお坂みち沿いにある観光食堂。ほうとう、そば、鰻がメインらしい。観光地には一般的にありそうな。古い母屋の食堂。駐車場も広い。客はまばらに入ってくる。どうも常連さんもいるらしく釣りをしているのか。ワカサギの話などをしていた。
その方々はうどんを頼んでいたような。店員はのんびりした感じで、訪問してもすぐ対応とはなくなんとなく話しかけられ、メニューをもらってオーダー。いやあ、スロータイム。でもこういうところは大事な気がした。このリズム。

私は自転車でこちらにおじゃました。もともと本来の目的であった富士みち途中であるお店にいったが、先客の方が昼間から大きな声でお話をしているようだったのでこちらは敬遠。さらに坂をのぼってお腹が空いたので入ったのがこのお店。
まあ、偶然というべき訪問。これも一期一会と思いほうとうをオーダー。
つじや 河口湖
つじや 河口湖 posted by (C)Supple

こちらが来たものです。あれほうとうが小さいかなと見た目思ったが、それほでもなくボリュウムもあるし、野菜も入っていた。また、ごはんもワカサギの揚げ物も。たしかにほうとうは煮込みはそこまでないが味噌味もありOKかと。薄目。私としては濃すぎるのはすきでないので満足。ただ、やはりほうとうという食べ物は熱いわけで、食べるのに時間がかかる。
ほうとう定食(つじや@河口湖)
ほうとう定食(つじや@河口湖) posted by (C)Supple
また、地元の方もいると話も弾むわけで、実はすこし方言があるようで聞き取りにくいところがあるがそれはそれで。
今回は時間制限もある状況であったわけで、それには向かないなあ。ただ、なんにも食べたいものがないけどとりあえずであれば寄ってもいいところと思った。


関連ランキング:ほうとう | 河口湖駅




日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: グルメ(山梨)

Thread: ご当地グルメ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  ブルベ  富士  食堂  定食  西東京  山梨 
tb 0 : cm --   

メガネが見えなくなっている。自転車用メガネを変えざるをえず。 

メガネを6年半使ったら、結局、夜走るとモワーッとぼけて街灯が見えてしまう。レンズの劣化が顕著になったので変更することに。
結構軽量で安くできることに驚いたが。長持ちしてくれるとよいのだが。光学記述と素材の進歩だともうのだが。本当にいい時代になったなあ
。ただ、やっぱりお店の方はどうもメガネのレンズの寿命って2年ぐらいといっていたが、それを振り返ると6年半は使い過ぎといわざるを得ない。お店は短めに言うと思うので私なりに思うのだが、意外に気づかずに見えずらい環境で2年ぐらい使っていたのだろうなあ。なぜ気が付いたのか。それは生活用の眼鏡を変えた途端に分かった。よく古い眼鏡をみると無数の傷が入っているコーティングもとれていたのだろう。

めがね
めがね posted by (C)Supple

10月6,7日はサイクリングイベントに、特に7日は東京夢舞いマラソン・ポタリングのボランティアだったので、キューシートは必要ないとは思ったが、先導だったので意外に便利だったなあ。
ブルベだけではなくてこういう使い方もあるのね。
キューシート
キューシート posted by (C)Supple


日記をお読みいただきありがとうございます。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: メンテナンス・備品購入等

tb 0 : cm --