FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Suppleの自転車でのんびりお出かけ日記

Ride a bicycle with the aim of making a pilgrimage to shrines and temples, viewing several flowers and going foodie destination.

 

上溝の地元のパン屋(AND BAKERY@相模原上溝) 

2月10日訪問
上溝駅の近くにあるパン屋。通りからは20mぐらい奥まったところにある洒落たお店。
このお店通りによく見れるとよいのだが、一見さんは行きづらい。ただ、あれお店の前に自転車がとまる女子学生らしき部活帰りの子らしい。なるほど地元に密着したパン屋っぽい。お店に入るとたくさんの種類のパン。
また、店頭にはしっかりした素敵なロゴ。アンドになにかが込められていそうな感じ。これは次回来店時に聞かねば。
AND BAKERY
AND BAKERY posted by (C)Supple
AND BAKERY Logo
AND BAKERY Logo posted by (C)Supple
さあ、買ってみた。この二つ。
パン。パン。AND BAKERY
パン。パン。AND BAKERY posted by (C)Supple

カレー味のフランクパンとミルクパン
フランクパンはカレー味が食欲をそそって一瞬で食べてしまった。
ミルクパンは少しパンが硬めのような小麦粉の味が強いがミルク味で美味しかった。

地元のパン屋さんという感じ。なかなかいいところでした。お店の前のベンチで食べたけど。
このお店はメロンパンがおすすめとの情報もあるからそれを試してみよう。


関連ランキング:パン | 上溝駅




日記をお読みいただきありがとうございます
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 相模原市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: 自転車  パン屋  相模原 
tb 0 : cm --   

いつも新しいものがあるパン屋。(ベーカリーミルク@町田) 

鶴川街道の菅原神社の交差点の近く。わりと有名なラーメン屋の雷文の向かいにある小さなパン屋。
そして可愛らしい店舗。多分、メイン通りだから目につくだろう。今日は久々にこちらを通って目にはいったのでよってみました。ただ、駅からの徒歩圏ではないですね。行くなら自転車かバイクか車でしょうね。

2019年2月2日訪問
今回も自転車で伺う。久しぶりの訪問
栗のアンティーク栗とショコラオレンジェを食べる。
渋皮のついた栗のかけらも味わいながら食べられるパン。これがなかなか美味で美味しい。
ショコラオレンジェはショコラとオレンジが一緒になってとてもおいしいスイーツパン。
栗のアンティークとショコラオランジェ@ミルク
栗のアンティークとショコラオランジェ@ミルク posted by (C)Supple

2017年7月2日訪問
都心からの自転車の帰り道による。
ダブルチョコとダークチェリーデニッシュ。ダブルチョコはココアパウダーもあるのが、中のチョコチップがたくさん。チョコ好きの私には美味しかった。あとダークチェリーデニッシュこれ期間限定もの考え、おいしいチェリーの甘さとパンの歯ごたえがたまらない。
ダークベリーとダブルチョコパン@町田ベーカリーミルク
ダークベリーとダブルチョコパン@町田ベーカリーミルク posted by (C)Supple


2016年11月26日訪問
辛みとごぼうの触感がマッチしたごぼうと粒マスタード、渋皮の味を生かした栗のアンティーク、あまいココアのコッペパン。とコーヒーでまったりと夕方をすごした。
ベーカリー ミルク パンだよ。
ベーカリー ミルク パンだよ。 posted by (C)Supple


パン屋 ベーカリーミルク
パン屋 ベーカリーミルク posted by (C)Supple

2015年2月14日訪問

かわいならしい外観@ベーカリーミルク
かわいらしい外観@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

こちら、ショーケースもあり、棚にもパンがあり。いろいろ種類も多い。ひとりでおつくりになられているようで。この日も夕方に伺ったが、そのときもパンをつくっていた。店内は手作りの素敵なパンがたくさんならんでいる。コッペパンがいっぱいあり、フランスミルクのコーヒー味をいただきました。あとコーヒーを一杯つけて休憩タイム。

店内 ショーケース@ベーカリーミルク
店内 ショーケース@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

店内 パン何を買おう@ベーカリーミルク
店内 パン何を買おう@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

イートインがあり、そちらに座って食べた。なかなかおいしかった。
パンは塩っ気がきいていて、フランスミルクの味がより一層引き立つ。
ついつい、シナモンロールパンもついつい追加。そちらも美味しかった。干しブドウが入っていてシナモンとマッチしておいしかったあ。
パンの絵@イートインあり
パンの絵@イートインあり posted by (C)Supple

イートインで食べたコッペ。@ベーカリーミルク
イートインで食べたコッペ。@ベーカリーミルク posted by (C)Supple

こういう手作りのお店は気兼ねなく入りやすいので、ぜひ、続いてほしい。
店主さんも別のお店で修行していたらしく、とってもパンの好きな方でした。ついつい長居して話し込んでしまった。



関連ランキング:パン | 玉川学園前駅





日記をお読みいただきありがとうございます
こんなところにパン屋があったのね。クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: パン

Janre: グルメ

Tag: パン屋  自転車  東京  町田 
tb 0 : cm --   

お店の気配りが感じれる居心地のよいお店。(ラララ キッチン@町田市) 

2019年2月2日
ここは駅からは程遠い。最寄り駅は玉川学園だろうが、岡越えしたところにある。金井一丁目交差点の角にあるお店。
鶴川街道沿いである。お店はウッディーな店構え。前には木製の木馬もあり子供向けの対処もしている。テラスのテーブルも利用できるのかな。ただ、さすがに冬なので利用しませんが。前から気になっていましたがランチタイムに通ったので寄ってみました。
よってみて大当たり。

今日は私は初訪問でしたが、快くお店の方に迎えられて。シェフとお若いホールスタッフさんの2名でした。多分、シェフの娘さんかな。お店はどちらといえばちょっとしたパーティーができる大きな居間のような感じでゆったりとした空間を作るように意識されている。調理場はカウンターキッチン風に敷居があるがその装飾がお家の形をしていてなんとも可愛らしい。そして、箸を包んだナフキンが缶の中に差し込んでいつでも提供できるようにカウンターに並べられ、割とお客とオープンにしたいという設計がある。随時、ホールスタッフに指示がある。とってもお店の雰囲気もお店の方もとても暖かさを感じるのが印象的でした。
結構、お店は清潔感もあって好感度。東京特産食材を使用したお店としても登録されて、町田の野菜が使われている。
ラララ キッチン 店頭
ラララ キッチン 店頭 posted by (C)Supple
ラララ キッチン 店内
ラララ キッチン 店内 posted by (C)Supple
ラララ 店内
ラララ 店内 posted by (C)Supple
窓側の席を案内されて暖かい感じ。そのあといろいろな客が入りだす。
パスタランチをオーダー。これがほぼコース状態。
前菜、スープ、サラダ、パスタ、ドリンク。どう見てもランチコース。
ドリンクを先に出してもらう。そして、
コーヒー@ラララ
コーヒー@ラララ posted by (C)Supple

割と計算されてか。落ち着いたころに前菜から運ばれてくる。そして、その前菜の一品一品の説明がある。白菜ビネガー付け。
前菜@ビネガー野菜
前菜@ビネガー野菜 posted by (C)Supple
食べ終わった後ネギスープとサラダが運ばれる。なかなかお腹にたまる。こちらも説明されて。
サラダにスープ@ラララ
サラダにスープ@ラララ posted by (C)Supple
そしてメインのパスタ。これは町田産キャベツと干しエビのパスタ。丁寧にテーブルに提供される。なんともありがたい。こちらもオリーブオイルとよく混ざりとってもおいしい。
キャベツと小エビのパスタ
キャベツと小エビのパスタ posted by (C)Supple
イタリアン料理のコースを食べている気もしてきて、なんとなく気持ちよく過ごすことができた。
これはリピートする価値あるお店でした。シェフと話をしたわけではないが、本当に一品一品丁寧に作られている感がよくわかるお店でした。


関連ランキング:カフェ | 玉川学園前駅



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 町田市

Thread: カフェ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  定食  町田 
tb 0 : cm --   

この落ち着きとリゾート感はリッチな時間になる(Cafe&Bakery Sopra@三浦市三崎町 

2019年1月26日訪問
サイクリング中によったランチプレース。諸磯湾のヨットハーバー脇にあるベーカリーカフェ。Sopra。
Sopra店頭と看板
Sopra店頭と看板 posted by (C)Supple
リゾート感が高い。ここは三崎口からも遠いし、車、バイク、自転車でいくのがよいかも。駐車場がお店にあります。
今回は、三崎漁港から来たが、油壷に向かい途中にある。坂を登れば油壷の位置にある。漁港→海岸線の路、リゾートの路と変わっていく景色がみれてワクワクする変化が体験できる。ここは坂を下った諸磯湾の奥まったところにあるヨットがたくさん停泊しているエリアである。
ヨットハーバーの脇でもあり、お昼を過ぎた頃で海から太陽の光が反射してデッキにはいり、こんなキラキラした感じの光景が目に飛び込む。
ヨットハーバー諸磯湾
ヨットハーバー諸磯湾 posted by (C)Supple
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

このお店の片隅に羅針盤があったり、デッキになったテラススペースのあるカフェ。写真のようにリゾート気分にしっかりさせるだろう。お客もゆったりと食事を楽しもうとする大人のカップルが多い。こんなお店にいると自分がサイクリング来たことを忘れてしまった。そしてついついゆったりと長居した。
エントランス デッキ@Sopra
エントランス デッキ@Sopra posted by (C)Supple


日本にいることを忘れるかもしれない。メニューもこの通り。おしゃれな書きっぷり。
メニュー@Sopra
メニュー@Sopra posted by (C)Supple

カフェオーレはいつもどのお店でもオーダーする。こちらもカフェアート込みで出してくる。
やはり、のども乾いた体にはとてもおいしくミルクの味とコーヒーの味を味わいながら飲む。この時は砂糖も入れて飲む。身体温まる美味しいカフェオーレでした。
そして、ランチは生ハムとルッコラのパニーノを。生ハムの肉の味がか噛めば噛むほどしてきて、パニーノ生地のパンの味と合わさり食事を楽しくさせる。チーズとそしてルッコラの辛味も飛び込みリッチなサンドイッチだった。こちらはイタリアン料理だから、また妄想としてイタリアにいる気分に段々なっていく。という遊び心も抱きながら食事ができた。

カフェオーレ@Sopra
カフェオーレ@Sopra posted by (C)Supple
生ハムとルッコラのパニーノ@Sopra
生ハムとルッコラのパニーノ@Sopra posted by (C)Supple

このまま居座り気分をかき消して、ただ、まだ、後ろ髪惹かれるので、ブリオッシュ(フランスの牛乳パン)を補食として買ってこの店をあとにした。復路中に食べるとこのパンもとってもおいしくて、パン屋としても使えると思った。お店のレジのところの脇にこちらも独立してショーケースにおいてあるのでお店に入れる勇気があればパン屋としても大丈夫だ。

というなかなか面白いお店を見つけた。
なお、この来店翌週あたりから、サイクルスタンドを店頭に設置するとの話も聞きましたぜひ、サイクリストの方も寄ってみるとよいです。



関連ランキング:カフェ | 三崎口駅




にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: 三浦市

Thread: カフェ

Janre: グルメ

Tag: 自転車  神奈川  三浦半島  カフェ  パン屋 
tb 0 : cm --   

(完走)ゆっくりと走った今年初三浦半島ライド(2019BRM1019西東京200三浦) 

今年のブルべ第2回目。三浦一周。今日は満喫しようとゆったりとライド。
しかし、装備は今日は朝が0度以下、昼間は10度以上ということでウエアの変えが必要で、そのため、装備が400㎞以上と変わらない。大荷物。
5:20 スタート受付
AJ西東京では初回のブルべ。少し挨拶をしてから。ここで朝食。卵パンとソーセージパンで、走りぬこうと。昨日、11:30まで新年会に参加していたこともあり胃が持たれ気味。アルコールは21:00から絶っていたので残っていない。しかし、寒い。
スタート地点
スタート地点 posted by (C)Supple
6:00スタート
まだ夜明け前である。このコースは真っ暗な時点で、鶴見川源流があるエリアをとおり、多摩ニュータウンのあたりを走り、尾根幹を走るルート。いたってホームなわけで。どうも右ふくらはぎの突っ張るような違和感を感じた。それも、多摩ニュータウンのUp‐downあたりで。これはまずいなあと思いつつ歩みを遅らす。電解質異常でもないし。多分、体温と気温の差が原因かあ。ということで、75%の出力に変更。そして、ペダリング数を多く、軽めに設定で乗り切る。そして稲城に入るころには大集団が形成されており。その中に。これでは自分のペースができないこととトイレに行きたくなったのでコンビニへ寄る。
7:10 21.5㎞地点 LAWSON 稲城鶴川街道店。(トイレ休憩)
トイレによる。合わせてポカリを水分補給用に購入。ブルベな方が数名ましたが、私が出発するころには消えていた。
朝日の反射
朝日の反射 posted by (C)Supple
朝焼け綺麗だったあ。眩しかったなあ。ここのお店から来たけどコンビニのトイレから予備のトイレットペーパーを盗む人が多いそうだ。かなり手を焼いているらしい。今日もその盗難があったらしい。まだ朝だぞ。
ひたすら川崎街道を走るわけで。単調で信号で疲れるわけで。
8:34 48.3㎞地点 7-11 川崎キングスカイフロント店 PC1
コッペパンとカフェラテ

このPC手前には、川崎河港水門ある。第一次世界大戦による日本の好景気による運河計画の跡らしい。計画は廃止されたがこの水門が残っている。水門の上にもブドウとももと梨を籠に乗せた装飾らしい。コンクリート製の水門。多分、昔にしたら豪勢だったのだろう。ただ、いまでも現役の水門のようだ。国登録有形文化財だそうだ。
川崎河港水門
川崎河港水門 posted by (C)Supple

PCをあとにすると産業道路で、トラックに煽られながらもゆっくりと南下。途中、鶴見川河口でR15に切り替え。
横浜に。ランドマークのところで日本丸のドックから水を抜いたとのニュースを聞いていたのでどんな風になっているだろうと思って興味深々みてみたら、いまは足場に固めらている日本丸が見えた。
日本丸 ドック
日本丸 ドック posted by (C)Supple
なんて言いながら、山下公園、山手アリアの尾根伝いに磯子エリアで。ここでお腹が空いてきた。
10:37 75.0㎞地点 LAWSON 横浜磯子東町店 (食糧補給)
おにぎりとシフォンケーキ
ええ、あんまり貯金がないなあ。そして、食べている間に5-6人抜かれ。かなり後ろを走っているはずだよなあと思いつつ。
ここからほぼ一人旅が始まるのでした。

今回は通りながら発見。駆逐艦 村雨の碑。白露型駆逐艦の3番艦として活躍した浦賀で竣工されたこともあり、碑が残っているらしい。へー。こんなところにあるのかとほぼ住宅街。歴史というものは隠れているのね。写真がのこっていない。ということで今度は撮りたいものだあ。

この浦賀あたりで走行するための時間の貯金が30分ぐらいになっていて、前後に人がいないので、ちょっと一人で急いだが。どうも後ろに人はいたようだった。しばらく28㎞/hで巡行。坂は写真の通り全然だめだけど。

三浦の上り
三浦の上り posted by (C)Supple
ただ、通常通りに久里浜も越えて、三浦海岸も越えて、三崎へ。
13:32 130.4㎞ うらりマルシェ
ここは通過チェックポイント。まあ、いつもならお店によるのだが、今日はランチをカフェでしたいので、すんなり撮影会だけしておしまい。
マルシェうらら
マルシェうらら posted by (C)Supple

いつも素通りしていた三浦市海外町。ここはリアス式海岸の浸食が激しいエリアでもあり、よく見るとおもしろい地層がみえるところだった。そして、解説付きだった地層のスランプ構造。海中の地滑りのあとらしい。また、周りにも漣痕(れんこん)が多数見えるエリア。地層マニアなら楽しいところなのだろうなあ。ただ、そこまではないけどこのスランプ構造はあまりにも芸術的でした。通り沿いなのに。

スランプ構造 地層
スランプ構造 地層 posted by (C)Supple

スランプ構造解説
スランプ構造解説 posted by (C)Supple

この辺の道は漁港とヨットの置き場と様々な景色の変化が楽しめる。面白いエリアだあ。
ヨットハーバー
ヨットハーバー posted by (C)Supple

そのあとは相模湾を沿うように藤沢の湘南エリアまでいって北上。信号峠を昔よりは緩和しているが味わいながらゴールまで。
16:03 171.6㎞地点 LAWSON 大庭大橋南店 (PC2)
おにぎりとコーラ500ml

18:03 202.2㎞地点 今野製作所(ゴール)
いやあ、かかったかかった。渋滞に信号に。かなり交通量が多く、急な左折もチラホラ。ただ、ほぼブラタモ状態になりつつある最近のブルべでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

Category: ブルベ

Thread: 自転車

Janre: 趣味・実用

Tag: ブルベ  西東京  三浦半島  横浜  町田  東京  藤沢  川崎  鎌倉 
tb 0 : cm --